会社に泥棒が!「鉄道」と「電鉄」は違う!?

2008年09月22日

北京・上海・香港・台湾って全く違うの知ってました?

dd286a02.jpg今日、友人と話しをしていたら、その友人が「北京」「上海」「香港」「台湾」の4地域は全く異なる言語と文化を持つのだということを知りませんでした。

かくいう私も、じつは高校卒業してカナダに行って、それら地域の人々と友達になってはじめて知ったので、カナダに行ってなかったら、私も知らなかったのかもと思って書いてみました。

上海は上海語。呉語の代表とされています。
北京は北京語。北方方言で標準語に近い言葉です。
香港は広東語。南部方言です。
台湾は台湾語。上記3つとは全く異なります。

上海では標準語(北京語)が通じますが、北京で上海語は通じません。上海で標準語しか話せないと、上海の人とは本音でつきあえません。難しいでしょ。

広東語は、香港・マカオ・広東省などで使用されますが、一部地域がイギリスに統治された関係で、英語由来の単語が多く混じっています。発音が難しい言語です。

台湾語には日本語由来の単語が多くあります。たとえば運転手のことはウンチャン(運将)といいますし、私がイベントの打合せで現地の看板屋さんとスタンドの打合せしてたら「アシ?」と聞かれました。業界用語が一緒でした。

北京の主食は小麦から作られるものが多く、餃子・包子・麺類・餅などが主食として食べられていますが、上海はお米中心です。

こんな隣国のことぐらい、小学校や中学校で詳しく教えて欲しいもんですよねえ。どうでした?以外と知らないことが沢山あったんじゃないですか?

gq1023 at 23:58
会社に泥棒が!「鉄道」と「電鉄」は違う!?