大企業を苦しめる社債「創作焼肉 虎人」で焼肉忘年会

2008年12月19日

日銀・政策金利を0.1%へ引き下げ!

日銀が政策金利を10月末に0.5%から0.3%に引き下げたのに続き、0.1%へと引き下げることが決定しました。

これでアメリカFRBの0〜0.25%と再逆転するので、円高が是正されるかもしれませんが、もうこれで日米両国の金融当局ができる政策は、ほとんどなくなってしまいました。ここからは、ひたすら景気が持ち直すのを祈るという作戦なのでしょうか?

しかも、今朝のブログに書いた社債(含むCP)を、日銀が買うことを決断したとのことで、銀行等の金融機関の存在が希薄化することになってしまいました。

それにしても、日銀が企業の借金を金融機関を飛び越して肩代わりするような事になるとは、あまりに急激な変化で、ついて行けません。

gq1023 at 14:33│
大企業を苦しめる社債「創作焼肉 虎人」で焼肉忘年会