これが1隻分(まぐろのみで)の水揚げですギネスをめざすベラルーシ人「ヤレッツさん」です!

2007年12月09日

安永観光の新造船「ぱいじま」です

fa02c7df.jpg石垣島と離島を結ぶ高速船の会社は「安永観光」「八重山観光フェリー」と、今年2007年に事業を開始した「石垣島ドリーム観光」の3社あります。

その中でも老舗の安永観光さんが新造船を就航させました。その名も「ぱいじま」。これはこちらの言葉で「南島」を意味します。今回、話題にしたいのはそのサイズ。

石垣島は本土と異なり、外海ですので荒れまくります。そこに定期就航する船ですから、大きければ大きいほど安定するのですが、大きいと早く走れないので、これまでの高速船は定員が100名以内のものでした。

しかし、今回の「ぱいじま」は定員181名と、これまでの倍のサイズになりました。写真で前に写っているのがこれまでの船で、奥がぱいじまです。窓の数が倍増していますよね。

それにしても、一挙に倍のサイズとは、石垣島の発展ぶりに驚きます。

gq1023 at 14:24│ 沖縄・石垣島 
これが1隻分(まぐろのみで)の水揚げですギネスをめざすベラルーシ人「ヤレッツさん」です!