TOYOTAの新型車「IQ」はいい!全日本ST600チャンピオン「小西良輝」出場レース

2008年10月22日

出陣学徒壮行会の日

f259eb50.jpg65年前の今日(昭和18年10月21日)、明治神宮外苑・陸上競技場において、20歳以上の学生を即戦力として戦場へ送り込む「学徒出陣」へ向けた「出陣学徒壮行会」が行われたそうです。

主催は文部省で、東條首相兼陸相、嶋田海相といった大物がずらりと並び、さらには気持ちを高揚させるために5万名もの女子学生や旧制高校生が動員され、戦地へと赴く2万5千人を見送ったのです。

この動員決定前は、学生は26歳まで徴兵免除であったため、兵隊になりたくない人が多く学校へ行っていたのに、無理やり戦意高揚させられて戦地へ行かされ、そこで特攻攻撃を命じられたのです。

第二次世界大戦で学徒動員によって戦地に出征させられた人数は不明。政府にも大学にも正確な記録はありません。おそらく、20歳を超えたらなんでもかんでも戦地へ行かせていたわけです。

これって今の状況と似てませんか?
ダメな国家運営につきあわされたあげく、一方的に国民年金は20歳からにされ、健康保険の負担割合はどんどん増加し、国債は発行するだけ発行して大借金を作った上で、最後は若者達の特攻攻撃に期待する。

医療費6割負担に引き上げ。年金受給年齢85歳に引き上げ。消費税25%の導入。10年以内には本気でやろうとしています。しかも、若者達を「徴税しやすい正社員」にするため、日雇い派遣やド短期バイトを法律で必死に規制しています。

今や、派遣社員・パート・アルバイトといった人々も、み〜んな契約社員となり、一律で源泉徴収されています。僕の時代なら全額もらえたのに。

でも若者には文句が言えない。なぜなら参政権は20歳(将来18歳になる)以上である上に、人口の中に占める20歳台のシェアが低すぎるのです。一番多いのが老人。次に40歳前後。こりゃ若者には厳しいわけです。

今の若者達が未来に対して希望が持てるような社会が訪れて欲しいと痛感しております。お年寄も自分ことばっかり主張せず、国の財布が空っぽなんだから、新しい未来を考えて行動して欲しいもんですね。

gq1023 at 22:49│
TOYOTAの新型車「IQ」はいい!全日本ST600チャンピオン「小西良輝」出場レース