かばさん再度負傷三重県最高級牛の店「まと場」

2008年04月12日

鈴鹿で救急車!

a53c43e1.jpgメディカルセンターで言われたのはただ一つ。「意識が混濁してますので病院へ搬送して、精密検査となります。」でした。確かに意識ははっきりしてません。心配になったので救急車に一緒に乗り込みました。ところが、救急車が渋滞に巻き込まれている間に意識回復&元気回復です。

大野「手は動きます?」
金「ぜんぜん問題ない!」
大野「足の指は動きます?」
金「ぜんぜん問題ない!」

ありゃー!体はOKでした。あとは病院で精密検査があるだけです。
ということは、とにかく破損したマシン修復が第一です。でも、ライダーが死んでるかも知れないからマシンは返還されていません。

病院に到着して私から一言、「体は大丈夫みたいなので、すいませんがサーキットへの連絡をお願いします。状況が分からないとマシンが返って来ないので・・・。」

その後、奥さんから「マシンが返ってきた」の連絡。掛川選手から「軽症だよ!1時間もあれば修復可能!」の連絡、そして最後に金選手から「すいません、明日の決勝は走行させませんとの主催者から連絡がありました。」の連絡。

今回の肩ならしは、予選にて1台負傷欠場という結果になりました。病院で頚椎捻挫の金選手&秋庭さんとともにパチリ!

gq1023 at 18:11│ バイクレース(含む8耐) 
かばさん再度負傷三重県最高級牛の店「まと場」