2012年07月

2012年07月08日

大学進学率に見る日本

私が高校生の時代、学校は就職斡旋というのをやっていて、高卒での就職は明らかに魅力的でした。住友ゴム(ダンロップ)、神戸製鋼、太陽神戸銀行(現三井住友銀行)、川崎重工、三菱重工、川崎製鉄…といったそうそうたる企業が並んでたんです。

当時の進学率は短大を入れても25〜30%ほど。大学生の総数なんて200万人いなかった。なのに今は、進学率が60%を超え、大学生の総数は300万人に達しようとしてます。大学生の希少性が低下すれば、就職率が下がるのは当たり前ですよね。

「大学を出たけど就職先がない」ってのは言い訳でしかありません。これだけ求人があって、それらが若い人を求めているわけですから、就職先があるはずだってのは間違いなく事実です。就職先がないのではなく、働かないでもいいと思っているのです。

大学の授業料は親の負担。それなら親が「もっと勉強させてください」って大学に言うべきでしょ。ところが親子ともに「大学入ったから一安心」なんて思ってる。

違うでしょ。人間稼いでなんぼですよ。大学なんて行っても行かなくてもいい。それよりも生活させなきゃいけない。親はいつまでも面倒見てられないのです。

いくらなんでも二十歳すぎても学生ってのが半分超えてるってのはやりすぎです。とっくに働いてなきゃいけない年齢ですからね。国民年金だって20歳からになってる。

「誰でも大学にいけるようになった今、デフレ下で賃金の下がった親たちが、何百万〜何千万円も使って、子供を大学という名の遊び場に行かせる意味があるのか?」

高卒より大卒のほうがチャンスが多いという進学率の低い時代の幻想を追い続けてる親たちに、この疑問をあえて投げかけたいと思います。

gq1023 at 09:08|Permalink

2012年07月07日

税金を負担してると称する多くの国民は納税額すら知らない

「あなたは昨年、何税をいくら収めましたか?」こう聞かれて即答できる人は、まずいないでしょう。そして、それを即答できる組織も日本にはないのです。国民総背番号制反対なんてナンクセつけて、やるべき事やらないから、ザル水をすくってる状態がずーっと続いてます。

「消費税だってすごい負担額だ」っていう方に聞きます。賃貸住宅にお住まいで、家賃を個人家主にお支払いなら消費税かかりませんよね。飲食店だって零細店なら、請求時に課税してても納税してないかも知れませんよね。学費にも消費税かからない。

1ヶ月に4人家族で「食費3万円・塾3万円・小遣い6万円・光熱費2万円・通信費2万円」の合計16万円使う豪勢な家族がいるとして、その消費税って8千円です。そのうち1/5は地方に入るので、国に入るのは6千円強。

世帯年収500万円で、扶養家族が3人いる45歳の男性サラリーマンの所得税なんて、生命保険や個人年金に普通に加入してれば年間10万円以下。つまり、こちらも月8千円強。4人家族で月額合計1.5万円=年18万円しか納めないんじゃ足らないわけですよ。

これに対し、地方に払う住民税も年間18万円以上。同額が地方に支払われてたら、もっと上手く使えるはずでしょ。だって地方自治体は国と違って戦闘機とかミサイル買わないでいいですからね。

それよりも社会保険料と言われる健康保険料と年金と介護保険料が問題。これって、この程度の年収の世帯で約60万円弱も負担するんです。月に5万円弱。

こういう当たり前の事を知ろうとしないで、「教えないヤツらが悪い」って言うのは今時の若者が「教えてもらってないから分かんないっすよ」と言っているのと全く同じです。自分で学んで何らかの意思表示をしないといけない。

この無責任な体質を蔓延させたのは政治家でもなく国でもない、それは国民です。だからこそ、これらを全部包括した納税省を作って、納税額と税金からの受取額が分かる明細書を全国民に発行したほうが良いんじゃないかなんて思ったりしてます。

gq1023 at 12:19|Permalink

バイクを載せる車が欲しい

サーキットでちょこちょこ走るようになると、バイクを載せる車が欲しくなって来ました。とはいえ、うちの家の前には軽自動車しか置けないので、選択肢は限られます。しかも家族3人で出かけることもあるので軽トラックはNG。つまり軽ワゴンしか選択肢がありません。

新車で買うとなると、ホンダ・三菱・ダイハツ等から選ぶことになるのですが、じつは前の型のスバルサンバーが欲しいのです。それも5速。あれだけは軽自動車なのに4気筒なんですよ。

スーパーチャージャーついてるのがいいんだけど、中古車で50万円越えちゃうんですよねえ。ただバイク運ぶだけだから、一番安い軽ワゴンでもいいんですけどね。

こういうのは、選んでるときが一番楽しいです。

gq1023 at 09:44|Permalink

2012年07月06日

「できない」って答える権限はお前にないんだ!

「やれ」と言ったことに対して、必死になって「できない理由」を探し続けるのは、以前は公務員の常とう手段だった。ところが今はどうだ。「できない」って言い訳を探し出した上で「やらない」って奴らばかりになってる。

税金の無駄遣いをなくし公務員賃金を引き下げるってことすら「できない理由」を並べ立ててやらないじゃないか。徴税の仕組みに何ら手をつけず増税とは聞いてあきれる。

「液晶テレビを売れ」って言われたら売るんだよ。「車を売れ」って言われたら売るんだ。「急速に価格が低下して」とか「エコカー減税が終了して」なんてクソみたいな言い訳を用意して、売れないってことに備えるのは仕事じゃねえだろ。

「やれ」って言われたらやるんだよ。「できない」って答える権限はお前にないんだよ。どんな仕事でも「できないって答える権限はない」って思い込むことができないヤツに成功なんてやって来ないんだよ。

やるんだ、やるんだ、やるんだ、目標必達!できない奴は去れ、代わりはいくらでもいる。お前に与えられた権限はただ一つ「できました」って報告することだ。いいか、とにかく成し遂げろ!

なーんて言うとパワハラって言われる。だったら、パワハラって言われない国に引っ越すだけだぜ。そのへんのオッチャンである私は、ブログでなげいてみました。

gq1023 at 14:05|Permalink

決して逮捕されてるわけではありません

6c31190a.jpgブログの更新がないというお電話を3本ほどいただいたのですが、決して逮捕されたわけではありません。いい時間に書き込みやってますが、決して鑑識で身体総検受けて、送検されて処分保留で釈放されたわけではありません。

二日酔いで倒れてるわけでも、職場放棄しているわけでもありません。いろいろあって、いろんな人々に腹が立ってるだけです。こんな時にブログなんて書いたら、いろんな人の悪口書いちゃいそうなので、パンダの赤ちゃん誕生の話しだけ考えるようにします。

それにしても、23区内は原則的にアドバルーン禁止のはずなのに、なんでパンダの赤ちゃんが誕生したらOKなんだよー!

gq1023 at 12:23|Permalink

2012年07月05日

ビジネスは利益率を知ることからはじめよう

fd36773f.jpg飲食店の利益率は60%、八百屋の利益率は40%、これを知らないから新規出店数は、八百屋より飲食店の方が圧倒的に多いというのが続いています。

ところが、八百屋って内装いりません。料理店は内装どころか設備も必要。さらに資格もいります。内装&設備で2千万円かかったら、金利0%の5年返済で月々33万円強は必要。これ以外に家賃が20万円、光熱費5万円、バイト代30万円・自分の賃金30万円としたら、120万円稼がないといけません。

つまり、飲食店は月商200万円あっても、オーナーの手元には30万円しか残らないのです。設備投資費用の返済が終われば60万円残りますがね。

それに対し、八百屋は何もいらない。ビールケースを置いて、その上に仕入れてきたダンボールをそのまま置けばOK。あとは値札書くだけです。家賃18万円の光熱費2万円で自分の賃金30万円と考えると、利益は50万円あればいい。月の売上としては130万円あればOKです。

ここで重要なのは、飲食店の仕入先は八百屋もあるってこと。月商200万円の店は、八百屋にも20万円ぐらいは落とすわけです。八百屋ってのはレギュラーで買ってくれる飲食店が何店舗かあれば、一般客に大して売れなくても良くなるのは分かるでしょ。

ラーメン屋やるより八百屋のほうが楽なんです。だって野菜切ったりお湯沸かしたりしないでいいですもん。八百屋で儲けたら「八百屋がやる野菜料理専門店」ってやったら流行りそうでしょ。こういう発想が大切。

箱を開けてならべたら終わりの八百屋ビジネスは、ついでに果物を置いてもいい。すぐに新領域に拡大可能です。でもラーメン屋が焼肉屋に代わるのは大変。そもそも飲食店で常連さんをつくるのは大変です。八百屋は飲食店を常連さんにすればいい。

どのビジネスも同じですが、こうやって利益率を先に考えて何かをやるべきです。こう書いてる私は驚くほど利益率が少ない旅行代理店&広告代理店出身。義務教育の頃から、もっと利益率教えて欲しかったなーってのが現実です。

gq1023 at 07:18|Permalink

2012年07月04日

感情的に電力会社に反対する前に

あなたの家の電気は、電線によって供給されてます。その電線は電力会社のものです。日本人は、安定した電気が毎日提供されるのが当たり前と思っていますが、世界でもこれほど安定して電気が供給されているのは珍しいのです。

電力会社は日本中に広大な送電網を築いています。NTTが携帯電話が普及するまで圧倒的な地位を築けたのは、日本中に張り巡らせた電話線網でした。電力は残念ながら無線では飛ばせませんし、新規参入企業が電柱を日本中に建てるなんてできないのです。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度がはじまりました。じつは中国製太陽光パネルの値段は驚くほど安くなってます。その性能も世界を圧倒してます。ドイツでは、中国製パネルの普及により太陽光発電の買取価格が劇的に低廉化されました。

なのに日本の買取価格設定は明らかにおかしい。この料金設定なら絶対にビジネスになる。ビジネスになるということはバブル化して一気に普及する。現実に商社マン達が「おたくの空き地にソーラー置いて10kw以上発電したら、42円が20年続きますよ」ってやってる。

中国の太陽光パネルメーカーが大挙して日本に上陸してます。石垣島の産業まつりでは、太陽光パネルメーカーが何社も出てました。他の地方も同じようなもんです。知らないのは都会の人だけ。都会の人は太陽光パネル置ける土地ありませんから、相手にしないんです。

このお金を負担するのは電気を買ってるすべての人々です。その徴収は電力会社が行います。「電気代は1家庭で150円ほど上がるかも」と言ってますが、そんな価格上昇じゃすみません。バブル的に太陽光発電が増えると、数倍に増えることでしょう。

高い電力は電力会社の原価に算入され、そこに3%の利益を乗せた金額が、電気代となります。つまり、価格の高い再生可能エネルギーの設定は、電力会社の利益を増加させるものであり、しかも彼らは発電せず送電だけでその利益増分を手に入れられるのです。

「原発反対!」って言われてても電力会社側は、「どうせもう建設できないし、廃炉にも50年はかかるから、今の現役社員は全員退職しちゃうんで、どうでもいいや!」ってなもんです。「文句があるなら、うちの電線テメーの家から外してくれ」ってなもんですよ。

冷静に落ち着いて頭を使って考えてみましょう。お宅の電気代が1万円だとしたら、3倍って3万円ですよ。2万円だとしたら6万円です。なのに、そうなる制度が当然のように動き出してる。世の中感情的なヤツの横には、必ずしたたかなヤツがいるんです。

「何やっても電力会社が儲かる」って現実を理解した上で、その上で何をすれば本当にいい電力供給体制が出来上がるのかを、しっかりと各個人が考えないと、また健康保険制度や老人介護保険制度のように、国力を奪う構造的欠陥を新たに埋め込む事になるんじゃないかと思ってます。

http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/kakaku.html

gq1023 at 08:47|Permalink

あなたの仕事にチェックリストはあるか?

pil旅客機を飛ばすには、山のようにあるチェックリストをクリアしなければなりません。なぜなら旅客機は多くの乗客の命が乗っているからです。

最新の旅客機はチェックリストも簡素化されました。とはいえ、エンジンスタート前のプリスタートチェックリストだけで、新鋭機の737-800でも以下のようにたくさんあります。

「パーキングブレーキ→セット」「スロットル→アイドル」「燃料ポンプ→カットオフ」「バッテリーマスタースイッチ→ON」「着陸装置→ダウン」「フラップ→アップ」なーんて感じで、まだまだ続きます。

では、一般企業や商店はどうでしょう?こんなチェックリストありますか?何の資料も作らず「分かってて当たり前だろ」なんて言ってたりするのが実情でしょう。

「鍵開けスタッフ記入」「制服着用」「掃除機清掃」「ぞうきん清掃」「ゴミ箱チェック」「賞味期限付商品確認」「つり銭レジ入れ」「レジジャーナルクリアチェック」「天候チェック」「服装チェック」「爪チェック」「名札チェック」「BGMスタート」「のぼり&看板出し」「開店」なーんてやるべきでしょ。

じつは、やってる会社多いんです。2人1組でチェックリストを読み上げて確認し合う。「ハンカチ→よし!」「爪→よし!」みたいにね。ホテルマンなどは、身だしなみが大切ですから、結構やってるもんなんです。

チェックリスト、ぜひ取り入れてみてください。投資費用ゼロ円で、業務が劇的に効率化し、ヒューマンエラーが劇的に低下するはずです。そういう私たちの会社には、チェックリストないんですけどね。

gq1023 at 05:37|Permalink

2012年07月03日

本日事務所パソコン入れ替え中です

39d8d094.jpgすいません、メール連絡が取れなくなっております。追って解決の予定です。


gq1023 at 16:08|Permalink

勉強のできる子ほど挫折に弱いのは誰のせい?

勉強ができる子というのは、「すごいねえ」「賢いねえ」「頭いいねえ」なんて言われて学生時代を過ごして来てます。そして、それが続くと思って生きて来てる。ただ真っ直ぐに勉強し続けて大学卒業したとしたら、もう20歳超えてる大人になってるわけです。

ここからいきなり現実見せられるわけですよ。学費払ったり、試験で好成績修めたら希望する大企業に入れるわけじゃない。入った所で出身大学なんて何の役にも立たない。入った所がスタートライン。民間企業なら、金儲けってレースを毎日繰り広げるわけです。

しかも、企業で必死に働いたところで所詮一ヶ月に手取り60万円ももらえない。それでいてアルバイト禁止。つまり、よく考えたら1日2万ももらえない企業奴隷なわけです。頭いいから、そんな現実にも気づいちゃう。

社会を見てみると、横丁のラーメン屋が高卒なのにフェラーリ乗ってたりする。ケーキ屋が1億円の豪邸建ててたりする。バカだった中学の同級生が、ネジの会社に入って世界中飛び回って年収2千万円だったりする。それが現実だし、当たり前の事です。

だれも「賢いねえ」なんて誉めてくれない。それどころか「あいつは頭でっかちのバカだな」なんて言われたりもする。そして耐え切れなくなって退職or転職。だけど、他の会社に行った所で、何も変わらないわけですよ。勉強できる子なのに、もったいなさすぎますよね。

私ね、それって学校で金儲け教えてないからダメなんだと思うんです。そもそも大学教授が金儲けできてない。世界の一流大学で、これほど金儲けできない教授だけをずらりと並べてる所ないでしょ。ハーバード・ケンブリッジ・MITなんて、グイグイ一流企業にアピールして産学研究やってる。

大学教授の皆さん、大学生にはとにかくビジネスというか社会の厳しさを教えてやってください。高卒で働いている人々は、その4年間必死に働いてる。大卒生が社会に出た時には、その差は歴然としちゃうんです。それはネット社会ではより一層顕著になる。

せっかく勉強のできる子を確保したんなら、日本の国力アップにつながるような上級学校ならではのビジネス教育を施してもらいたいと思ってます。

gq1023 at 08:20|Permalink

消費税増税法案はどうなるの?

この法案を通してから解散するか?それとも通さずに解散するか?消費税増税法案が通っても、その後の改革法案は全部自公が反対するから通らない。つまり、結果的には消費税が増税になるだけで、後の改革はできないことになる。

だったら「国民の声は消費税増税なのかどうか民意を問うべきだ」との声も出てくる。そうなると、また橋本政権末期のような状況になる。そうなるとまた増税のチャンスを失い、国債に頼りつづける国家運営が続く。

先にやるのは増税じゃないんだよ。金がないって事をぶっちゃける。その上で年金を削り、健康保険料の自己負担率を上げる。そして、すべての社会保障は先払いにする。家電エコポイントみたいに、使った後で返金申請する。それぐらいの変化が必要だ。

働く国民はすべて社会保険番号で管理する。社会保険番号がなければアルバイトすらできないようにする。そうすれば全国民の年収が管理できる。納税していなければ全ての保障が受けられない。年末調整を廃止し、全国民が確定申告をやる。全部アメリカでは当たり前だ。

なーんてことぐらい、スラスラと言える政治家おらんのかいな???制度改革っちゅーのは、制度まるごと変えるっちゅー意味やねんけどなー。

gq1023 at 05:32|Permalink

2012年07月02日

なにが民主党分裂だ、なにが自民vs民主だ!

2f227ddf.jpg自民党vs民主党なんて言ってるのはメディアが作り上げた虚像で、実際は職業議員達のメディア露出上のアピール合戦でしかない。「対決シーンだけ報道してね」ってなもんですわ。それでいて、撮影が終わったら「どうも失礼しました、週末ゴルフでもどうですか?」ってな感じでしょ。

郵政選挙と民主躍進選挙で一気に国会議員は素人同然の新人だらけになっている。麻生政権下でマドンナ小渕がいたからって、民主党政権もマドンナとして当時まだ当選1回の元クラリオンガールを大臣に起用。そんなの、どう考えてもハチャメチャでしょ。

マドンナ小渕といっても、元TBS社員で元首相秘書ですからね。歴代総理も経験してる衆議院議事進行係だって経験者ですよ。あの「ぎちょーーう!」ってやつね。成城大ゴルフ部でかつ大の酒豪。政治に必要なバックグラウンドを持ってる。

民主党政権は何も仕分けなかった。ただひたすらに浪費を続け、前衆議院選のマニフェストの内容を堂々と「関係ない」と言ってのけ、今は今後も与党に参加し続けるための大連立のチャンスを虎視眈々と狙ってる。

「どっちなら次も当選できるかな?」ってことだけ考えて、あっちにフラフラこっちにフラフラの先生方。選挙は小沢頼みだった民主党が今日分裂するらしい。小沢グループが大きくなっても、自民&民主なら圧倒的多数が取れるそうだ。

ああ政治空白ここに極まれり。オッチャンは悲しいぞ!

gq1023 at 07:48|Permalink

メディアは正しい行動はどうあるべきかを考えなければいけない

e52ed682.jpgメディアは、おもしろおかしく時の政権をこき下ろし、それに乗せられた国民が、その時の雰囲気に流され適当に投票する。毎年国の指導者は変わり、国会議員は選挙の毎に新人だらけ。なんだこの有様は?

太平洋戦争は、メディアも勝てると書きまくり「連戦連勝」「鬼畜米英、撃ちてし止まん!」と気分を煽り立てた。国民はそれに乗せられ、若者は兵隊さんに憧れて戦地へと赴いた。その結果は300万人を越す死者だ。なのにメディアは謝罪してない。悪いのは大本営らしい。

記者クラブは帝国議会の取材のためにはじまった制度。それが今も続いてる。一部のメディアだけで取材し、その後にメモ合わせをして各社の論調を合わせる。翌日の新聞は全部同じ記事。どのTVニュースも同じネタ。そう、今も大メディアの報道は大本営発表なのだ。

ただ今は、報道の自由が保たれている。その内情は、自由と言う名のこき下ろしだ。総理がバカだ大臣が間抜けだと報道しておいて、あとは放置。その先の事は知らないぜって姿勢。この報道の連続で、国のトップがコロコロ変わり続けたことで、どれだけ国家が損失を被ったと思ってるんだ。

目の前に壊れている原発があるのに、冷温停止中っぽいイメージを植えつけるための新たな言葉「冷温停止状態」ってのをつくって安定しているかのようにうそぶく。大量に湧き出る地下水は、今も海にじゃんじゃん流れてる。何がシルトフェンスだよ。

政府の雇用対策で労働者が増えるわけないけど、雇用保険料で収入が見えてるから、無理やり必死になって使ってる。消費税は早々のうちに17%まで上げないとプライマリーバランスはゼロにならない。何もかも滅茶苦茶じゃないか。

メディアには世の中を変える力がある。正しく変える力もあるが、間違った方向に変える力もある。時代はSNSとWebに変わってきている。それは、各国の独裁者や独裁政権ですら倒すまでの力を持つようになった。既存メディアも変わらなきゃいけない。そう、そろそろ変わろう。

gq1023 at 05:19|Permalink

2012年07月01日

ヤマダ電機でマンマとはめられて来ました

机の上にあったヤマダ電機の500円券。使用期限が6月30日になっていたので、子どもを連れて大井町のヤマダ電機に行きました。そしてポケモンのDSソフトを買おうとレジに行くと「本券はおもちゃには使えません」と言う。

そう言われても、子どもに「買ってやる」と言った手前、やめるわけにも行かなくなり購入。そして書籍売り場に行くと「書籍には使えません」という。要するに、家電にしか使えないわけですよ。

そこで3階に降りたところで、ソニーの24インチデスクトップパソコンが8万円というのを発見してしまいました。ハードディスク2テラ、Office Pro入り、メモリ4G、CPUは5i、地デジチューナー×3・BS×2で長時間録画可能、もちろんブルーレイ。これで8万円弱。

バキューンと撃ち抜かれてしまいました。2台購入。そして5年保障やらウイルスバスターやら買ってるうちに20万円。500円券で、ガッツリ買い物しちゃいました。

あきまへんなあ、仕掛け人なのやら仕掛けられ人なのやら、寝坊してサーキット行けず自己嫌悪に陥りながらも、「今日走りに行ってたら転倒して20万円は損したはずだから、これぐらい良しとしよう。」と自分に言い聞かせていた私でした。

gq1023 at 12:21|Permalink

実質的には脱原発へ向けた動きははじまっている

私は正直言って今の原発反対運動の意味が分かりません。戦略も戦術もない。私はかなり長期間、しっかりとした反対の姿勢を表明をして来ましたが、まあどんな政治家も電力会社も動きませんよ。だって、原子力は国策であって、電力会社は国から管理を押し付けられてるだけですから。

日本は大統領制じゃないですからね、首相なんて単なる名誉職みたいなもんです。首相が何か言っても無駄。わけの分からん事を言う首相はクビになるだけです。その首相の住んでる官邸前で大騒ぎしたって、無駄もいい所ですよ。ただの近所迷惑です。

例えば、反対派って柏崎刈羽の人々を1万人雇えるんですか?ただの労働者階級が、ヒマに乗じて大騒ぎに参加してるとしたら最悪ですよ。何の解決策にもならない。そもそも、大真面目にデモやってる人々のためにも、ただの大騒ぎで終わっちゃうのは良くない。

今、大量にある燃料棒ペレットと、核廃棄物を処分するには5千年ぐらい必要です。なのに、その処分場すら設置できてない。それどころか、モンゴルに処分場作ろうなんて言ってる人々もいる。全くもって問題解決しないんですよ。

福島第一の2号機&3号機って、ちゃんと近づくことすらできないんですよ。4号機って、冷却機能が停止してるんですよ。6月だけで冷却装置が2回も停止してるのに、もう報道にも出ません。内緒と言うか極秘になってます。そのほうが問題は深刻です。

すでに、原発の新設は事実上無理になりました。増設もかなり困難な状態です。基本的に建設から40年で廃炉が決まった。過渡期の現状においては+10年までの稼動を認めるが、40年で廃炉は国家的な意思表明であり、明快な姿勢です。

ようするに原則的に脱原発へと舵は切られてる。ただし、それを政権が発言するには、現在の原発立地自治体への配慮や法整備や雇用対策が不可欠なんです。

東電は本気で思ってます。「国から管理委託されてる原発って、国の管理体制がダメじゃーん。」ってね。だから、まったく悪びれてない。現実にそうなんですもん。いまさら東京都に文句言われたって、「あんた達、株主総会に今まで来なかったでしょ。」ってなもんです。

もう、脱原発は始まってる。だからこそ、もっと建設的な論議に進める土壌を形成するべきではないかと、あくまで個人的に思ってます。

そういえば、今日から再生可能エネルギーの固定価格買取制度がはじまってるんですよね。一時期、地方活性化の目玉と言われた風力発電は、商社がとんだ不良品売りつけただけに終わりましたが、メガソーラーは上手くいけばいいですね。

gq1023 at 08:37|Permalink