今日は朝から海ぶどう食べ放題!液晶テレビを大人買い

2008年05月03日

お酒のつまみにマース煮

9a89c690.jpg海ぶどうの他にお酒のつまみに、奥さんに沖縄料理の定番「マース煮」をつくってもらいました。

白身の魚を焼いて、それをマース(塩)で煮込んだだけの料理ですが、これにアオサ(ヒトエグサ)を入れると、八重山風マース煮となります。

ちなみにこのアオサ。ややっこしいのですが、沖縄産のものは「ヒトエグサ」で超高級海草として取引されています。
大阪南港や東京湾で大量発生して異臭騒ぎをおこしているのは「アオサ」で、こちらとはまったく異なるものです。

緑藻の海草類には、アオサ科とヒトエグサ科があり、「アオサ」という呼び名は、この2種類を総称したものです。どちらかというと、ヒトエグサは海苔のような感じのものですが、圧倒的に香りが強く、どんな料理に入れても一気に磯の香りがします。

沖縄ではお味噌汁やお吸い物に入れる定番で、二日酔いのときはこれら「アーサ汁」を飲むと、一発で酔いが吹き飛びます。だから八重山の人は毎日あびるほどお酒を飲んでいるわけですね。(ほんまかいな・・・?)

gq1023 at 08:14│沖縄・石垣島 
今日は朝から海ぶどう食べ放題!液晶テレビを大人買い