マクドナルドで食事していたら・・・会社は株主のものである!

2005年12月14日

JAL国内線のクラスJってどうですか?

私はJALのマイレージを集めているのですが、
最近、お取引先との出張の際に「ANAにしましょう。」と
言われる機会が多くなってきました。

いろいろ意見を集約すると、要するに「国内線のシートが狭い」
というのが主たる理由のようです。

以前はJALにもスーパーシートという上級座席があったのですが、
今は「クラスJ」という「1000円で乗れるちょっと大きなイス」しかなく、
しかも、ほとんど満席という状況なので、急な出張の際には、
予約が取れないのです。

でも、JALに上級座席がないのは国内線だけです。
でも、国内でANAを利用している方は、マイルを貯めているので、
海外出張にもANAまたは提携航空会社を指名して来るのです。

航空会社にとって上級顧客は重要だそうです。
たとえば成田−ロサンゼルスの場合、エコノミーの格安チケットは
往復で3万円台からありますが、ビジネスクラスは40万円、
ファーストクラスなら65万円程度となるのです。
とうぜん、上級顧客が重要となりますよね。

だからANAは、国内の上級顧客の徹底獲得をめざして、
スーパーシートをさらに上質なものにアップさせ、
さらに小型機にも、このシートを導入して行っています。
おそらく、ものすごい速度で上級顧客はANAに移ったことでしょう。

今までJALのマイルを貯めていた人も、一気にANAに移行して、
もうすでにANAの上級マイル会員になっているのかもしれません。

できるだけ、早期にJALにも、
上級シートを導入(復活?)して欲しいと思っているJALファンは
多いのではないでしょうか?

とにかく、JALのマイルがすでに15万マイルも貯まっていて、
いまさらANAに変えるわけにはいかないのですが・・・。

gq1023 at 23:23
マクドナルドで食事していたら・・・会社は株主のものである!