2014年08月

2014年08月31日

明日は防災の日

またこの日がやって来ます。東日本大震災があってからも、この日は軽く見られてます。野田政権の時は、とっとと組閣すればいいのに組閣をトロトロやって、防災の日の翌日に新しい大臣に変わるのが決まってるにもかかわらず、わざわざ菅政権最後のメンバーで防災訓練しました。超ムダ。

またそうなります。明日の防災訓練が最後の仕事になって、閣僚が入れ替わるのです。この防災意識が高まってる時に、組閣を3日前倒しにできなかったのでしょうか?本当に意識が低い。

防災服来て「道路封鎖」とか言ってりゃいいんじゃないっすよ。地震が来たら都内中心部なんて大半が埋立地だから液状化でボコボコですよ。警察官の半分は出勤できませんよ。携帯電話も機能しませんよ。東日本大震災の時、あんなに被害がなかったのにパニックになってたじゃないですか。

ちゃんと原発がメルトダウンした想定の訓練やってます?やらないでしょ。原発なんて止まってても一緒ですよ。燃料棒は昔のままのプールにあるんですから。今は格納容器に入ってないんですから。

都内の道路封鎖なんてやらないでいい。だって絶対に封鎖できないもん。一般人が大挙して出て来て、全員「家族が埋まってる助けてくれ!」って殺気立っていうんですよ。警察官に封鎖できるわけがない。そんなことの前に、町中にいる人々の救出が先です。「私は道路封鎖の担当なんで署に連絡しますね、住所とお名前は?」なんてできるとおもってるんですかねえ。

路地って、全部瓦礫で埋まって道がどこにあるかわからなくなるんですよ。たばこ屋の角から3本目なんてのが通用するわけじゃない。しかも火が出る。火が来る前に埋れた人を出さないと焼け死にます。そもそも町中が停電で、警察署も停電するんです。阪神大震災の時は、真っ暗の生田警察署で山ほどの警察官がただただ混乱してました。通常の行動なんてできるわけない。それが現実。

アホな防災の日をやるぐらいなら、組閣して認証式して燕尾服とイブニングドレス来て冥土の土産を撮影したら、そのまま全国防災訓練やるぐらいの気持ちで、国民の生命を守るのが仕事だってことをアピールするほうが、よっぽど意味があるんじゃねーかと思っております。別に9月1日じゃなくていいんですもんね。

gq1023 at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月30日

デジタルデバイスの変化と日本人

以前にも同じことを書いたのですが、日本人はアルファベットの国ではないので、そもそもキーボードに親しんでない。だからパソコンの普及が非常に限定的になるのは、以前から分かっていました。

今や家電量販店のパソコン売り場なんて、一部のマニアと40代以上のオッサンのたまり場でしかなく、どの店へ行っても力が入ってないことが明らかです。

家庭のパソコン普及率は高くなりましたが、だからといって日本人がキーボードを打てるようになったわけではありません。今も「Sってどこだっけ?」「日本語に変換するのってどれ?」といった感じで使っている人が大半です。

しかもWebページの大半が英語のサイトなのに、日本人はわざわざ日本語のサイトだけを見てますから、ITリテラシーが高い人であっても、残念ながらワールドスタンダードとはかけ離れた世界にいて、独自のデジタルワールドを形成してます。

日本人は熱しやすく冷めやすい国民といいますが、ウインドウズ95まつりからの20年間に、山ほどの熱して冷めるを繰り返し、今や新しいウインドウズが出ようが、新しいオフィスが出ようが、何の興味も持たなくなりました。

あの20年前の狂乱前はポケベルが現実的な移動体通信でした。93年には「ポケベルが鳴らなくて」というドラマまで放送されてました。企画は秋元康氏で日テレの土曜21時というゴールデンでそんな番組が放送される時代でした。

阪神大震災直前にデジタル携帯電話が出て電池の持ちが飛躍的に向上したのと、非常時に携帯電話が大きなパワーを発揮する事が分かり、一気に一般への普及がはじまりました。

iモードの登場が99年、写メールという言葉が出てきたのが01年です。まだ、携帯電話でメールするのは一般的ではありませんでした。携帯電話ゲームが普及し出したのって03年でしたっけ?日本テレコムはボーダフォンになりソフトバンクとなって今に至ってます。その間に、デバイスはスマートフォンへと変化しました。

SNSもミクシーやらツイッターやらフェイスブックやらLINEやらって感じで、日々変化しており、その変化も継続性なく劇的な変化ばかりで、そのたびごとに「携帯端末の青少年に与える影響を考える」とか言って立ち上がる審議会が何の結果も出せないまま、次々と登場する新しいデジタルデバイスの話しをして、グダグダと時間をつぶしてます。

それにしても、すごいですよねえ日本人。世界で普及してる技術をローカル化して、日本でしか普及できないような世界に変えちゃうんですよ。LINEいじめとか殺人事件なんて海外で聞きませんよ。よっぽどコミュニティが小さいってことでしょ。グローバル端末をクラスや友だち間だけの交流に使ってイジメにまで発展させるってのは、さすが日本人です。

最近また「スマートフォンの学力の関係」なんてデータが出てきました。あほかって感じです。また5年もしたら全然違うデバイス環境になってるのに、バカも休み休み言えよって思ってます。

IBMはパソコン時代の終わりを予測していたのか、04年にはThinkpadを中国のレノボ売却してます。ソニーはVAIOブランドを今年の6月まで使っていました。10年の遅れです。デジタルは日本だと思うんですけどねえ。実際にはそうじゃないって現実が、とても寂しいです。

gq1023 at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月29日

もう福島第一の件はお話しになりません

kaisaiあのー、久々に書きますが「東京電力福島第一原子力発電所は今もボロボロに壊れてます」から。絶対に大丈夫じゃないですから。ぜんぜんダメで、ものすごく危ない状況ですから。

原子力村の人々は、「全交流電源喪失=SBO(Station Black Out)は絶対に発生しない」と言ってましたし、今もそう言ってますが、福島第一では4連発で爆発させてます。発生してんじゃーん!それも4連発もだぜー!ワイルドだぜー!いやいやワイルドすぎる。

3号機って、鉄骨がアメみたいに曲がってますから。でも「水素爆発により壁が吹き飛んだ」って今も言ってます。水素爆発だけじゃ鉄骨なんてグニャリと曲がらないですから。火災現場みたいになってますが、火は出てないでしょ。ってことは、火みたいに熱い何かが下にあったんですよ。

原発は原子力爆弾みたいな爆発しません。でも水蒸気爆発はします。公式発表は水素爆発です。そして、燃料は格納容器の中にある程度あるはずだそうです。絶対ないけど。

今回も、全く問題ない程度の手違いがあったそうです。「福島第一原発3号機で燃料プールに機器落下」って話しですが、まあ燃料プールに1メートル四方の400kgの重さの物が落下しただけなんで大丈夫だそうです。

大丈夫じゃないって!400kgの重さの物が落ちて来ても大丈夫なんて言ってる人、福島第一にしかいないから。もう大丈夫って言ってる時点でアホすぎるから。

熱々の核燃料が地下のどこにあるか分からんけど「地下水を凍らせて壁を作るぜー!」なんて言ってる人が、まさかこの発電所の処理に関わってないですよねーって感じですが、予想に反して関わってるような感じもします。

頼みますから、普通の人に普通の話しをしてもらいたいんですけど、もうアホアホは終わりにして、まともな話しできる人いないんでしょうか?

gq1023 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

決算数字確定

6月末決算の数字が固まりました。売上が約1億円、最終利益が約200万円です。消費税を含めて200万ほどの納税が必要です。お仕事をくださった皆さま、本当にありがとうございます。全スタッフと周囲の皆さんにも感謝いたします。

相変わらず自転車操業ですし、決算期日が来てから振り返って帳簿を見直すので、ぜんぜん節税できてません。企業間取引が売上の97%なので、通帳の資金のやり取りが全てですんで、節税できる余地がほとんどないのです。

バイクレースの資金も、歯をくいしばって用意しました。雑誌ライディングスポーツの最新号に、ST600クラスでワンメイクタイヤ導入する理由がレース参戦費用と書いてありましたが、エンジン整備の部品代だけで数百万円。タイヤも数百万円。交通・宿泊・車両代・人件費も必要ですから、モトバムさんと痛み分けしても、数百万円はかかります。前年度は7月の新年度スタートと同時に8耐でバイク吹っ飛びましたんで、もっとかかりました。

98年暮れに、裸一貫どころかお婆ちゃんに30万円借りて出て来た東京。まさか都内に一戸建てを35年ローンとは言え購入し、軽自動車を2台も持って、青春時代以来のバイク生活を再開させ、バイクレースのスポンサーまでやれるようになるとは思いませんでした。

今では町会活動や、お祭りの会、PTA活動、被災地支援といったボランティア活動に参加できる心のゆとりもできました。すべて生活の基盤があってのことです。本当に日々の皆さまのご支援と平和に感謝です。

新年度になって2ヶ月が経過しました。あまり順調ではないですが、一生懸命お仕事させていただいて、また本年度もなんとか利益を上げて、過去の欠損を消しさりたいと思っております。引き続きよろしくお願いいたします。

gq1023 at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

駅ビルと街

今、東京ではJR東日本による駅ビルが次々と誕生しています。様々な商業施設が入った駅ビルは、街の賑わいの象徴ですが、日本は現在少子高齢化の真っ最中。オープン直後はそれなりに賑わうのですが、将来的にどうなるのかと心配しています。

JR北海道が経営していた旭川エスタ。82年に開業し、駅前が商業集積地として人気を博していましたが、どんどん空洞化が進み、まるで廃墟のような姿のまま少数の店舗が数年間営業を続けていましたが、2年前の12年7月に閉店しました。

旭川駅前にには丸井今井旭川店って百貨店があったのですが、09年7月に閉店しました。理由は明解で04年4月のイオン旭川西SC(現イオンモール旭川西)のオープン。巨大駐車場を持つ郊外型SCの誕生によって、一気に駅前の空洞化が進みました。

今、旭川駅は新しい駅舎が完成し、閉店したエスタにかわる駅直結型商業施設を計画しています。それはなんとイオンモールJR旭川。衰退する一方であった駅前再開発の拠点として、イオングループと組むことを決めたわけです。

JR東日本の宇都宮駅にあるパセオ。関東の県庁所在地の表玄関としてはさみしい状況で、上層階をホテルにリニューアルして、店舗を減らしてリニューアル。今も年末の再リニューアル工事が進んでいます。

宇都宮の場合は東武宇都宮駅が元々の市街地。JR宇都宮駅は少し離れており、最初から厳しい戦いだったのですが、郊外にインターパークというエリアが整備され、そこに栃木県のNo.1百貨店の福田屋が「FKDインターパーク店」という、近代大型SCのお手本のような店を出店したことで、両方の駅前が衰退しました。

どちらの駅ビルもオープン直後は盛り上がっていたんです。ただ数十年という視点ではなかった。東京は、深刻な少子高齢化の真っ最中に、オリンピック景気を無理やり作り出そうとしてます。様々な建設計画が発表され、空前の建設ラッシュです。

でも、記録的な人口縮小局面で近代オリンピックを開催するのってはじめてでしょ。駅ビルが建ちまくっている中で、周辺にも新しいビルがどんどん建ったら、巨大化した廃墟の山になるんじゃないかと心配してます。

人口が減れば電車の本数が減る。そうすると人は車を利用するようになる。そうなると郊外の駐車場つき店舗に人は流れる。単純に地方でおきたモータリゼーションの変化が、数十年後に東京でもおきるんじゃないかと思ったりしてます。

gq1023 at 06:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月28日

デング熱の感染

dab2227e.gifデング熱の国内感染が話題になってますが、これは以前から予測されてました。じつは蚊を媒介とした病気の北限が上がってきていることは、地球温暖化問題でも大きな懸念事項だったのです。

そもそも課題とされていたのはマラリア。その際にデング熱と西ナイル熱も流行るだろうと言われてました。それが懸念されてたのは沖縄でのことだったのですが、まさか東京で発症するとは思いませんでした。

まあ頭痛・発熱・発疹といった兆候ですんで、意外と日本中に多く広がってるのかもしれませんが、いよいよ温暖化がここまで来たかって感じです。西ナイル熱もデング熱も、一部は死にいたりますから深刻ですねえ。

何よりもマラリアが心配です。八重山の歴史はマラリアとの闘いの歴史ですから、これが流行らないようにするためにも、地球温暖化対策が求められてることを、今回の件で強く認識しました。

gq1023 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月27日

オートポリスがオープンした頃

45f26760.jpgオートポリスというサーキットが九州にオープンした90年は、もうバブル末期でした。フットワークという運送会社やレイトンハウスという不動産屋がF1チームを持ってたりした時代です。

そのオーナーさんは不動産屋だという噂でしたが、実際のところはよく分かりません。ただ、ものすごいサーキットで美術館や高級ホテルも併設され、さらにオリジナルマシンが気が狂ったのかというほど用意されてました。

ベネトンチームのスポンサーになっていて、オープニングにチームが丸ごとやって来てデモランを実施。有名F1ドライバー勢ぞろいでカートレースやったり、アースウインドファイヤーのライブとか、なぜかヘリで武豊さんと小錦関がやって来るし、横須賀よしみも歌ってました。

93年のF1開催も決定、91年はFIA公認レースとしてSWCが開催され、シューマッハが優勝して、順風満帆に見えました。でも、工事代金払ってなかったんですね。レース開催なんてできるわけもなく、92年夏に債権者から訴えられて倒産しました。

私、オープニングでミニステージの漫才出演者を連れて行くというお仕事をもらっていたので10日間ほどいたのですが、サーキットの保有車両で模擬レースやるので出てくれと言われ、出ただけでお金がもらえるという超バブルも経験しました。

テーブルランド牧場と言う所が宿舎で、オーナーさんが映画影武者の主役の乗馬シーンをやってた方で、芸能界の事にも精通されてて、いろいろと厳しく、ちょっと抜け出して銭湯に行こうと思ったら、当時はオートポリスの横にオウム真理教の総本山があり「オウムは出て行けー」って言われて入れなかった記憶があります。

結局オートポリスのF1は開催できなくなったのですが、その開催権を手に入れたのが岡山県のTIサーキット。94年と95年にF1が開催され、2年連続でウェルカムレセプションの企画・運営・進行・管理を全部やらせてもらいました。

あそこもバブルでしたねー。津山鶴山まつりというお祭りがあるのですが、TIサーキットにティレルの87年型があって、それをお祭りのパレードで走らせたんです。道路使用許可もへったくれも分からないから、やっちゃいましたねえ。

あと、世界ツーリングカー選手権(ITC)も96年に開催が決定していて、岡山市内の桃太郎まつりで大規模な展示イベントやりました。交通規制開始から30分で巨大張り出しステージ作って、そこに本物の車両を乗せて、また撤去も同じ事をやるという大掛かりなもの。大規模なPRやった割りに、開催の融資が得られなくて中止になりましたけどね。

91年3月からの数年をバブル崩壊と呼ぶらしいですが、バブルのおかげでサーキットが出来て、そこのオープニングやビッグレースに関われて、さらに今も全日本ロードレース選手権で使わせてもらってるんだから、バブルもありがたいものだったんでしょうねえ。

久々に、オートポリスのオープニングで参加してくださった漫才師「パールピアス」のミワちゃんとフェイスブックでお友だちになったので、そんな時代の事を思い出しました。思えば90年って今から24年も前の話しなんですねえ。オッチャンも歳取るわけだ。

gq1023 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

シリアで拘束されたかもしれない日本人の件

630ec0db.jpgいったい何者かもわからないし、何をしにいったかも分からない日本人が拘束された件ですが、拘束されたのかどうかすら分からないようで、どう反応して良いか今日まで悩んでたのですが、ちょっとだけ書きます。

私はカナダに住んでましたが、何者かも分からないし、何をしに来たのか分からない日本人はいっぱいいましたよ。LAなんて、観光ビザや学生ビザで入国して不法滞在のまま何年も住んでるけど大して英語も話せない日本人山ほどいるでしょ。

そんな類の人ですよね。もっと大義があったらごめんなさいね。だけど、戦場カメラマンやジャーナリストとか言う人も、最初は興味本位でしょ。「真実を伝えたい」って言う前に「まずは見てみなきゃ分からん」ってことでしょ。

NYいったら、山ほど訳の分からん日本人いますよ。ミュージカル俳優目指してるとか、ダンサーになりたいとか、訳の分からんことばっかり言ってる。「行けば何とかなるんじゃないか」とか「行ってみないと分からん」って人達ね。

その中に、たまたま運良くダンサーとしてスターになる人もいるんだろうけど、そうじゃない何かを見つけて、自分が追い求めるべき生き方を、その中に見出して人生変わっていく人もいっぱいいるんだと思うんですよ。

私だってそうですよ。ミュージシャンになるとかレーサーになるとか言いつつ阪神タイガースの応援団やってて、なんか知らんけどカナダ行って、帰ってきて芸能プロダクションみたいな所にいると思ったら、大手広告代理店にいて、しばらくしたら辞めてフラフラしてって感じ。

何かを探しに行ったのか、もう見つけてて第一歩を踏み出したのか分からないけど、彼が日本人として海外に行ってまで何かを見て、何かを伝えたかったのは事実であって、その行動が軽率だとか浅はかだとか言ってバカにすることは誰にもできないと思うのです。

何か行動をおこした人が失敗した時からといって、何もしないヤツが批判できる事なんか何もないんじゃないかなー?彼は何かをやりにシリアに行ったと思うんだよなあ。何かの必然を感じたんだと思うんだよなあ。

パスポートを開けると「日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう諸官に要請する。日本国外務大臣」と書いてある。彼にも必要な保護扶助が与えられることを祈ります。

gq1023 at 05:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月26日

韓国の失速は日本の失速

e4844c99.jpg今、韓国が失速しています。しかし、韓国の失速は日本の失速でもあります。なぜなら、韓国メーカーで物が売れるということは、日本メーカーの物が売れると言うことでもあるからです。

日本は、世界シェアトップの素材や部品がたくさんある国です。そのため、韓国メーカーが製品を作るには、日本の部品を使う必要があるのです。液晶テレビのタックフィルムなんてまさにそうで、富士フイルムやコニカミノルタで独占です。

つまり、SAMSUNGやLGと書いてある物の大半が日本部品で占められており、韓国メーカーの製品が売れれば売れるほど、日本が潤うという仕組みになってます。

韓国の課題は国産化率の低さ。それを補うために、山ほど日本メーカーの技術者をヘッドハンティングで取り込んでいるのですが、日本メーカーが部品を開発できるのは、個人の力ではなく組織力なんで、どうにも上手く行きません。

そもそも大銀行がない韓国では、メーカーの旺盛な資金需要を満たすために、日本のメガバンクが資金供給してます。その額7千億円以上と言われ、1兆円を超すという話しもあるほどです。

つまり、資金供給源が日本で部品供給源が日本。製造・開発・在庫リスクだけを韓国メーカーが背負っているわけで、経営さえ失敗しないでいてくれれば、日本にとって、韓国メーカーの繁栄は悪い話しじゃなかったんですよ。

日韓ってアホみたいなイガミ合いやってるでしょ。安倍総理は中国&韓国を完全無視。相手は無視されるから興味を引きたくて必死に挑発するんだけど、それでも無視。アメリカが仲裁に入っても無視。絶対に時間を割かないし、首脳会談をセッティングしない。

別にメンツの話しはどうでもいいんですよ。韓国が失速しても、中国が失速しても、全部日本の失速につながる。目の前に素晴らしい経済的パートナーがいるのに、メンツにこだわるなんて子供じみたことしてるわけにいかないと思うんですよ。

2014年上半期の韓国内における自動車新規登録台数を見ると、ヒュンダイが42.7%、キアが26.8%しかない。あの韓国で国産車シェアが70%切っちゃってる。韓国で日本車なんて全然売れないわけで、売れてるのは欧米の輸入車です。うーん・・・。

経済最優先で考えないと、消費税を3%アップさせてるわけだし、さらに消費税を2%上げるタイミングにいるんだから、日本がまた失速するかもしれないわけで、なんとかならんものかと思っております。

それにしても、中国&韓国を無視してロシアに近づくなんて、安倍総理は予想もつかない外交方針ですが、北方領土問題と北朝鮮拉致問題から解決していこうという意味は、「国家には経済よりも大切な、領土と生命の安全を守ると言う責務がある!」という基本的姿勢を見せているのかもしれないと思ったりしてます。難しいなあ。

gq1023 at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月25日

あんまりでっせスズキさん

0d7fa55b.jpg私が新型ワゴンRを買ったのは2012年の12月。まだフルモデルチェンジして3か月の時のことでした。なのに、数か月もしたら燃費が良くなる改良を実施。単純に車高を落としただけですが、リッター30kmを超えたんです。

しかも、同じタイミングで衝突被害軽減ブレーキ・システム「レーダーブレーキサポート」 がオプション設定され、それが4万円と言う破格の値段で登場しました。うー、悲しい・・・。

しかも本日、今まさに記者会見中だと思いますが、なんとハイブリッドが出ます。それも、グリルもライトもバンパーも違う形なので、ハイブリッドって分かるデザインになってます。おー、悲しい・・・。

まあ、別に旧型になってるわけじゃないんですが、ハイブリッド欲しいなあ。次のフルモデルチェンジで狙おうかなあ?それとも、今度はディーゼルとか出て来るのかなあ?

ちなみに、他社の横ヤリでハイブリッドとは言えなくなりました。出来てたエンブレムとか、カタログとかも全部差し替えたようです。なんでも「660ccに電動モーター付けたら軽自動車じないじゃん!」って横ヤリだったそうです。ふーん。

それにしても、こんなに頻繁に燃費向上させなきゃ勝てないって、軽自動車の世界も競争が大変なようですね。


gq1023 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月24日

陸自87式偵察警戒車事故

今月20日に青森で発生した「陸自87式偵察警戒車事故」ですが、こんな戦車みたいなのを運転失敗して崖下に落下させるって、いくらなんでも運転下手すぎでしょ。

前を走る一般車両を追い越そうと思ったけど、対向車とぶつかりそうになってハンドル切ったら落下ですって。7号線って常盤バイパスですよ。ガードレール突き破って、広い歩道も通り越して、さらに歩道の柵を倒して落下です。どんな勢いやねん。

こんなことで、また修理費用かかるんですよ。コマツ製で1両3億円。そんな装甲車でぶっ飛ばして前の車を抜こうとしてたってのが、こんなPRお話しになりませんなあ。なんなら鈴鹿やもてぎでデモランやりますか?そのほうが、よっぽどPRになると思いますよ。

あーあ、もったいない・・・。

gq1023 at 05:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月23日

簡単に救出なんて言うもんじゃない

5dde6a29.jpg広島の件でよく分かりましたが、こんな狭いエリアに発生した土石流ですらも、日本の災害救助の精鋭が寄ってたかっても、簡単には調べられない。これが現実です。

山梨県でのゴルフを中断して首相官邸に行き、「人命救助に全力であたれ」と指示してすぐに山梨に戻った安倍総理は正しい。だって夏休み中なんだもん。そもそも、どんな指示を出してもクソの役にもたたないもん。

古屋防災担当大臣とか言ってるけど、もちろんクソの役にも立たない。警察は警察庁、消防は総務省、自衛隊は防衛省であって、防災担当大臣なんて小泉さんがつくったポストのためのポストであって、何の機能もしないんですよ。そんなの分かってる。

現地入りした副大臣は元官僚だから、何か役に立つかもしれませんが、たぶんボランティアですら救助活動なんて経験はないでしょうから、現場の感覚は全くないでしょう。「早急に命を救え」なんて命令出す程度なら、いないほうがましってのが現実でしょう。

私は神戸の山奥に住んでたんで分かるんですが、神戸には砂防ダムや砂防堤防が山の中にはどこにでもあるんです。この場所って貯水池も調整池もないですよね。大規模造成工事があれば調整池があるはずで、ないってことは開発が主導者なく行われたことが分かります。

当然、大きな河川だけじゃ排水が間に合わないので、雨水処理用の用水路みたいなのが整備されてたはずで、その場所には何らかの対策が必要だったはずなんですが、無視されちゃったんでしょうねえ。

一度災害が発生したら、簡単には救出なんてできません。阪神大震災で、屋根しか残ってない家の住人から「屋根をどかしてください、この下に人がいるんです」とか言われたし、高架橋の下に車が見えていて大量に血が流れているのも分かりましたが、私は何もできなかったし、その後に来た救急隊も何もできませんでした。そんなもんです。

一度災害が発生したら人間は無力である。そこを理解した上で、消防・警察・自衛隊を所管する各省庁には、できる限りの支援をしてもらい、防災担当大臣には、今回の教訓をすみやかに今後に活かす活動をしていただきたいと思います。

最後になりましたが、夏休み中にも関わらず、放送局のトップや元首相とのゴルフを離脱して首相官邸に戻った総理は大したもんですね。っいうか、しんどい夏休みですね。私は首相動静で全行動を報道される人間にだけはなりたくないと思います。

首相動静(8月20日)

gq1023 at 06:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月22日

品川区在住のオッサンの声

be2c4b67.png21日朝のブログにも書きましたが、広島の被災地は土砂災害警戒区域じゃない。可部大橋の横もエライコッチャになってる。最初から被害規模の想定がおかしい。だって、土石流で20棟は消えてて、それ以外に全壊家屋が20棟あるってことは、もっと被害規模が甚大でしょ。

「大雨を感じたら避難を」って言うけど避難所も設定されず避難想定もないのに避難できない。先日の鈴鹿市や津市の全域避難指示もそうですが、どこへ何を持って行けばいいのかの指示がなきゃ避難できない。

被災地にとりあえず自衛隊を大量投入するのもおかしい。土砂災害対策の教育されてるの?消防や警察の指示の下に自衛隊を組み込む仕組みになってないから、それぞれが連携できずに烏合の衆になる。指示系統をしっかり作り上げないと、組織は機能しないんだ。

メディアも、救助ヘリや警察のヘリ飛ばしてる場所に報道ヘリ飛ばすな。狭い道に中継車停めるな。ミクロじゃなくマクロのメディアは早く募金組織を立ち上げて募金を呼びかけろ。

そもそも、こういう指示を「ゴルフ途中で首相官邸で指示した」って言いつつ、「指示直後に山梨の別荘に戻った」という総理大臣が指示しろ!

そんなわけで、品川区のオッサンは、足が痛いのでジョギングを回避してウォーキングして来ます。

gq1023 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

DIOジャパンの破綻が胡散臭い

fb095d6e.jpgコールセンター運営の「株式会社DIOジャパン破綻」ですが、どうも胡散臭いですねえ。被災地にコールセンターをどんどん作って、様々な補助金や助成金を受け取りまくって夜逃げって感じです。

先月末に事務所を閉鎖して連絡取れなくなったと言いますから、まあ夜逃げというか計画倒産ですなあ。夜逃げの第一報はこんな感じでした。

社長が美人社長ってよく言われてて、「美人か!?」ってイメージしかなかったのですが、上手いこと騙しとったわけですな。騙されたオッサン達が沢山いたということなんでしょう。アナウンス効果の大きな地方の首長とかが「美人だ」って言うから、そんな定評になったのかな?

面白いのが、「厚生労働省は関係する市と町に調査の上、事業委託費の返還を求めるよう指示。」ってヤツ。「厚労省は悪くないよ」と。「窓口だった市区町村がアホなんで、国のお金が無駄に使われたから返さんかい!」と言ってるのでしょう。スッゲー!

まあ、コールセンターなんて誰にでもできるもんじゃない。Q&Aやトークスクリプトづくりも大変ですが、何よりもスーパーバイザーの確保と育成が大変。経験者をガンガン採用してたら、狭い業界だからすぐ分かりますんで、採用してないDIOさんは、事業もやってなかったのでしょう。

全国の議員さんがDIOジャパン誘致に奔走しまくって、お金ジャブジャブ投入しちゃいました。NHK「サキどり」でも「スッゲー社長!」なんて紹介しちゃって、大手企業や各種業界広報誌等にもバンバン出てました。詐欺師だと全員気づかないって、すごい詐欺師ですよね。

日経ビジネスの敗軍の将、兵を語る「甘過ぎた計画、電話は鳴らず」で本人が言い訳してますが、そんなレベルじゃない。

DIOジャパンは、意図的にコールセンター会社っぽい地方子会社を、全額補助金・助成金負担で作らせて、数年分の人件費も補助金・助成金からその会社に入れさせて回す。親会社のDIOジャパンは、そこから看板代や教育料として金を取り上げて、補助金・助成金が切られたら、地方子会社を潰すって形で最初からビジネスが設計されてるわけですよ。こりゃヒドイ!

あくまで個人的な意見ですがね、もう補助金・助成金はいらないんじゃないですか?だって、払う側に目利きできる人がいないわけでしょ。しかも経営観念ゼロの職業政治家が決めて、経営観念ゼロの公務員が執行してたんじゃ話しにならん。

うち、別にそんなの頼って経営してませんよ。超零細企業ですが、金が無いときはクレジットカードのキャッシングまでして必死に生きてますよ。民間企業ってのは、そうやって血ヘド吐いてガンバルって気持ちが大切なんじゃないかと思います。

gq1023 at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月21日

土砂災害

848ac618.jpg私が幼少期に住んでいたのが神戸市灘区城の下通2−9って場所。ここから上は山で、人が集積している場所の一番北側にいました。しょっちゅう土砂崩れがおきていて、大雨が降ったら終わりってのは分かってました。

法律で言えば土砂災害防止法の土砂災害特別警戒区域です。だから、普通の大雨でも逃げようって家族では言ってましたが、車1台がギリギリ通れる道しかなく、万一の場合は死を覚悟って感じでした。

今、広島の土砂災害について、まるで15年前の災害と同じ場所が崩れたかのように言われてますが、被災地の大半は土砂災害特別警戒区域じゃありませんでした。広島市土砂災害ハザードマップにも、このエリアの小学校は避難所になってません。

さすがに警戒区域だったとしても、夜中の2時に雨が降り出して3時半に土砂崩れじゃ逃げられませんねえ。山の木々が倒されて、枝も葉っぱも全部取れて、丸太の表皮が全部剥けるぐらいの勢いで流れ込んで来たら、人や住宅なんてひとたまりもないですよね。

人の命を守ると言う観点で、強制的に人を移住させるというのは、津波対策同様に山間部でも必要な視点かもしれないと感じました。

gq1023 at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月20日

農協組織の崩壊と未来の農業

昨日報道された「農協経由の農産物、37年ぶり低水準」ですが、2012年度に農協に卸した野菜や米の割合が50%を割り込んだというものです。どうしているかというと、消費者に直接販売してると国は判断しているようです。

だけど、実際には大半の消費者は今もスーパー等で商品を買っており、それらの店舗は通常のルートを通して仕入れているわけで、通常のルートが直販ルートになって来てるってことで、別に農家が直販サイトをバンバン立ち上げてるわけじゃないと思うのです。

そもそも農協は、仕入れる物を共同購入して安く仕入れ、売る物は組織の力で高く売る事を目的にしていました。でも今は、飼料も肥料もホームセンターやアマゾン等で買う方が安く、売るのは農協よりもスーパー直のほうがお得です。

農協系に対して、農協じゃないルートのことを商系と言うのですが、もう完全に商系のほうが上なんですよ。農協を通すメリットが消えてる。だけど農協は、必要な固定費を仕入れに上乗せする形で値付けをする形をずーっと改めないので、どんどん競争力を失ってます。

それにしても、日本は農業大国だったのに、戸別政策に走りすぎました。自民党の大票田を維持するためには、大規模農業を育成して経営者と小作人に分けるより、小作経営者を沢山つくったほうが票が沢山取れるんで、農家の細分化が進んじゃいました。

まあフィリピンのオクラ農家なんてすごいですよ。見渡す限りの農園が全部オクラ。日本の小さな畑でやってるのとはレベルが違います。当然価格も違う。

単純に考えたら大規模農業にすべきなんです。だって効率いいもん。大野家をわざわざ4世帯に分けるため、1つの土地の中で住宅を4つに分け、さらに農地も4つに分けて生産効率を下げ、戸別保証と称した寄付金を4世帯に渡すってのが正しくないのは分かりますよね。

しかも、今や専業農家なんてほとんどおらず、兼業農家だらけ。兼業農家って書くと農家っぽいですが、公務員やサラリーマンですよ。それが農家もやってることにして、ダブルインカムというか、給料プラス補助金や交付金って構造になってます。どないやねん。

アメリカの外圧でTPPは受け入れざるを得ない日本。JA全中は徹底抗戦の構えですが、安倍政権は全中をつぶすつもりです。もう農家側は何十年も前から「JAなんかいらん」と言っているので、全中を残す方向に進むのは難しそうですが、強大なパワーを持っているだけに予断は許しません。

それにしても、全中をはじめとするJAグループ全体が、農家を強大なものにするのではなく、自分達を維持するためだけに、農家と政権の双方を敵に回して戦う姿は、とても不思議な物に見えるのは、私が都市生活する第三次事業者だからでしょうか?よく分かりません。

gq1023 at 08:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月19日

カジノは厚労省!?

「カジノ、日本人はNGに=依存症懸念で働き掛け―厚労省」って報道が出てます。おー!カジノの利権に厚労省が触手を伸ばして来ました。本当に官僚ってのは、思いもつかない所から攻めてきます。

「ギャンブル依存症患者が増加する懸念がある」って書いてありますが、それが厚労省と何の関係があるのか分かりませんし、公営ギャンブルも十分ギャンブル依存症患者を生み出してると思うのですが、とにかく厚労省悲願のギャンブル1個やりたいって気持ちは伝わります。

文科省がうまくTOTOやりましたからねえ。経産省は競輪とオートレース、国交省は競艇、農水省は競馬、みんな天下り先というか、内緒のお財布があるんですよ。警察はパチンコ・パチスロ・風俗店ね。そりゃあ厚労省や外務省も欲しいっすよ。

さあ、誰が利権を取るかが楽しみですが、厚労省がやるとなって、外国人以外が店に入った際に取り調べるのは警察でしょうし、外国人の確認をするのは外務省でしょうから、ちょっとこのネタで立候補は難しそうですねえ。

まあ、とにかくどこかの省庁が手を上げないと実現しないので、そこが早く決定してもらいたいものです。

gq1023 at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

福島第一「凍結断念」「浄化装置稼動」「汚染水を海へ」

福島第一の地下の杭道を凍らせて、そこから汚染水を抜き取る計画は、杭道が凍らないので、そこにコンクリートを流し込むことになりました。でも、同じ手法の「凍土壁」は凍るはずだとウソぶいて、まだまだ継続するそうです。

地下に放射性物質が落ちていて、それが発熱してるってのに、そこに流れ込む水を凍らせるなんてよくも考え付きますよね。メルトスルーした核燃料がどこにあるかすら分からないんですよ。考えられないです。

地下水の浄化装置はもう建設しちゃいました。組み上げて浄化して海に汚染水を放出するためです。放出が既定路線で、先に工事しちゃってます。

でも、そもそも原発の手前で井戸から採取した地下水を、海に放出する事すら地元は反対してるのに、なんで汚染された水を浄化したら海に放出できると考えてるのか不思議でたまらない。もう3年も経ってるのに、話しが遅すぎますよ。

昨年8月のブログにも書きましたが、最初から分かってたんですよ。地元が反対しても、国が一度決めた方針は変わりませんから、反対して海への放水が見送られると、海への流出は続き、貯水タンクは増え続ける。まあそういうこっちゃです。

本当に困った話しですねえ。

gq1023 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月18日

キラキラ号の会社倒産と営業権譲渡

10c40bcd.jpg先週、東京地裁へ自己破産を申請した高速ツアーバス企画などをおこなう「ロータリーエアーサービスと「旅バス」「ケーケーエアー」の倒産は、ものすごいものでした。

キラキラ号ってツアーバス、よく高速道路で見かけますよね。そう、成功してたんです。だけど2012年4月に関越道バス事故が発生して、ツアーバス客が激減。さらに、2013年7月にキラキラ号も事故をおこしてしまいました。

それにしても、ビジネスってどこで足をすくわれるか分かりませんね。あれから1年ほどで自己破産です。

さいわい、ビジネスとしての高速バス事業は、福島県に本社のある桜交通に譲渡されましたので、バスの運行は継続されてますし、サイトの運営も継続されてます。安くて安全な移動手段は国家繁栄の基礎となるものですので、今後の発展をお祈りいたします。


gq1023 at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月17日

中国・韓国に打ち勝つための「女性活用」

80769872.jpg「男尊女卑」が徹底している韓国。「差別」が激しい中国。その両方が共存する日本。ダメダメなアジアトップ3なのですが、日本はその中から「女性に理解のある国」という面を打ち出すことにしたようです。

中国を見れば分かりますが、共産国ですんで男女共働きは当たり前。奥さんが一生懸命働いてるのに、旦那がぐうたらなんてのは、中国でよく見る光景です。でも、日本で女性がそれぐらい働いてくれたら、だいたい男性は働いてるんで、単純に税収アップになる。

韓国は男尊女卑が激しいのですが、まさかの女性大統領誕生で、世の中の見る目が変わったんですね。日本は女性総理大臣をつくろうと頑張ってたんですが、郵政大臣もやった野田聖子先生が郵政民営化に反対して、その後賛成に回ったりして、その後に子供の件でもいろいろあって、失速しちゃったんです。

高市早苗先生も落選を経験してましてね。奈良って特殊な選挙区の関係で、磐石な地盤を持ってない。

今大臣の森まさこ先生は参議院議員でしょ。しかも、あの福島の名知事だった佐藤栄佐久氏の辞職に伴う知事選に出て来て、国会議員を辞職して選挙に挑んだ佐藤雄平氏に敗れた人なんです。その佐藤氏のいなくなった参院選の議席をとったのが森先生。チョービミョー。

もう一人、現職の女性大臣いますが、それよりもすごいのが小渕優子先生です。年齢40歳。当選回数5回。それも全部圧勝。出身はTBSで、お父さんが総理大臣の時に総理大臣秘書も経験。背も高いし、酒はグイグイ飲める。大本命です。

福田・中曽根・小渕と言えば北関東で上州戦争と呼ばれた3人でしたが、その3ジュニアの選挙戦は小渕優子先生の器量と知名度に頼り切った選挙になっていて、北関東でも強大な力を有してます。

9月12日から14日まで、「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」ってのが東京で開催されます。女性版ダボス会議にすることを狙っており、毎年東京での開催を目指してます。クリントン女史からのメッセージがあったり、ケネディ大使が参加したり、安倍アッキーの講演会があったりします。スッゴイ会議です。

この先にあるのが小渕優子総理大臣。これを切り札に、10年後の従軍慰安婦問題消滅が成功するでしょうか?聖子ちゃんの時みたいに失速しないことを祈るばかりですし、丸川珠代先生が「テレビ人としては私が先輩!」なんて暴れ出さないことを祈るばかりです。

gq1023 at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月16日

走れるようになってきました

f9bdb104.jpg2月には2km走るだけでも膝に激痛が走っていたのですが、5月から徐々に治りまして、今月は累計で100kmを超える事ができました。

ひたすら膝が痛くて病院に行っていたのですが、整骨院で「体が硬いからです。ハムストリングのストレッチで治ります」と言われてストレッチ開始。劇的に改善して、今は20kmぐらいなら走れます。

じつは昨日までしばらく右足の甲が痛かったのですが、8耐でライダーのメンテナンスをお願いしている整骨院「ヤマガタグループ」の先生に、「首を回してますか?」と言われてグルグル回したら、劇的に改善しました。

人間の体って不思議ですよねえ。どことどこがつながってるか分かりません。そもそも病院では「軟骨だ」とか「腱だ」とか言われてたんですよ。とあるスポーツドクターに言わせると、「お医者さんは治せないですよ。治ったら儲からないですもん」って感じのようです。

とはいえ、もう47歳なんで結構な年齢ですから、ダイエットして女にモテモテみたいな所を狙うんじゃなく、健康のために毎週合計25kmを目標に、マイペースで走りたいと思います。

gq1023 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

サマーソニック

さあ、今日からサマーソニックですね。千葉マリンスタジアムと幕張メッセで開催され、大阪は舞洲です。ちょいと絡んでますが、別の案件で忙しくて対応できてません。

gq1023 at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月15日

終戦記念日

電池がないんで、言いたいことだけメモリマス。また今年も終戦記念日と言ってる。うーん、反省してんのかいな?終戦記念日だと思いますけどねえ。

そんなもん、第二次世界大戦開戦時の重要閣僚を祖先に持つ人が総理大臣なんて役職についたりしてるわけでしょ。なんか不思議な国ですねえ。学校でも近現代史って全然教えない。蘇我入鹿とか遣唐使なんかより、第二次大戦のことを教えるべきですよ。

師範学校に行った高学歴の教師達が、自分達はわかっていたのに金に目がくらんで子供たちが戦争に行きたくなるように洗脳したんですよ。ものすごい歴史ですよ。

「名護市大湿帯に現存するご真影奉護壕」なんて読んでくださいよ。かわいそうすぎ。はー、なんだかなあって感じです。

gq1023 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

スマホ電池切れ

すいません、記事かけません。スマホ電池切れです。何もしてないのに、熱暴走して32%になりました。朝から今日は、明日開始の横浜ベイサイド散歩の設営でした。

gq1023 at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月14日

福島第1「氷の壁」断念

福島第1「氷の壁」断念ですよ。ほらやっぱり無理。このブログで「絶対に無理」って書いたのが現実のものになりました。そんなもん無理に決まってるんですよ。こんな気温なのに、流れてる水を凍らせるなんてありえない。

そもそも、凍らせ続けるには電気がずーっと流れてないといけない。東電の凍土遮水壁の概要を見ても、全然できそうに見えない。1日に少なく見積もっても400トンは入ってくる地下水を、どうやって凍らせるっちゅーねんって思ってました。

しかも、凍らないから氷を大量に投入したんですよ。それも凍らないから原発地下に流れ込んで汚染水に変身です。アホアホ攻撃です。

もー、なんじゃこりゃ?廃炉どころか、ぜんぜん前に進んでない感じですが、目に見える所の除染ばっかりやってないで、誰も入ったことのない場所の、メルトスルーしてどんどん地下を溶かしまくってるらしい場所がどうなってるかを教えてほしいです。はい。



gq1023 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

政府専用機ANAへ

26d3f6a2.jpg昨日新聞報道に載った日本政府専用機の機材更新で、なんといっても話題になっているのが、機体整備の委託先変更です。運行は自衛隊の特別航空輸送隊が受け持つのですが、機体整備はずーっとJALでした。

この機材が2019年度にボーイング747からボーイング777に変更になる発表があったのですが、その際に機体整備がJALからANAに移ると発表になったのです。

JALってその昔はフラッグシップですよ。ANAは国際線就航すらさせてもらえなかった。国際定期便就航って1986年です。30年の実績が評価されたんですかねえ。

2020年には777は新型の777Xが出る予定です。羽根のサイズを大型化して効率をアップさせる予定で、今でもロサンゼルス空港等では自力で転回できないほど大きい777はもっと大きくなるので、次のタイプでは羽根の先が折り曲げられるようになります。

政府専用機ってのは安全運行が基本なんで、まだ世の中にない最新鋭の機材なんて導入できませんので、このモデルチェンジ前の最終型を発注するんでしょうね。

ちなみに今の政府専用機ですが、自衛隊のきれいなおねえさんが食事や飲み物をサーブしてくれます。乗りたい方は、報道機関に入って随行員になるか、紛争や戦争地帯で取り残された日本人になるのがよいと思います。

gq1023 at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月13日

1-6月の自動車販売台数

si1月から6月の新車乗用車販売台数月別ランキングが出てるのですが、アクアとフィットとプリウスのトップ3が10万台超えで、次のカローラが6万4千、ノートが5万9千、ヴォクシーが5万3千で、その下は5万台以下という状況です。

それにしても、ハイブリッドカーとミニバンしかない。なんか楽しくないっすねえ。しかも小型車のオンパレード。そりゃあ軽自動車が売れるわけですよ。

軽自動車の販売台数だと、タントが15万台超えでトップ。あとは日産デイズ、ホンダN-BOX、スズキワゴンRと続くのですが、ここまでが現時点で10万台超え。その下も8万台超えが3車種もあって、軽自動車がダントツ人気なのが良く分かります。

なんか悲しいですねえ。我々が若い時代も確かにカローラが売れてたわけで、楽しい車じゃなかったかもしれませんが、カローラの中にカローラレビンなんてスポーティーなのもあったんですよ。シビックもSiとかね。

今の子は車を欲しがらないと言いますが、私は欲しい車がないんだと思ってます。そんなのエコって言うなら軽自動車もハイブリッドもいらない。公共交通機関でいいっすもんねえ。

ちなみに電気自動車の日産リーフですが、今年に入って全車種25万円も値引きしました。でもね、昨年にも全車種30万円値下げしてるんです。さすがに買わないでしょ。はい、売れてません。なんか国として電気自動車を圧倒的に普及させようとかないのかなあ?とにかく寂しく感じております。

gq1023 at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月12日

日本航空123便事故検証番組

dfdc6d1d.jpgフジテレビの日本航空123便事故検証番組を見てたら、あの事故で亡くなられた電通の永田さんの話しが出て来た。僕にバイクを教えてくれたのは部下の須貝さんだった。別に手取り足取り教えてくれたわけじゃない。バイクのカッコ良さを教えてくれた。

うちは神戸の高台にあるサニーハイツ六甲台と言うマンションで、須貝さんはその上の篠原台って所に住んでいた。六甲台のすぐ上が篠原台。篠原台から急坂を降りて来た須貝さんのバイクは、いつもうちの前をクネクネっと曲がって走って行った。

うちも山の上だけど、篠原台って所はそこからグイっと上っていて、その上には中尾さんと須貝さんが住んでいた。みんな自分よりはるか上の年齢の電通社員。父親が電通社員だったから、そんな人々と家族での親交があった。

須貝さんは、いつも学生服姿の自分をみつけると、「おう!」といって手を挙げてくれた。チョーカッコ良かった。

永田さんは松下電器産業の広告を仕切る親分で、須貝さんはそれを実際の作品にする作業をしていて、うちの父親が毎日スーツでバスに乗って出かけて行き、夜中に泥酔して帰ってくるのとは違い、背は高いしファッショナブルだし、会社にバイクで往復してた。

父親は、その日も泥酔して帰って来たらしい。さすがに参っていたそうだ。そりゃそうだ、当時の父親の仕事は松下のテレビ業推担当。お得意様の視点で会社に発注を入れる窓口。つまり、永田さんが亡くなったということはチームのメンバーが亡くなったことになる。

自分は大学受験ラジオ講座の栂池合宿に行っていた。人生で受験勉強をしたのはこの合宿だけだった。だからその前後の父親の姿は分からない。

合宿から帰ってからしばらく、父親は泥酔もしないしゴルフにも行ってなかった。ポツリと言ったのが「須貝が見つからんのや」だった。須貝さんもあの便に搭乗していた。

次に言葉を発した時は「須貝がみつかったんや。背が高くて目鼻立ちがスッとしてるから外国人と思われてたらしい。」とだけ言った。重たい時間が流れた。

この日が来るたび、その時のことは忘れない。

gq1023 at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

デマって何処から?

尖閣で海上保安庁が泥酔の中国人船長に激突された時は「海上保安庁の乗組員が密かに死んだ」と言われてましたし、福島第一原発でも「ホームレスの作業員が数百人単位で死んでいて秘密裏に処分されてる」なんて言われてます。

どちらでも同じ事を言ってるのですが、「それはない!」って。なんでそんな話しが出て、まことしやかに語られるのかが分からん。口裂け女みたいな話しでしょ。大の大人がそんな事を言ってるのを聞くと、情けなくなります。

同じデマでも、「亡くなったホームレスを身代りにして金に困った医者に死亡診断書書かせて、火葬許可もらって燃やしちゃって自分の死亡保険金もらって、その金でマレーシアやフィリピンで暮らせば楽勝らしいぜ」なんて本当にありそうな話しのほうが、面白いと思います。

gq1023 at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

石破vs安倍

477c453a.jpgいやーもめてますねえ。前回の安倍総理がお腹痛くなって辞任した時、お腹が痛くなった原因になったのが石破先生でした。「よくそんな人を幹事長に起用したなあ」と思ってたのですが、安倍総理さすがに今度の内閣改造では追放させたいようです。

石破先生って、ちょっとだけ新進党に行ったんですよね。出戻りなんで分が悪い。河野洋平先生みたいな感じですね。あの人は新自由クラブでした。

まあ、出て行く人は野心がやるか、政治家としてのポリシーはなくて当選しそうな所に行く人のどちらかなんで、野心のある人で自民党に出戻った人は、それなりの役職が欲しいでしょうからねえ。党三役にまで上りつめたら、次は総裁選に出て総理大臣目指すのは普通でしょう。

安倍総理は大きな派閥に属してますが、石破先生には派閥がない。だから先日勉強会を開いてました。事実上の派閥立ち上げです。なぜって、自民党総裁選には推薦状が必要なんです。21人だったかな?だから、それぐらいの派閥と組むことが必須。

石破先生って農水族で防衛は専門外です。というか趣味みたいなもんです。コンバットサークルの人みたいな感じ?だけど、国会議員の一番大切な仕事は平和維持ですから、防衛知識を磨くことはとっても大事だし、その知識を持っていることは素晴らしいことです。

まあ、石破先生はすべての役職から離れるのが得ですよね。安全保障法制大臣就任なんて言われてますが、それって集団的自衛権行使容認という閣議決定を法制化する担当です。野党の攻撃の矢面に立つ必要なんてないですからねえ。

問題発言満載の森先生でも、何の役職なければ問題にならないじゃないですか。もう名前も顔も売れてるわけだし、いつ小泉さんがもう1回立候補って言い出すかわからないですからね。暴れん坊老人だって新党つくって次は自民党合流でしょ。大物が大量に戻ってくる。

まあ、いろいろありますが、とても私の住んでる下々の世界とは違いすぎて、おもろすぎで笑いまくりです。先生方みんながんばれー!おじさんも小さな世界でがんばりまーす!

gq1023 at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月11日

政府の発表はすごい!

593519e2.jpg私は元々広告マンなんで、ワードやコピーに注目します。その中で政治家の対外的な発言にはいつも関心させられます。だって、人を欺くというか、自分を良く見せると言うか、自党に有利な条件を引き出すコメントなわけですよ。

今回、安倍総理が内閣改造について吐いたコメント「自民党には老壮青と豊富な人材が雲霞(うんか)のごとく存在している。今のメンバーも含めて新たな分野にフレッシュな気持ちで取り組む時期に至った。政策推進力をパワーアップしたい」ってすごいでしょ。

要するに「組閣から600日も経ってるのに、大臣になってない人が山のようにいる自民党の中で、ずーっと同じ大臣じゃやばい。大臣なんて誰がやっても同じなんで変えます。」って話しです。いやー、言い回しがすごい!

なのに官房長官を変えないんですよ。菅さんは変なこと言わないから。菅さんを置いとけば、まあ誰が大臣になってもいいだろって話しです。当然、逢沢一郎先生とか当選回数多めで大臣未経験の人にお鉢が回るわけです。もしかしたら、平沼赳夫先生とか復党させて入閣させるかもしれません。どっちも岡山なのが気になりますがね。

オバマさんは、最初の選挙戦から広告マンをコピーライターとして起用して大成功しました。プロンプターでカンニング選挙して当選した大統領です。

今回イラクを空爆してますが、イラクってフセインさんが大統領の時代は何の問題もなかったんです。単純にブッシュ親子がイラクを攻撃して油田を手に入れたかっただけで、「大量破壊兵器がある」といってやっつけました。なかったですけどね。だって、最初からウソだもん。

今回なんて、「(今空爆してるエリアの人々のやってることは)大虐殺に相当する。米国は見て見ぬふりはできない」と言ってます。空爆は大虐殺じゃないと。なんじゃそれ?

まあ、原発4連続爆発やっても「原発の安全性は確保されてる」って言うんだから大したもんです。とっても安全だけど、まあたまには4連続爆発もするってことです。すっごい説明ですが、みーんな納得してます。

そんなこんなで、政府の発言はすごいので、私はずーっと追随することにしてます。絶対不満なんて言いません。すべて言いなりです。ですんで、お仕事くださいねー。アメリカ政府も日本政府もよろしくお願いいたします。

gq1023 at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月10日

デニー・トリユーゴ・ラクソノ選手

d9b7adf1.jpgアジア選手権スーパースポーツ600クラスにインドネシアのアストラホンダから参戦しているデニー・トリユーゴ・ラクソノ(Denny Triyugo Laksono)選手がお亡くなりになりました。

現在インドネシアで開催中の国内選手権Indoprix第3戦のIP110クラスに参戦していましたが、午後のフリー走行中に転倒。頭を強打し病院に運ばれましたが、本日早朝還らぬ人となりました。

昨年は全日本ロードレース選手権のJ-GP3クラスに参戦していました。ご遺族皆様のお悲しみをお察し申しあげますとともに、 安らかなるご冥福をお祈りいたします。

HONDA アジアロードレース選手権サポートチーム&ライダー

gq1023 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

Yahoo!リアルタイム検索

広告の世界では、Yahoo!リアルタイム検索ってのは重要で、常にCMが流れるたびにネット上にどんな書き込みがあるかを見て効果を検証するのですが、今回ほど広告以外に活用したのははじめてでした。

理由は台風。河川の氾濫状況や、雨が降ってる状況がリアルタイムに分かるんです。今(8/10 11:17)だと加古川がやばいとか熊野川が氾濫したらしい。これは本当に命も守る検索システムだと感じました。

使い方ですか?普通にYahoo! JAPANのページに行って、検索ワードに「リアルタイム」って入れたら一番上に表示されます。ちょっとした感動でした。

gq1023 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月09日

アメリカの属国日本は今も第五福竜丸事件の存在を認めていない

4a385983.jpg日本がアメリカの属国なんだと認識したのがこの「第五福竜丸被爆事件」です。アメリカの水爆実験で被爆し、大量に死の灰を浴びて1名が死亡、他の乗組員も白血病やガンを発症しましたが、日米両政府が被爆による被害と認めていません。

ではアメリカの見解はどうかというと、「発病の原因はサンゴのチリによる科学的影響だ」としていて、日本政府も追認してる形です。医師が「放射能症」って言ってて、ガイガーカウンターにビンビンに反応があって、遺伝子までやられた人がいるのにですよ。すごいでしょ。

第五福竜丸は、マーシャル諸島のビキニ環礁という、日本から遥か離れた場所で操業していたマグロ漁船です。アメリカ軍が事前に設定した危険エリアの外で操業していたのですが、初の小型水爆実験をしたら予想以上に強力で、投下した島もろとも消し去ってしまい、周囲にいた数百隻の漁船も周辺の島民も、みーんな被爆しました。

だけどアメリカは謝罪してません。そんなもんなかった話しになってます。日本政府も「賠償金は請求しません」って宣言して見舞金を200万ドルもらって、この話し自体をなかったことにしてます。アホですよねえ。

日本政府の被災者に対する姿勢も一貫していて、見舞金を漁師に払って「決着済み」だそうです。これにて一件落着!被爆者手帳も交付しなかったし、そもそも何の治療も支援もしてません。やられたヤツが悪いと言わんばかりの姿勢。政府、スゲー!

この件は、アメリカ政府は核分裂の種類と撒き散らした放射線物質の種類すら開示しませんでした。だから、被爆した人は放置されておくしかなかった。様子見ってヤツです。ヒッドイ話しですよ。

この事件があってゴジラが誕生したわけです。この事件を告発したいという映画人の強い思いが、あんな政治的でアナーキーな映画を生み出したんです。

ちなみにこの件ですが、今だにこの時期に大量に撒き散らした放射性物質が地球上にウヨウヨしてます。だから大気中に放射性物質が測定されるわけですよ。

その事件の前からアメリカはは、原爆を落とされた日本国民が大暴れして国際世論に影響を及ぼすほど「放射能は悪だ!」って言わないように、世論誘導をやりまくりました。「核の平和利用」って聞いたことありますよね。あれこそ、アメリカの策略です。

原子力発電ってのも詭弁なんですよ。核の平和利用で世界は幸せになるってウソを広めまわったんです。そして日本政府はまんまとそれに乗せられて、東海村に最初の原子炉を造っちゃいました。その後はご存知のとおり、世界有数の原発保有国に成長しました。

ちなみに当時のアメリカの目標は、「原爆を落とされた日本人が自国で核兵器を持つべきだという世論形成を図る」というものでした。来年で戦後70周年になります。つまりアメリカが核容認の意識形成を図って70年。なにやら、核兵器容認論が形成されつつある感じがします。

「のど元過ぎれば熱さ忘れる」と言いますが、数年前に原発を何基も大爆発させたというのに、節電機運も消滅してテレビでは「熱中症を避けるためエアコンを使いましょう!」なんて言ってます。理由は明解ですね、電気が足りなくならないと、原発再稼動しにくいからですよ。

うん、やっぱ何事にもへこたれず、悪いことはすぐに忘れて前進する日本人は、心からすごいと思います。

gq1023 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月08日

福島第1の3号機、核燃料の大部分が溶け落ちる

昨日出た新聞記事「福島第1の3号機、核燃料の大部分が溶け落ちる 」ですが、そりゃあそうでしょ。なんで今まで黙ってたのか分からない。町のただのオッサンである私でも分かってましたよ。(当時のブログ)おかしいでしょ、この壊れっぷり。

鉄骨が熱で曲がってるんですよ。どんな爆発だと思います?単純な水素爆発のわけないじゃないですか。東京消防庁のハイパーレスキューが決死の覚悟で放水したのは3号機だったのも、すでに公表されてるでしょ。

それにしても、日本人は順応性が高いですねえ。もう放射能ぐらいへっちゃらって感じですよね。今日は、この件なんて話しにも出ず、「よさこいは開催されるか?」とか「3試合ぶりの先発でイチロー2安打」なんて言ってます。

核燃料が、全部格納容器から漏れ出たんですよ。格納できてない。そして何処にあるかも言及されてない。この映像は、事前に重大原発事故がおきた最悪の場合の映像です。こんなの関係者全員見てる。よーく分かってたわけです。こうなったんですよ。

ベントの前にメルトダウンとメルトスルーがおきてる。ペデスタルのコンクリートの床面をガスを発生させながら侵食するって言ってるじゃないですか。今分かった話しじゃない。最初から分かってた。

いつ、ちゃんと白状するのかを知りたいですねえ。

gq1023 at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月07日

夏のウナギ

eef89da0.jpg土用の丑の日はウナギを食べるのが当たり前のようになってますが、そもそもウナギのおいしい時期は冬。夏は一番味が落ちるとされ、一番おいしいのは冬眠前に栄養を蓄える冬だと言われています。

じゃあ、なぜ夏にスタミナ源として食べるのが一般的になったのかというと、これが定かじゃない。通説となっているのが平賀源内が流行らせたというもの。エレキテルの平賀源内っすよ。250年ぐらい前の話しです。ほんまかいな?それは以下のとおり。

夏場になると売れなくなる鰻屋が平賀源内に「売れる方法ないですか?」と相談した所、「本日丑の日」と書いて貼っておけと言われた。そこで貼りだすと大繁盛し、周辺の店も真似るようになった。ってな感じ。

他にも諸説あるのですが、基本的に夏に鰻が売れないので編み出した苦肉の策ってのが現実のようです。

なるほど、売れないアメリカンウォッカ会社と売れないジンジャービール会社と売れない銅製マグカップを持つ会社の3社長が話し合って、キンキンに冷やした銅製マグカップにウォッカとジンジャービールを混ぜたのがモスコミュールって販促キャンペーンやったのと、同じみたいな話しですなあ。

人間困ったときほど、アイデアが出てくるようです。250年もウナギの旬は夏だと思わせ続ける展開を考え付いた平賀源内に、座布団2枚あげたいです。

gq1023 at 06:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年08月06日

広島原爆の日

1945年8月6日にアメリカ軍は広島への原子爆弾投下を実行しました。広島県の呉は連合艦隊の母港であり、広島市内にも軍需産業が発展し、多くの市民が軍関係への納入品の製造に従事していて、当時は学生までもが学徒動員として勤労奉仕活動をしていました。

すでにアメリカ軍は、多くの主要都市を爆撃していて、大きな街で残っている場所はほとんどありませんでした。呉の港だけでなく瀬戸内海全域に機雷を投下したため、連合艦隊のほとんどの船は外に出る事ができず、実質的に日本海軍はその存在価値を失っていました。

広島は日清戦争で大本営が設置された場所であり、日本軍の主要拠点でアメリカ軍の大規模空爆を受けてない唯一の場所でした。

原爆ドームは、元々広島県産業奨励館であり、その後は内務省中国四国土木出張所や広島県地方木材・日本木材広島支社といった統制会社が使っていました。簡単に言うと、植民地の奴隷を統括する組織が位置していた建物です。

そんなわけで、軍都広島は原発の投下場所として狙われるべくして狙われました。広島中の人々が、広島は軍都と認識していたわけで、あれだけ日本各地が空爆を受けているのに、広島が爆撃されず残っているのは、そもそもおかしかったのです。

日本軍は実質的に日本上空の制空権を失っており、アメリカは攻撃し放題でした。木と紙でできている日本家屋を攻撃するのは焼夷弾で十分ですが、同じ結果を生み出すなら「1発の原子爆弾でいける」との結論に至ったのかも知れません。

攻撃したアメリカを悪く言う風潮が強いですが、そこまで敗戦を認めなかった政府と大本営に問題があるのは言うまでもありません。そして、その頃に国会議員をやっていた人々の子孫が、ビックリするほどたくさん今も国会議員をやってます。

ドイツでナチスの大物の孫が議員やってるなんてないですよね。そんなもん当たり前です。だけど日本はそうなってない。中国や韓国が「反省してない」と言うのは当たり前です。

「喉元過ぎれば熱さ忘れる」じゃありませんが、追悼なんていう前に反省を、戦前戦後を通じて国会議員をやっていた子孫達を国会議員に就任させることをやめさせるといった当たり前のことを実行するといった普通の事をやるべきだと思います。

あくまでも今日は、故人を追悼する日として、イデオロギーや国と国との対立を抜きにした日にして欲しいと思っていますが、総理大臣自身が思いっきり戦前戦後の大物議員の子孫なんで、そうならないことは決まってます。とても残念なことだと感じてます。

gq1023 at 06:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月05日

責任著者 笹井芳樹副センター長 自殺

また寄ってたかって大騒ぎして自殺に追い込んだ。メディアも世論もなんかおかしい。STAP細胞なんて、あろうがなかろうが自分たちの生活に大して影響ないわけで、ないならないで、あるならあるでどうでもいい話しのはずだった。

だけど、国会議員まで大騒ぎして、理研が特定法人になる事を先送りにしたり、改革委員会が神戸センターの廃止・解体まで勧告して、どんどん彼らを追い込んだ。追い込んだキッカケはメディアの面白おかしい報道だ。

笹井芳樹先生は、理研の副センター長であり、論文の「コレスポンディング・オーサー」だから、論文の調整役であり同時に世界からの問合せ窓口だった。小保方さんの次に重要な枠割りだったはず。

再生科学の第一人者であり、日本の宝だったはず。こんなことになって、日本の損失は計り知れないものがある。理研は笹井氏を辞任させず、職に留まらせて針のむしろを敷いた。結局こんなことになって、誰が責任取るんだ。

大した値打ちもないメディアの記者どもと国会議員と理研関係者が、日本の宝である研究者を寄ってたかった自殺に追い込んだのに、何の反省もなく「なぜだ!」なんて報道したり、関係者がコメントしてるのを見ると、吐き気がしてくるのは私だけだろうか?

gq1023 at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月04日

日本維新の会と結いの党

昨日、日本維新の会と結いの党が9月の新党結成に向けて準備会設置の調印を行ったという報道が出てます。どちらも職業議員の集まりです。政党交付金の金額に関わる話しなので、とっても重要なことです。

維新の会が石原派と分裂して、明らかに橋下派の人が何人も抜け、明らかに石原派の人が数人残った今の維新。一方の結いの党は、渡辺喜美さんの作ったみんなの党の中で渡辺氏とケンカして分かれた人々が結成した党。そのみんなの党には渡辺氏がいなくなってるという、何だかわからない状態。

「日本維新」でも「結い」でも「みんな」でも良いので、仲良くできないんですかねえ。職業議員でしょ。仕事って議員だけなんでしょ。まず、議員同士の意見調整が図れないと、日本を率いるなんてできないような気がします。

何かを変えてくれそうな党だなって思う新党が、結成と分解を繰り返し、どの党首も「選挙は金がかかる」と断言しちゃってる。政党交付金を受け取ってない党は日本共産党だけで、どの政党ももらうだけもらっておいて「身を正します」って言ってます。

政党交付金をもらうかわりに企業献金は廃止だったはずなんですよ。小沢一郎さんが政治改革で政党交付金を支給するかわりに「帳簿は1円単位までつける」「企業献金は廃止する」って決めたのに、政党交付金をもらいはじめたら、めんどくさいからドサクサにまかせて小沢さんを追放して、帳簿も適当なままで、もらえる物は全部もらってるってのが現状のように見えます。

議員さんって落選しちゃうとタダの人以下なんで、必死なのは分かるのですが、石破さんとかも出戻り組じゃないですか。あんなんでいいんですかねえ。そういえば石原新党とか小沢一郎さんの生活の党って活動してるんでしたっけ?もう、何がなんだか分かりません。

春まで民主党分裂するって言ってましたよね。前原さんとか明言してましたよね。なんか、今は民主党代表戦を前倒しして立候補するような話しになってます。あー、何だか分からん。

とにかく選挙で選ばれた国会議員のみなさんは、同じ職業の人と仲良くする練習からはじめてください。「もめる」「罵り合う」「無視する」とかいうのは、大人のすることじゃないと思います。

gq1023 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月03日

イスラエルとパレスチナのことは分からない

最近よく「パレスチナがかわいそうだ」という声を聞くのですが、私にはなんとも言えません。宗教闘争も民族闘争もしてない私が発言できることは、残念ながら何もありません。

アメリカがイスラエルの行動を支持している以上、同盟国と言うか事実上の属国である日本は、面と向かってアメリカを非難することはできないわけで、国全体としてはイスラエルを肯定する方向なんで、その国民である私はイスラエル賛成派なんだと思います。

人口800万人ぐらいのイスラエルと170万人ぐらいのガザ地区の戦いについて、歴代アメリカ合衆国大統領や国連事務総長が交渉に参加して、それでも徹底して戦い続けているのだから、私ごときの遠い国のちっぽけな人間に語る資格はありません。

72時間停戦すると決まって、世界中から集められた物資がイスラエルからガザ地区に入る予定でしたが、何も入らないまま停戦合意自体がなくなりました。今やガザ地区にはミサイルの雨だけでなく、兵糧攻めという攻撃も行われています。

イスラエルは以前から「1発のロケット砲には10発のミサイルで応じる」としていましたが、態度を軟化させガザ地区の部隊を全部引き上げました。でも、その後にハマスが選挙によって実権を掌握し、今の状況を迎えています。細かい理由は分かりません。

ガザ地区の一般市民は、目の前にある安全なイスラエルに逃げれば良いのですが、イスラエルは住民をガザ地区に閉じ込めて攻撃しています。なぜなら、イスラエルに入れると、国内でテロ事件をおこすからです。過去に何度もおきています。

どうすればよいかとか、どうなるかなんて全く分かりません。戦争や紛争ってのは、ただ惨いとだけ思います。明日はわが身ですが・・・。

gq1023 at 06:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月02日

京都の屋外広告物条例

2161京都の屋外広告物条例は日本一厳しいのですが、これをさらに厳格化するため、自治体が強制的に違法看板を撤去することになりました。この新聞記事「京都で屋外広告めぐり攻防激化」にも出てますが、2007年の条例改正で猶予期間が設けられていて、それが今年の8月末になってるんです。

まあ、よしもと祇園花月なんてピンクの看板にカラフルなのぼりですから当然アウトなんですが、これぐらいの場所ならなんとかなるじゃないですか。昭和シェル石油とかエネオスとか、赤やら黄色やらオレンジのガソリンスタンドは全部アウトなんですよ。

ガソリンスタンドの料金表示って黄色地にスミ文字でしょ。もちろんアウト。全面的にやりかえないといけない事態なんです。京都新聞の記事「違反看板ゼロへ正念場」にも載ってますが、まあ正念場ですよ。だって、看板付け替えさせられた人からしたら、変えなくてもOKな人がいたら腹立ちますよねえ。怒るわけですよ。

こりゃ、大変な事態なんですが、分かってない人も多いようで、大至急今月中に対応しなきゃいけない人々もいるんじゃないかと思って、ここに書いた次第です。いやー、えらいこっちゃ。

gq1023 at 05:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年08月01日

バイクが、好きだ。

61ad0b1e.jpg今年に備えて、去年のうちに新車を手配した。
そのバイクは「HONDA CBR1000RR」。

何もかも新品にして、その日に備えた。
何人ものボランティアとともに、暑い鈴鹿に乗り込んだ。
バイクは何事もなく走ってくれた。
ライダーも最高の仕事をしてくれた。予選32位。
上を狙える手ごたえはあった。

そして迎えた決勝。バイクは壊れた。
ピットインごとに、修理に修理を重ねる展開になった。
ライダーは「走行中にエンジンが止まる」と言っていた。

止まるたびに、押しがけの要領で息を吹きかえらせた。
残り2時間。130Rで、本当にエンジンが止まった。

ライダーはピットが下り坂なのを知っていた。
とにかく最終コーナーまで登ればピットに帰れる。
そしてバイクは帰ってきた。

電気系のトラブルだった。そしてバイクは生き返った。
残り1時間。しっかり走ってくれるはずだった。
そこで、エンジントラブルでオイルが吹き出した。

「最後の1分でコースに戻そう」

バイクをピットに入れ、残り周回数を計算した。
完走条件は「トップ周回数の75%以上を走行する」こと。
最後まで止めていたら完走できない計算だった。

それでも無理はできない。
そして、チェッカーフラッグだけを受ける決断をした。

そこでドラマがおきた。
コースにセーフティーカーが入り、スロー走行になった。
再スタート後もトップのペースは上がらなかった。

残り2分を切った時、バイクをピットから出してきた。
残り1分を切った時、バイクのエンジンに火を入れた。
残り32秒、観客や各チームスタッフの拍手に見送られ、
バイクはコースへと向かって行った。
チームみんなの目に涙が浮かんだ。

スロー走行のゼッケン88番がチェッカーを受けた。
ピットモニターに「Finish」の文字が出た。

トップは172周。我々は136周。
あと7周少なければ、完走できなかった。
ライダーとメカニックとスタッフが一丸となっての55位完走。
午後7時30分のゴールは、ほろ苦かった。

「バイクが、好きだ。」

エンジンストップして帰って来た時の映像)


最後2分半前からバイクを送り出すまでの映像)


gq1023 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ご声援ありがとうございました




gq1023 at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) | 沖縄・石垣島

渋谷駅再開発

62152715.jpg昨日、渋谷駅周辺再開発についての完成予想映像が公開になりました。「渋谷駅周辺再開発」でも以前から映像以外は公開されていましたが、一番大きなタワーが本日着工なんで、このタイミングでのお披露目になったようです。

私が東京にやってきた30年ほど前は、渋谷はオジサンの街でした。立ち飲み屋がずらりと並び、若者が行くような店はあまりなく、ほとんどの若者は新宿か原宿に集まってました。まあ東急ハンズとパルコはありましたけどね。

そこに、当時は堤兄弟がイケイケだった西武&セゾングループが攻勢をかけ、西武SEED館とかロフトとかクワトロとかを造ったんです。東急も109-2とかね。名画座とか沢山ある渋い街が、一気にファッショナブルな街へと変貌したのは、まさにこの頃でした。

伊藤真一選手がSEEDカラーでねえ。バイクがトレンドだった時代ですねえ。あれから30年近くも経ちましたか。そりゃあリニューアルの時期ですよね。

渋谷のリニューアルは銀座線を走らせながらやるので、かなり時間がかかりますが、タワーはオリンピック前に完成しそうです。私達がやってる屋外広告業界にとって、渋谷は主戦場でもありますので、この変化にはずーっと注目していきたいと思います。

gq1023 at 07:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)