東京マラソンって出るまでが大変!三越が店舗を閉店するって!

2008年09月26日

ホンダRS250R販売終了

186e8467.jpgとうとう、市販レーサーの代名詞「HONDA RS250R」の販売が終了してしまいました。「YAMAHA TZ250」とともに、初心者ライダーからプロライダーまで幅広く愛され、世界中でレーシングマシンの凄さを伝え続けたマシンですが、さすがに2000年以降のエントラント激減に加え、環境問題に対する意識の高まりで、2サイクルエンジンのレースはなくなることになってしまい、今回の最終販売となりました。

構造が単純な2サイクルエンジンは、ガソリンにオイルを混ぜる混合ガスを使うのですが、こいつの配合がまず肝心。さらに気化器(エンジンにガスを噴射するスプレーみたいなもの)の噴射口のサイズを調整して最高のセッティングを探さなければいけないのですが、気温や湿度によって常に変化していくので、このバイクでレースに参加する方々は、朝早くから夜遅くまでひたすらエンジンを「パーン!パーン!」と何時間もかけ続けてセッティング出しをしていたものでした。

サーキットに100台以上のマシンが集まって、みんなパンパン鳴らしてましたねえ。

しかも、1回走行するたびにバラバラにしてから組み直すので、これでレースやっている人は寝る時間がほとんどなかったのではないでしょうか。

いよいよ全日本ロードレース選手権でもGP250クラスは2009年を持って終了です。まだ1年見られるわけですから、最後の1年を(土曜決勝らしいですが)しっかりこの目に焼き付けたいと思います。

1992年、雨の日本GPでワークスNSR250に乗る青木宣篤選手をパスして一時トップに立った小園勝義選手のRS250R(Jha)が懐かしいですねえ。この小園さんこそが、今年GP250クラスチャンピオンを獲得したバーニングブラッドRTの代表です。

gq1023 at 07:13│ バイクレース(含む8耐) 
東京マラソンって出るまでが大変!三越が店舗を閉店するって!