2012年03月

2012年03月12日

変と呼ばれるのはいや・普通と呼ばれるのはもっといや

世の中に普通というものがあるのなら、あの震災の混乱期、普通の人がとった行動はなんだったんだろう。

自転車やバイクを必死に買い、水・カップ麺・ティッシュペーパーを買い占め、必要もないのにガソリンスタンドに行列つくってたのが普通なのだろうか?

車に駄菓子・くじ引き・ジュースを積んで、嫁&子供と一緒に縁もゆかりもない被災地に入ったのが変で、必要もないのに懐中電灯やら電池を買いまくってたのが普通だとしたら、普通ってのは変だよ。

人間それぞれ別の人格を持ってるんだから、普通とか変だとかっていうこと自体がおかしいと思うんだけど、普通って言葉をよく聞くような気がする。

普通ってのが大半という意味なら分かる。人間は楽をしたい動物だからね。大半の人は苦労を惜しんで楽をする。それを普通って言うのはさみしすぎないかい?

変な人とは呼ばれたくないけど、普通の人とはもっと呼ばれたくない。「普通」とか「みんな」って言葉を自分に当てはめるのはいやだ。なぜそうじゃない人がこんなに沢山いるのかを、とても不思議に思ってる。

被災地ぐらい行ってみないか?テレビを見て行ったような気になるより、現地を見て心がゆり動かされたほうがいいじゃないか。まだ去年の4月に買った韓国製ミネラルウォーターがまだ売ってたよ。2リットルが6本で298円。飲料メーカーが政府に言われて緊急輸入して余ったヤツだね。

1年経って、バカな買い占めや意味のないプロ野球開幕日騒ぎを反省するマスコミも人間もいないようだ。普通の人を批判しても視聴率が落ち、バッシング受けるだけだからね。普通の人って何なんだろう?

gq1023 at 06:34|Permalink

在日北朝鮮人という言い方はおかしい

48f8e7fb.jpg前々から思っているのですが、一般の人々も報道機関の皆さんも、在日朝鮮人の話しをする時に、事実を理解してないんじゃないかと思うふしがよくあります。

日本は朝鮮半島を植民地化していたわけで、そこ出身の皆さんは日本国籍だったんです。だから敗戦後も日本にいる朝鮮半島出身の方々は日本人でした。台湾出身の方も同じです。

日本国憲法って昭和22年5月3日に施行されましたよね。5月3日は憲法記念日ですもんね。つまり前日の5月2日までは大日本帝国憲法下だったんです。そこで最後の勅令「外国人登録令(外國人登錄令)」が下ったんです。ウィキに書かれているのをコピペしますね、

大日本帝国憲法下で公布された最後の勅令(ポツダム勅令)である。外国人登録法の前身で、「台湾人のうち内務大臣の定める者及び朝鮮人は、この勅令の適用については、当分の間、これを外国人とみなす」とした。

こんなの陛下が下すと思えませんから、何らかの政治的要素があったのでしょう。どうしても植民地の人々を日本人として認めたくなかったってことですよねえ。棄民政策とも言われてます。

日本に家がある日本人を、出身地によって一方的に外国人とみなして、無理やり外国人登録させたんです。そして、海外に出たら再入国は一切認めませんでした。

その時、朝鮮半島出身者の方々は全部国籍を「朝鮮」って書かれたんです。日本か朝鮮かを選択する権利を一切与えずにですよ。一方的に日本国籍を失う羽目になった。だからね、今も朝鮮って国籍になってる方は、決して北朝鮮籍じゃないんです。

国籍表記を韓国ってのに変えた方は韓国籍と思われてますけどコレも違う。だってFCケルンの鄭大世選手は、韓国籍なのにサッカー北朝鮮代表になってる。彼は日本で生まれて日本で育った在日3世。歴史が彼の立場を難しくしちゃってる。

そもそも北朝鮮って国名はない。実際には「朝鮮民主主義人民共和国」なんですが、日本は存在を認めてないという立場だから、ざっくり朝鮮半島の北側にあるから北朝鮮って呼んでるわけですよ。

正確な情報とまでは行かなくても、もう少し実情を多くの人々が理解できるように、政治も教育も報道も立ち振る舞うべきなんじゃないかと思ってます。

gq1023 at 05:53|Permalink

2012年03月11日

地震デマよりも現実的な対策を講じよう

c97c248b.jpgもうすぐ関東に地震が来るなんて全くのデマです。確立が70%なんて言うのもウソです。全く分析も予測方法も確立されていません。もうすぐじゃない。地震はいつも来てるじゃないですか。いつも地震発生確率100%。そのうちのどれかが大揺れを引き起こすわけです。

そんな事より、大震災が発生したらどうするかを決めましょう。家族との連絡方法。当座の生活費の保管。震災から3日間過ごすための食料確保。トイレの確保。今すぐ必要な準備はいっぱいありますよね。

関東大震災では朝鮮人や中国人が火を放ち暴徒と化しているというデマが流れ、少なくとも数百人が一般群集によって殺されました。その判別方法は言葉の発音だったため、この際に聴覚障害者の多くも殺害されました。ひどい話しですよねえ。

デマなんて何の役にも立ちませんよ。必要なのは現実の際の対策です。水洗トイレはあっという間に使えなくなります。学校にある古いトイレなんて便を流すのに水が10リットルも必要なんです。避難者100人いたら水1トンですよ。避難者300人なら水3トン。それが毎日必要。あるわけないでしょ。

今、何を準備しなきゃいけないのでしょう?それこそ今生きている人に必要な情報ですよね。避難場所知ってます?今回の津波では、そこが危ないって分かりましたよね。うちの近所に後地小学校ってあるのですが、浸水時避難所に指定されてます。でもね、そこって昔は沼だったんです。ダメでしょ。生き残るための場所探さないとですよね。

私の場合は「一時避難場所=あさひ公園」「避難所=後地小学校」「広域避難場所=林試の森公園」なんですが、一時避難場所って、写真の赤の部分です。こんな広大な地域の人が、こんな小さい所に避難できるわけない。トイレ2穴ですよ。マンション1棟分の人でアウトでしょ。

「ここは地震がない場所だから」ってのが最大のデマです。地震はどこでも発生するし、津波もどこでも発生する。災害は待ってくれないからこそ、準備だけはやっておこうと思う3月11日の朝です。

それにしても、3月10日って東京大空襲の日ですよ。死者行方不明者8万人以上という大殺戮です。それが完全に震災前日という雰囲気で流れて行きました。こちらもすっかり忘れちゃっていいのかなあとも思ってます。

gq1023 at 04:07|Permalink

「TSUNAMI」低頻度巨大災害の恐怖

2c036a12.jpg久しぶりにヒストリーチャンネルで津波に関するNHKスペシャルを見ました。東北大学の今村教授はスマトラの大津波から予測される、日本が抱える危険な現実について、かなり正確に伝えてました。その要約は以下の通りです。

「スマトラの大津波は、プレートの動きと比較して圧倒的に大きな津波が発生した。ということは、津波は断層の動きだけで発生するのではなく、主たる断層が動いた際に、その部分周辺で耐えられなくなった分岐断層により、想定されている津波よりはるかに大きなものが発生することも考えられる。」

「大型船舶は津波の圧力を受けながら小さな港の出口へ行くことはできない。港内から出られないまま座礁、またはそのまま漂流物となって住宅や住民を襲い、深刻なダメージを与えることも考えられる。コンテナやプレハブといった港湾部の施設も同様に危険を持っていると言える。」

関西大学の河田教授に至っては、「阪神大震災では地震により防波堤・防潮堤・港湾施設は深刻なダメージを受けた。津波が大地震の後に来るとすると、それらの施設は全部使えない可能性が高い。その想定での被害想定が必要なんじゃないか?」と言ってました。

専門家は警鐘を鳴らしていたわけです。「地震が来たら高台へ逃げろ」と。「それしか助かる道はない」と。「1mの津波でも人間は全く太刀打ちできないまま流されるぞ」とね。はっきり言ってる。

河田教授は「この先進国日本で、そんな過去の津波のような被害が出るわけないと思おうとしている。それが最も危険な事なんです。」と言ってました。

この甚大な人的被害は、私達人間の危機意識のなさにもあるのでしょう。今回最大の教訓は、「どんな巨大津波も次の大津波までには忘れ去られる」という事。

きっと今回もまた、あの平野部に人々は家を建ててしまうことでしょう。今までにも何回も繰り返して来た失敗ですが、人間とはそういうものです。東日本大震災前の映像を見て、背筋が凍るような思いがしました。

gq1023 at 02:28|Permalink

2012年03月10日

同じ事を正確に繰り返せない私はプロなのか?

2bb6a343.jpg航空自衛隊の戦闘機パイロットが、ちょっとした駐機位置のずれで怒られてるのを見たことがあるのですが、それが「決められたことを決められた通りにやる、それが訓練だろ!平時にできずにいつできるんだ!全てを正確にできない者はいらん!」なんて言われてました。

電車の運転手さんって、最近はホームドアってのが設置されるようになって来たので、10cmもずれられなくなって来ました。確かに指導を受けてる風景を見ても、停車位置と止まり方って、ものすごく指導受けてますもんね。

ところが私にはできないんですよ。戦闘機パイロットや電車の運転手さんみたいに正確に何かを継続できない。たぶん旅客機のパイロットもできません。いちいちお上に問い合わせて、お達し通りに操縦なんてできないと思うのです。

楽しそうな事があると、そっちに行っちゃうんですよね。何かを継続的にやってるとしたら、出社することぐらいですかねえ。

机の上もとっちらかってます。まあ、請け負ってる業務量がハンパないですから、しょうがないのですが、いつも税金の書類と建物の設計図と広告の企画書と講演会のスケジュールが、バラバラに置かれてます。

北米では私のような仕事をインディペンデントコントラクター(IC)と呼んで、相当な数の人々が同じような事をやってるのですが、日本では「あの人、何やってるか分からない」って言われるんですよねえ。「いろんな事やってる人」みたいにも言われます。

なんか毎日同じ事をきっちり繰り返せる人になりたいなあ。まあブログは結構書き続けてるような気はしますけどね。

http://www.npo-ic.org

gq1023 at 09:20|Permalink

さっさと法律改正して仮設住宅なんとかせんかい!

4e3f9ea7.jpg仮設住宅は、終戦直後に制定された災害救助法の第23条に基づき設置されます。そして建築基準法上の仮設建築物なので、使用期間は最大2年となってます。

しかし、公営の災害復興住宅の建設がぜんぜん始まらない。そんな事すら企画されてなかったりもする。出て行ける人は、自力で災害復興住宅融資を借りて新たに住宅を建設する人か、新しく借家を借りる人だけです。

阪神大震災の場合は、被災地の大半が都市部の自治体だったので、比較的テキパキと動ける人が多かったのですが、今回は高齢化の進んだ過疎地域も多く、なかなか物事が進んでいません。

災害危険区域として建築制限がかかってる地域では、無期限で建築できませんから、公営の災害復興住宅が必要です。でもね、それ以外の建築制限って「無秩序な乱開発を防ぐ」って言ってますが、戦後のバラック乱立みたいなのを防ぐための法律です。考え方が古すぎる。

「○○市大規模復興住宅建設用地取得!」
「300戸以上の大規模集合住宅建設用地に対して全額国庫補助!」
「原則各自治体は2012年6月までに震災復興計画提出を義務化」

こんなのがバンバン出てこないとおかしいでしょ。1年でこんなもんでしょ、2年以内に仮設住宅なんてなくならない。阪神大震災の時って5年でしたっけ?なんか途中から、半年づつ建築物の検査をしてから更新みたいになってた記憶があります。

今日はまだ、昨年のような大きな震災に襲われてない日本。でも5秒後には襲われるかも知れない。阪神大震災はロサンゼルス地震のちょうど1年後でした。東日本大震災だってクライストチャーチ地震のすぐ後だったでしょ。復旧・復興もそうですが、対策も急務です。

今、関東に大きな地震が来たら東北の被災自治体の皆さんどうします?絶対に放置されますよ。「首都再興が急務」とか「日本の威信にかけても首都圏の早期復興を!」ってなりますよ。そうならないためにも、早く手を打たないとダメなんです。

「すぐには手をつけられない」っていう遅れが、「二度と昔の賑わいは取り戻せなかった」にならないよう、いろんなものへの早期対応が不可欠。その最初の一歩こそが住宅への対応なんじゃないかと思ってます。

gq1023 at 08:38|Permalink

2012年03月09日

民主・自民・公明の実務者協議「子ども手当て」の新名称すら決められず

児童手当ってやつを「子供手当て」に変えて実施したけど、即やめることになったのは記憶に新しいですが、昨日、来年度からの新名称を巡って民主・自民・公明の実務者協議がおこなわれ、「児童のための手当」にするか「児童手当」に戻すかでもめて、物別れに終わったそうです。継続審議ですって。

そんなんどっちでもええんちゃうん?

gq1023 at 09:31|Permalink

餓死・孤立死って今までも毎日発生してたでしょ

237f1f2d.gif最近孤独死・孤立死・餓死といった話題が注目を集めてますが、都会では決して珍しいものじゃなく、今までも毎日発生してたものです。

ただ、最近は発見が遅くなるようになった。理由は民生委員不足です。民生委員って何か知ってます?消防団みたいにお金が出るものではなく無報酬。なのに、地域住民の状況を把握し、金や生活の相談に応じ、日々の活動を支援する人です。

しかも民生委員は児童委員も兼ねます。母子家庭や地域の子供の健康についても留意しなければいけません。どちらも民生委員法&児童福祉法で定められてます。

ところがね、個人情報保護法ってのが導入されてから、自治体側が地域住民の詳細を公表しない。誰がどこに住んでるかも分からないのに、どうやって生活状態を把握しろって言うんですか?それも無報酬でね。

マンション等の集合住宅が建つでしょ。1つの町工場が50軒のマンションになると、地元の民生委員は、誰が住んでるかなんて分からないですよ。

挨拶にも来なきゃ、ドブ掃除や吸殻拾いにも参加しない。どうやって生活状況を把握すればいいんですか?

お金に困るとするでしょ。区や市や都道府県に相談すれば、社会福祉協議会の貸付制度を利用することになります。これ、超低金利ですよ。こっちで借りとけば、返済できないとか、何度も借りる状態になったりすれば、生活保護って方向になるわけです。

ところが、大半の人は銀行やサラ金でお金を借りちゃう。そこで借金がある人は、すべての権利を失います。自治体も生活費貸してくれなくなっちゃう。誰に相談に行っても「借金のある方を保護する制度はないんです」でおしまいです。

地区の民生委員さん誰か知ってます?町内会長さん知ってます?青年部や婦人部は?お神輿の保存会は?消防団は?交通安全部会は?知らなきゃ相手も知らないですよ。そこが分かってない人は、社会で守るって事が出来ないのです。

ただねえ、報道機関って所で働く人々が、そんな社会のルールを知らなかったりするからねえ。非常識な人々が論ずる常識が、半ば常識化している事に危険を感じます。

gq1023 at 08:26|Permalink

今日は社内リチーミングやります!

今日は11時から社内体制の見直しで、事業部内のリチーミング実践やります。数時間、お手数ですがお付き合いください。

gq1023 at 07:46|Permalink

2012年03月08日

HONDA NC700X 乗ってみました!

納車されて乗ってみました。はっきり言います。メッチャ速いです。トルクがチョ太いので、日常領域ですっごく速いのです。あっという間に80km/hぐらいに達しちゃいます。

660ccなのに50馬力しかない。しかもSOHCの2気筒。DOHCじゃないんですよ。CB400SFより安い価格設定なんで、もっとダメダメな走りをイメージしてましたが、ビックリするぐらいスムーズで、ぶっちゃけ驚きました。

今までホンダさんは何を間違っていたのでしょうか?思いっきり高性能って所を目指さなくても、こんなに気持ち良いバイクって造れるんですね。

ある程度から上の速度域は、ものすごく急激にかったるくなります。でも120km/hぐらいは何の問題もなく出るので、まあ日本国内で走るには全く困りません。

あとね、車体が軽い!なんで軽いのか分からないけど、214kgもあるようには感じません。通常のタンク位置にヘルメット収納スペースがあるんで、車体も立派に見えるのですよ。だけど重心が低いからなのか、やたら軽い感じがします。

足つきは、身長172cmの私で両足ベッタリはギリギリ無理って感じなんで、160cmぐらいの方だと、つま先立ちって感じですね。

産経新聞によると、年間目標3500台のうち、発売開始5日間で1500台も受注したそうです。もう年間目標クリア確実ってことは、こりゃアフターパーツを早く開発して売り出さないとダメっすね。

欲しいもんいっぱいあります。ハンドル幅をもう少し狭めて、位置を少し下げて、スクリーンを純正のワイドに交換して、ステップとペダルを全てクオリティ上げたいです。要するに操作で触る所は全部良くしたい!期待してマース!

gq1023 at 16:52|Permalink

英語を学ぶのは難しくない

カナダに行って分かったこと。カナダでは浮浪者でも子供でも英語を話すってこと。2歳児が英語話すんだから、大人も話しますよ。そんなに難しいことじゃない。

語学ってのは「話せない」って言うのが一番楽な語学習得の拒否方法です。正しくは「話さない」ですね。今やホームページってのがあるから、英語なんて接触し放題。日本語のサイトなんて世界から見たら超マイナーなわけですから、英語サイトのほうが大いに決まってる。

でも「見ない」って方法を採用すれば、全く英語に接触しないで生きていけます。アメリカ人の作ったウインドウズやマックOSを使いつつ、同じくアメリカ人のつくったオフィスってソフト使って、アメリカ人のつくったiphoneやipodを使う。ただし英語以外の言語でね。

今って、英語圏に留学行っても英語話せないで帰ってくる人が多いんですって。理由はインターネット。日本語がどこでも見れちゃうんですよ。

会社の公用語を英語にした所って多いじゃないですか。1年以上経過して分かるのは、まあ見事なまでに徹底されてるってことです。誰でも覚えられるんですよ。そもそも中学&高校って6年も学んでますからね。あとは話すだけ。

ユニクロなんて輸入商社みたいなもんですから、そもそもビジネス用語は英語なんですよ。日本語じゃないとダメなのは、日本の店頭スタッフだけですもんね。

日本人にとっては、事前に知ってる文法や単語がある分だけ、英語を覚えるほうが中国語やフランス語を学ぶより簡単です。せっかく英語に接触できるチャンスが増えてるんだから、ちょっと学んでみたら?って素直に思います。

gq1023 at 08:25|Permalink

ダルビッシュの投球シーンだけテレビで流す意味ある?

b5ba052c.jpgさっきテレビ見てて思ったんですが、日本の人々はダルビッシュの投球シーンだけ、しかも5球程度だけ放送されてるの見て、何を思うんですかねえ?

レンジャースの正捕手ってナポリなんですが、ナポリが受けてるかどうかも説明ナシ。相手も一軍なのか3A級なのかが分からない。それ見せられても、何の感動も理解も得られないと思うのです。

ア・リーグ西地区だから、マリナーズにイチロー・岩隈・川崎ムネリン、エンゼルスに高橋尚成、そもそもレンジャースに上原浩治と建山もいるじゃないですか。この地区って4チームしかないんで覚えやすいんですが、何の説明もないから、誰も分かってないような気がします。

エンゼルスってディズニーが持ってます。ディズニーランドからすぐの場所にスタジアムがあって、ディズニーがオーナーになってから、とっても綺麗にリニューアルされました。

マリナーズのオーナーは任天堂。倒産目前の球団を、創業家の山内家がポケットマネーで買いました。ケン・グリフィーJrとランディ・ジョンソンがいた時代なんですが、なんか弱かったですねえ。バンクーバーから2時間半ぐらいなんで、昔はよく観に行きました。

当時のマリナーズはユニフォームも違うし球場もボロボロでしたが、日本食スーパーの宇和島屋で幕の内弁当やら日本語の雑誌を買って行くのは小さな楽しみでしたねえ。今もセーフコフィールド行く前には、宇和島屋に寄ります。

レンジャースのオーナーはノーランライアンでしたっけ?アスレチックスはロサンゼルスの不動産王だったような記憶があります。

もう少し野球ってものを説明すべきですよね。メジャーリーグのことが分からないまま、アイドルの記者会見みたいな報道が毎日続くのを見るたび、「スポーツじゃなく芸能として扱われてるなあ」って思います。

gq1023 at 08:02|Permalink

2012年03月07日

なぜ震災当日の私はそんな動きをしたのか?

00a286b6.jpg東日本大震災当日、私は初めて行く茨城県ひたちなか市のファッションクルーズというショッピングセンターに向かっていました。15時の面談予定だったんですが、東京出発が遅れたんで予定を16時に変更してもらい、15時前の時点ではまだ常磐道の友部付近にいました。

もう電話通じないでしょ。初めていく場所でしょ。全く分からないわけですよ。地震なのは分かったけど、ひたちなか市の被害状況なんてラジオで流れないし、そもそも海沿いと思わなかった。だから向かったんです。

東京の家族には電話は通じないけど、なぜか石垣島からは漁協のヨギさんから電話かかって来て、「宮古が津波らしいですよー!」って言ったんだけど、岩手の宮古じゃなく宮古島かと思ってた。それぐらいトンチンカンでした。

だけど、一般道に下りたら信号は消えてるし街中でブロック塀が崩れてる。報道では東北の話しをしてるけど、茨城も思いっきり悲惨なわけです。「あれ?これって実は自分は震災に遭ったのかな?」ってはじめて思った瞬間でした。

そしたら津波でしょ。「えっ!オレ海沿いにいる!?」って感じですよ。那珂川って書いてあったんだけど、ツインリンクもてぎの横を流れてるのも那珂川だから、ぜんぜん分かってなかった。この川、大洗に流れてたんですよ。そこでやっと分かったんです。

もうアポなんて関係なしですよ。そんなのブッチ切るしかない。だって津波だもん。イオンの水戸内原にもロケハンに行く予定だったけど、そんなのもてぎでのレース時にしょっちゅう行ってるから中止。家族と待ち合わせを予定してた、ホテルルートイン水海道を目指しました。翌日が筑波サーキットの開幕戦だったんです。

でもね、筑波学研都市の大きな交差点ですら信号が消えてて簡単に走れない。17時半ぐらいにサーキットに着いたのかな?ちょうどみんな帰る所でした。翌日のレースも中止になっちゃったんですよ。当たり前ですよね。家族の無事が分かったのも、その頃でした。

あれから運転して7時間もかけて東京まで戻りましたよ。そして3時間ぐらい仮眠して鈴鹿に向かったんですよね。ファン感謝デーに向かったんですが、それも中止でした。

大洗のアウトレットは1階全滅でした。鹿島スタジアムに行く鹿島臨海鉄道の大洗鹿島線も線路がぐにゃぐにゃになってました。どちらも早期復旧果たしましたけどね。

今考えたらバカですねえ。でも命あって良かったですよ。知らない街で地震や津波にあったら、どこに逃げればいいかすら分かりませんからね。いやー、動きまわっちゃいました。大反省です。次回からは気をつけます。とはいえ、気をつけられるのかなあ?

gq1023 at 06:34|Permalink

2012年03月06日

未だに遺体1人すら放送できない国・日本

被災地でカメラを取り出す勇気って分かります?分からないですよね。ご遺体にカメラを向ける勇気って分かります?少なくとも私はできませんでした。

でもね、その方々が命をかけて伝えてくれたメッセージってあるじゃないですか。今思うとね、勇気を振り絞ってでもファインダーを向けておくべきだったんじゃないかと思うんです。

自衛隊の方々が棒を持ってズラッと横並びになって水の中を歩いてる。地面をつつきながら歩くんですが、やわらかい感触があるたびに止まるんです。見ていて分かる。止まるとね、自分が目をそらしちゃう。ダメですよねえ。

そんな中、強い信念を持って撮影した人もいるわけですよ。「絶対にあなたが生きていたことを忘れない」ってね。でもね、日本では放送できない。

フジテレビがね、車の中で津波に巻き込まれて亡くなった女性を偶然見つけたご遺族の映像を流したんですよ。それだけで大問題になりました。まあCMまたぎで放送した編集も問題ありましたが、ご遺体を放送しなくても大問題。

家が流されたとか、街が消えたってこともそうですが、何よりも恐ろしいのは逃げる時間があったのに、逃げられずに亡くなった方が2万人を超えているという事実のはず。自分を含め、もっと現実を直視する勇気を持たないといけないなあと感じてます。

gq1023 at 06:36|Permalink

津波に関して報道機関は機能した、原発に関しては…

4cd4aefc.jpg記者クラブ報道の弊害。これがあからさまになった原発事故報道。国民は原子力安全保安院や官房長官の発表を待ち続けるしかありませんでした。

しかしその頃、海外のメディアではガイガーカウンターを持った記者が「こんなに反応が出ているのに、なぜ日本は発表しないのでしょう」とやってたわけです。変でしょ、福島のメディアも機能しなかったんでしょうか?なぜ報道は隠されたのでしょうか?

津波に関しては、既存メディアは非常に強いパワーを発揮しました。しかし、原発事故に関しては、どうも疑問なんですよねえ。

フランスが関東に住むフランス人にヨウ素剤を配ったのって3月17日ですよ。アメリカだって政府関係者に3月31日は配ってる。なのに日本では、21日に国側から「誤った飲み方はしないように」と発表が出てました。

これね、いわき市が配ったんですよ。富岡町も配った。これに対して「飲むな」ってなんで言ったんですかねえ。なんで全報道機関が同調して「飲むな」って報道したんですかねえ。実際には飲むのが正解だったことが分かってます。

原子力安全保安院だって、中村審議官は震災翌日12日午前の記者会見で「被覆管が溶け始めてることも考えられる」って言ってたんです。午後の会見では、もっと踏み込んだ発言をしていた。でも報道は流れなかったし、広報も西山審議官になっちゃった。「真実を言ったので更迭」って事ですな。

記者クラブ方式って、いわゆる大本営発表ってヤツですよねえ。山ほど批判を浴びてるけど、いまだに続けてる。深刻な被ばく者もいますよ。でも絶対に報道しない。尿からセシウムが検出されてるのに大丈夫ってのは、かなり無理があるんです。

報道ですから、国の発表はこうだけど他の意見もあるってやるべきなんですよ。なんとなく釈然としないものが、ずーっとある私です。

gq1023 at 05:08|Permalink

2012年03月05日

福島第一原発に電気が来なくなった一番の理由

444a2e09.jpg福島第一原発は電源喪失で事故になったって言ってますよね。でも最初に電気が来なくなった理由がちゃんと話されてない。

なぜ電源が止まったかというと、原子力発電所が緊急停止したからですよ。スクラムってやつね。だから電気が来なくなった。回りが停電してるのに、発電所止めたら電気来なくなりますよねえ。

そしてもう一つ問題があった。東北電力からの受電線の鉄塔が地震で倒壊したんです。盛り土の上に鉄塔設置してたから、土砂崩れになって、山ごと落ちちゃった。津波の前にね。

写真見ると、隣に送電用の電線あるの分かるでしょ。超高圧双葉線(福島第一〜新福島変電所)、これ使えれば良かったんですが、どこにも連絡取れない中で電線工事なんてできませんからね。

非常用のディーゼル発電機が地下にあったのは設計上の問題。これは建屋の上にも設置しないといけない。それは津波が来て分かったことだけど、地震で受電設備が全部長時間ダウンするって想定がなかったのが、最大の問題だと思うのです。

だって、福島第二だって大事故ですよ。100度以下になったの4日目ですからね。福島第一の影に隠れてますが、こちらもレベル3の事故でした。

電気がなくならない事になってるから、手動で確認したり復旧したりできない。今の大型旅客機も一緒ですよ、操縦桿って電子的にデータを送ってるだけだから、ゲーム機のジョイスティックと同じ。電気が切れたら操縦不能です。

今の原発再稼動させる前に、やっぱ受電用設備の増設と鉄塔の地盤確認は必須ですね。そしてディーゼル発電機を設置場所を変えて2系統持つ事も必須。その上で稼働率30%程度に制限して、常に3分の1が点検、3分の1はスクラム訓練、3分の1は稼動というような仕組みづくりが必要ですよねえ。

それとね、原発災害の最悪のシミュレーションによる避難訓練必要ですよ。防災の日って9月1日なんですが、野田政権発足って9月2日でした。8月30日に総辞職してるのに組閣が遅いから、あの大規模訓練に首相が参加してません。情けないのお…。

原発のある自治体の皆さんも、事故を想定した避難訓練やってなかったんですよ。だから避難先も決まってなかった。万一の際は避難が必要だって分かってたけど、何もしてなかったわけです。

怒りの矛先は国や東電に向かってますが、万一の際は電話もファックスも通じないわけで、国や東電も指示出せないでしょ。防災無線だって動かない前提で、口伝えで逃げなきゃいけない。避難場所の設定と避難方法の整備は何よりも先にやらなければいけないのではないでしょうか?停止している原発だって、まだまだずーっと水が必要なわけですからね。

福島第一の緊急避難中に70人以上も亡くなったそうです。少なくとも60名は入院患者。放射能に汚染されてる恐れがあるからと言って病院や施設に入れず、何の医療設備も薬剤も与えないまま、極寒の体育館や市民会館に放置したからです。

自治体にも病院にも原発事故に対して患者の移送マニュアルがなかった。平時のマニュアルで戦時に突入したわけです。結果は悲惨なものでした。

失われた命のためにも、電源喪失に至った過程を国民全員で共有し、二度とこのようなことがおきない体制づくりをお願いしたいと思います。

gq1023 at 09:13|Permalink

地震のことなんてまだ誰にも分かってないんだ

acb2c17f.gifまるで分かったかのように地震学者とかが偉そうな事言ってるけど、誰にも分かってないんですよ。あの人達は何にも分かってない。原子力の研究者もそうだったように、学者なんてそんなもんなんですよ。絶対だまされちゃダメですよ。

彼らの研究なんて、今の耐震建築物が倒壊しない想定のマグニチュードを最大と想定して様々なシミュレーションをしてる。でもね、実際には人間が予想できる災害なんてないんですよ。

映像で見て分かったような気になってる人たちに伝えたいことがあります。実際の災害はそんなもんじゃない。映像や写真はフレームで切り取られてるんです。そして、撮影できてる人は、それほど大した被害を受けてない人なんです。

液状化って、あんなもんじゃないですよ。身長を超えるぐらいまで泥水が吹き上げる。液状化すると道は泥水で見えなくなる。10cmの液状化でも地割れが見えなくなるから、車は次々と立ち往生。そうなると、もう道路は使えなくなります。

都内中心部の主要道路って、水路を埋め立ててできてます。いや土地もそうですね。江戸時代からゴミ処理に困って、ずーっと埋め立てが続いて来ているんです。もちろんテキトーな埋立地ですから液状化しますよ。首都高なんて川の上にあるのも多いから大問題です。

事務所で地震にあったとします。最初にドンって揺れるでしょ、すぐ横で書類棚が揺れてたら押さえますよね。そして押さえきれない大きな揺れになった時に押しつぶされる。書類棚なんて500kgはありますからね、待っているのは死です。

それが工場だったら、目の前に高価な工作機械があるでしょ。つい押さえちゃう。私の友人はそれに押しつぶされました。

そんなの、どの学者が教えてくれます?そんなの、どの映像が伝えてくれます?万一の際、自分の身を守ってくれるのは運だけです。でも、ちょっとした知識で助かる命もあるじゃないですか。なぜ、それをちゃんと伝えないのか、疑問に思ってます。

gq1023 at 05:54|Permalink

ワード・エクセル・パワーポイントって必要?

ad2143d7.png私は手書きの時代から企画書書いてた人なんで、最近のマイクロソフトって会社が売ってる「オフィス」ってソフトパッケージがデスクワーカー達を席巻している昨今の状況には、正直言って疲れてます。

これ読んでる大半の人は意味分からないですよね。もちろん、世の中の大半の人は「オフィス」って物自体知らないでしょう。でも、毎日机の前に座ってパソコン触ってる人は、すごい割合でこのソフト使ってるんですよ。

このオフィスの中には「ワード、エクセル、パワーポイント」って言う主要3ソフトが入っていて、こいつらのおかげで、世界中にデータが蔓延してます。

どんなに企画書作成しても「データで下さい」って言われる。出力持って行ってもですよ。「データで送ったら読み込まないですよね」って言っても、「念のため」って言われる。何の「念」やねん!って感じです。

もう何でもデータ化されてるもんだから、企画書といってもデータ集みたいになって、ものすごく分厚い企画書になってるのもよく見かけます。あり得ない。このソフト触って「私は仕事してるんだ!」と思い込んでる人も多いと思うんですよねえ。

あのね、大企業の経営者で企画書なんて読み込んで仕事決めていく人いませんよ。つまり、この企画書ってのは、このオフィスってソフトを使える人同士での、独特なやり取りでしかないと思うのです。

その昔、西武グループのトップだった堤氏へには「プレゼンにはペラ1枚!」という不文律がありました。おかげで私は模造紙に企画書書いて、最後のワードを筆で書き込むという演出したりもしました。

ちなみに私は企画書作成して食べてますんで、これを全否定するんじゃないですよ。単純に、何か提案するなら「企画書数枚+資料集イッパイ」にすべきじゃないかと思うのです。分厚さで勝つのは政府や自治体作業だけなんじゃないでしょうか?

ソフトってパソコン上で動くんじゃない。脳みその上で動くんです。磨くべきはパソコン技術じゃなく脳みそ!

「データ送ってください」って言うんじゃなくて、「データ持ってきてください」って言って、それを作成した人と世間話しする事のほうが、人間もっと幸せになれるんじゃないかと思ってます。

gq1023 at 05:24|Permalink

2012年03月04日

就職活動期間が短くなったのは学力&夢力低下のせいだよ

0c8c2688.jpg今までは大学生の就職活動って、3年生の10月から開始になってました。それが昨年から2ヶ月遅れの12月開始になったんです。

学生の皆さんは理由が分からないですよね。でも仕事やってる私たちからしたら、理由が明快です。それは「ゆとり世代」の登場。この世代が、今までと全く違う世代感を持ってるのです。

本来は中学卒業したら就職ですからね。そこまでが義務教育。就職先や将来の夢が定まってない人が、次の上級学校へ進むわけです。ただね、大学生にもなれば、就職先のイメージぐらい考えられるじゃないですか。

ところが、ここ数年のゆとり世代は違うんですね。就職してないのに仕事して何十年も経ったオッサンみたいな人が多いんです。就職試験受けもしないで「就職難で難しい」なんて言っちゃう。できない理由を探して、自分は頑張ったと自分に言い聞かせる。は〜あ…。

彼らね、ネットで採用情報調べてるんですよ。バカでしょ。人気のある会社は、そんなので求人しませんよね。人材が十分集まる企業は、そもそも求人広告なんて出さないですもんね。それなのに一流志向だったり、安定志向だったりする。就職フェアとか行っても、大手居酒屋チェーンなんかに大量に学生が集まってますよ。それって一流?それって安定?バイトでもできるんじゃない?

いやいや、小さなネジの会社でも、今や世界進出当たり前ですよ。せっかく大学出たんなら、世界をしょって立てばいいじゃないですか。

我々みたいな超国内思考の会社でも、ゆとり世代にはビックリする事いっぱいです。分からない事を聞かない。仕事は教えてもらうもんだと思ってる。必死で頑張りたいとは思わない。それって若者でしたっけ?

就職活動開始が2ヶ月遅らされたのは、「もう少し勉強しなさい」って事です。「もう少し自分を知ってから就職活動しなさい」って事です。学力と夢力を磨いて来なさいって事です。

ただ間違っちゃいけないのは、しっかりと道が定まっている人は、就職活動が始まる前に採用が決まってるっていう現実です。親も言ってやれ「大学入ったら就職口ぐらい決めとけよ!」ってね。

gq1023 at 08:02|Permalink

なぜCBR250Rを買ってすぐNC700Xを買ったのか

a47026e5.jpg去年CBR250R買って、また街中でバイク乗るようになって分かったんですが、バイクって便利なんです。それに気付いたんですよ。ビッグスクーターブームって格好だけじゃなく、便利だからですよ。荷物いっぱい乗るしね、ヘルメットは収納できるし、ギアチェンジいらないしね。

でも私はギアチェンジがしたいのです。スクーターじゃなくて跨って乗りたいのです。でもCBR250Rみたいにカチャカチャとギアチェンジするのは煩わしい。だから、もっと排気量の大きいアップハンドルのバイクが欲しかったのです。

今回買ったNC700Xは乗り回しますよ。ちゃんと仕事で使います。お酒飲めなくなっちゃいますが、そのつもりで買いました。それを見越して予算も捻出しました。メットインだなんて、バイク便の方にもピッタリですよね。

ABSは付けませんでした。私にはABSは合わないです。オーバースピードでのコーナー新入時の時にリアブレーキ使いたいのでやめたんです。コーナーでフロントブレーキも効いたら転倒しちゃいますからね。

私のCBR250Rはレース用にモトバムさんが仕上げるそうです。勝手にですが、仕上がったらサーキットで乗せてもらおうとたくらんでます。

毎日バイク乗るようになりますかねえ。自分への挑戦でもあるんです。せっかくホンダさんが超低価格でバイク開発してくれました。熊本で製造してよくこの値段に出来ましたよね。ありがたい話しです。

このバイク売れなかったら、ホンダも相当なリストラやりかねません。熊本製作所が二輪車工場として生き残れるかどうかの最後の試練でもあります。全世界で最低でも30万台ぐらいは売れないとですね。

そんな中、私にできることは乗ること。一生懸命乗って、バイクライフの楽しさを少しでも多くの人々に伝えて、バイクってのはレースだけじゃないってのを伝えられたらなーって思ってます。そのためにも、自分が街でバイクに乗るという楽しさを実感しないとダメですね。

gq1023 at 05:13|Permalink

2012年03月03日

震災廃棄物って本気で平成26年3月末までに処分するの?

cd0acaf5.jpg国の方針では、震災廃棄物の処理は震災発生から3年後の平成26年3月末に終えるとしています。ちなみに今は平成24年3月ですから、あと2年で終えるということになります。

なぜ3年かと言うと、阪神大震災が3年だったから。でもね、阪神大震災の時って、バンバン野焼きしてたんですよ。もう、神戸中が野焼きの煙でかすむほどでした。うちなんて埋立地の10階でしたから、朝起きるとドーンと見渡す限り野焼きだらけでしたよ。

神戸製鋼ラグビー部のグランドが近所にあったんですが、ここもガレキの山になっちゃって、燃やしてましたねえ。グランド自体が液状化したんですよ。周りの道路も滅茶苦茶でねえ。私の車も地割れにはまりました。神戸製鋼7連覇目の年でしたね。

今回は野焼きやってないでしょ。埋め立て中の土地もないですもんねえ。周辺自治体もガレキ受け入れに協力しないでしょ。それじゃあ3年では終わらないでしょ。誰か本気で言ってあげたほうがいいですよ。

東京都には、震災ガレキ受け入れ反対の意見に対し「黙れ!」って言う知事がいますからいいですが、世の中のほとんどの知事は「貴重なご意見参考とさせていただきます」ってやりますからね。「世論が反対するから受け入れない」っていう逃げですな。

単純に24ヶ月でしょ。104週間ですから、今あるガレキを104で割って、毎週104分の1づつ処分が終わってれば解決します。小学生の割り算ですな。終わりそうになければ、採集処分期日を変更するか、処分方法を考えないといけない。

こんなの専門家じゃなくても分かるでしょ。政治家でも分かるでしょ。やりましょうよ、ちゃんと復興というか復旧。ガレキすら処分できないんじゃ、復興なんて話しにならないじゃないですか。

ものすごくシンプルに疑問を持っております。

damare

gq1023 at 08:58|Permalink

日本は技術開発をあきらめていいのか?

J-PHONE時代、携帯電話の技術はかなり高かったのに、ソフトバンクになってワールドスタンダードになっちゃった。近年、技術的に圧倒的にすごかったのはauだけど、こちらもワールドスタンダードに向かいつつある。技術開発は国の宝なのに、正直これでいいのかと疑問に思う。

その昔、コンピューターの世界で日本はアメリカと戦っていた。TRONプロジェクトなんてのもあった。それが今や、日本語コンピューターの世界ですら、あの圧倒的シェアを誇ったNECも勝てなくなり、かわりに台湾のアスースや中国のレノボが圧倒的な低価格で世界を席巻している。

スタンダードじゃ日本は勝てない。スペシャルじゃないとダメじゃないですか。なんでスタンダードに向かっているのでしょう?中小企業や大学が開発した新技術ですら、採用するのは海外企業。なんとなく釈然としない感じを持ってます。

そんな中、カメラだけはまだまだ頑張ってます。そこに感謝の意をこめて、ちょっとお金を落とそうかなーなんて思ってます。都合の良い言い訳でした!

gq1023 at 07:50|Permalink

2012年03月02日

デザインが好きなのかブランドに乗せられてるのか

0ae9628d.jpg私たちの仕事のうち、広告コミュニケーションに関わる部分は、ブランドを作り出し、ひたすら買うように仕向けることでもあります。私は関西出身なので、そもそもその点では地域から学んだものが多く、東京で活躍している名プロデューサーにも、関西人が多いという特徴があります。

関西人は良いものを積極的に取り入れます。悪い言い方をすると「パクる」です。人の物だろうが海外の物だろうが、自分が良いと思ったものは徹底して模倣し昇華させる。自分が作ったものじゃないから、必死にパクらないといけないから、最初のよりいい物ができたりもする。そんなもんです。パクるなら、元のよりおもしろくないとダメなんです。

中国に行くと、なんでも偽物があります。UGGのブーツやヴィトンの財布なんて当たり前、ウブロの時計にトヨタハイエースなんて物までパクられてます。

写真見てくださいよ、あのsmartですよ。公式チューンナップパーツは、HKSのロゴそもままに順番を入れ替えて「SKH」になってます。バカでしょー。これおもろい!

もちろん偽物づくりは日本では犯罪です。でも中国では国家が認めてる。ちょっと変えたらオリジナルデザインだと言う。「そもそも中国国内で売られてないなら、パクってでも売らないと、中国の人々が買えないじゃないか!」なんて判決が出るのです。

今や圧倒的にお金持ちの数は中国の方が多い。情けない話しですが、中国で自動車以外の偽物買ってるのは中国人じゃなくて日本人や欧米人です。関西弁で言う「エエカッコしい」なんですな。中国政府からしたら、貴重な外貨稼ぎなわけですよ。

私も買いますよブランド物。ただね、「本当にブランドが好きなのか、それともブランドに乗せられてるのか?」ってのが自分でも分からないんです。

私はデザインが好きなんだけどお金がないって理由で偽物を買うのは(犯罪かどうかはさて置き)悪くない事だと思うのです。でも、人に貧乏くさく思われないように高級ブランドの偽物を買って見せびらかすのは、恥ずかしい事だと思うんですよ。

電車乗っても偽物が氾濫してますよ。カッコ悪いから持たないほうがいいですよね。だいたいブランド側からしたら「本物でもうちの高級ブランド持って電車に乗るな!」って話しですよね。運転手付きの車かタクシーで移動しろって話しですよね。

高級ブランドに身を包みたいですが、クリスチャンディオールのテカテカになっちゃったスーツに、ユニクロの2980円シャツとダイソーの100円ネクタイ。そこに12万円のGショックじゃあ、ブランド語る資格ねえなーって思っております。

gq1023 at 08:37|Permalink

極秘会談って浮気がバレた人みたいになってるね

野田総理と谷垣総裁の極秘会談。25日に会談したのにしてないって言う。与党って国民新党と連立組んでるんですけど、国民新党には何の話しもなく、民主党執行部は必死で自民党との連立を模索しているようです。

それにしても政治部の記者が、芸能人の浮気みたいな質問やってますね。「総理!25日に谷垣さんとは会われたんですかー」とか聞くと、総理も歩きながら「会ってません」てすって。谷垣さんも同じ。

テレビ見ている国民は、全く芸能人の浮気と同じ感想持ってますよ。「会ったんだから会ったって言えばいいのに!」ってね。

まあ、トップ2といっても各党の中では少数派だからねえ。自民党古賀派の谷垣総裁。やっぱ、森派というか町村派が大きいですからねえ。野田さんだって民主党の中では、発言権ないですもんねえ。あそこは寄せ集めですからねえ。

早く会ったことを認めて、どっちが好きかを言ったほうがいいですよね。熱愛発覚なのか浮気発覚なのか、はたまたただ話しをしていただけなのか?会ったことすら認められないって部分に、「離婚して再婚するんじゃねーの」って感じてます。

gq1023 at 07:35|Permalink

2012年03月01日

クリエーティブには地域や国の境目はないんだ

電通西日本の中途採用研修で座学のクリエーティブ研修講師をやってくれたのは、あの小田桐昭さんでした。その結びの言葉はこれでした。

「僕は北海道で生まれ、金沢の大学で学び、東京でクリエーティブをやっている。クリエーティブの世界は無限大。だから、日本中にいる電通のクリエーティブネットワークは、地域をもっと知ることで大きなパワーを生み出すと信じています。」

そんな夢のようなありがたいお言葉をいただいたのに、研修から岡山支社の現場に戻ったらもう、納期に終われ走り回る毎日。あの頃、東京・大阪・福岡でテレビの収録を毎週2本はこなし、CMも毎月1本は製作し、毎月車を4千km運転してました。

退職したのが1998年2月末日。本当はもっと前に辞表出したんですけど、長野オリンピックが終わるまで辞められませんでした。あれから14年。アカデミー賞をフランスの無声映画「アーティスト」が受賞したと聞いて、「忘れてるなーあの研修の言葉」って思い出しました。

石垣島ですっごい写真撮ってたり、すっごい映像制作してる人たちがいます。もちろんクオリティだって文句なし。プロが使う機材やソフトは世界中同じですから、あとは一緒に仕事するだけなんですが、できてないですねえ。

英語できるしねえ、ハリウッド映画だって撮れますよねえ。ルーカスフィルムなんて連絡も取ってないなあ。BIGINも夏川りみもいるし、もっと島には有名なアーティスト達もいる。なんかやらないとダメですねえ。

挑戦したい気持ちがフツフツと沸いている、今日の私です。

gq1023 at 07:45|Permalink

極秘・密約・埋蔵金って何時代だよ

478ea768.jpg民主党のトップ野田総理と自民党のトップ谷垣総裁が極秘会談したと報じられてます。昨日の党首討論の前に台本打ち合わせっすかー。やりますねー。「29日は思いっきり言わせてもらいますが、よろしくね!」ってなもんですな。

「まさかアメリカとの間に密約はないでしょうな」なんて質問も国会でよく見かけますが、「密約ありまーす!」って言う人がいたら密約じゃないよねえ。

数年前に「埋蔵金があるだろ」って誰かが言ったら、みんなで使って「埋蔵金はありません」って言ってますよね。当ったりまえだよ使ったらなくなるっちゅーねん。

国会議員なんて47都道府県に3人づついれば大丈夫でしょ。どうせ党議拘束かけて多数決やるんだから、多数決の時しか議員なんていらない。政党交付金があるんだから、政治献金は禁止でいいし、秘書の給与なんて国から支払う筋合いの話しじゃない。

「極秘・密約・埋蔵金」ってのが報道されてる時点でアウトですよ。漏れたら、極秘でも密約でも埋蔵金でもなくなるんです。

もう頼みますから秘密ってのを漏れないようにできませんか?不信感って言うより「大丈夫か?」っていう不安感でいっぱいです。

gq1023 at 07:20|Permalink

昔からの友人がフィリピン移住するようです

昨日久しぶりに会った30年来の友人が、フィリピン移住を明言してました。彼は地方都市で居酒屋を営んでいるのですが、その彼ですらそうなのです。

フィリピンの金融商品は、昔から金利が良いことで知られています。まあモンゴルやボルネオよりは悪いのですが、それでも良いものになると年利15%ぐらいあります。バブルの時代に25年物買ってると、そろそろ償還時期なんですよ。

年利8.5%平均で回ってたとすると、100万円入れて複利で増やしていくと、25年後には768万円になってます。実際にはもっと金利の良い時代がいっぱいありましたから、実際には1千万円以上になってるでしょう。

しかもフィリピン政府って、35歳から取得できる退職者特別永住権制度ってのを用意してるんです。退職者移民受け入れを国策ととらえていて、フィリピン退職庁(PRA)ってのがあるんです。永住権をとるには、そこが指定する銀行のPRA口座にお金を預けるだけです。

例えば介護が必要とするでしょ、日本だと介護施設利用料が高いじゃないですか、でもフィリピンで口座に所定の金額を預ければ、安い施設に入れる。それ目当ての施設もフィリピンどころかアジア中に建設されてます。

健康な人のための老人ホームもバンバン建設されてます。月額2万円ぐらいから入れますから、日本にいるのと比べたら全然良いわけですよ。

フィリピンはダンサーや看護婦留学で日本に滞在していた人が多いので、日本語話せる人も多いですから、老人ホームやる側もスタッフ集めやすいというメリットもあります。

友人の彼は、老人ホームはじめるそうです。客が来るかどうか分からない居酒屋やってるより、毎月の数字が確実に分かる老人ホームが良いってことだそうです。ここ数年で団塊の世代が一斉に定年退職しますから、まさに需要も山ほどありますしね。

みんな海外に流出しちゃいますねえ。我々の世代も老人も、お金と知識のある層から海外へ行ってしまう。とっても日本の未来は暗いですねえ。知識って言っても大卒なんて意味じゃなく、生きる知識がある人が国外へ出て行っちゃうんですよねえ。

確かに日本での商売だって畳む必要ないですもんね。今いる人にやらせて、自分だけ別で生計立てればいい。自分の住んでない国の人がどんなに貧乏しても、どんな労働法課せられても関係ないですからね。いやー問題は深刻だー。

フィリピン退職庁 http://jp.pra.gov.ph/(日本語)

gq1023 at 06:58|Permalink