東証急落!Big Chance!フリーマーケット出店

2008年10月17日

日本円の価値が上昇中!

ebf68fee.jpgこの表は、昨年10月の各国為替相場と現在の比較です。日本円の価値が高まっているというか、各国通貨の価値が低下していることが分かると思います。

カナダドルなんてアメリカドルを逆転していたのに、今や面影はなくなってしまい、昔のように1ドル85円になってます。

なんといっても問題はユーロ。ここ数年、欧州各国のブランドは東京・大阪に相次いで土地を取得し、自社ビルを建設して来ました。

これは1ユーロ160円という風が吹いたからです。一時期までユーロは80円台でしたから、貨幣価値が倍増したわけで、欧州企業は日本の土地をユーロ換算すると以前の半額になったように見えたわけです。

もちろん本業の売上&利益だって、ユーロ建てに換算すると(円建てでダウンしていても)右肩上がりで上昇し続けていたのです。

ところがこの下落で、すべてが激変してしまいました。まず、本業の部分ではユーロ下落分を補うには、利益で18%アップさせなければいけないのに、そもそもの売上がダウン。自社のアウトレットショップにも足を引っ張られる始末。

ヨーロッパ車なんて必死で売っても売れません。BMWの正規ディーラーである東邦モーターズ(東京・目黒)は廃業。服部モーター商会(大阪・豊中)は民事再生してます。売れない上にユーロ安なので、相当に厳しい状態です。

しかしこの状況は逆の視点で見ると、日本の非上場大企業にとって最大のチャンスとなります。なぜならユーロの低下と株価低下があいまって、日本円換算すると欧州企業は70%ダウンに見えるからです。

以前の30%の価格で買収できるわけで、SBI・オリックスなどの日本円ファンドが動き出すかも知れません。
うーん、やっぱり市場はおもしろい!

gq1023 at 08:19│
東証急落!Big Chance!フリーマーケット出店