朝令暮改(ちょうれいぼかい)焼肉店が不況らしい

2008年11月22日

自動車減産の影響で近所のラーメン屋がヒマに!

f981e430.jpg読売新聞によると、自動車大手8社が本度中に減産する台数が合計で179万台以上に達するそうです。

自動車産業は裾野が広いと言われますが、確かにそうで、例えばネジを例に挙げると、1台の自動車に約2万本が使われているそうです。だから、うちの近所のネジ工場がヒマになって、そこが出前を頼んでいたラーメン屋が不景気になってます。

大手自動車メーカーは、ネジ大手にネジを発注するのですが、そこで簡単に作れない職人芸が必要とされる仕事が、中小零細に落ちてきます。その零細企業も昼食ぐらいは食べるわけで、仕事が減ると出前だったのが自宅から弁当持参に変わるわけです。

しかも、今は円高なので海外から調達した方が安いものも大量に出てきているので、余計に国内部品メーカーは苦しい状況です。

179万台減産ということは、358億本のネジが納品されなくなるわけで、これを1本10円と仮定すると3,580億円もの大金が、ネジ関連企業から消えてしまうのです。ネジ業界にどれだけの人が働いているか知りませんが、5万人いるとしても1人71万6千円のマイナスです。厳しい!

レース用のチタンボルトも値上がりするかな?

gq1023 at 10:01│
朝令暮改(ちょうれいぼかい)焼肉店が不況らしい