ツナギ採寸体はダメでも徹夜なのだ!

2008年06月15日

私は完全ダウンで絶対安静!

86fd1abd.jpg血液検査によって、WBC(白血球値)12,000個/μl CRP(C反応性タンパク)14.5mg/dl が出ました。重症細菌感染症です。「えらいこっちゃ!」というわけで、採尿結果を待ちます。出てますバリバリ「最近」じゃない「細菌」が!

即座にベッドに寝かされ「校門」じゃない「肛門」、え〜いなかなか使わない言葉なんで「返還」じゃない「変換」が上手くいかない!(怒)

もといー! 即座にベッドに寝かされ肛門に指を突っ込まれ判明しました。「前立腺が腫れてます」でした。数値は完全に即入院の数値です。でも食欲があることを理由に帰宅が許可されました。ただし毎日点滴3〜4時間です。

確かに、ずっと39度以上の熱が続いてたんだよなあ。
この10日間の合計睡眠時間25時間しかないもんなあ。
でも、悲しいことに体がだるくならないんだよなあ。
いや、いつもだるいんで分からないんだよなあ。

処方箋どおりの薬をもらって帰り、服用した瞬間にガンガン汗が出てきて体温は、なんと35度台まで低下。さらに抗生物質のおかげで意識がやや薄れたぼーっとした状態に。これって、通院するより入院してたほうがいいんじゃない?って感じです。

まずは土曜日から4日間、硫酸アミカシンをバシッと点滴。フロモックスをガンガン服用。で体を抗生物質漬けにして、火曜日に血液検査&尿検査となりました。

酒を飲むと効力が消えてしまう抗生物質。困った、お酒が飲めないゾ。(汗)



gq1023 at 18:56
ツナギ採寸体はダメでも徹夜なのだ!