2011年11月

2011年11月11日

11年11月11日で1ならびの日

どうでもいいことだと思いますが、今日は1ならびの日ですので、11時11分は外せないタイミングとなることでしょう。

その60秒間に、壁掛けのデジタル時計を、気温11度にして撮影したいという、どうでもよい欲求に襲われております。

gq1023 at 05:18|Permalink

ベストヒットUSA視聴中!

f843ba8e.jpg
朝からベストヒットUSAです。この番組で私は音楽に目覚めました。正しくはこれとサンテレビのソニーミュージックTVにPOPベティハウス。これが私にとっての歌番組でした。

「ヤンヤン歌うスタジオ」でもなく、「ザ・ベストテン」でもなく、「歌のトップテン」でもなかったのです。当時はブリヂストンの1社提供番組で、番組冒頭の「ブリヂストン サウンドハイウェイ ザ・ベストヒットUSA!」ってガナリだけで大興奮してました。

だから知ってる音楽が偏ってます。最初に洋楽に触れたときはエアサプライが大ブームでした。確か吉野家が会社更生法って言ってた頃の話しです。イーグルスもザフーもセックスピストルズなーんて過去のアーティストも全部この番組に教えてもらいました。

ポリスにジャーニーにトトっすよ。デュランデュランにプリンスにマイケルジャクソン。オリビアニュートンジョンにネーナにマドンナっすよ。全部カタカナで書いたら昔の電報みたいで読みにくいっすよ。

超早朝から中高生時代に戻っております!

gq1023 at 04:01|Permalink

2011年11月10日

オリンパスの経営陣って???

34bca095.jpgよく分からんのですが、今年の年明け早々からオリンパスの社長交代の話題はビッグニュースでした。だって、社長がイギリス人になるっていうだけじゃなく、そのイギリス人が生え抜きの30年選手だっていうじゃないですか。

日経ビジネスって雑誌でも記事が出てて、その直後に東日本大震災だったんで、ちょっと忘れてましたけど、「結構オリンパスってニュートラルでグローバルな人事やるんだなあ」って感心してました。

4月1日の社長就任だから、10月に解任されるまでたった6ヶ月。その間に1千億円を超える飛ばしを見つけるわけだから、パッと見れば分かる案件だったわけです。

そもそも、こんなに金額の大きな案件なら取締役会にかかってるでしょ。会計監査だって思いっきりやるでしょ。それをクリアしてるってことは、まあユルユルの会計だったか、ものすごく計算が弱いかのどっちかです。

今ごろ「バブル時代の…」って言ってますよ。20年前の借金がまだ返せてないんじゃ、そりゃあ膨れ上がるわなあ。

うちなんて会計事務所から「社長、このビックカメラ11万8千円って何ですか?」って聞かれてますからね。これだって経営側には説明責任あるんですよ。それなのに…。大きい会社の会計制度はよく分かりません。大企業スゴイネー!

gq1023 at 07:42|Permalink

遊ぶ国から働く国へと経済は動く

借金しまくって欲しいものを買って金利しか払わないアメリカ。アレクサンダー大王なんてまだ言ってるギリシャ。国営航空会社でも平気で遅れるイタリア。みんな成長ではなく後退局面の国々です。

イタリア10年物国債の金利が、先月までの5%台から急に7.4%まで上昇しました。パニック売りです。兆候はナポリのゴミ問題。処分場の問題じゃなくて、地方自治体の資金繰りが行き詰った典型的なパターンだったのかも知れません。

今や国から仕事をもらってる業者ですら未収案件続出だそうです。イタリア危機は、金利上昇で一気にギリシャ危機が報じられた時と同レベルに達しました。

今、インド・中国・タイ・ベトナム・マレーシア等の国々の人々は、働けば働くほど生活が豊かになる日々を送っています。寝ながら働くより、寝る間も惜しんで働いたほうが豊かになる。モリモリやる気が出てくるわけです。マネーはどこに流れるか分かりますよね。

働いても税金だけが増える国ではなく、労働が豊かな生活となって帰ってくる国。枯渇する資金で国家運営する国ではなく、豊富な財源で巨大なインフラ整備を図る国。遊ぶ国から働く国への大きなマネーシフトがおきているようです。

そして日本は、そのマネーシフトの中に入るか入らないかの議論中。税金から交付金や補助金がジャブジャブもらえる今の農業か、世界と真正面からぶつかり合わないといけない未来の農業か?遊ぶ国or働く国の選択は、野田総理の発言にかかってます。

gq1023 at 07:22|Permalink

国会議員はまず徴税の仕組みを作り直せ

税に対する議論以前に、日本の税金は取りこぼしが多い。うちは消費税も源泉所得税も支払ってますが、うちから発注する小さな規模のプロダクションなんて、請求書に「消費税」って入ってても、払ってるのか大いに疑問です。

源泉税だって、小さな音響屋さんがイベント現場で1万円直接払ってるのなんて、源泉税を徴収して翌月10日までに源泉税を納め、年末には源泉徴収表を発行してるなんて信がたい所です。

だいたい、町の商店の売上なんて把握できないでしょ。しっかりと課税できるのか、はなはだ疑問なんですよ。だから個人の所得すら把握できない。分かっているのは企業がサラリーマンに支払った給与だけ。でもここで支払われる源泉所得税はわずかです。

サラリーマンの方々は「税金高すぎだぜー!」って言いますが、高いのは年金と健康保険。給与明細見てくださいよ、ビックリするほど引かれてます。驚くのはまだ早い。会社負担分として、ほぼ同額を会社が負担してますから、実際の支払額は約2倍です。

家賃収入なんて、誰が把握してます?銀行振込じゃ受け付けない大家さんなんて山ほどいますよ。8万円以下のアパートに住んでる人を税務調査したりしませんから、振込でやってても表面に出てこない。なんか納得行かないのです。

前にも書きましたが、消費税10%でもいいんですよ。だけど「確実に徴税」してください!消費税って言って10%受け取っても納税しない会社があったら、うちみたいに正直に支払う会社は、見積りの時点で10%ハンデを持ってるんです。

課税売上高が1千万円までの事業者は免税なんですよ。スタイリスト・ヘアメイク・イベントディレクターなんてのは、稼いでいる人以外はみーんな免税。でもうちは小さなイベントでも課税です。やれることが一緒なら安いほうに頼みますよね。

だからね、法体系を一から見直して、徴税できる法律の枠組みをつくるべきなんです。バカみたいな法律つくって、後は事務方・国税・地方自治体にブン投げても無理っすから。税金を支払わないと有無も言わさず電気・ガス・水道が止まるとかね、そんぐらいやって欲しいのです。

ただ残念なのは、その当事者である国会議員が税金のこと知らんのですよ。衆議院って小泉郵政選挙で新人だらけになったのに、次の選挙で民主党大躍進でまた新人だらけ。おかげでもう6年間もずぶの素人軍団です。税制調査会もいいけど、税金勉強会やったほうがいいんじゃないかと思ってる私です。

gq1023 at 07:00|Permalink

2011年11月09日

ユーロは完全に負のスパイラルですな

ユーロってお金は、それを使う各国が万一のお金を積み立てる仕組みです。欧州中央銀行ってのがその中心になるのですが、これが各国の代表によってできてる。

USドルはアメリカのお金だから責任は明確だけど、ユーロはどの国が守るかをはっきり決めてなかったんです。おかげで今は責任のなすりあいとなってます。

この間までは「ギリシャが…」って言ってたんですが、とうとうユーロ圏の大国(フランス・ドイツ・イタリア・スペイン)の一つであるイタリアにも問題は飛び火しました。フランスも失業率は高いので、いずれ飛び火するでしょう。

国家財政が大変なのに財政出動して金融支援。そうすると国債の価値が下がって国債を保有する金融機関は経営難になる。しかも国債金利が上がって財政支出も増大というわけで、完全に負のスパイラルです。

しかも国際通貨を使ってるから、話しが一国の中で収まらない。そして世界中がドタバタとなってます。解決しそうにないですよねえ。悩ましいですねえ。ちょっとだけ困ってます。

gq1023 at 08:13|Permalink

プロ野球のドラフトでは事前交渉は禁止!

日本ハムのドラフトでの「菅野強行指名」ってのに疑問を感じてます。というのも、そもそもプロ野球のドラフトでは、事前交渉は禁止されているからです。部の顧問や親に挨拶行くほうが、本来はダメな行為なのです。

今回は指名された本人が「事前に聞いてない」って発言してますが、それは「巨人からは事前に挨拶があった」って言ってる様なもんで、ドラフトの精神に反する行為でもあります。まあ、巨人ですからね。

もう少しドラフトってきれいになりませんかね。どっかの球団がヨシノブの親の借金を立て替えたとか、どっかの電鉄グループにマツサカの親が採用されたとか、なんかウサン臭いネタがゴロゴロしてるんですが、どうも腑に落ちません。

一人指名されただけで、部活動の顧問が外車に乗るようになったりするのは、やはり抵抗感あるんですよ。ちょっと忘れた頃に書いてみました。

gq1023 at 07:49|Permalink

家族を会社で使うことの難しさを痛感

石垣島ショップの責任者は、奥さんに頼んでいるのですが、これが大変。会社に来て意見が通らないといきなり「あんたバカ!?」なんて発言しちゃう。もちろん普通の会社なら、そんなこと社内で言う人はいませんから、その場にいる人は全員引きまくりです。

まあ、社会人やるのが10年ぶりみたいなもんだし、大きな会社に働いたことがないまま50歳目前にして会社員やるわけだから、何にも知らないので、全部教えなきゃいけません。

今日も朝から「買い物行くからお金が必要」って言ってる。でもね、自分の一存で会社のお金を自由に使えるわけじゃないんですよ。仮払い申請を出して、現金受け取る時には出金伝票も書かなきゃいけない。手順があるわけです。

しかも、会社の金庫なんて5万円ぐらいしか入ってない。着払いの宅配便払ったり、会社で買うお茶の代金払ったりするだけですからね。だけどいきなり10万円ぐらいの話しを朝一番からされても、会社にはないわけです。

お金が後から出て行くのと、今すぐ出て行くのでは、キャッシュフロー(=金回り)が違うのですが、そんなことも教えないといけません。でも、覚えてもらうしかないので、少しづつ覚えて行ってもらおうと思ってます。がんばります!

gq1023 at 07:24|Permalink

珍しくプレイヤー誌購入。クラプトンカックイー!

35ea9f50.jpg


gq1023 at 00:05|Permalink

2011年11月08日

輸出型企業は日本がTPPに加盟しなくてもOKな理由

昨日、日本の自動車メーカー首脳が揃って「TPP早期検討開始を要望」なんて記者会見してましたが、じつは輸出型産業、とくに自動車メーカーは、日本がTPPに加盟してもしなくてもどっちでも良いのです。

なぜか分かりますか?それは、とっくに日本なんて市場じゃないからです。人口は減るし高齢化だしで、市場としての魅力はとっくに消えてる。

我々コンサルは「本社&製造子会社海外移転に関する検討資料」なんてのを作成してます。会社によっては4半期ごとに検討してます。どこの企業も本気で海外移転を考えているんです。TPPに日本が加盟しなければ、本社を移転すればいいわけです。

この当たり前のこと、分かってますかねえ?ここを国会議員って人たちが分かってないんじゃないかと、とっても心配してます。

どうかそのへんのオッサンに心配かけないように国家運営してください。

gq1023 at 07:34|Permalink

今の農業が小規模なのはアメリカのせいだ!

8c782562.jpg戦前の日本の農業は、大地主が小作人を使って耕作させるのが一般的でした。今頃「農業生産法人を」とか「大規模農業を」なんて言ってますが、最初からそうだったのです。今の小規模農業が日本の古くからの風景じゃないんです。

じつは戦後、資本化が強大な力を持つことを恐れたアメリカが、昭和20年から23年に渡って大地主から農地を強制的に買い取り、小作人にタダ同然(実際はタダ)で売り渡す農地改革ってのをやらせたのです。

農地解放をやってない代表がフィリピン。大規模な農地を使った効率的な農業を行っていて、日本にもたくさんの野菜が輸入されています。スペインやアメリカの占領時代に整備された仕組みで、ココナッツやバナナが有名。オクラも有名ですよね。

日本も同じ仕組みだったのです。都会に住む地主は「不在村地主」、地元に住む地主は「在村地主」と呼ばれ、どちらも小作人を使って農業経営していました。ところが、これを国が一気に経営側から剥奪して、小作人に明け渡したんです。

だから日本の農家は経営観念がなかった。というか、経営ってのを考える前に農地を渡されたんです。どこに売ればいいか見当もつかない。そこで地域ごとに集まって農協ってことになりました。みんなで組まないと小規模すぎて何もできなかったのです。「明日は農薬をまきましょう」ってなもんです。

この人々は、絶対に農地を人に貸しません。小作人に耕させるのすら拒否する方が少なくありません。なぜか分かりますよね、また国に取り上げられる事もありうると思ってるからです。

戦前の大地主制と財閥ってのは強大な力を持っていました。財閥は解体された後、再度結集し、現在の日本の礎を築き上げました。それに対し、大地主は解体されたまま。農業系中央団体に経営観念があれば良かったのですが、責任の所在が不明瞭な協同組合組織としたため、小規模農業が日本中に蔓延したまま現在に至っています。

TPPの論議よりも前に、なぜ日本の農業と農業団体がダメなのか?それを論議すべきではないでしょうか?このままの関税率で農業保護をやっていても、何の解決にもなりません。それは、死に行く農業に人工呼吸器をつけて生かしているだけではないでしょうか?

今こそ、日本の農業に巣食う病巣を発見&摘出した上で、新たな未来へ向けたリハビリに入るべきだと思うのです。

なんで政治家や農業団体の皆さんには、こんな事が分からないのでしょう?私は日本農業の未来は明るいと思っています。「日本の農業に未来はない!」と言っているのは、TPP反対&農業保護を訴えている人々のように感じられます。

だからこそ、私はこう言いたい。「農家よ今こそ立ち上がろう!保護から解き放たれ、自分の足で歩む農家にこそ未来があるのだ。保護の先には衰退しかないのだから。」とね。真正面から物を見る怖さを乗り越えてこそ、明るい未来があるのではないでしょうか?

nouti

gq1023 at 06:48|Permalink

都内での石垣島ショップの難しさ

「都内で石垣島のお店をやります」と表明したものの、未だに実現していないのは、ひとえに需要の違いによるものです。というのも、石垣島には毎日新しい観光客が来ている。だから、地元で売ってる特産品といわれる物は、基本的に目新しい「おみやげとなる物」であればいいわけです。

島の香辛料を使ったスパイスや、思い出の品としてのアクセサリーや、地元食材を使ったレトルト食品や、石垣島と入った箱菓子等は、まさにおみやげ最適品です。

ところが、都内の普通の商店街でお店を開くとなると中身は別です。その商店街を通る人は毎日同じ人。だから、一生に1回だけ行く石垣島で買う特産品とは、全く違う品揃えが必要になります。毎日箱に入ったチョコやちんすこう買う人いないんですよ。

とすると何を揃えなきゃいけないかというと日配品。島に行かないと買えない生鮮食品を扱わざるを得ないのです。賞味期限が製造日7日以内の生海ぶどう。製造日5日以内のカマボコ。製造日3日以内の八重山そば。この辺りは毎日出荷が必要となるでしょう。

ところが配送が問題。通常の航空便なら朝出荷で翌日着だとはいえ、状況によって中1日になったり2日になったりもする。八重山そばなんて中2日かかったら、もう販売すらできません。原価がすべて会社の赤字になってしまいます。

単純に利益率30%だとしてですよ、雨風で2日配送が遅れたら3日分が吹っ飛ぶ。100円で利益30円なわけでしょ。3日分の原価は210円。3日飛ぶと7日分の利益が飛んで行っちゃうわけです。すさまじいですよねえ。

こんな当たり前のことを、昨夜はスタッフとなる皆さんに説明してました。わしたショップや近くのスーパーマーケットではできない小回りのきく販売。今日は仕入れ一覧が出てくるらしいので、どんな商品構成になるのか、今日の報告が楽しみです。

gq1023 at 05:18|Permalink 沖縄・石垣島 

2011年11月07日

大阪都構想の先にあるのは!?

大阪府と大阪市が一緒になるのですら大騒ぎ。道州制なんてこんな調子で導入できんのかって思いますが、まあ大阪ってのは現在大変な状況なわけです。

だってバブル時に造成した埋立地の大半が空き地。オリンピックの誘致に失敗し、関西空港は伊丹空港との併用によって利用頻度が低く赤字。大阪府が大阪市から取得したATCは遥か遠くの東日本大震災ですら大揺れで、耐震補強しなえれば使えないビルであることが判明。やることなすことダメなのです。

でも、私は関西から東京に出てきて、いわゆる業界って所の作業をやって感じるのは、元来関西人はものすごく頭がいい。というか何でもできる。自治体頼みってのが非常に少なく、自分のことは自分でやって、人のことまで自分でやるって気質です。

だから気がつけば、芸能界も映画監督もCMクリエイターもイベント業界も関西人の進出が著しいです。そのレベルが半端じゃないでしょ。関西人だらけです。

ただ、熱しやすく冷めやすい。「おもろいorおもろない」で何でも判断するので、何事も長続きしない。なかなか大変な地域でもあります。

とはいえ、大阪都構想の先には大村さんと河村さんによる中部都構想ってのが動くわけで、結構な話しだったりもするんで、一応は注目してます。

ただ、当事者の大阪人は「どっちゃでもエエんちゃうん!?」なーんて調子でして、有権者の方が一枚も二枚も上を行ってるのが、大阪らしいなあと感じております。

どっち陣営もせいぜいがんばってやー!

gq1023 at 06:25|Permalink

2011年11月06日

日本には軍隊はないのだ

尖閣で酔っ払い船長が海上保安庁の船に体当たりして身柄を確保された後に釈放されて以降、尖閣はどんな日本人も近づくことすら許されない場所になりました。

そして尖閣は、中国漁船が自由に操業できる場所になりました。石垣島の海上保安庁の艦船は、尖閣に極力近づかないようにしているように見受けられます。そう、事実上日本は、尖閣の支配力を失ったのです。

では誰かに文句言いますか?誰も間に入ってくれませんよ。領土は自分で守るものだからです。武力行使されなければ、当事者国以外は、誰も問題視してくれないのです。

ただ一つ言える事は、中国には軍隊があり、日本には軍隊はないという事です。そして日本人と日本政府は、強いものには巻かれる存在なのです。

ああ素晴らしきかな丸腰外交。いずれ中国語が公用語になるのでしょうか?


gq1023 at 23:53|Permalink

旗頭は手持ちなのです。

7b77f9da.jpg


gq1023 at 14:13|Permalink

旗頭です。石垣島も琉球文化が流れています。

2e52febe.jpg


gq1023 at 14:07|Permalink 沖縄・石垣島 

石垣島まつりのメインイベント市民大パレードです!

e1a4fd84.jpg


gq1023 at 13:43|Permalink 沖縄・石垣島 

天然記念物が道端をお散歩中。いいね石垣島!

891196fa.jpg


gq1023 at 08:40|Permalink 沖縄・石垣島 

日本がインドネシアと肩を並べる日

アメリカが世界経済No.1の地位から落ちることが確実視されている現在、日本はどうあるべきなのでしょうか?

つい先日まで日本は、世界No.2の経済大国であると言っていました。しかし、現実にはとっくにNo.2の座から滑り落ちていて、中国がNo.2であることを認めました。

その中国は少子高齢化で、これから先の成長に鈍化が見られることも分かっています。とはいえ数年のうちにアメリカを超えることは確実ですがね。

では10年後のトップに立つ国はどこでしょう?それはインドです。ついこの間までイギリスに占領されてましたから英語を話せる層が元々多い。そして少子高齢化は全くありません。人口でも中国を抜くことが確実です。

では日本はどうなるかというと、10年以内にインドネシアと肩を並べる所まで落ちるといわれています。10年ですよ、今10歳の子供が20歳になる時には、アジアの小国にまで成り下がるのです。

それも、日本の大企業が本社を日本に残し続けたと仮定した場合であって、ドラスティックに本社移転や生産移転を進めれば、もっと経済状況は悪化します。

人口は減り、経済は縮小し、老人が増える。これが意味していることは何なんでしょう。インドや中国から経済支援を受けて行くのでしょうか?それとも、それらの国々に何かを売っていくのでしょうか?選ぶべき道は後者だと思うのです。

もうアメリカやヨーロッパはダメだということは、国際舞台での姿を見れば分かりますよね。記念撮影で気丈に振舞う姿は裸の王様を地で行くようなもんです。BRICSやASEANの首脳のほうが自信に満ち溢れてる。

アメリカの失業率は州によっては20%近くに達している。アメリカに追随すれば、いずれ日本もそうなる可能性があるわけです。先進国失業率10%時代の到来は、数年前から予測されてました。TPP反対なんて言ってるうちに、日本がアジア内での交渉権を喪失すれば、もっと悪化するんじゃないでしょうか。

安いコメが入ってくれば日本の農業は崩壊するって本当ですか?とっくに崩壊してて、補助金・交付金・所得保障頼みなんじゃないんですか?

いまだに「バブル景気の…」なんて言ってますが、あれ20年以上も前の話しです。今は10年後ですら危ないって時なのに、国会議員の半数以上まで必死になって保護貿易って話しをしてるのを見て、「ノン気でいいねえ」って感じてます。

自国の産業を保護するには、まず交渉権を獲得することであって、TPPの交渉に参加しないことは丸裸で自由貿易の市場に投げ込まれることであるのを、もっと官僚が(分かってるんだから)議員らに伝えるべきなんですがねえ。

政治主導って言葉のおかげで、官僚はサボタージュを決め込んでる。旧与党の大物達も「次の選挙でひっくり返ったら自由にやらしてやるから、今は何もするな!」なーんて言ってるわけですよ。なんだかなあ…。

そのへんのオッサンである私には、難しすぎてよく分かりませんので、今日も1日石垣島で、おもいっきり遊びたいと思います。

gq1023 at 03:11|Permalink

2011年11月05日

現金が島外にたれ流されている件

沖縄県の物資の9割は内地からの流入品。石垣島となると、その率はさらに高まります。しかも地元資本以外の大規模店舗も多く参入し、頼みの綱の観光も、次々とホテルが外資へと流れて行っています。外資なんて、数字でしか経営判断しないから、仕入れだって、絶対に割高な島内の業者や商店は使いません。

さらに大きな問題は、アマゾン、アスクル、カウネット、楽天、モノタロウといった通販会社の存在。文具も書籍も家電も地元の手を全く通すことなく激安価格で手に入れられるのです。

こうなると、観光客が落とした金も、補助金や交付金で入れた金も、1回転目で島外に流出しちゃう。地域で物を買わないことが、自分達の未来を暗いものにしている事に気づいてないのです。

そんな通販会社から送られて来る商品の大半はアジア製。マネーの経済原理すら分からない議員や生産者が、TPPに反対していますが、そんな地方部は、すでに都会との自由競争や外資との資本競争に敗れてる。ならばTPPなくして描く明るい未来象を提言してもらいたい。

私は今月島産品を東京に紹介する事業に着手します。島のみんなは海外からの集客や、産品を海外に広める事を考えてる。今の保護貿易や地方交付金&離島交付金の先にある新しい未来のための、とっても小さな挑戦です。

わざわざ出張経費使ってデモやるぐらいなら、みんなで未来への挑戦ができるよう、地域経済とマネーといった基礎知識の勉強をやるほうが、よっぽどましなんじゃないかと、心の底から思ってます。


gq1023 at 10:48|Permalink 沖縄・石垣島 

石垣島まつり会場

c7064179.jpg石垣島の真栄里公園です。街の中心から少し離れていて、目の前が葬祭場という立地ですが、祭り会場はココです。

街中にも中央公園というのがあり、市民会館が向かい側なので、雨天対応もスムーズだし、日曜日のパレードコースにも隣接して石垣島いたのですが、政治的配慮でこうなってるようです。

今年もメインスピーカーはロクマルにホーン乗せです。懐かしーい!高校時代の音響バイトは、コレにツイーターとスーパーローでした4chチャンネルデバイダーですよ。もう高校卒業して25年も経つんですねえ。


gq1023 at 09:12|Permalink 沖縄・石垣島 

臨界に達したかどうかが分からんってか!?

いやいや、臨界に達したら中性子線がバンバン出て、裸同然で作業してる作業員に健康被害が出るから分かるでしょ。専門家同士でけん制するのやめましょうよ。水を入れ続けてるんだから核分裂はおきるでしょ。

要するに、今現在の状況は東京電力と政府には分からないって発表してるわけですよね。2号機だけじゃなく、全部について分からんとね。それならそうと、はっきり言ってくれたほうがいいっすよ。

バイト君がね、みんなエステーのエアカウンター持って入ってくるわけです。その上でデータをばんばんブログで公表する。それで隠し切れなくなって公表してるだけってのがミエミエじゃないですか。よくないねえ。

臨界に達したかどうかが分からないってのは、測定器の不足ですよ。というか、分かってるんなら本当のことを言えって話しです。臨界に達してるってことは、核爆発の可能性があるってことですよ。分かってんのかいな?私は石垣島にいるからいいですがね。

当たり前の事を、ちゃんと説明できない国や政府やメディアに、恐怖を感じている私です。

gq1023 at 00:50|Permalink

個人情報どころか、なんでも載ってる本です。タウンページよりスゴイです。

6468207e.jpg


gq1023 at 00:11|Permalink

2011年11月04日

小沢裁判の行方

あんなに必要なまでに取り調べて、徹底的に捜査したのに何も出てこなくて、無理やり秘書については帳簿の件で立件して裁判にしてるけど、あの賄賂って渡したって言ってる本人が着服したんじぇねーのか?

だって、賄賂ってもらった時に帳簿につければ献金になるわけで、ごまかす必要性が全くない。なんでそうまでして必死になってるのかが分からない。どうしても小沢を潰したいって人がいるのだろう。政治というのは不思議な世界だ。

gq1023 at 16:05|Permalink

ドリフ発見!

5bd65202.jpgそもそも石垣島の人々って、ドリフ知ってんのかいな?


gq1023 at 10:06|Permalink 沖縄・石垣島 

2011年11月03日

今はなき丸八そば

80782b36.jpg昨日、丸八そばの話しが出たんで、2号線をテクテク歩いて来てみました。人気だったのにねえ。もう何年でしょう?後継者不足は深刻な問題です。

大城鮮魚店にも久しぶりに行ってみました。まだ大城さんはいませんでした。東京ミッドタウンでの販売会でご一緒させていただき、それ以来のおつきあいです。

久しぶりに何もない石垣島での休日です。


gq1023 at 09:54|Permalink 沖縄・石垣島 

アップル社の最新OSは絶対に使ってはいけない

10年以上前から業界で言われ続けていること、それが「最新OSは絶対に使ってはいけない」です。これはマイクロソフトだろうがアップルだろうが同じ。バグだらけだから、絶対に使ってはいけないのです。

そんなの分かりきっていたのですが、やっていまいました、iPodTouchに最新のOS5を入れてしまったのです。そしたら案の定トラブルです。

それは電池の消耗。劇的に早くなりました。このOSでバッテリーが長持ちするって聞いてたんですが、全く逆です。あっという間に切れちゃうようになりました。

いろいろ理由を調べていたのですが、このOSは場所のリマインダーという機能がありますが、こいつがひたすら場所を確認し続けているようで、それで電池が消耗してたのです。めんどくさいので、何でもかんでもOFFにして、電池を持たせる方向にしてみました。

それにしても、電池の消耗を激しくさせる最新OSってどうなんでしょうねえ。とっても不思議に感じてます。ただでさえスマートフォンは電池の持ちが悪いのに、何もしないと日中すら持たないってOSには、かなり疑問を感じました。

それにしてもアップル社のOSは昔からこうですねえ。OS7・8・9も毎回そうでした。ずーっとこの調子なんで、最新OSが出ても1年間は待たなきゃいけない。ただ、iPodTouchはパソコンにつなぐとitunesで同期されちゃうんで、うっかり最新OS入れちゃいました。

インストールの際にも、山ほどソフトが消えちゃいまして、今回の更新は非常にトホホな結果となっております。残念…。

gq1023 at 07:18|Permalink

2011年11月02日

石垣島でシャネル発見!

2686e002.jpg


gq1023 at 17:11|Permalink 沖縄・石垣島 

石垣島でエルメス発見!

fa1fd5d2.jpg


gq1023 at 17:03|Permalink 沖縄・石垣島 

とっさに反応しない・思い込みで行動しない

目の前の人が何かを落とした時、それに気を取られると、周囲への注意力がおろそかになります。例えば、その落としたものが紙だとして、それをあなたがとっさに拾いに行ったら、その上からもっと重いものが落ちてくるかもしれません。

バイクレースでも、目の前のライダーの動きに注視していると危ない。「あいつなら抜けそうだなあ」なんて思ってると、自分が抜かれそうであることに気づかない。「よし抜くぞ!」と思ったタイミングで後ろからズバッと抜かれて、ビックリして握りゴケ転倒なんてのは、決して珍しい話しではありません。

例えば助手席に座っていて、運転席の友人から「リアシートの小さなダンボール箱を取って」と言われたとします。普通なら、シートを倒して体をひねって運転席と助手席の間から荷物を取りますよねえ。でも、これもダメ。簡単に取れるという思い込みだからです。

だって、もしかするとすごく重いかもしれない。そうすると確実に腰を痛めます。イベントの現場では、とっても軽そうなものであっても「重いかも知れない」と思って、体をひねったままで持ち上げたり、無理な姿勢で作業したりというのは徹底して排除します。

でもこんなの、別にイベントの仕事だけに限られた話しじゃないんですよ。何の仕事もそう。とっさに反応したり思い込みで行動しないってのを徹底してると、何の仕事もゆとりをもって行動できます。投資判断なんてのはまさにそうですよねえ。

私はサラリーマン時代、部署全員の評価をしてました。良い点・悪い点・社業へのメリット・社業へのデメリットを全員分書き出して、先輩も後輩も関係なく自分の仕事というか全体数字の盛り上げに活用してました。たぶん上司や役員への指摘や指示は私が圧倒的に多かったと思います。

「あいつイヤなんだよな」なんてバカげた感情に左右されることなく、「上司が嫌いだから転職する」なんて子供みたいなこと言わず、冷静に落ち着いて全体を見渡して(見下して!?)仕事をするってのが、自分のために&みんなのために良いことなんじゃないかと思います。

gq1023 at 10:21|Permalink

イベント現場で走ってはいけない

イベント現場は、一般の人にとってはイベント会場でしょうが、現実には工事現場と全く変わりがありません。特に設営撤去時は、そこに沢山のトラックが行き交い、ユニック車やクレーン車、フォークリフト等も走ってます。

そこで使われる資材も鉄骨や鉄パイプといったものばかり。気軽にテントと読んでいるものの、キャンプ用のテントとは重さが全く異なり、骨組みに天幕と横幕を合わせると1張りで約100kg。固定用のウエイトも1個で10kgや20kgもあります。しかも仮設電源なんてものもある。200KVAの仮設電源なんて感電したら大事です。

だから、イベント会場では絶対に走ってはいけません。よく「走れ!」って指示出す人もいます。実際に走っている人もいます。でもこれは絶対にやってはいけない。大きなゼネコンの工事現場を経験している方なら誰もが言われたことがあると思います。

残念ながら、まだまだイベント業界はプロフェッショナルと呼べる環境にないのです。施工中のヘルメット着用や安全手帳の携行や安全帯の着用すらしてない人も多い。それどころか、持ってすら来ない人も多いのが実情です。こうなると労働基準法すら違反しちゃってます。

じつは、広告代理店や広告主が現場に立会うことも多いのですが、この方々も着用しないのが大半。バケット車に乗ってる人がヘルメット着用してるのに、その下で作業見ている人が被ってなければ、バケット上の人がペンチ1個落下させても、下手すると重大事故です。

旅客機のパイロットは、乗務前に必ず機材を目視で確認します。航空法で定められた「出発前の確認」といって、見るところと順番まで決まってます。飛行機の翼端部には落雷の可能性もあるのですが、これは小さなコゲ跡ぐらいでしかなく、それを夜でも見抜かなければいけません。

それを駐機場で地上から見上げる形でやる。だから非常に危険です。だって離陸前の機体の周りって、地上車両が走り回ってますからね。だから彼らは反射材のベストを着用しています。夜は点滅するライトも持ってる。そして彼らも工事現場と同じ事を言われています。それは「絶対に走るな」です。

「安全はすべてに優先する」
これは当たり前のことであり、最低限のことでもあります。こんな当たり前が、日本のイベント業界にも定着する日が来るのでしょうか?そのためには、私がまず変わらないといけないなあと思ってます。アメリカのイベント現場ではマイヘルメットが常識でしたけどねえ。

gq1023 at 09:49|Permalink

2011年11月01日

なんでサルが人里に下りて来るのかだって!?

昔からあった山の木を切ってスギを植えたらからですよ。木の実がならない。アケビとかイチヂクとか全部切っちゃったからでしょ。それも国策でね。

国を挙げてやったわけです。山に林道つくって木を切りまくった。そこにスギを植えまくった。ところが輸入材が入って来るようになると、国産木材なんて不当に高いからいらないって話しになった。そして山を放置した。

あの和歌山や奈良でダムになっちゃった木々もそうですよ。全部放置してあった山のスギです。間伐しないから、発育不良の細い木々が山を多いつくしてたんです。それらは強く根がはってないから土砂崩れになっちゃった。挙句あれです。

スギ花粉症だってそう。全部人災です。自然に逆らっちゃいかんのです。

渋谷駅は谷で駅舎は川の上に建ってます。センター街・道玄坂・宮益坂なーんて所から流れ降りて来た水が、本来は渋谷川に流れてたのに、蓋をしちゃってるからスクランブル交差点の所で行き場を失って溜まってます。これ、ゲリラ豪雨のたびにですからね。

山や川を元に戻すべきじゃないですか?サーキットやゴルフ場だって、みんな山を壊して造ったものです。でも少子高齢化の流れを受け、利用頻度は劇的に下がってます。未来を創る子供たちのために、本来の日本の姿を復活させてあげることが、現世代に求められてる事なんじゃないかと感じてます。

サルは悪くない。農家の方々は大変なのは非常によく分かるのですが、農作物を荒らすことを、全部サルの責任に押し付けることのほうが問題だと思います。これこそ国を挙げての対策が必要で、それが林業やゼネコン業界活性化の鍵なんじゃないでしょうか?

gq1023 at 08:02|Permalink

クライマックスシリーズですら地上波全国中継ナシ

345897d1.jpgクライマックスシリーズが行われているらしいのですが、地上波の全国中継がありません。ヤクルトと巨人という東京の2チームが戦っていたのに、東京で放送がないのです。さみしい時代になりました。

この2チームって、読売新聞グループとフジテレビってメディア資本が入ってますから、どちらかというと放送しやすいはずなんですが、そんなこと言って視聴率下げちゃったら死活問題だから放送しないんですね。放送するものは絶対に流行らせるって姿勢は消えちゃいました。

地上波放送局がトレンドを創っていた時代は、はるか昔になってしまったのでしょうか?ほんの少し前には、普通の美容師をスターに仕上げたり、ただの料理人を鉄人に仕立てたりしてたんですけどねえ。

こんな時代に、全日本ロードレースを放送するなんて絶対的に無理なのは分かるのですが、どの番組見ても安定感ある若手と称する30半ばから40歳代のお笑いタレントを並べた番組ばかり。そのタレントも毎年使い捨てです。うーん、独創性がないなあ。これ放送するためにクライマックスシリーズ放送しないのかなあ?

ほんの10年前は、ボキャブラ天国なんて超独創的な番組もありました。ブーマーとかプリンプリンなんて何処行ったんでしょうねえ?話すネタが全部台本どおりのパイレーツってのもいました。トレンド創ってたんだっちゅーの!

せっかくベースボール世界一の日本プロ野球なんだから、もっと放送して盛り上げを図って欲しいなあって勝手に思ってます。

あと、最後になりましたが、フォーミュラニッポンや全日本ロードレース選手権の結果は、スポーツニュースの最後でもいいので放送して欲しいなあ。

gq1023 at 06:05|Permalink

ホンダレーシングのオザワさん

ozawa今回の全日本ロードレースは、ST600でのホンダ50勝達成という記念すべきレースでした。そして同時に、20年以上もの長きに渡って市販車改造クラスを引っ張ってきた、ホンダレーシングことHRCの、来年定年を迎えられるオザワさんの引退レースでもありました。

年明け早々モトバムで、「今年はホンダ以外での活動をやりたい」って話しをしたら、岡部店長から「今年でオザワさんが定年なんで、オザワさんのやってきた600をやりたいんですよねえ」って、ポツリとつぶやかれました。

それから何週間もたたないうちに、岡部店長はJ-GP2マシンを製作しはじめるのですが、今年の活動は、ある意味で岡部店長というかモトバムとオザワさんの思い出づくりだったのかも知れません。

今回の予選転倒で、大きくシートレール(座面の土台)が曲がってしまったのですが、これの交換部品をオザワさんはトップチームから遠く離れた5番ピットまで持ってきてくださいました。もちろん「これは高くつくぜー!」って言いながらですけどね。

ホンダのパーティーの席上では、歴代ST600チャンピオンの映像が流され、オザワさんの挨拶も用意されてました。有名監督の皆さんが、次々と感謝の言葉を述べられ、胴上げまでおこなわれました。

昨日の一気乗り取材にもお越しになり、各チーム関係者&ライダーに次々と声をかけておられたオザワさん。

みんながマシンセッティングを開示しない自分だけって時代に、「あいつのバネは11kgだぜ」なんて情報共有化を図り、あげくバネをレートに応じて色分けして、横から見れば何kgか分かるようにまでしちゃいました。ホンダレーシングファミリーの源流はココだったのかもしれません。

これからも何らかの形でレースに関わられるのかも知れませんが、これまでおつかれさまでした。そしてありがとうございました。つたないブログですが、感謝の気持ちを述べさせていただきます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

gq1023 at 04:54|Permalink バイクレース(含む8耐)