ソウル出張用航空券手配ソウル到着

2005年10月19日

パスポート切り替え

パスポートが切れた。来年から新しいパスポートに切り替えになるというのに、くやしいタイミングでの切り替えだ。
そういえば、昔の大きなパスポートから今のサイズに切り替えになる時も、翌月から切り替えというときに、海外出張が入って、無理やり切り替えなければいけなくなった。
海外旅行に行くたびに、小さなパスポートを持っている人をみながら、「いいなあ」と10年間も思っていたのを思い出す。今度もそうなんだろうなあ。

それにしてもパスポートの申請に戸籍抄本を区役所に取りに行って、それを東京都庁に持って行って申請するというのはいかがなものだろうか?

たとえば引越。今まですんでいた自治体に転出届けを出して、新しい居住地に転入届けを出して、そこで住民票をもらって、所轄の警察署に免許証の住所変更を届け出て、駐車場の変更の届出をして、駐車場があるという証明書をもらって、それを持参して陸運局事務所で車の登録の変更をする。

「なんでこんなにめんどくさいの?」

新聞でも電話一本で切り替えられるのだから、自治体はもう少し利便性を考えて欲しいと思うのだがどうだろうか?

gq1023 at 14:38│
ソウル出張用航空券手配ソウル到着