風が吹いて来たロッテが嫌いなんじゃないホンダが好きなんだ

2008年12月17日

アメリカもゼロ金利で円高続伸決定

b97784ac.jpg米連邦準備制度理事会(FRB)が、フェデラルファンド(政策金利)の誘導目標を、史上最低の0〜0.25%にすることを発表しました。

金融機関やファンドにおける資金調達の鉄則は「金利の安い所から借りる」ですから、現在の日銀・政策金利は0.3%なので、当然日本で借りていた資金を返して、アメリカで借りるようになるわけです。

アメリカの政策金利は、つい先日まで5%以上ありました。ですから、当時金利0.5%の日本で円を借りて、ドルで預金しておくだけで、かなりの利ざやが稼げたわけです。これを円キャリー取引といいます。

今後は、この円キャリーが急速に解消されることが予想されるので、円高が進行すると思われます。今後は円高に対する一層の警戒が必要です。

2007年9月から10回目の利下げで、とうとうゼロ金利にまでなってしまいました。さすがに予想外だったなあ。う〜ん。

gq1023 at 06:33│
風が吹いて来たロッテが嫌いなんじゃないホンダが好きなんだ