キッザニア東京でお仕事体験新生!いわき平競輪場訪問!

2006年10月15日

キッザニア東京に行ってみて

キッザニア東京は本当に勉強になりました。

お仕事体験する子供達は、本物そっくりのユニフォームを着用して、
各種作業にあたります。
その作業風景は、親達が自由に観察できるようになっており、
親達はわが子の晴れの舞台の写真を撮影しまくるわけです。

ここが重要で、ユニフォームや背景には必ず協賛企業のロゴが
配置されており、自宅に帰ったあとでも広告効果を発揮します。

「宅配便体験」では、ヤマト運輸の本物そっくりのユニフォームを
着用して、本物そっくりのミニ台車で荷物を運ぶのですが、
もちろん、すべてのものに「クロネコ」が入っています。
協賛している企業は、その効果を確信していることでしょう。

「写真に撮影される広告。」

これからは、この視点が求められていくのかも知れないと、
深く感じた大野でした。

gq1023 at 08:30│
キッザニア東京でお仕事体験新生!いわき平競輪場訪問!