参考までに2004年のお誕生日会米軍・横須賀基地訪問

2007年07月30日

鈴鹿から帰京!

b49d4e81.jpg19時30分、ホンダの11連覇を阻む「ヨシムラ」の優勝シーンを見て、感動の表彰式を見て、さらに花火をサーキット上で見て、その上ホンダのパーティー会場に少し顔を出してから帰ってきました。21時すぎに出発して2時に着なので、5時間で着いた計算になります。鈴鹿は近いですね。

今回の8時間耐久レースは30周年の記念レースでした。私がはじめて行った鈴鹿(たぶん23年前)は、観客席のほとんどは野原で、ピット上のVIPスペースに屋根もなく、大型映像もなくいさみしい場所でした。

でも、1962年ホンダが日本初の本格的専用サーキットとして建設した頃は、もっともっとさみしい所だったと思います。そもそも1960年にホンダは鈴鹿工場を稼動させてもいて、本気で鈴鹿を世界のホンダの街として発展させる覚悟だったのだろうと思います。

そこから市民とともに歴史を積み重ねて来たサーキット。今回の大会は、歴史の持つ重みをしみじみと感じさせられました。F1は富士に移動してしまいましたが、これからも鈴鹿には、発展して行ってほしいものです。

参考までに2004年のお誕生日会米軍・横須賀基地訪問