南北戦争当時の無名兵士の唱石垣市役所にて8耐ご報告

2008年10月30日

今週のトピックスは「GM」の行方

cb761385.jpg新聞によると、 米国でGM(ゼネラルモーターズ)とクライスラーが合併で合意することになっているらしいです。これらの報道を受け、当然のことながら、GMの株価は8%以上もアップしました。

しかし、先日のリーマン・ブラザーズ証券破綻の際も、新聞はバンクオブアメリカとの合併に合意が得られたとして週末に入ったのに、週が明けた月曜日の記者会見では米連邦破産法11条の適用申請が発表されました。

なんといってもGMの問題は車が売れないこと。しかも企業自体が6月末の時点で570億ドル(5兆7000億円)もの債務超過です。つまり、返す当てのない借金が6兆円弱もあるわけです。

米政府が先日発表した金融危機対策用の公的資金枠は7,000億ドル(約70兆円)。すでに決まっている自動車業界向けの250億ドル(2兆5000億円)の政府保証融資を実施したとしても、公的資金枠からさらに400億ドル(4兆円)程度の追加支援があって、なんとかなるギリギリのラインです。

クライスラーの各ディーラーにとっては、先日ダイムラー・クライスラーから看板の掛け変えをさせられた所なのに、また交換させられるわけであり、彼らからの支援も得られそうにありません。

さて、本当に合併するのでしょうか?それとも・・・。

gq1023 at 07:14
南北戦争当時の無名兵士の唱石垣市役所にて8耐ご報告