2012年08月

2012年08月31日

「こんな有名な人とお仕事」って!?

前にも「朝早いですねえ」って言われると、こっちは「あなた朝遅いですねえ」って思ってるって書いたんですが、昨日、とある経済評論家さんとの仕事の事を話してたら「そんな有名な人とお仕事って緊張しません?」と聞かれました。

それって、要するに「あなたのような無名な人が」ってことですよねえ。それ40歳代の超零細とはいえ5人ぐらいの会社やってる立派なオッサンに失礼じゃないですか?

話しの中身は、その有名な人と仕事してるって自慢してたんじゃないですよ。その著名人が日本の未来について語った事を話題にしてたんですが、全然違う切り返しされちゃいました。

あのね、文化人ってマネージャーなんていないんですよ。講演会イベントに出演してもらったら、当然出迎えて控室に移動して、名刺交換の上で企画趣旨とか説明するでしょ。本番開始まで1時間は会話するわけです。そんなの当たり前の事なんですよ。イベント屋でもありますんでね。講演料10万円とかお支払すると「今度ご飯でも一緒に」なんてなるわけです。

そういう意味では大した知り合いではないですが、発言だけは気を付けないとなーって思いました。

gq1023 at 06:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月30日

BIGってサッカーくじですよ

6b5121f1.jpgBIGって宝くじと思ってる人も多いようです。森三中のキャッツアイの時も間違われてましたが、これサッカーくじです。

最初はこんな大博打みたいなクジはありませんでした。ちゃんと勝敗を予測する物しかなかったのですが、事業開始から赤字続きでどうにもならず、文部科学省がなりふり構わず導入したのがBIGです。

これのおかげで一気に借金を返すことができ、スポーツ振興にお金を落とせるようになりました。2011年度の売上高は826億円。ビックリするほど売れてませんが、経費削減によって、スポーツ振興費用が100億円ほど捻出できてます。

とはいえ、競輪は売上6000億以上あって、オリンピック・パラリンピック選手団の渡航費は全額競輪からの支出です。病院にある高度医療機器もそうですよね。

さすがにこれだけあおって、この程度の売上ってのはダメなんじゃないですかねえ。宝くじと間違われてるってのも問題ですよねえ。オートレースと売上変わらないんですよ。それに対して宝くじって1兆円超えてますからね。

根本的な問題から解消しないといけないのだと思うのですが、政治側がダメダメなんですよねえ。

文科省のサッカーくじ、農水省の競馬、国交省の競艇、経産省の競輪&オートレース、みーんな縦割りで小遣い稼げるネタを探してる。こんな国がやってる賭博は全部まとめたほうがいいと思うのですが、いろいろ難しいのですよ…。はーあ。

gq1023 at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月29日

結局政党間協議で決めるなら国会議員いらない

個人的な考え方ですが、結局政党間協議で物事決めるなら、何も何百人もに4千万から1億円もの費用を払って、さらに会館と称したマンションを建てたり巨大な会議室用意したり、大量に職員雇ったりせず、1都道府県1名でいいんじゃないですか?

正直47人いても多すぎると思うんです。ちょっとした披露宴みたいなもんでしょ。地方議会みたいなもんですよね。

今の決め方なら、政党のトップだけが会議に出てきて、「私が100票です」なんてやればいいわけでしょ。

株主総会ってそうじゃないですか。「拍手を持って決めたいと思います」って拍手させると、会場は割れんばかりの拍手が鳴るけど、経営側が持ってる株と委任状の数で過半数を持っていれば、「反対多数とし否決されたこととします」って言いますもんね。

赤字国債発行できないと、東京都以外は全部キャッシュフロー回らないでしょ。分かってるのかな?分かってやってるとしたら、全員ダメだな。

いっそのこと、雇用者1000人以上の経営者と組合員300人以上の第一次生産者団体による、公開討論サイトを開設して、そこで公開討論を一年中やってたほうが実があるんじゃないかと思ったりします。

gq1023 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

こっちは仕事しとるっちゅーのに・・・

いいねえ政治家は内輪もめしてたら何千万円ももらえて…。私はまだ仕事してますよ…。何が問責決議案だよ!それって子供の「エンガチョ!」と同じでしょ。何の効力もないんでしょ。「お前嫌い!」って言ってるだけでしょ。はあ、エンガチョ言ってお金儲けたいなー。

gq1023 at 05:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月28日

領土問題を考える前に日本人に知識がなさすぎる

c9fdbf12.jpg北方領土って4島だと思ってる人が多いんですよ。これ、日本人の認識の特殊性なんですが、千島列島全域は日本の領土であり、住民票も権利書も存在してますからね。国内法上は日本です。ここはロシアの実効支配になってるだけです。

なんで学校で使う地図にも国境が4島の先に記されてるのかが分からない。こんなの遠くに書けばかくほど、両国の間で「ああこの辺りが国境なのね」ってなるのに、そんな所で控えめな主張する必要ないと思うのです。

先島諸島って知ってます?毎日のニュースや天気予報でも出てくる言葉です。これ、尖閣を含む宮古島から与那国島までの事なんですが、そんな事すら知らない。「教えるor教えない」や「学ぶor学ばない」の前に知識がないんです。

小笠原諸島でも沖ノ鳥島が問題になってるのに、その問題の存在すら知らない。これ、誰がどう大目に見ても島じゃないんです。韓国と中国は「あれは岩だ」って言ってる。これ、全日本人が「島だよ」って言わないと、岩にされちゃいますよ。

やはり最低限の知識を、メディアと政治が一緒になって国民に植え付けることが、今第一にやらなければいけないことだと感じています。

gq1023 at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

シャープの危機とは

249b2a09.jpgヘルシオ、プラズマクラスター、アクオス、いずれも圧倒的な知名度を持ち、独自技術を前面に打ち出した商品で人気のシャープ。にも関わらず、経済界ではその動向が非常に注目を集めています。その動向とは、経営危機です。

まあ、株価が企業価値だとすると、こんな調子ですから価値は激減してます。現状は電子部品の外注請負生産業で世界最大手のホンハイ(台湾)という会社からの出資が実行されないと、経営が行き詰るという状況にまで陥っています。

じつは今年の3月に、ホンハイはシャープ株9.9%を1株550円で買うって発表してたんです。ところが、そこから下がり続けてるから、彼らもさすがに買えない。

今はホンハイがシャープ株を9.9%買うのか、669億円分買うのかが焦点です。今の株価で9.9%だと約240億円。これだと経営権は確保できるけど、資金繰りは厳しい。ところが今の株価で669億円買われると、筆頭株主になっちゃう。まあギリギリの状態です。

まあ、それはそれでいいのですが、私は個人的にシャープに疑問を持っていたことがありました。それは鈴鹿の横の亀山って所に造った工場の件です。

2002年に、当時の北川さんって言う三重県知事が90億円もの補助金をつけてシャープの工場を誘致したんです。同じく亀山市も45億円を投下しました。世界最新鋭の大型液晶パネル工場でした。

そして、テレビCM等でもバンバン亀山モデルって訴求して、圧倒的信頼を獲得してたんですよ。まさに順風満帆。そんな真っ最中の07年7月に大阪・堺工場建設を発表したんです。それも大阪府から244億円と堺市から240億円ももらっての建設でした。

これ、三重県も大阪府もこの補助金以外に道路整備したり、鉄道敷設したり、住宅建設したりしてるんですよ。それなのに一気に方向転換しちゃう。堺工場での液晶生産がはじまり、結局大成功した「亀山ブランド」が使えなくなりました。

亀山工場建設から5年での堺工場建設発表。それも巨額の税金を受け取って、さらに10年間の減免措置まで受けるという内容。もちろん三重県も怒りましたが、今は大阪府が怒ってます。だって、税金が大量に投入された工場なのに、格安で販売しようとしてるんですもん。

鈴鹿でこの話し聞いたときから「この話しおかしいぜ」と思ってたんですよ。急に亀山市内のアパートが空き部屋だらけになったんですから。堺工場なんて「震災で減産」って言ってましたが、はるかに前から工場は停止してた。賃貸借情報に、こういう兆候は出るんです。

この経営危機って、かなり前からでしょ。亀山と堺の両工場が現実的にフル稼働だった時期ってあったんですかね?堺が稼動する前に亀山のアパートは空いてました。だって8耐の宿舎に借りる話しとかしましたもん。堺は実質的に動いてた時期短いでしょ。

せっかく世界に名だたる技術開発力を持っている企業なんですから、経営戦略や投資計画や在庫管理をしっかりして欲しいと切に願います。

gq1023 at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月27日

歴史認識

朝鮮からの強制労働者問題や従軍慰安婦問題って、朝鮮側によってひきおこされてるんですよ。そういう、奴隷みたいに人を集めて送る輩がいたわけです。

その話しを出すと「それは国際問題になるから」って言うんですが、すでに国際問題になってるじゃーんって思うんです。だって、早く話さないとみんな死んじゃいますよ。今から話したって、何十年寝かしてたんだって話しじゃないですか。

そもそも「大韓帝国」って「清」の属国だったたんです。それを日清戦争に勝った日本が独立国にした。もちろん下心アリアリですがね。

その後、なんだかんだで世界中の大国に根回しして、世界各国によって大日本帝国の保護国になることが決まるんですが、これは、独立国にした後に、自立しようといろんな事をしたんですが、様々な事業に失敗し行き詰って日本に頼ったってだけです。

当時の朝鮮のトップは伊藤博文。彼はあらゆる文献や発言でも「韓国を支配下に置くのは自立するまでの期間だけだ」としています。ところが、独立を主張する民族運動家が暗殺しちゃった。おかげで日本の「植民地化せよ」ってグループが勢いづいちゃったんです。

そんなこんなで日韓併合になるのですが、これ違法って言ってるのって、世界で韓国と北朝鮮だけですよ。脅迫して日本にさせたんじゃなくて、大韓帝国側が属国としてピンハネだけされるより、同じ権利と立場を求めたからです。

植民地化をめざしたメンバーも、さぞかし残念だったことでしょう。だって道路も鉄道も行政機関も全部設置しないといけませんから。警察や郵便局も設置したんですよ。

各国の立場によって主張が違うのは分かりますが、「感情論で話しをするより正しい知識を持った上で極論を無視してきた」日本の過去の対応が間違っていたとは思いません。

それよりも、ソビエトvsアメリカの代理戦争で分断された朝鮮半島。とっくにソビエトなんて解体したんだから、1日も早く朝鮮半島が統一されることを祈っています。

gq1023 at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日本の近代史

79e0a454.jpg第二次世界大戦に敗れ、なんだか分からないままアメリカとソビエトに占領された日本。自国から遠くて広いんで自治をあきらめたアメリカは、領土の自治権を日本人に返還しつつ、軍隊による威圧を決定。近いソビエトはそのまま占領を継続しました。

占領を継続したソビエトに対し、アメリカは法律や経済の仕組みづくりに必要以上に介入し、特に戦争好きで政治が軍部を抑えられない日本のために、日本国憲法という戦後憲法の中で、「第2章戦争の放棄」という項目を作成しました。ここには、第9条というのがあります。

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第9条2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

そして、軍隊を持てない法律をつくっていただいた日本は、アメリカに守ってもらい続けました。その費用は日本が負担。その見積もりはアメリカ側の言いなりです。

そして自衛隊と証する警察組織の設置許可をもらい、戦地での戦闘経験の全くない軍隊風組織を持ち、共通装備品と証するアメリカで最新装備ではなくなった1.5流装備の組み立て権をもらい、アメリカ軍が購入する完成品価格の3倍以上の金額で購入し続けています。

なーんて教科書を作成することはできません。事実をしっかりと書いてはいけないのです。それは日本だけでなく、中国・韓国・ロシアも同じこと。みんな国家による洗脳を受けて暮らしているのです。言語までバラバラですから、分かり合うのは難しいようです。

もっと社会に受け入れやすいように、世の中を風刺する、大戦中のチャップリンのような素晴らしい映画監督やテレビ制作者が出てくれば、世の中変わるかもしれませんがね。

ちなみにチャップリンの代表的作品「独裁者」の公開は1940年10月15日。アメリカは大戦への参戦前で、ナチスはユダヤ人虐殺前でした。賢明なる指導者がいれば、この映画を観て、戦争をやめられたかもなーって、昔から思ってます。



gq1023 at 05:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月26日

なんかテレビまで原発ゼロって言ってる

第二次世界大戦に日本が参戦したのって、化石燃料欲しさだったんですけど、もう忘れちゃったんですかね。戦争始めた頃の人も、まだまだ生きてるんですが、平和ボケってこういうことなんですかね。

国策で原発推進してきて、平然とその電気使ってきて、事故が発生して永遠に自宅に帰れない人が出ても、その人々のために募金活動するんじゃなく、その方々の存在というか処理は国まかせで、自分と次世代のためだけに原発ゼロを叫ぶ。

これを解決するには、非核3原則「核兵器を持たず、つくらず、もちこませず」の撤回が基本になる。これを発言しちゃったから、原発という形でプルトニウムを製造しなければいけなくなった。

日本はプルトニウムを精製して、水爆のためのリチウム技術も開発して、それをアメリカに提供して水爆にしてもらい、どさくさにまぎれて持ち込んでもらってる。

「核兵器を持たず、つくらず」は良いとして「持ち込ませず」をどうしてるかというと、知らんフリしてるんです。ハワイで大量に核兵器積んだ艦船が、横須賀や佐世保に入るのに、持ち込んでないわけないでしょ。どっかで投棄したんですかね?

非核3原則を撤廃すると、領土問題なんてもっと難しくなりますよ。自力で核兵器を製造して核保有国にならないといけない。絶対にできないですよ。

こんなに大量にプルトニウムを持ってて、リチウムイオン電池製造できるぐらい水銀加工技術持ってる国なんて世界で日本以外ありません。これが最大の戦争抑止力になってる事を、メディアや文化人と称するスポークスマンは理解するべきだと思ってます。

gq1023 at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月25日

Ninja250ってカッコいいなあ

d652437f.jpgちょっと欲しくなっております。CBR250R売って、買い換えようかなあ?

gq1023 at 07:49|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

尾崎豊「卒業」

d5c3a191.jpg私にとっては単なる過去の大ヒットソングの1つであり、電通西日本時代に小林先輩がカラオケスナックに行くと必ずうたう歌以外の何物でもありませんでした。

とはいえ、カラオケスナックで聞くというのは、画面に出る文字も見るわけで、それなりに歌詞が頭に刷り込まれてるわけですよ。

40歳代の半ばになって尾崎豊のお仕事に関わる事になって、改めて歌詞を見て思うのは、今の時代も通用するだけの強いメッセージがあるなあって事です。

「卒業」って歌は学生の歌だと思ってたんですが、サラリーマンでも何でも通じる。結構大まじめに現状と体制を批判しながら折り合いをつけて生きてる日本人全体に対するアンチテーゼになってます。

校舎とか学校とか言ってるのが会社であり日本なんですよ。先生とか言ってるのが上司・経営者・政治家なんですね。放課後ってのはオフタイム。

始業時間のチャイムには何だかんだと言っても席に就いていて、終業すると夜は飲んで文句言ったりするんだけど、また翌朝のチャイムには席にいる。しかも何だか分からないけど競争社会の中にいて、出世争いとか見栄争いを毎日やってる。

そしてみんな、全然関係ない誰かの戦いにみんな熱くなるんですよ。「次の部長は○○課長と○△課長の争いだな」みたいなクソみたいな話しで盛り上がる。サッカーとかオリンピックになると、1億総評論家みたいになって偉そうな事をのたまう。「総理がダメだ」みたいなね。

誰かを好きになって「一緒になろうよ」ってなっても、「愛することと生きるためにすることの区別に迷った」わけですわ。親や友人から「相手の年収は?」なんて言われてね、愛に計算が入ってくる。

結婚したって「子供を塾に行かせたいからもっと稼いで」なんて言われてね。「なんだよ愛って」って感じですよ。「愛があるからこいつと同居してるのか?」なんてことになるわけですわ。「今さら別れても新しい出会いもないしなー」なんてね。

「あと何度自分自身卒業すれば本当の自分にたどりつけるだろう」

尾崎はすでに10代にして、小学校・中学校・高校なんて形で学校を卒業するたびに、自由と証する仕組まれた奴隷社会に組み込まれるって気づいてたんですね。学校・企業・国って枠組みが「洗脳」である事を分かってたんですよ。

「仕組まれた自由に誰も気づかずにあがいた日々も終る」
「この支配からの 卒業、闘いからの 卒業」

そう、この洗脳によって作り出された社会の中で奴隷として生きていくんだって言ってます。「卒業=死」って真理にたどりついてる。スゴイでしょー!私なんて、この年齢になって、やっと気づいたことですからね。

私の18歳なんて、ディスコ・ナンパ・バンド・バイク・阪神タイガースで終わりでしたよ。いやー、今さらながらアッパレです。そして、遅ればせながら尾崎豊ワールドに入れてもらって、良かったなあと感じております。こんな明け方からね。

gq1023 at 05:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

不退転の決意?

あのー、竹島問題に不退転の決意で火に油を注ぐのなら、さっさと解散していただくほうがよろしいかと、そのへんのオッサンとしてアドバイスいたします。

どんなに文句を言ったところで、韓国軍が駐留してますんでね。どいてもらうには、韓国側にも何らかの大義名分が必要でしょ。分かりやすく言うと、北方領土からロシア人に出て行ってもらうのと同じって事です。

アメリカさんが「私には興味ありません」って言われてるわけですから、自力で解決させないといけないのですが、靖国神社参拝すらビビってる総理大臣に領土問題なんて解決できませんよ。

不退転の決意ではなく、退転してください。あっ、すでに退転はしてるか。それでは改めて、退任してください!


たい‐てん【退転】[名](スル)
1 仏語。修行を怠り、一度得た悟りを失って低いほうに落ちること。
2 落ちぶれて他の地へ移ること。
3 中断すること。
4 しだいに衰えること。
[大辞泉]

gq1023 at 04:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月24日

北朝鮮って別に謎の国じゃない

c8f3fab4.jpgあの国が不思議な存在って言ってる人は、そうじゃないと食えないから言ってるわけでしょ。私は神戸出身でしたので、毎日のように北朝鮮の貨物船は入港してました。布やら食料品やらを輸入して、中古自転車や自動車を輸出してたんですよ。

入港すれば下船もするわけで、普通に日本でも買い物してましたよ。それに、日本に住む北朝鮮籍の方も、修学旅行や結婚式で普通にピョンヤン行ってたでしょ。万景峰号って船があった時は、普通に行けたんですよ。今も飛行機ツアーでなら行けます。中外旅行社だけで取り扱ってます。

googleアースでピョンヤン市内を見てもらえば分かりますが大都市です。もちろんインターネットも普及してます。光ファイバーも導入されていて、メールも使えます。経済改革ってのを10年前にやりまして、昔と今ではまったく違うんです。

「インターネットといっても国内情報限定でしょ」なんて言われますが、そもそもハングルなんで、海外情報を見ると言っても韓国までですし、韓国の情報はそんなに制限かからず北朝鮮には伝わってます。(じつは韓国では北朝鮮情報は見れないですがね)

携帯電話だって当たり前。すでに100万ユーザーを突破してます。ピョンヤンの人口が約320万人。成人は200万人とすると、ほぼ2人に1人は持ってるわけです。

日本が北朝鮮への経済制裁を発動したのが2006年。そこからあの国は飛躍的に変化したんですが、思いっきりビジネスチャンスを逸してます。携帯電話網なんてエジプトの会社が構築したんですよ。今はロシアからの資本も入りました。

アメリカが北朝鮮を攻撃したら、韓国も一緒になって攻撃すると思います?思ってますよね。この辺の感覚が違う。韓国は北朝鮮を同じ国と思っている部分があります。たぶんそうなると、アメリカだけじゃなく日本を含め、逆に敵対視される可能性があります。

日本の国会議員には海外視察のお金が支給されてます。でもフランスとかイタリアに行っちゃうんですよ。そんな所に行ったって何の役にも立ちません。近くて問題の多い国に行って、知識つけたほうがいいのになーって思います。

ちなみに、今年10月中国の丹東市で「朝中経済貿易文化観光博覧会」が開催されます。中国企業と北朝鮮企業のスワップミーティングです。

こういう感覚が日本にもあって、日本企業と北朝鮮企業のお見合いをやる「日朝経済交易交流会」なんてのをやってれば、拉致問題解決してるんじゃないかって思っちゃいますけどねえ。

ちなみに写真はピョンヤンの新しい団地です。

今でも北朝鮮ツアーの中外旅行社

gq1023 at 05:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ニューヨークに住むミュージシャンに日本の原発問題言われたくない

869642e0.jpgニューヨーク州で昨年11月に変圧器の爆発事故を起こしたインディアンポイント原子力発電所。マンハッタンからハドソン川沿いに60kmも行かないうちに見えてきます。冷却水はこのハドソン川から取水してます。

そしてこの発電所は、GEの子会社であるエンタージー社(Entergy Corporation)という民間企業の持ち物です。発電所Unit2の開業が1974年で、Unit3が76年。ウエスチングハウス製のPWR。ちなみに福島第一原発のはGE製造のBWRです。

それにもかかわらず、2003年にはニューヨークは大停電を経験しました。原発問題でより深刻に考えなければいけないのは、ニューヨークなのです。

原発止めろと有名ミュージシャンがおっしゃってますが、あの方はニューヨーク在住。日本のお世話は結構ですので、ニューヨークのこと解決して来てくださいって感じです。世界の人々の平和を祈るなら、インディアンポイント閉鎖のためにデモ行進してください。

gq1023 at 04:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月23日

原発デモの主導者と総理大臣による面談

良かったですね総理大臣に会えて。死に体ですけど。ちなみにスケジュールが15分刻みなんで、だいたい実質5分程度しか会話できないですけど、大丈夫でした?一般的に総理大臣って少数派なんで、粘り強く下から積み上げないと国会で法案は通らないんですよ。

議論する余地なんてありません。指導力なんて総理大臣にはないのです。議院内閣制ですから、多数決で物事を決めるためには多数派工作が必要です。だけど経済界が原発反対というスタンス取ってないでしょ。そもそも法案持って行きました?それとも口頭?

デモで100万人集めても国民は1億2千万人以上いるのです。老人だけで4千万人近くいるのです。会いに行くのは経済界のトップや農林水産業関連団体トップですよ。そこを説得する。それがスタートです。その人たちはヒマなんで会ってくれますよ。

あと「原発やめる前提で未来のエネルギーは考えろ」ってのは乱暴なので、ちゃんと政策を組み立てましょう。どうやったら原発ゼロにできるかを、論理的に説明しないと、子供と親の「おもちゃ買ってくれたらイイ子にする」vs「イイ子にしてたら買ってあげる」論争みたいになるのでね。

ちなみに、このブログをずーっと読んでる方はよくご存知かと思いますが、私は原発反対派です。そして容認派です。戦争に巻き込まれた時、この国で安定的電力を確保する手法が原子力しかないからです。平和ボケした会話には興味ありません。以上!

gq1023 at 06:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

なぜかアメリカのバスが大好き

721c80a9.jpgアメリカ合衆国大統領選になると、このバスたちが出てくるんです。これを見るとワクワクする。私、アメリカのバスが大好きなんです。たぶん日本人でアメリカのバスが大好きって人なんて他にいないと思うのですが、私は好きなんですよ。

この写真のロムニー候補のバスはMCI。元々はグレイハウンドグループだったのですが、これが解体されて独立系になってます。まあ、これとPrevostがトップ2ですかねえ。ただ、PrevostはNOVA BUSに買収されてて、そのノバがボルボに売られることになってるはずです。

あの黄色いスクールバスも最高でしょ。Blue BirdとかThomasってメーカーなんですけど、あれも完全にアメリカ。路線バスもカッコいいでしょ。NABIとかElDoradoね。

その中でも最高に好きなのがEagleです。バス界のロールスロイス。お金持ちはみーんなコレを買って、最高にクールなプライベートコーチに仕上げます。ローリングストーンズのSteel Wheelsツアーのバスなんて、チョーカッコ良かったっす。

いつか大金持ちになったら、アメリカに住んでイーグルをプライベートコーチに仕上げて乗りたいなーって思ってたのを思い出しました。

こういう金持ちって日本にいないっすねえ。フェラーリとかリムジンとかケチな事言わず、バスを丸ごと最高級ヒッコリーで仕上げちゃうような人がいれば、大陸的な発想も持てるようになるかも知れませんね。

EAGLE BUS
EagleFeather

gq1023 at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月22日

それでも生きている

左足首に電極の跡がある。電極を刺す時代だから、40年以上前に心臓が止まった事があったのでしょう。

10代の時はバイクも車も事故って、背骨も骨折したし骨盤も折れた。そういえば、水上飛行機も墜ちたなあ。20代では右顔面も砕けたし、スリランカでは迫撃砲撃たれたし、阪神大震災も直撃した。ヘリも墜落したしね。

それでも生きてる。ほんの数年しか生きられない方もいるのに、こんなクソみたいな人間が生きてるんですよ。だったら、何か普通に生きようと思うんです。

立派な事じゃなくて、電車の列に横入りしないとか、道にゴミを捨てないとかね。みんながそう思ったら、国中が感謝と幸せで包まれるのにね。ただただ、そう思います。


gq1023 at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月21日

腕立て20回を毎日続けるのだって難しい

メダリストに「次回も頑張ってください」なんて言ってやらないでください。メダルに手が届かなかった人に「今回は惜しかったですね」なんて言わないでください。続けるのは難しいことなのです。それは例え夏休みのラジオ体操であってもね。

今はただ、「感動をありがとう、今はゆっくり休んでください。」とだけ言ってあげてください。みんな、あの舞台に立つまでは、ひたすら怒鳴られ詰られ血へど吐き続けて来てるんです。ニコニコ笑ってスポーツ楽しんでるんじゃないんです。

生活費にだって事欠く生活を続けて、やっとあの舞台に行くんです。お願いですから「続けるって判断」は、選手たちに自由に決めさせてあげてください。

gq1023 at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

やっと決まった大使の交代

バカげた政治主導にやっと終止符を打つようです。丹羽中国大使を含む何人もの大使を一気に変えることになりました。酔っ払い船長に海保艦船がぶつけられたのに謝罪した上で無罪放免した愚弄から約2年も経ってます。

その頃、私たちは石垣島マグロレーシングのメンバーで、石垣島まつりに参加してました。そんな昔の話しですよ。今になってやっと分かったみたいです。遅いねー!

外務省には、入省時に語学研修を受けるメンバーがいます。ここで中国語を学んだ人々をチャイナスクールと呼ぶんですが、まあロシアスクールやアメリカスクールもあります。彼らはその言語を話すだけでなく、それらの国々の文化や政治に精通したプロです。

中国で問題が発生すると、チャイナスクールの面々は、中国政府から何か言われるまでもなく彼らの考え方や意見を日本政府に伝えます。そういう意味では親中派です。

しかし、省内にアメリカ派やロシア派もいるので、世界の考え方を戦わせることができる。外務省とはプチ世界なのです。当然、常任理事国については非常に重要となるのは誰でも分かりますよね。

そこに、民間企業出身者を置いたわけですよ。それも民主党の政治主導の象徴として、一番日本とは政治的に異なる中国大使にしちゃった。上海派と北京派が血に染まった権利争いしてるほどの国家体制が、民間人に分かるわけないでしょ。そもそも商売人ですよ。中国に偉そうにできるわけがない。

大臣なんて名誉職だから誰でもできますが、常任理事国の大使は大変なんです。本人も相当つらかったと思いますよ。

それよりも、一番プライドを傷つけられたのが、やはり外務省生え抜きの専門スタッフ達です。ポッと出の民間人に突然命令されるようになったら、腹立ちますよね。

「おい、全人代代表代表って何だ?」なんて感じですよ。「代表が重なってるぞ」なんてね。職員からしたら「そこから説明しないと分かんないのかよ」って感じなのは、想像するだけで分かります。太子党とか団派とか基本的な知識は、自分で覚えてねってなもんです。

別に私は大学行ったわけでも政治家やったわけでもないですが、分かってるわけですから、もう少し大学にいった政治家なら賢いはずなのになーって冷静に思います。といかく外交の素人を大使にするのだけはやめましょう。

gq1023 at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月20日

横田基地にオスプレイ展示なしの意味

1c74501d.jpgめずらしく、駐日アメリカ軍基地の開放日直前に、テレビ東京「出没!アド街ック天国」で横田基地友好祭の放送をしていたというので、当然オスプレイが展示されるのだと思って行ってきました。が、そこにオスプレイはありませんでした。

まあ、輸送基地なんで世界中から輸送機が飛んでくるのですが、昨日はそれら以外にも戦闘機なども展示してありました。でも、本来は早くも2009年に最新ステルス戦闘機のラプターが展示されるぐらい、日米同盟の象徴みたいなイベントなんですがねえ。

オスプレイって、じつは尖閣防衛には欠かせない機材です。なぜなら、今の海兵隊ヘリCH46では尖閣諸島への展開ができないのです。尖閣って普天間から言えば石垣島より近いですから、もちろん石垣島や与那国島も展開できません。展開するには軽空母が必要です。

石垣島に大型客船用のターミナルがありますが、これが軽空母用バース。さらに大型タンカーが接岸できるバースと石油ターミナルを建設してますが、こっちは大型空母用バースです。もちろん表面上は客船用&大型タンカー用って言ってます。

ところがオスプレイは行動半径が広いので軽空母の展開が不要になる。今までの140km半径から600km半径になるので、空中給油ナシで普天間から与那国島に展開できちゃう。1機に25人乗るので、10機展開すると250人も即座に兵力を送り込めるのです。ものすごく、日本防衛に有効な機材なんですよ。ところが日本はこぞって反対してるでしょ。平和ボケというか無知というか、困った状況です。

例えば今回の活動家が尖閣に上陸した案件。日米同盟が有効に機能していた頃なら、海上保安庁が連絡した時点でアメリカ軍の艦船が出て威圧したんです。今回は出なかったでしょ。そう、日米安保の枠組みが壊れちゃってるんですよ。だから各国が攻撃してくる。

アメリカも動きませんよ。だって最新鋭機材を送り込んでるにも関わらず、文句言われてるんですから。こんなに周辺エリアに領土問題抱えてるからオスプレイ導入するって言ってるのに、国会議員でもない防衛大臣と称する老人にゴチャゴチャ言われても迷惑でしょ。まあそれ以前は国会議員なのに、もっとダメダメでしたがね。

岩国基地から38度線までが600km。普天間基地から与那国島までが500km。三沢基地から北方領土までが600kmだから、このオスプレイを駐日アメリカ軍が持つことは、国家戦略上大きな意味を持つのです。

このままトンチンカンなメディア報道と内閣による国家運営が続くと、どんどん周辺国は攻め込んで来ます。だってアメリカ軍が動かないんだもん。香港の活動家で上陸テストした中国は、次は中国軍艦船を展開しながら漁業監視船での上陸やりますよ。今の内閣に予測できてるかな?

危機管理とはどういうことなのかを、メディア・閣僚・国会議員の皆さんにはしっかり認識して欲しいなあと、オスプレイ展示のない横田基地を見て思ってました。

gq1023 at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

1000億円の赤字って???

1年365日としてですよ、1000億円の赤字を出そうと思うと、毎日2.73億円づつ赤字を垂れ流さないといけないわけでしょ。為替の失敗とかなら急な損失だから分かりますが、主力商品が売れなくて赤字ってことは、毎日赤字が出てるってことです。

社員が2万人いたとして、毎月1人あたり約41万7千円の赤字、社員が5万人いたとして、毎月1人あたり約16万7千円の赤字ですよ。そんな状態おかしいに決まってるでしょ。経営陣が悪いだけじゃなく、そこで働いてる全員がヤバイって分かってますよね。

シャープの4−6月期の連結決算って赤字が1384億円でした。たった3ヶ月ですよ。ソニーの246億円赤字も驚きますが、3ヶ月で1000億円超えるのは絶対におかしい。

1人で仕事やってる人なら、毎月15万円も赤字出てたら生活考えますよ。支出を切り詰めて、仕事も「バイトしようかな」とか「別の仕事しようかな」って考えるじゃないですか。そんなもん、フリーターでも当たり前だと思うのです。

このブログでも3年ほど前に「もう日本のテレビは売れてない」って書きました。だってウォルマートの販売価格とブランド名見れば単純にトレンド分かりますからね。今さら「急に販売台数が減少」っておかしいでしょ。

3人寄らば文殊の知恵って言うんで、5万人も寄れば知恵だらけです。社長の周りにいる人は社長の周りにいるのが仕事なんで「違います」って言う勇気はないかもしれませんが、現場はいろいろ見えてるはずです。改善の余地あると思うんですよねえ。

ビルの建設現場。立派なゼネコンと設計会社の書いてきた図面はまさに机上の空論の山。現場は見た瞬間に「こりゃだめだ」って分かるレベルです。それをね、現場力で修正してビルって完成させるんです。

今一度、現場と車座になって話し合えば、新しい方向性が見えてくると思うんですよねえ。それとも、資金繰りでそれどころじゃないんですかねえ。「赤字でも会社の方針だから仕方ない」ってのは「座して死を待つ」と変わらないんじゃないかと思ってます。

ウォルマートHP(英語)
過去ブログ)日本は家電が強いって!?

gq1023 at 04:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月19日

たいした歴史もない国との領土問題

日本では領土問題で大騒ぎですが、中国とロシアはそんな周辺の離島について興味持ってません。そもそも津軽海峡や宮古島と石垣島の間を通過することすら難しかったのに、日米同盟がボロボロになったので、今は通り放題なんで、領土にしないで良くなってるんです。

韓国は体制が危なくなると日本を攻撃しますが、竹島は現実的には韓国側しか上陸できないわけで、実効支配どころか日本は領有権を主張すること自体が、負け犬の遠吠えみたいなもんです。だって韓国のテレビだと天気予報でもあの島の天気が出ますからね。

ただね、3カ国とも歴史が乏しいし政権基盤がグラグラなんです。韓国って暫定的な国でしょ。同じ大陸で南北でトラぶってる。愛知県と三重県で国境があるようなもんですわ。そんなに同一言語の同一民族間ですら対話できない人が他国と対話できるわけないってのが日本のスタンスです。

本当は官僚は分かっているので、これを明確に言えばいいのですが、国会議員の側に知識がないのでどうにもならないんですよね。その辺の日本人と同じですよ、外人見たらビビるって感じですわ。

あー悲しいなあ。日本の歴史って何年あると思ってるんですかねえ。

gq1023 at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

2012年08月18日

韓国大統領の問題に日本は付き合う必要なし

死に体の他国大統領が日本を非難して支持率アップを画策する。非難された死に体の内閣が名誉挽回のために非難の応酬をしかける。そんなバカげたことで、日韓の関係が悪化させられないようにしないとね。とくにメディアの側が意識しないとね。

gq1023 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

赤線廃止(売春防止法制定)

昭和31年5月24日法律第118号、売春防止法。この法律制定によって赤線が廃止されたと言われています。

しかしこれ、江戸時代の公娼制度を廃止しようと明治政府樹立の頃から努力されてきたのです。しかし、売春で金儲けしてる警察と売春業者が許さなかった。それどころか、公認制度をとって、非公認の売春を取り締まって、公認が儲かるように援護射撃までやってたんです。

だけど、戦争に負けてGHQから公娼制度廃止を命じられた。それで権利を有してる人たちは考えた「暗黙の了解で取り締まらないエリアを設けよう」とね。それが赤線です。警察が地図に捜査しないエリアとして赤線を引いてたから赤線。

東京なら吉原・新宿二丁目・東向島、大阪なら飛田新地・松島新地・今里新地なんて感じですが、他にもいっぱいあったんです。私が覚えてる限りでも歌舞伎町は滅茶苦茶だったし、大阪駅前も駅前ビルができるまでは、赤線どころかなんでもありのひどいエリアでしたねえ。

この法律、昭和23年の第2回国会で審議がはじまってます。それから何度も審議されるけど毎回廃案。「売春OK」ってのが国会の大勢を占めてたんです。まあ、財閥のトップも総理大臣や政権幹部も、みーんな愛人を何人も囲ってた時代ですからねえ。

ではなんで成立したかというと、「女性票が欲しい!」って状況になったからです。

昭和29年にね、アメリカが反共産政権樹立を目指して暗躍したんです。その頃は、自由党と日本民主党っていう保守2党が大量に候補者立てていて、共倒れになりそうだったんですよ。分裂してた社会党が合流することになって、焦ったアメリカは昭和30年に自由民主党をつくらせたんです。

だけど、それじゃあどうにも不安定なままでね、なんとしてでも女性票が必要になったんです。それで急に今までと全く反対の「売春禁止!」って言い出したんです。

まあ時代背景は今と同じですよ。民主も自民も同じ保守政党でしょ。そこに維新の会が出てきて焦った。そこで受け狙いの大阪都構想を3党合意の下で受け入れようみたいな感じ。当時のそんな環境の中で出来たのが売春防止法って事です。

じゃあ売春なくなってます?ありますよね。その後も風営法ができましたが、それでも風俗営業ってまだあるでしょ。あれ誰が許認可出してます?警察です。

ソープランドって公衆浴場でしょ。だったら保健所の許可がいるはず。そう、彼らは許可を取ってるんですよ。「特殊介護が必要な方が来るお風呂」としての許可。

ひっどい国だなあって思いませんか?こんなバカげた話しっていっぱいあるんですよ。現場にも賄賂が平然と渡される。署長の異動があればお祝いが出ます。政治献金も出るしね。みーんなポッポナイナイですわ。

そろそろ怒ってもいいんじゃないっすか日本人。なーんて思ってます。

gq1023 at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月17日

大阪市・大阪府の財政状況は悪くない

a8979236.jpgじつは大阪市の財政状況は悪くないって知ってました?悪いって前提で話しをみてる人が多いようで、この話しをするとよく驚かれます。

実質公債費比率っていうのがあります。収入の中から借金返済に回す割合です。これ、大阪市は約10%。横浜・名古屋・神戸・京都・大阪の五大市で比較しても、一番低い水準です。

公共事業って年間5000億円も使ってた時代もあるんですが、今は1000億円程度です。平松前市長の時代に大規模改革やったんです。情報公開ランキングも1位。事業仕分けの導入も国よりも先にやってました。だから、橋下市長はやることないんです。ちょっと意外でしょ。まあ、やることあったら刺青アンケートなんてやりませんよね。

ちなみに大阪府も悪くありません。財政力指数では東京・愛知・神奈川に次いで4位。とはいえ、日本の都道府県で地方交付税をもらってない団体は東京だけなんで、別の言い方すると、東京以外の道府県が悪すぎるので、あまり大阪の悪さは目立ってません。北海道はお話しにならないぐらいダメです。

イメージで前知事は改革の人って思ってるかも知れませんが、やったのは文化や福祉の切捨てと公務員給与のカットです。これ、切り捨てられる側の反対が大きいから、改革してる感も出しやすいでしょ。

しかも、平成24年度の大阪府の借金総額って過去最高ですよ。橋下さんが知事になった平成20年から借金(地方債)が激増したんです。まあ、信じてもらわないでもいいんですけどね。

年収500万円の人が3000万円の家を35年フルローンで買うのって珍しいですか?税収1兆円の大阪府が6兆円の借金してるのって、同じことですよね。返済するのが個人じゃないだけ安心できるってのが唯一の違いです。

怖いのは冷静な目を失うことです。決して私は橋下さんを批判してるわけではありません。客観的現実を書いてるだけです。こんなの書くだけ書いておいて、後で「維新の会・兵庫2区・大野剛史」とか出てたらゴメンナサイ。

gq1023 at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

選挙ってゲームじゃない

0a0173b9.jpg「大阪維新の会が国政に出る」となったら、また性懲りもなく国民ってのは、その人たちを当選させちゃうのですか?批判だけやってる人は、牽引できないってことは、小泉政権時代から見ても分かるじゃないですか。

批判なら私にでもできる。今の国家体制は突っ込みどころ満載です。平等という名のばら撒きを続けた結果、国会は立法府ではなくばら撒き政策作成と内輪もめをやり続けるだけの組織になりました。

「公務員宿舎建設反対!」って言いながら実際の工事は止めない。当たり前ですよ、この国会議事堂の横にならんだ新築マンション群。議員会館という名の宿舎です。「こいつらなめやがってー!」って感じでしょ。目の前で見たら、怒り心頭に達しますよ。

新規高速道路の建設着手停止も全部なくなりました。八ッ場ダムも建設推進、事業仕分けは仕分けに来てもらった有識者の人件費、会場費、事務手続き費が無駄に浪費されただけに終わりました。

政治が変われば生活が豊かになるんじゃない。1億2500万人のうち、3200万人が65歳以上なんです。今年65歳になるのって220万人以上ですよ。これに対して新成人120万人、新生児100万人。絶対に今までの仕組みじゃ国家が持たない。

今年45歳になる私の年代だって180万人もいる。なのに新生児はもうすぐ100万人割れになろうとしてるわけでしょ。すでに20年後なんて丸見えじゃないですか。

まず、しっかりとした体制になったら、今の私たちの生活は驚くほど厳しくなるってことを認識しなければいけません。

国民の大半は「税金を負担してる」って言ってるけど、実際には大して国税は負担してない。年収2千万円程度までの方なら、住宅買えばほとんど還元されちゃうんです。その現実を知らずして「税金ドロボー」と国会議員や公務員を批判して世の中は変わらない。たくさん負担してるのは住民税と健康保険料ですよ。

これ、プロレスやドラマじゃないですからね。誰かが勝ってハッピーエンドなんてないんですよ。ずーっと国家でやってきたネズミ講が20年前にバレたんです。でも国民って言う名の警察が、放置してるだけです。誰がどう見てもネズミ講の経営者は配当金を借金でまかなってるんですがね。

次の選挙は、信頼できる誰か候補者に投票しましょう。ちゃんと候補者と対話して決めましょう。漠然と「○○党になれば日本が変わる」っていう思いで投票しても、本人に文句言わないと全く伝わらないじゃないですか。

メディアや気分に流されるのではなく、しっかりと自分の意思を持って選挙に挑める成熟した日本社会になればいいなあって、街の零細企業の大将はつぶやいてみました。

gq1023 at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月16日

防衛大学校に行ったらええねん

6f0a934a.jpg昨日、23時頃にちょっと一杯だけ飲みに、武蔵小山の鉄板屋というお店へ行ったら、お店を取り仕切る女将さんの娘さんに「うちのオカンが子供を大学に行かせるなら防衛大学校行ったらええねんって言うねん。防衛大学って難しいのん?」って聞かれました。

難しいも何も、入学したら授業料タダ・毎月10万円以上賃金支給・賞与年2回35万円以上・制服支給ですよ。昔の陸軍士官学校と海軍兵学校を合体させた学校ですからねえ。簡単なわけがないし、入学と言いつつも実質は就職です。

卒業したら曹長ですよ。その下に1曹・2曹・3曹・士長・1士・2士がいる所からのスタート。曹長として幹部候補生学校へ進む。出れば尉官です。これ、2士からスタートした場合の最上位階級です。古い言い方に直すと少尉からスタートするわけです。

そりゃあ難しいっすよ。東京六大学に入れるぐらいの学力があって、その上で体が健康で、本人に防衛大学校に行きたいという意志があることが条件になるわけですから、かなり大変なお話しです。

お金もらいながら行ける大学(みたいな組織)って、航空保安大学校・海上保安大学校・気象大学校なんてのもあるので、もう少し考えられたほうがいいかもです。まだお子さん4年生・10歳なんですが、もう大学のこと考えるんですかねえ。

gq1023 at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

会議で何も決めない人々が世の中をダメにする

「終戦は私が決断させた」こう称する人々が非常にたくさんいるのをご存知ですか?その人達は、終戦させるチャンスを何度も見逃し、沖縄戦で大勢の人々を失い、広島・長崎に原爆を投下させたのは私ですとは言いません。

何度も会議がおこなわれ、参加者全員が日本の敗戦を確信し、戦争終結には無条件降伏しかないと分かっているのに、「海軍は戦う用意がある」「陸軍は本土決戦を進言する」「外務省は無条件降伏以外なら交渉できない」と、どうでもよい会話に終始し、何も決めなかった。

たぶんソニーやシャープのテレビ事業だってそうなんですよ。とっくにダメって分かってるのに、もっともらしい会議やって、ズルズルと時間だけ引き延ばして、結果的に大借金に陥ってる。まあ旧自民党政権や今の民主党政権も同じですよ。

「最初からこの戦争には反対だった」とまでいう人も多い。バカでしょ。でもそのバカどもを、その後も国会議員として国政に送り続け、その末裔を今も国会に送り込んでる国民って言うバカもいる。

私ね、仕事上様々な会議に出るんですが、だいたい何も決まらないんですよ。どんなに意見言っても「それは以前提案してます」「しかし違う側面もあるのでは」「先方がNOといった場合はどうなるのですか?」みたいなネガティブワード連発させて、最後は「じゃあ次回」ってなる。

つまり会議ってのが、ただの暇つぶしになってるんですね。だから、結局私が無理やり企画案を作成して、強引に話しを決めることになる。そんなの明らかにおかしいのですが、誰も反対せず、それどころか「さすが大野さんはまかせて安心だ」なんてことになっちゃう。いやいや、みんな会議に出てるなら、何か一緒に結論導き出しましょうよ。

あなたは会議に出て意見を言い、意見集約をして、事業を牽引する側の人ですか?それとも会議に出てネガティブワード連発させて議論をつぶす人ですか?はたまた何もしゃべらず時間だけ浪費する人ですか?どのタイプでもいいですが、何でも成功のように話しちゃいけません。

例えば、大メーカーのテレビ事業の会議に参加できる立場の人だったとして、今「私は5年前に大規模投資をやめろと進言したんだ」って言ったとします。それぐらい大物だって気持ちがこもってるのでしょうが、受け手側は「負け犬の遠吠えね」って感じですよ。

何か会議やるなら結論出しましょう。時間配分も決めましょう。そうしないと、結局多くの被害者を生み出すことになります。

日本の戦争を終結させたのは天皇陛下でした。なのに当時の外務省政務局長の安東という人は、様々な所でこう吹聴してます。「軍部は降伏を受け入れない。だから私が終戦という言葉を開発した。あれが終戦を決定づけた。」ってね。それ何の自慢?

大きな組織にはこういうのがいるんですよ。そして今も「終戦記念日」なんて言ってる人々がいます。「無条件降伏」の日なんですがねえ。

そういえば、国会っていう会議もありましたよね。児童ポルノの審議で「防衛大臣の資質についてうかがいたい」なんて質問出たりする不思議な会議。あれもダメな会議の一つかもしれませんね。

会議は何かを決める場です。参加する全ての人は、絶対に今日こそコレだけは決めてやるという熱い気持ちを持って、すべての会議に挑んでもらいたいと思います。

gq1023 at 07:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

韓国の大統領はどうしちゃったんでしょうねえ

いくらなんでも、ちょっと可哀想な感じになってますね。選挙目前で支持率低い大統領は、今までも日本を攻撃して来ましたが、残念ながら日本を攻撃して支持率を持ち直させたとしても、当選するまでは行かないんですよね。

まだ、平和的に政権交代するようになって20年経ってないでしょ。しかも、いまだに大統領が交代すると、前大統領の周辺がみーんな逮捕される。前大統領は、逮捕目前に自殺しました。

じつは先月、大統領のお兄さんが逮捕されてるんです。この人、元国会議員でして、昨年末にはすでに不明瞭な金の流れを指摘されて、前回の選挙に出なかったんです。しかも大統領側近の不正も見つかっていて、周囲の人々は急速に彼から離れてるんですね。おそらく彼も大統領選落選後に逮捕ですから、周りはどんどん離れていってる。事実上の死に体です。

従軍慰安婦問題って、韓国の教科書(大韓民国国定教科書)にも載ってます。その記述によると「数十万人の朝鮮女性が強制的に慰安婦とされ、650万人の朝鮮人が強制労働させられた」ってなってます。

昭和19年の朝鮮の人口は2600万人。20〜40歳の男性は約320万人。15〜21歳の女性は約150万人。650万人を強制労働させるためには、成人男子全員を強制連行しなくてはダメで、40万人を慰安婦にするには3人に1人の少女を連行しないとダメです。無理でしょ。

じつは、徴兵された兵隊すら朝鮮半島を出てないのでは?とか、自発的に労働に出た人はいても、強制労働もないのでは?なんてことも言われています。朝鮮半島で徴用がはじまったのって、昭和19年9月以降なんですよ。日本のメディアは事実を知ってますよ。知っていて国家が損失を被るような報道を続けています。なんでなんですかねえ?

もう少し、客観的な事実を積み上げて「違います」って言える日本になって欲しいと思うと同時に、無茶苦茶な論理で攻撃してくる韓国大統領にも、「せいぜい頑張れよ」といか言いようがありません。まあ、大人にはいろいろ大人の理由があるようですな。

gq1023 at 05:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月15日

敗戦祈念日

日本にとって第二次世界大戦の終結は、終戦ではなく敗戦であり、現在まで続く事実上の占領国家のはじまりでもあります。そしてそれは、決して記念日という名前で賑々しく語られるべきではなく、多くの人々の死に祈りをささげなければいけません。

そもそも太平洋戦争は、アメリカにとって片手間の戦争でした。持てる機材や兵力の大半はヨーロッパ戦線に送り込まれ、余力で戦っていました。しかし、それでも全く歯が立たなかった。なのに歴史家や戦術家は「もしかしたら勝っていた」とまでうそぶきます。

いいえ、日本は絶対に勝てなかった。アメリカとの開戦は、結果的に海軍と陸軍の物資争奪戦に起因しています。「戦争は陸でおきている、海軍が物資がいるというなら、海の向こうの国との開戦に踏み切るんだな!」ってな程度の綱引きで、何百万人もの人が死んだのです。

戦闘機の自国開発すら拒否され、たかだか30億円未満の戦闘機を120億円以上の金額で買わされる国。それが独立国とは聞いてあきれる。アメリカ軍に駐留された挙句、その費用負担は全部日本です。しかもその金額は言い値。これは何なのでしょう?

現実を直視できない国家と国民。いまだに当時の国会議員の末裔達が、平然と議員バッチをつけています。鳩山・麻生・阿部・小泉…、こんな茶番がいつまで続くのかと思いますが、それを国民の大半が平然と容認しているのが今の現実です。

兵隊さんが立派だったとは決して思いません。日本兵による民間人への自殺強要や部隊内でのリンチや見せしめ殺人等も多発したと言われています。でも全ては国家の開戦という判断によっておきたものです。

今年も多くの閣僚が「周辺国に配慮して靖国神社には参拝しない」って言うのでしょう。国会議事堂からも、民主党&自民党本部からも目と鼻の距離ですがねえ。公式参拝しないとしても、人ごみに紛れて手をあわせるぐらいはできるのではないでしょうか。

いつの日か日本も、8月15日を敗戦の日と正しく認識できるようになり、正しく過去に謝罪し、正しく未来へ向けた第一歩を踏み出せるようになってもらいたいと切に願います。戦争で命を落とされたすべての人々に合掌。

gq1023 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月14日

TVタックルで言ってました!

negaiあのー、昨日もメールやらご連絡やらいただき「大野さんの言ってるのと同じことTVタックルで言ってます」って教えてもらうのはいいんですが、同じこと言ってるんならお知らせいただかなくて結構なんですよ。一応、テレビ制作してる人よりはイロイロ詳しいと思うので…。

それってもしかして「あなたが言ってる時はウソだと思ったけど、テレビで言ってたので信じた」って事ですかねえ?きっとそうですよねえ。それって落ち込むんだよなー。テレビが言ってるのと、責任ある個人が発言してるのは、かなり違うんですがねえ。

それだったら、お知らせいただかないほうが傷つかないので、同じ意見の方をテレビで見かけても、そっとしておいてください。(願)

gq1023 at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

世論は記者クラブの「メモ合わせ」で決まる

c7cf6aef.jpg記者クラブってのは世論をつかさどる中枢です。ところが、この記者クラブのレベルが下がってるから、長期的世論形成ができない。その結果が毎年総理大臣が変わるという状況になってます。

新聞記者がジャーナリストじゃなくライターになってるわけです。話題性ある記事が求められてるということで、新聞に話題性を盛り込んじゃうのです。

子供の頃から知り合いの近所の焼肉屋のおばちゃんから5万円もらった事を「外国人から政治献金!」と書く。ニュースソースは身内だって分かりますよね。政治家同士の足の引っ張り合いを記事にして話題性を創出するわけです。

例えば、福島第一原発対応映像の件でも「次第に東電本店の機能が低下、官邸に主導権が移っていくのが写っています」と言うか、「東電本店との対応中に、度々官邸との対応におわれる姿が写っています」というので受け手の感覚は変わるのです。

本来なら新聞ごとに表現変わるはずでしょ。なぜ同じ論調になるかって言うと、記者クラブ所属各社の記者は、取材後に「メモ合わせ」っていう、内容調整をやるんです。やったほうが世論を形成しやすいし、そもそも自分が大外ししないための保身機会でもあります。

私は別にそれで不満はないんですよ。ただ、新聞記者ともあろう人が、まるで週刊誌みたいな事を書き続けていて、論説委員の皆さんや読者達はどう思ってるのかなあって不思議なだけです。

先日まで自民党はダメだと書いておいて、次は民主党はダメだと書いてる。その先を見通せないジャーナリスト感覚を、まず立て直さないとダメだなあと、ジャーナリストにすらなったことのない、街のオッサンは思っております。

gq1023 at 06:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

戦敗国だけが大虐殺をやったのではない

アメリカもイギリスも、その出身が他国であるという理由だけで自国民を拿捕し、スパイだと罵り、さらし者にしつつ連行し、さらに土地・住宅・家財を没収し、強制収容所で強制労働に従事させた。

負けたドイツや日本だけが悪いかのように言っているが、どの国も似たようなもんだ。ロシアに抑留された日本人たちだって大量に死亡してるが、それに対して日本は明確にロシアに文句を言わないじゃないか。

アメリカに「原爆投下に対し謝罪しろ!」とすら言わない日本国総理大臣。なぜ言わない?なぜ言えない?戦争に負けたら何十年間も文句言えないのか?そんなバカげた話しがあっていいのか?だったらアメリカ人になるぜ。

世の中に立派な人も国もないんだよ。世界中に立派な人がいれば、言語はとっくの昔に一つになって、通貨だって世界共通になってる。みんなバカなんだよ。みんな戦いと対立が好きなんだよ。

もう少し、アメリカ偏重じゃない生き方を出来ないもんかねえ。常任理事国目指すって言っても、意見がアメリカと一緒じゃ無駄なだけだからねえ。あー毎年変わる総理に内閣、防衛大臣は次々とカスみたいなのが出てくるし、本当にバカバカしいねえ。

gq1023 at 02:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年08月13日

佐藤裕児がオートレース転向!?

097f76f5.jpgえー!佐藤裕児選手ってオートレース転向なの!?今シーズンだってST600走ってるでしょ。全く知りませんでした。驚きです。
第32期選手候補生入所試験合格者の発表について

gq1023 at 16:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

現在の日本に欠落していることは「責任感」

仕事も政治も勘違いでやるもんです。「私がいなくなったら大変だ」って勘違いして頑張るのです。「私なんかいてもいなくても大丈夫」といって働くもんじゃありません。「失敗したら後がない」と思って動くのです。

その根幹にあるのは「責任感」。それが昨今希薄になってるような気がします。

例えば与党の責任感。ずーっと野党だったから、人の非難中傷だけやってれば良かったも知れませんが、与党になったら発言には重みが必要でしょ。だけどペラペラと内輪もめを誘発しそうな事を言う。これも責任感の欠如。

居酒屋行っても「○○部長がうちの会社のガンだな」なんて話ししたりしてる。それ、単なる身内のけなし合いでしょ。そのガンの下でヘーコラしてる部下ってのはさらにバカってことですよね。文句があれば社内で言えって話しであり、これも責任感の欠如です。

「消費税増税の前に公務員の給料下げろ」なんて発言もそう。約400万人の公務員年収を、1人年間50万円も下げたとして、浮いてくるお金はたったの2兆円。実際には公務員の中には劇的に安い給与の自治体もありますので、平均50万円下げるのは無理です。無責任発言でしかない。

昔の総合商社は、町工場を歩き回って売れそうな物を探し、みつけたら企画書や梱包用の箱まで考えて、外国語のパンフレット作成して海外まで売り込みに行ったものです。それが今や「商品と企画書持ってお越しください」ですよ。何様のつもりだ?

20代サラリーマンの大半は転職を考えてるそうです。どこ行っても奴隷は奴隷ですがね。それだったら、その会社で昇進してトップになるか、独立して一国一城の主をめざすほうがいいんじゃないかと個人的には思いますがねえ。

もっと行動と発言と生き方に責任感を持って、大いなる勘違いをしながら必死に働けば、この国はきっと良くなるんじゃないかと思ってます。

gq1023 at 06:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

政治が不安定だと領土問題が加熱する

完全に民主党政権は世界中からバカにされてる。とうとう尖閣諸島に香港の団体も出発するらしい。北方領土も竹島も尖閣諸島も全部対応がダメ。政治主導型だから、官僚がサボタージュ決め込んでて、どうにもならない。

ところが、主導する側にノウハウがない。知識が全くないわけだ。だからやられ放題になる。そもそも尖閣で船長を拿捕したときに、なんでサッサと帰国させたんだ。丹羽大使は、なんで夜中に呼び出されて平然と出て行って、謝って帰ってきたんだ。

防衛大臣適任者すらいないじゃないか。なんでそんなので政権運営できると思ってたんだ。防衛大臣が外部ってあり得ないだろ。

政権がバカだと国がなめられる。領土問題や安全保障は国の根幹に関わる問題だ。こんな能力のない政権は、消えてなくなってもらいたい。やるべきことは消費税増税より国家の維持だ。

gq1023 at 06:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月12日

韓国のパフォーマンスについて

tokuto毎回オリンピックで問題になる韓国のパフォーマンス。審判に食ってかかったり、レフェリーに問題があるって言ったりは日常茶飯事なのですが、それら以外にも買収工作したり、まあ昔の日本みたいな事やるんですよ。

個人的には、あの岩みたいな竹島か独島がどの国の領土でもいいのですが、あの岩みたいな所に建物建てて、軍隊を駐留させて頑張ってる国があるって事にビックリするだけです。

これ、サンフランシスコ講和条約の締結直前に連合国側が「竹島は日本の領土」と宣言したことから、無理やり占領して現在に至ってます。これは客観的事実です。

なんで問題になってるかと言うと、1905年(明治38年)に竹島を島根県の領土にした事が、日本による大韓帝国占領の最初だと主張してるわけですよ。ここも良く分からないんですよねえ。だって戦争などで無理やり大韓帝国を占領したわけじゃないですから。

当時、韓国を併合することに反対していたのは伊藤博文。でも彼が暗殺されて日本は併合へと舵を切ります。ただ、この話しが出たのって、当時韓国で最大の与党であった「一新会」からの提案ですからね。そして、それに賛成したのはアメリカとイギリスです。とはいえ、併合後にいろいろ失礼なことをやったのは間違いないですが…。

そんな歴史的観点はさておき、スポーツの会場であれはイカン。これ、決して韓国だけでなく、日本選手だってやっちゃダメです。日本なら、こんな事やったら追放でしょ。韓国のサッカー協会が擁護したり放置するなら、成熟が進んでないと見ちゃいますよ。

日本が試合に勝ったとしても、「北朝鮮と仲良くせんかい!」って書いて出したら怒られまっせ。ましてや「竹島返せ!」って書いて出すなんて、どう考えてもあり得ないんですよねえ。すいません大人な意見で。

決してバカにしてるわけじゃないですよ。ただ正直言って、もう少し大人になれないかなって思いました。プレーも素晴らしかったし、完全に韓国ペースの試合だったんで、あとは国際スポーツ大会にふさわしいマナーだけ覚えれば良いと思います。

試合が終わってから、両国の選手で握手してユニフォーム交換もして、お互いの健闘を称えあっていただけに、こんなパフォーマンスを選手たちで話し合って埋め込んでいたなんて思いもよりませんでした。なんだかなあ。

最後に、大統領が上陸した件もオリンピックでの件も、実際には韓国側が実効支配していて領土問題はナイという立場を取ってたのに、日本との間に領土問題があるって言わせるキッカケになっちゃいましたね。もう少し行動は考えてから行いましょう。

gq1023 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日本は変われますか?

昨日、石垣島の南くんから「日本は変われますか?未来はありますか?」って質問が来たので「簡単に変われるよ」と返信しました。そう、簡単に変われるんです。

ただし、そのためには今の「政治が悪い」「社会が悪い」「経済状況が悪い」という発想を捨てなければいけません。今が悪いのは、国民一人一人に責任があるのです。

日本の一番の問題は、国家&自治体が個人の所得を把握できないことにあります。誰が年収いくらなのかが分からないのです。一つしか仕事してないサラリーマンは分かりますが、兼業農家だともう分からない。超零細になると申告されないと全く不明です。

しかも、年収を申告しないと年収ゼロとも言える。しかもその上で生活保護等も申請できちゃう。そんなバカげた制度ないですよ。

当たり前のことですが、まず社会保険番号を全国民につけて、その番号がないと働けないようにする。企業は税金を多めに代理徴収して、労働者は年に1回の確定申告で無駄に払った税金を返してもらう手続きをする。これ、アメリカでは常識です。

企業は、労働した社会保険番号の提出が多ければ多いほど恩恵を受けられる。当たり前です人を雇用してるのですから社会的貢献度が高いですもんね。そうすると短期のアルバイトでもいいから雇おうって気が経営側に出てくるでしょ。

今の住民税だってバカバカしいですよ。日本中の自治体で同じ税率なのに、バラバラに払わないといけない。10万人も社員がいたら、500自治体ほどに別々の振込用紙で支払うんです。頭悪すぎる制度でしょ。こんなもん、国が代理徴収すればいいんです。

うちの社会保険は政府管掌社会保険ってのに入ってます。これは社会保険事務所で手続きするんですが、労働保険は別でハローワークに届出します。何で?一緒じゃダメ?

引っ越しましたって住民票を出しに行ったら、免許書の住所書き換えも自動的にやるようにできないの?ってな話しですわ。ちゃんとせんかいって制度がありすぎる。

南くん、日本は変われますよ。その代わり、あなたの周りにもいる税金ドロボーみたいなヤツらを駆逐しないといけません。それに国会議事堂にパソコンと携帯電話は持ち込めるようにしないとね。

今はレベルが低すぎて「変われますか?」って聞かれると「そらナンボでも変われまっせー!」って感じです。ちなみに、私はパソコンと携帯電話が持ち込めるようにならない限り、国会議員にも議員秘書にもなりません。そこまで時代遅れの生き方はできませんので。

gq1023 at 07:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

昨日、西東京市でのこと

90f9352f.jpg東京8区選出の石原のぶてる氏。昨日、西荻窪で彼のポスターを大量に目にしました。かなり早い動きですね。前回のポスターとは異なります。今はお盆で印刷会社は休んでいますので、他の候補者達はかなり出遅れることでしょう。

ほとんどの皆さんは、すでにポスター撮影は終わらせたんでしょうね。選挙事務所の契約も本格的になって来ました。さあ選挙です。はー、どの政党も、どの議員も興味ないなあ。

gq1023 at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月11日

物事にはしっかりとした裏づけが必要

ポンプを動かすとき、最初に動力で吸い上げる水を呼び水と呼ぶ。その水があるおかげで、動き出したポンプは、何の動力もなく稼動を続けることができるのだ。サクラ(偽客)も同じ、にぎやかそうな所には人が集まる。人が集まる所には情報も商品も集まる。

ただし、その呼び水やサクラを仕込むのだけが私たちプロモーション関係者の仕事ではない。その奥に真実がなければいけない。その奥に潜むストーリーには、一瞬のスキすらもあってはならない。

レストランのコンサル。なぜその油なのか?なぜ油の缶をつぶして捨てないのか?なぜゴミをしっかり分別しないのか?そこまでこだわる。なぜ子供の皿はプラスチックなのか?なぜ紙で注文をとらないのか?そこまで問いかける。

テーブルの配置を覚え、お客様の着席位置と注文内容を覚えるには、手で書くのが一番だ。電子式のシステムでは何の記憶も残らない。店員がダメな店には、客は二度と行かない。そんなもんだ。

コーヒー3つと生ビール1つという注文に対し、持ってきたスタッフが「生ビールの方は?」と聞くようなシーンによく遭遇する。そんなバカげた飲食店、あのガサツが国風であるアメリカですら有り得ない。

裏づけのない仕事をペラペラの仕事という。残念ながら、ペラペラの仕事も食べるためにはやらなければならないのが現実だ。内心忸怩たるものがあるが、偉そうな事を言ってられるだけの余裕はない。あー、質実剛健な人生送りたいなあー。

gq1023 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

増え続ける社会保障費に対する答えが消費増税なのか?

絶対に間違ってる。修正すべきは徴税だ。サラリーマンの税金を企業に徴税させるのは間違いだ。これが無知を広めることになる。帳簿もつけない零細商店等には何の税金も払っていない所も多い。それを許している体制に問題がある。

国民一人一人の年収ですら把握できない日本。なぜそれを放置するのか?毎日病院に行く老人を放置して、毎日働いて稼いでいる労働者から金品を奪うのが国家のやることなのか?

プライマリバランスをゼロにするには消費税20%にしなくてはならない。消費増税では何の役にも立たない。国家的構造に問題があるのは明らかなのに、何の手すらつけないのはどういうことなんだ。

電車の座席には「年金受給者は着席禁止」ぐらい書かないといけないわけですよ。それぐらい現役労働者世代に迷惑かけるわけです。その構造を作ったのは政治ですよ。何十年も前から分かっていたのに放置してきた政治が悪いんです。

何が与党だ、何が野党だ、全部ガラガラポンで出てきただけで、根っこはいっしょじゃねーか。責任転嫁するなってんだ。まず謝れ!野田総理だけが謝るんじゃなくて、引退した人も含め全員謝れ。

「政治家は落ちちゃうとタダの人以下だからね」なーんて言って綱引きしてるのは、うちの子供にすら見透かされてる。裸の王様は裸でいいかもしれないが、大人の裸見せられて、さらに借金背負わされる子供たちにとってはいい迷惑だ!

gq1023 at 05:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月10日

本日イオンスクエアがオープン!

さあ、あのイオンがポータルをオープンさせました。その名も「イオンスクエア」!私が今年一番期待している新業態です。

今までリアル店舗系のウェブポータルって、「スーパーに行かなくても買い物できる」って感じでした。だけど、それって間違ってますよね。だったらスーパーに行って買い物してもらったほうがいいし、その方が買うほうも楽しい。

ネットで買うので便利なのは目的買いです。だからアスクル・アマゾンなんてのが成功してる。明確に買う物が決まっていて、買う意思がある人が買うからビジネスが成立する。しかもその際に「ついで買い」も誘引できるのです。

イオンビジネスカードとか発行して、コピー機なんかも大手5社から一斉見積もりとか取れたら可能性広がりますよー。太陽光発電・ご葬儀をネットからご注文の方には20%ポイント還元とかね。サイト構築だけなら誰でもできますが、こういう活用アイデアが継続的に出せるかどうかが成功の鍵となります。

まずは今後の動きに注目してみたいと思います!

イオンスクエア

gq1023 at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

内閣不信任案は否決

不信任案否決ってのは信任じゃないらしい。信任されたのに来月には解散らしい。

民主党にも欠席者が出た。明らかな造反だが、欠席した議員は体調不良なので処分しないらしい。「病気じゃしょうがないなあ」ってなもんだ。

自民党には造反者が出た。中川元幹事長、塩崎元官房長官、小泉Jrなど7名。消費税増税法案に反対するとは限らないが、何らかの動きをするのは明らかだ。ところが谷垣さんも処分しないらしい。「内閣不信という方向は一致」だからだそうだ。だったら採決に出ろよ。

私はこう考える。国会の採決欠席は罰金ものだ。いや、採決欠席は即クビに値する!

gq1023 at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

メディアの国際収支速報に関する反応が少なすぎる!

8日に財務省が発表した2012年上半期(1-6月)の「国際収支速報(=日本の収支速報)」は、衝撃の3兆366億円。あの震災のあった昨年同期と比較しても45%減です。

なんといっても、輸出が2.8%も上昇してるのに、発電用燃料の大量購入でそれをはるかに上回るお金を使っているのが大きく状況を悪化させてます。さらにサービス収支は9271億円の赤字と、前年同期比で赤字額を約60%近く増大させてます。

簡単に言うと、調べ始めてから過去最低を更新しましたってことです。

その上、日銀は金融政策決定会合で衝撃のゼロ発表しました。日銀は今のままでバッチリと判断したわけです。

この2つの情報は、誰がどう考えても円安方向のものです。昨年貿易収支が31年ぶりの赤字になりましたが、今年は昨年をはるかに上回る勢いで赤字を出してますので、こちらも円安方向に働いていいはず。だけど円相場が動かないんですよ。

「日本の経営状況が悪化してますよ」って情報を出して、円相場が円安に動くと日本は輸出型産業国なんで収支が改善します。ところが、その情報を出しても円高のままって事は、収支は改善せず状況の悪化速度がアップすることになるのです。

どういうことか?このトレンドが変わらないとすると、何か他の生き方を考えないと、ただただ食えなくなる人が増えるだけってことです。ものすごい勢いで日本の金が減ってるのです。私のお金もあなたのお金も減って行ってるのです。

国会議員なんて、報道見てから動くわけですから、メディアが報じないと何もしない。そもそも金融や経済の知識持ってる人なんてほとんどいないんですよ。

財務省出身の片山さつき先生が調子ぶっこいてるように見えますよね。あれ、実際にはそうじゃないですからね。国会議員たちの基本的知識のなさに怒ってるんですよ。「なんでそんな常識のレベルから話さないといけないのが政党とか議員とかやってるんだ!」ってね。「なんで国民とか有権者とかは基本的知識すらないんだ!」ってね。

朝からこんなこと書くのもなんですが、「今、日本にいるとやばい!」です。大企業より社員数十人の企業のほうが流出速度が上がってるという現実が、それを物語っています。なんとかメディアが気づいて欲しいなあってのが正直な所です。

ただメディアって政治家同様、経済のプロが目指す仕事でもないんですよねえ。

gq1023 at 06:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月09日

審議欠席

mosco本当にそれが正しい国会運営なの?年間に3千万以上も税金からもらう人々が、みんなで休んでいいの?「審議には欠席の方向で挑みたい」って、「ずる休みします」とは違うの?それとも私が頭おかしいの?党首って人々は集まって会談すると、みんなでお休みしますって回答が導かれる人なの?

そう言えば「モスクワオリンピックには欠席の方向で挑みたい」って結論出したのも政治家でしたね。常人には考えられない結論ですな。

gq1023 at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月08日

新宿ルイードの次が大阪球場だった尾崎豊

尾崎豊に興味を持って約1年。そして彼とゆかりの深い方々との協調作業をやるようになって約半年。少し他の人々と「違うな」と感じる部分があるので書きたいと思います。

私はそれなりにロックやジャズ等の音楽もやっていたので感じるのですが、尾崎豊は決してアイドルや若くしてデビューするバンドとは違います。たった一人で作詞&作曲しレコーディングすることは、ものすごく大変なこと。決して10代の若者にできるものじゃありません。

当時のレコード会社は圧倒的なパワーを有していました。プロデューサーはプロですから、曲にも歌詞にも指示が出る。その関門を通過しても、レコーディングとなれば、敏腕ディレクターと一流スタジオミュージシャンがやって来るのです。

バンドじゃないってことは、18歳とかの若者が一流ミュージシャンに指示を出さないといけない。だって作詞&作曲も尾崎ですからね。もちろん「ここはどう弾けばいいですか?」じゃないですよね。「バッキングって指示してくれないと分かんねーじゃん(怒)」って感じですよ。

その上コンサートでしょ。それも一流ミュージシャンを従えることになる。緊張しますよねえ。すごく不安だっただろうし、とても怖かったと思うんです。

それでも、小さな新宿ルイードというライブハウスや日比谷野音でやってるうちは良かったと思うんです。でも、その後はホールツアーも武道館もやらないまま、大阪球場とか代々木オリンピックプールでしょ。そんなの緊張するなって言うほうが無茶ですよ。

観客100人とのライブならできても、信者1万人以上の大集会となると違うでしょ。

どんなに真面目に話しをしても「オザキー!」って叫ばれて、どんなに静かに聞いてもらおうと歌っても1万人の合唱になっちゃって、控え室にいても舞台上もみんな自分より年上の人たちばかり。ずーっと落ち着かないだろうし、ものすごい葛藤だったと思うんです。

ただ彼は真面目だったんだと思うんですね。だからカリスマになろうとした。人々の声に応えようとした。それは曲や歌詞だけでなく、音楽知識や演奏技術や生き方の部分までもそうなろうとしたんでしょうねえ。

そういう意味で、私は「本当に大変だっただろうなあ」って感じるとともに、彼はそういう意味でもすごかったんだなーって感じてます。「尾崎豊特別展」OZAKI20開催まで1ヶ月を切りました。頑張って準備していきたいと思います。

gq1023 at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オリンピック期間中になんで政局やってんの?

政治家の皆さん、さっさと法案通して下さいな。オリンピックやってるんですよ、無理やり注目集めようとするのは迷惑です。どんなにヒマだとしても、余りにも目に余る行動です。

三党合意したけど、最大野党のトップは党内をまとめ切れなかった。このまま採決に進むと、自民党も民主党も「消費増税反対」という層が反対票を投じて分裂する危機なわけです。報道はそう発信してません。だってまだオリンピック中ですもん。

首相官邸にメダリストが挨拶行くのって、今回もやるんですか?死に体なのに…。北京の時も麻生さんの所に行ってましたよね。なんか空しい感じだなあ。

民主党増税反対派が次回選挙で勝てるとする言い分。「私たちは消費増税には反対だったが、参院選で惨敗し自民&公明の意見に方向転換した。しかし、本当にそうなのか国民に信を問いたい。」

自民党増税派が次回選挙で勝てるとする言い分。「民主党のマニフェストは全くのでたらめだった。それでものらりくらりとやっているのが正しいのか、それとも今こそ自民党に再度政権をゆだねるかを決めさせるべきだ。」

どちらももっともらしい事言わせたら天下一品だねえ。大企業の会議みたいなもんでしょ、もっともらしい事を言うんだけど、なんの決定力も推進力もない。発言するだけ発言して「どう思いますか?」って様子見て、人数集まったら「ほら言ったとおりだ!」って言う。

メダリスト達は言ってやればいい。「私たちが世界と戦っている間、お仲間と揉めてたらしいですね。さすがです!」ってね。

選手たちにとって一番の舞台を、日本国首脳に政局のゴタゴタで汚されるのは、高級寿司店のカウンターで今から食べようという時に、真横で煙草を吸われるようなもんだと思うのですが、そういう感覚のない非常識な人々なんですかねえ。分からん…。

gq1023 at 06:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月07日

いじめ自殺に犯人がいるとは限らない

5608664a.jpgいじめ事件と書くと事件のようにも見える。いじめ問題と書くと問題のようにも見える。でもセンセーショナルなのは事件であって、問題なんてやさしい話しにしたくない。そうしないほうが視聴率も取れるし雑誌も売れるから。

いじめで1人の子供が亡くなる。その遺族が知りたいのは、どんないじめがどういう環境で発生したのかだ。でも周囲はおもしろおかしく騒ぎ立てる。

「いじめの主犯格はPTA会長の息子!」とか「金品を持ってこさせて豪遊」なんて書いて、大騒ぎにしようとする。誰かを犯人と見立てて、正義と悪のストーリーにして大さわぎに話しを持っていこうとする。

アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所の話しは、ナチスがユダヤ人を殺したという単純な話しではない。そこに大量の人を乗せた列車が毎日来るのを、その周辺に住む人々は知っていた。そしてその列車は、帰るときには空になっていることも。

全員が黙殺したのだ。政府と社会とそこに住むすべての人々が、みんな寄ってたかってユダヤ人を殺しだのだ。連合国は収容所を開放した後、この社会犯罪を戒めるため、地域住民に大量の死体を強制的に見させた。そして人々は自分の犯した罪の大きさを感じ取った。

いじめ問題でバカ騒ぎするメディアもおかしいが、それを見て心を痛めない生活者もおかしい。学校という名の強制収容所に子供たちを送り込み、自殺という名の処刑を執り行っているにすぎないのではないか?まず各自が自分を責めるべきではないのか?

物事には犯人がいるとは限らない。犯人という名の架空のスケープゴートに騙され、国民一人一人がが変われないとしたら、自殺問題はなくならない。変えなければいけないのはまず自分だ。いったい私の何を変えれば良いのだろう…。そこが最大の問題だ。

gq1023 at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

東電ビデオ公開されましたね

bc076e93.jpgね、テレビ映像残ってたでしょ。テレビ会議システムの映像だけ公開されました。しかも、ほんの一部だけ。それも音声を意図的に消してます。外に出てはまずい部分は積極的に消してるわけです。

「性懲りのないヤツらだなあ」というのが正直な気持ちです。

まだまだ映像あるんですよ。だって見た人がいっぱいいるんですから。「そんなの分かるわけないだろ」とか「バッカじゃねーの」なんて言ってる映像もある。だけど音声消しちゃうんですよね。

1号機爆発のシーンは出てないようです。4号機爆発のシーンは音声消してるようです。「あー終わりだー」とか「地震だとまた津波が来るぞ」とか言ってるからでしょうか?でしょうかって書いてること自体が、そう言ってるでしょって感じですよね。

尖閣で他国の酔っ払い船長が海上保安庁の船に体当たりした件だって、心ある職員が映像流出させなければ、世の中に出回らなかったはずでしょ。犯人は早々のうちに釈放され祖国では英雄扱い。その処分を下した政府には何のお咎めもナシ。命を張って逮捕した職員たちは迷惑な話しを持ち込んだ当事者とされ、映像公開した職員は事実上のクビでした。

こんな映像、即日公開されないとダメでしょ。SPEEDIも私は最初から公開しろと言ってましたが、この映像は遅きに失した感があります。意図的に隠そうとしたことが完全にバレた。でも公開したのは理由があるはず。きっと、誰かコピーしたんですよ。

コピーした人は記念品として持っておくわけないですよね。もちろん公開前提です。仕事クビになるでしょうし、逮捕されるかもしれないから、身辺整理して家族に迷惑かからないようにしてから公開するでしょうねえ。出版社とかと組んでね。

そういえば福島第一の元所長ってガンで治療中ですよね。先日脳出血があったような話しもありましたよね。もちろん秘密の宝庫であることは分かりますよね。そうかー、そこから漏れるのかー。なんて推測してみたりして…。

まあ、そうなる前にみんな辞任する覚悟して、全編公開の上、正式に謝罪するほうが気持ちいい死に方できるんじゃないかと思います。

gq1023 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月06日

負けるもんか

mune1946年創業、1948年法人設立、1959年マン島TTレース初出場&6位入賞、1960年ロードレース世界選手権(WGP)参戦、1964年F1参戦、1965年F1初勝利、1966年WGP初勝利。

自転車に発電機のエンジンを載せただけのバイクを売っていた会社が、たった20年でF1とWGPで優勝を収めた。そんな夢物語が現実にあったらしい。

その会社の社長は、1959年に世界一過酷なレースと言われたマン島TTレースから帰ってきたメンバーを羽田空港に迎えに行き、こう叫んだらしい。

「全員が無事で良かった。もっとやれ、どんどんやれ、俺の家なんか売っ払ったっていいんだ。徹底的にやれ!」

ほんの数年前、倒産寸前で取引先や社員に土下座していた男は、全財産を失うまでの覚悟を経験したからこそ、冗談でなくその言葉を本気で放った。そして、それを知る者たちだからこそ、それを言われた部下たちは「徹底的にやる」事を心に誓った。

「負けるもんか」この言葉は、歴史を築き上げてきた先人たちに対し、現世代が叫んでいる言葉だ。そして現世代が叫ぶべき言葉だ。そう、負けてはいけない。その歩みを止めたとき、その歴史はあっけなく終わるかもしれない。もっと先へ、もっと遠くへ、その志は永遠に。

2012ADC賞グランプリ受賞作、本田技研工業「負けるもんか。」



gq1023 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐)