「風を読む」ための勉強あけましておめでとうございます

2008年12月31日

お金に翻弄された1年も最終日

6cb55568.jpg年始からの好景気に水を差した原油高と金融バブル崩壊。ひたすら投機的なお金に翻弄され続けた1年。いよいよ最終日となりました。

そして、これら経済動向と関係なく、バイクレースで火の車となった我が家の家計にとっても、なんとか最終日を迎えることができる運びとなりました。

おかげさまで、レースに資金を突っ込んだので6月には家計が底をつき、株はおろか簡易保険の融資残高限界まで使い果たしたため、金融バブル崩壊の被害は全くありませんでした。良かったんだか、悪かったんだか・・・。

自民・民主の合流もなく、衆議院の解散もなく、ビッグ3の処理も決まらず、リーマンは破綻し、個人資産はなくなり、8耐は予選落ちしましたが、会社のメンバーもチームのメンバーも全員元気そうなので、来年も気合でがんばりたいと思います。

2007年最後の写真を探したら、深夜に立ち食いソバを家族で食べている写真でした。質素じゃのー。

今年1年ありがとうございました。皆さま、よいお年をお迎え下さい。

gq1023 at 21:25│
「風を読む」ための勉強あけましておめでとうございます