モーターサイクルレース人口「同調」による「発言の削除」と「報告の省略」問題

2008年10月20日

Saturday Night Liveにペイリン出演!

eb97d010.jpgアメリカで超有名な生コメディ番組「Saturday Night Live」。誰も知らない人はいないというだけでなく、日本のコメディやバラエティ番組は、ほとんどこの番組のパクリといわれているカリスマ番組です。

この番組のオープニングで発せられるワードが「Live from New York, it's Saturday Night!」。これを、なんとアメリカ合衆国副大統領候補のペイリンがやったんです。

この番組のオープニングは、毎回時事ネタコントではじまり、そのオチに上記オープニングワードが入るのですが、この時事ネタがペイリンのそっくりさんによるバカ話しで、オチに本物が登場して「Live from New York, it's Saturday Night!」と言ってました。いやー笑いに対して寛大なアメリカらしい!

日本で総理大臣候補や立候補者が選挙期間中にバラエティ番組に出たら「ふざけている」とか「公職選挙法違反だ」とか言われるのですが、アメリカは関係なし。おもしろいものはおもしろいでOKなのです。

もちろん番組の中でも、まともな政治的話題は全くなし。ペイリン自身をからかったり、大統領選をバカにしたりのやりたい放題でした。日本もそんな国になって欲しいもんですね。

gq1023 at 05:20│
モーターサイクルレース人口「同調」による「発言の削除」と「報告の省略」問題