八重山漁協の興儀理事がCBR1000RRに従業員数は企業の社会的価値を表わす

2008年11月18日

東大合格生のノートはかならず美しい

7bc7f37c.jpgすごいタイアップ企画が登場です。
コクヨが新しいノート「ドット入り罫線シリーズ」を発売するのと併せて、文藝春秋社から「東大合格生のノートはかならず美しい」(太田あや氏著)が発売されました。

どちらのプロモーションも、徹底して書籍PRをおこなっているのですが、同時に、この書籍の人気からノートが誕生したというストーリーになっていて、ワイドショーが次々と取材に来ているそうです。

この方向は考え付きませんでした。まず商品を開発して、そこに書籍を連動させる。商法で禁止されているバイブル商法とは異なり、書籍の中で本ノートを紹介する記述はありません。だからセーフ!

これからは、この手法がブームになるかも知れません。「シーチキンダイエット」という本を出版して、パブリシティで「シーチキンダイエットがブームとなり商品欠品も!?」なんてタイトルのリリースを流せば、取材はバンバン入りますからね。


http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/dotkei/

gq1023 at 16:49
八重山漁協の興儀理事がCBR1000RRに従業員数は企業の社会的価値を表わす