ピットウォークでSP忠男訪問全日本ロードレース選手権 第1戦 GP250決勝

2008年04月06日

全日本ロードレース選手権 第1戦 JSB1000決勝

c74f775e.jpgさあ、18番グリッドでスタートした決勝レース。高橋選手は、1周目の5コーナーでグラベルに飛び出すもコースに復帰。そこからガンガン飛ばして、バンバン前を抜いて順位を上げていきました。

そして、タイムを上げて行き、自己ベストを上回るタイム「1'54.111」を出してすぐの1コーナーでクラッシュ!

あー!という悲鳴で、周りで観ていた全然関係ない人々もビックリしていましたが、バイクがグラベルにつっかえて宙返りしたのを見て、こちらはもっとびっくりしました。

結果は7周リタイヤです。高橋選手ごくろうさまでした。監督・メカニックの方々もおつかれさまでした。結果は残念ですが、途中は確かにレースしてました。かっこ良かったです。

gq1023 at 15:02│ バイクレース(含む8耐) 
ピットウォークでSP忠男訪問全日本ロードレース選手権 第1戦 GP250決勝