2011年04月

2011年04月15日

今さら隠すような話しでもないので…

福島第一の問題は、炉心溶融が発生したらしいってことです。英語では「A core meltdown may have occurred at Fukushima Daiichi Nuclear Power Station」ですので、要するにメルトダウンしたということです。

正しくは、使用済み核燃料プールの蓋が開いていて、そこでも炉心溶融が発生してるので、メルトスルーに近い状態です。

現状懸念されているのは、そのメルトダウンしたものが堆積して、最も内側のものを冷やす事ができなくなり、表面に水をかけても冷えなくなる状況の発生です。

ギリギリ小康状態を保っているものが、冷却水が入ったままで急激に温度が上がると、その水が一気に水蒸気になって爆発するかもしれないので、みんなで困ってるって状態です。

「ドッカーン」ってなったら、東京の人も逃げましょう。その際の注意事項覚えてますね「できるだけ肌を露出しない」「水や食べ物を口にしない」「車の場合は空調を切って移動してください」ですよー!

私は100円ショップのレインコートをお勧めしてます。現場の人の一番上の服と同じようなもんです。本当は中に専用のインナーを来て何枚も服を着用して、さらに薄い軍手の上から食器洗い手袋みたいなのをつけますが、そんなの着たら暑いですからね。これでゴーグルと粉じんマスクがあれば大丈夫です。無理っぽいな…。

gq1023 at 06:53|Permalink

復興構想会議

いやー、実際に集まった写真や映像見てビックリしました。未来を感じさせない顔ぶれのお年寄りの皆様方にも「えー!」って思っちゃいましたが、この会議の検討事項に原発問題を入れるかどうかも決まってないそうです。

ただ単に、1回目会議で提案されたのは「震災復興税創設」ってだけ。しかも、中身がどんな代物かの論議も提案もナシ。バカバカしいでしょ。

そこで質問。「誰か被災者で勇気づけられた人います?」

この種の組織は、直接的被害を受けた人が希望を持てる提言を出すことが第一。第二に、未来に展望が持てるプランを出す。ここですよ。

現時点では「マギー審司、気仙沼の実家訪問」とか「石巻にキヨとウルフとウルトラマンが来た!」に負けているのではないかと感じてます。次回からの巻き返しに期待しております。みんなで一緒にがんばりましょう!

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110415k0000m010149000c.html

gq1023 at 06:19|Permalink

BtoBの面談は取引先の一番偉い人に会え!

私が広告代理店に勤務していた時、その支社長からは常に「取引先のできるだけ偉い人に会って記憶してもらえ」と言われ続けました。「お前達が知ってる人の地位が高くなればなるほど、ミスを恐れず大きな仕事ができる!」と言われてました。

これ「困った時は謝ってやるから、謝る相手の地位をできるだけ上げておけ」ってことだったのですが、ようやく最近になって、意味が分かって来ました。

営業マンだろうが何だろうが、仕事をする上で大切なことは、どんなに下の地位であっても、会える一番偉い人に会っておくってのは大原則なのです。

一般的な「社長・役員・本部長・部長・課長・係長・主任・一般社員」ってランクの会社があるとします。そこに訪問している営業マンがミスしたとき、上司が謝りに行く先は、営業マンが接触している人の上席に謝るってのが普通です。

その時、営業マンが一般社員や主任としか交流がなかったら、どんなに上席(例え社長でも)が謝りに行っても、会えるのは係長や課長になっちゃいます。そうすると、相対的に相手の会社が上位に立ってしまいます。だから、末端社員ほど取引先の上席との交流を持つことは、非常に価値があることなのです。

20年ほど昔、とある大手コンビニチェーンの会長から「彼は信頼してる新入社員なんだ、同年代なんで仲良くしなさい」と言われ、私が1歳年上だっただけで、社員50人ほどの会社のペーペー社員だったのに、勇気を持って仕事に取り組めました。

「あの会社は大きいから」とか「あの部長は偉いから」といって接触を自分から断つのではなく、「偉い人紹介してくださいよー」って言える人間性を築くことが、会社も自分も幸せにすることだと思ってます。

gq1023 at 06:04|Permalink

外国人はなぜ逃げるのか

e37b7b35.jpg<注:これはニセ情報です>「ロサン○ルスから約110km、サンディ○ゴから約50kmの距離にあるサンオノ○レ原子力発電所で事故が発生し、一部の放射性物質が外に漏れ出した模様で、周囲20kmに避難指示が出されました」って報道があったとします。

家族や親族が転勤でロサン○ルスやサンディ○ゴにいたらどうします?会社に「すぐに日本に帰国させろ!」ってなるでしょ。そんなもん当たり前ですよ。

それだけでもそうなのに、その前に「大地震」があって「津波」ですからね。しかも「津波を伴う大きな地震が来る確率は70%」なんて言う。当然「そんな怖い所に家族は置いておけない」ってなりますよ。

しかも原発の名前が「フクシマNo.1」ですからね。東京の中心部から福島県の県境までは200kmほど。そりゃー怖いでしょ。アメリカは、そんな広域の名前を原発につけたりしません。

お台場はゴーストタウンみたいになってます。だって福島第一原発と東京って、上海と南京の距離しか離れてない。そりゃ怖いですよ。ソウルとテグの距離より近い。

しかも、訳の分からん言語で「緊急地震速報」なんてものが携帯電話に送られて来る。テレビでは「強い揺れに警戒してください。身の安全を確保してください!」なんて言われる。「どうやれっちゅーんだよー!」って感じですよ。

だから逃げるんです。逃げるのが当たり前です。よく米軍やフランス政府はお手伝いに来てくれてるなあというのが、正直な気持ちです。

gq1023 at 05:53|Permalink

2011年04月14日

つま先はシフトペダルの上!

うーん「つま先はシフトペダルの上!」って言われるけど、上に置いとくと、シフトアップの時にペダル踏んじゃう。逆ミッションじゃないって!

「両膝タンクに付けて!」って言われるけど、スラロームやクランクで、へっぴり腰になっちゃう。

やっと体重移動ナシにハンドルで曲がれるようになって来たけど、自己嫌悪。サーキットで教官さんに習っとけば良かった。


gq1023 at 21:20|Permalink

原発事故で避難させられる地域とは…

放射能被害を最小限で抑えるという観点では、できるだけ広域にしたいのですが、後で再居住不可地域とする場合に、補償問題が発生してしまいます。だからできるだけ人が住んでない場所にとどめることになります。それがいわゆる20kmってヤツです。

これ、30km圏内にしたら大変なことになっちゃう。他の原子力発電所で同種の事態が発生した場合、静岡県の浜岡原発だと、圏内に袋井や磐田も入っちゃう。そんなことになったらヤマハワークスの一大事です。

だけど、原子力発電所に詳しい菅総理は、どうも安全対策という観点から30km圏内は全面避難にし、それ以上の地域でも一時避難地域指定をかけるようです。住民思いと言うか、資金繰りを無視した行動というか、なかなか難しい判断です。

個人的には一時避難地域は30kmでも、再居住不可地域は最大15km圏内が限界かと思ってます。理由は前述の浜岡原発。牧ノ原や菊川の市街地を避け、東名高速や東海道新幹線をよけると、せいぜい15kmしか距離が取れないのです。東海原発も水戸と日立の中心部を避けると約15km。こちらの場合、それでも常磐道と常磐線はアウトです。

お金のことを考えると、先が思いやられる話しです。街から近い所に原発造り過ぎましたな。今からでも遅くないので、止めることを考えたほうが良いかと思ってます。

gq1023 at 08:10|Permalink

一昨日に教習所申し込んだばっかりなのに…

すでに2日目にして、8の字走ったり、一本橋をやったり、スラロームやったりと、結構なペースで教習が進んでます。さすがに40歳代のオッサンには時速15km未満のひたすら半クラッチ走行は厳しいです。左手の握力が無くなって来ました。

25年以上も前に習ったことなんて全く覚えてません。素晴らしい教習車ですが、私にとってはステップ前すぎだし、ハンドル高すぎだしで大変です。座る位置が前過ぎて上半身が前傾しないので全然落ち着かない。どうも変な形のバイクで悪いクセが付いたようです。

二ーパッド・ニーグリップって言葉は同じですが、教習所のは全く違います。ずーっと太ももはタンクに付いていて、ずーっとカカトはヒールガードに付いてます。コーナーの内側につま先が向いたり、二本指でブレーキかけたりすると注意されます。

温和で丁寧な教習者の皆さまと、整備された二輪専用コースに支えられ、無事2日目の2時間を終えられました。選挙終了まで、ちょっとお休みします。

gq1023 at 06:28|Permalink

津波で陸に上げられた船はどうするのか?

7804dbc0.jpg気仙沼のマグロ船は300トンクラス。これが街中にドーンと居座ってます。これをどうやって動かすかが課題となってます。

単純に吊りあげるだけなら、重量的にはクローラクレーンという超巨大クレーンなら吊りあげられます。ただね、数百トンを吊りあげるフックがないのですよ。小さな船ならスリングで行けますがね。

そうすると、まず多数のジャッキでジャッキアップして、連結ポールトレーラに載せるという感じになります。

ただ、やっぱり海の近くに移動させても、海に降ろす作業が必要です。そうすると、300トン超を吊りあげるための特殊ワイヤーが必要で、さらに橋げたや潜水艦等を吊りあげるサルベージ船が必要になります。

つまり、要するに船の移動には方法があるわけです。だったら国が早急に対処すべきだと思いません?そんな巨大なクレーンなんて国内に何台もないんだから、さっさと派遣して、移動作業させればいいんですよ。

なんか遅いんですよ。あんなもん自衛隊に任せてても、移動なんてできませんからね。農水省に「陸上に打ち上げられた稼働可能漁船海上復帰室」なんてのはあるんですかねえ?できるだけ早期にご対応いただきたいと思ってます。

gq1023 at 06:10|Permalink

誉められてのびるヤツって?

じつは従業員の大半は自分の事を「誉められてのびるタイプ」と思っていて、経営者の大半は自分の事を「何でも自由に挑戦させたいタイプ」と思っています。

ただし、これは別の言い方をすると「誉められてのびる」ってのは「怒られたくないだけ」であり、「何でも自由に挑戦させたい」ってのは「何も言わなくても勝手にドンドン稼いで欲しいだけ」でもあります。

だから分かりあえない。経営者が誉める従業員ってのは「金を稼いで来るヤツ」です。この稼いで来るヤツは毎年同じです。人事異動させても毎年稼いで来ます。

ところが、金を稼いで来るヤツには2種類いて、まわりのやる気を無くさせながら自分が稼ぐ「俺だけタイプ」と、皆で励まし合って稼ぐ「みんなでタイプ」がいます。

「俺だけタイプ」は周りをバカだと思っていて、業務内容は中間管理職や同僚に報告しません。上司批判もバリバリやります。給与と自分の上げてる売上の差を意識していて「もっともらえるはず」と思ってます。経営者に誉められたいと思っているので、トップ陣と会うと、急に元気が出て来ちゃうヤツです。

「みんなでタイプ」は職場と会社が大好きで、自分の業務内容は中間管理職や同僚に知って欲しいし、仲間の業務内容も知りたいと思ってます。給与をもらってる以上、できる限り最大の利益を目指してます。経営者も大切ですが、自分の仲間がそれ以上に大切で、トップに会うと委縮しちゃうヤツです。

経営者の大半は、自分に会うと元気になる「俺だけタイプ」が好きです。「みんなでタイプ」は管理職は分かるのですが、誰が本当のキーマンか見えないからです。でも、みんなでタイプは自分の上司が誉められる事はうれしいと思っているのでOKです。

ただ間違っちゃいけません。どちらのタイプも、ほんの1割もいない「金を稼いで来るヤツ」であり、大半の人は「金を稼いで来ないヤツ」なのです。「仕事は少ないほうが良い」「とっても偉い人に会うのは嫌い」「給料はもっと上げて欲しい」って人が普通なのです。

だから私はこう思ってます。「従業員なんて誉める必要ナシ」とね。ビジネス書で「誉めて伸ばす」なんてのは、大半の従業員が買うように仕込まれたタイトルです。放っておけば、自然と誉めるべき人が見えて来ます。年に1〜2回表彰式等で誉めてやればいいんです。

「誉めて伸びると思っているヤツは、まず誉められるまで伸びてから発言せよ!」
「誉めて伸ばすと思っている経営者よ、誉めるのなら同じだけ怒れ!」

「誉めて伸びるヤツなんていねーよ。伸びたから誉めるんだよ!」
サラリーマン時代、典型的な「俺だけタイプ」だった私の戯言におつきあいいただき、ありがとうございました。

gq1023 at 05:32|Permalink

2011年04月13日

記者会見の「辞任を望む声が…」って質問

記者クラブに所属している大手新聞社の政治部記者ともあろう人が、未曾有の大震災の対応している総理大臣に面と向かって「総理の辞任を望む声が日増しに高まっておりますが、どのようにお考えでしょうか?」って言ってるのは何なのでしょう?

その場で「ちょうど辞めようと思ってました」って答えを期待しているのでしょうか?それとも「辞めません」って言って欲しいのでしょうか?

あれって、単純に目の前の人を怒らせて、思ってもいない発言を引き出すための手法でしょ。確かに話法の一つではありますが、はっきり言って失礼です。

総理大臣だろうが、企業の社長だろうが、面と向かって「辞めた方がいいと思いません?」なんて言うのは失礼でしかありません。文字や言葉で生活しているのですから、その大切さを理解して、人間と対話して欲しいと思ってます。

「今回の震災が日本のGDPに与える影響は軽微で、被災地復興のためには日本経済の早期復興が先決と考えますが、その点についてはいかがお考えですか?」なーんて感じのマクロな質問を総理大臣にはしてください。

「福島第一に視察に行ったのがベントの遅れにつながったとの声がありますが」なんて質問はアホです。「そうなんですよ、私が行ったから遅れて大爆発です」っていうヤツがいたら、そいつもアホです。

でもアホ言う奴がアホじゃ!オレか。

gq1023 at 11:25|Permalink

仕事がぜんぜんないので教習所

じつは、昨日から教習所に通い始めました。目指せ大型二輪!

前は海外の免許で日本でも乗れたので、カナダの免許で平然と乗ってたのですが、数年前から道路交通法が変わって、日本の免許に切り替えないと乗れなくなったのです。そのうちカナダの免許も期限切れになっちゃいました。

地震以降イベントは全部キャンセル。広告の企画なんて激減。自動車メーカーなんて生産すら昨日まで停止してたし、家電メーカーだって地デジ対策の最も重要期なのに、広告自粛になってます。固定費だけ出て行くのに収入がなーいのです。

おかげでヒマだけはバッチリできたので、教習所に行き始めたのですが、スロー走行ぜんぜんできない。Uターンなんてヨロヨロ。「クラッチ&ブレーキは指4本で!」って言われるのですが、こちらも必死でやって来ました。

あー、クランクとかS字とかやるんだろうなあ…。なんかガタガタの所も通ったような気がするなあ。乗車姿勢もCBのあれです。アップハンドルです。重いです。20歳そこそこの若者に交じって、40半ばのオッサンも練習中です。

通っているのはコヤマドライビングスクール綱島校で、料金は格安の69,800円(要中型免許)。しかも1人紹介するごとに、現金5千円もらえるキャンペーン中だそうなので、周囲にも一生懸命「大型とろうよー」とけしかけてます。

http://www.koyama.co.jp/topics/campaign/2009/03/41.html

gq1023 at 10:39|Permalink

今の与党には事務次官会議すら開けない

各省庁の現場のトップは事務次官です。その上は大臣。大臣は「選挙に何回当選したか」や「人気」でなれちゃうので、事務次官ってのが実質的なトップとなります。

この事務次官、超一流大学を卒業した官僚しかなれない役職で、20歳代半ばから超巨大組織の管理職をやってます。しかも、いろんな職場を転々とし、さらには他省庁や国際機関への出向を経験した方々もいます。

もちろん同期にも様々な省庁の仲間がおり、所属する省庁のみの視点となる一般職員とは、一線を画したネットワークを構築しています。

自民党政権下では、緊急時には事務次官会議ってのが開催され、事務次官ならびに事務次官級ポストの人々が密接に連携を図って、必要とされる対策と法律作成を促し、そのための書類作成をおこないます。

ところが今の内閣は政治主導。全く政治的経験の少ない人々が、事務次官を無視して、必死に対策を練ってます。「○○に必要な予算を計算せよ」なんて言われて、官僚は奴隷扱いされてるわけです。

官僚も慣れたもんで「バカは放っておけ」ってやってるので、バカと言われている人達は気づきません。つまり「裸の王様」なのです。だって、今の内閣って民主党の中でも少数派ですからね。

本当は事務次官会議を開きたいのでしょうが、大連立して自民党が入閣してくれないとプライドが邪魔して開けない。開きたいと言っても、官僚側から「震災直後ならともかく今開催しても意味がない」と言われちゃうのです。

情けない話しですなあ。でもこれが、国民が選んだ与党なんです。今週末からは統一地方選第2ラウンドに入ります。まずは、みんなで選挙に参加しましょう。

gq1023 at 07:53|Permalink

黙る原発推進議員&専門家

東京電力のせいにして逃げるのではなく、ちゃんと「私が大丈夫と言った」と白状しろ。想定される津波のレベルなんて、国や専門家もが承認してたじゃねーか。今さら東京電力に責任を押し付けても解決しねーよ。

gq1023 at 07:24|Permalink

2011年04月12日

今さらレベル7か…

fc7a0dd9.jpgじつは、すでに3月12日には燃料棒が露出していて損傷ははじまっていた。格納容器内の圧力は設計限度の2倍の8気圧を超えていた。13日には使用済み核燃料プールも限界に達しようとしていた。14日には格納容器内の底が抜け、水を注入しても水位が上がらなくなっていた。

23日から25日にかけては、燃えた燃料棒が底部に溜まり、水では冷やせなくなって、いよいよメルトダウンの危険性が極限まで高まった。底部の穴は劇的に大きくなって、建物各所のひび割れ部から様々な所に汚染水が流れた。作業員も被ばくした。

だからとにかく水を注入した。入れた水が外に出ることが分かっていたのに注入した。そして信じられないほど大量の汚染水が出た。汚染水が出過ぎて通常の原子炉ではあり得ない超高濃度汚染水も出た。

だから、超高濃度汚染水をどこかに貯めるため、比較的濃度の低い汚染水を4月に入ってからは、予告なしに海へ放水せざるを得なくなった。

そして、燃料棒が底に大量に溜まっている前提で底部の冷却に切り替えた。そして小康状態をつくり出した。しょーゆーこと!?

言ってもらったほうが安心ですが、何のために誰のために隠しているのでしょう?万一の際は東京までダメになるとは、さすがに怖くて言えないってことですかねえ?

すっごく昔から、日本原子力研究所って所で、緊急事態の際に放射能が与える影響を瞬時に予測するシステムが開発されてました。それが今「SPEEDI」って言われてたヤツなんですが、その存在すら積極的に開示しません。ヤフーのトップページに表示しても良いぐらいなんですがね。何のために何十年も研究してるんだっちゅーねん。

まあ隠すのは勝手ですが、このオッサンにすらバレてるっちゅーのが余計怖いっす。

gq1023 at 16:41|Permalink

復興構想会議のメンバーがご高齢ですが…

ちょっとビックリしたのですが、「東日本大震災復興構想会議」のメンバーがえらくご高齢です。将来の日本の向かうべき姿を描く場所に、少なくとも私どものような40歳台前半の団塊Jr.世代って混ぜてもらえませんでしょうか?

横綱審議員の時から良く分からんのですが、内館牧子氏って脚本家なんですよね。特捜最前線ですよね。もののけ姫は歌ってないですよね。復興構想会議っすか!?

さっさと構想会議だけ終わらして、街づくりの段階では、20〜40歳の若きデザイナー達に、未来を担う復興都市のプランニングをさせてあげていただきたいと思ってます。そもそもこのメンバー、ユーストリームとかニコ動って分かってます?

議長:五百旗頭真(67/防衛大校長)
議長代理:安藤忠雄(69/建築家)、御厨貴(59/東大教授)
特別顧問:梅原猛(86/哲学者)。

その他メンバー:
赤坂憲雄(57/学習院大教授)、内館牧子(62/脚本家)、大西隆(62/東大教授)、河田恵昭(65/関大学部長)、玄侑宗久(54/僧侶・小説家)、佐藤雄平(63/福島県知事)、清家篤(57/慶応義塾長)、高成田享(62/仙台大教授)、達増拓也(46/岩手県知事)、中鉢良治(63/ソニー副会長)、橋本五郎(64/読売新聞特別編集委員)、村井嘉浩(50/宮城県知事・元自衛官)

gq1023 at 07:23|Permalink

都市伝説「地球温暖化と二酸化炭素」

1f9661d1.jpg単純な話しですが、地球温暖化と二酸化炭素の関係って密接に関係してるってのを、実際に証明できる人っていません。元アメリカ大統領候補のアルゴアさんや日本国が必死で訴えてますが、本気で信じてる人って意外と少なかったりします。

今、原発を冷やすのに大量の水を使ってますよね。排出してるのはお湯です。地球温暖化ですよねえ。もう一つ生み出してるのが、二酸化炭素ではなく死の灰です。毎年日本の原発だけで広島型原爆の3万倍以上の死の灰を生産してます。

原子力発電や火力って、基本はお湯を沸かして蒸気をつくり、それで発電機を回します。熱交換ってヤツです。酸素を燃やせば二酸化炭素を出し、ウランを燃やせば死の灰になります。どっちがクリーンエネルギーかって分かりますよね。

熱交換の仕組みって原始的なので非常に効率が悪く、6割ほどが放熱にのみ使われます。原子力発電をすると、一部は発電に使われますが、その代償として大量のお湯が出て来るのです。地球温暖化につながるのは分かりますよね。でも世界中に調査データはありません。怪しいっすよね。

どこかで過去の政策を転換させなきゃいけません。転換させない限りは、この都市伝説は「政府お墨付きの都市伝説」であり続けます。大本営発表「連戦連勝」みたいに信じ込まされ続けるのです。

正しくは二酸化炭素も良くないが、大量の熱と放射性廃棄物を出す原発は、もっと良くないって感じかと思われます。

今から政策転換しても、30年後にエネルギー構造を変えられるかどうかですので、私の年代が平均寿命に達する頃には、クリーンエネルギーの国になっていることを願うばかりです。

もしかしたらファブリーズみたいに「シュっとひと吹きで放射能除去」なんてものが出てきて、蒸気を使わない熱交換機システムも生まれて、一気に問題が解決するかもしれませんがね…。

gq1023 at 06:53|Permalink

地震の専門家って何やねん!

3222afc2.jpg3月29日に気象庁がワザワザ発表した内容って「東日本大震災に伴う最大震度5強以上の余震が3日以内に発生する確率を10%」だったんですよ。なのに、7日の余震も昨日の余震も死者が出てる。

2010年1月1日時点での30年以内に宮城県沖地震が発生する確率って99%でした。だけど今回被災した方々の中で地震保険に入っていた人は半数と言われてる。阪神大震災の頃の9%よりは良いとは言え、まだまだ地震に対する注意喚起ができてないわけです。

人間ってのは楽観的に生きてます。悲観的だと道を歩くことすらできません。街中を走ってる車の全運転手が交通法規を100%守ると楽観的に考えるから歩けるわけで、車両のうち5%の運転手は前を見ていないかもしれないと思ったら、怖くて歩けませんよね。

だからこそ、楽観的な情報はいらないのです。決してパニックを引き起こすほど怖がらせる必要性はないですが、楽観的なのはダメ。

まず言うべきことは「まだ余震が続く」ということ。そして「新たな地震を引き起こす可能性がある」ということ。さらに「地震に対する備えが必要」ということです。地震大国である日本の地盤が活動期に入ってるのですから、当たり前の話しです。

地震なんて統計的に調査したり研究しはじめたのなんて、ここ数十年の話しであり、どの専門家も地盤の活動期を経験するのは初めてです。しかも多くの観測点が使えない。気象庁には、もう少しちゃんと情報を流して欲しいと思ってます。

「観測データが取れないので分かりませんが、史上最大の地震の余震ですから、予想もつかない揺れも予想されますのでご注意ください」って言ったほうが良いんじゃないかと思ってます。

あと、このブログをご覧のみなさん。保険会社は全ての商品に再保険ってのをかけてます。日本の地震保険に対する再保険は値上がり確実ですので、早いうちに建物・家屋・車両・人間の地震保険(特約)に入っておいたほうが良いですよ。今なら大した額じゃないですから。

http://www.city.sendai.jp/syoubou/bousai/kakuritu/index.html

gq1023 at 06:29|Permalink

原発は過疎地対策ではあったが…

daeeb9fc.jpgようやく、いろんな方々が本音を語り出しました。じつは原発は過疎地対策のために次々と建設されているだけで、全くペイラインに乗らないものです。ちょっと個人のブログで書くのはためらってたのですが、そろそろ書いても良いかなと思いました。

原発がペイラインに乗らない理由はいくつかあります。「核廃棄物処理コストが見えない(六ヶ所村に仮置き中)」「燃料棒の国内での再処理・再利用ができない(国内に再処理施設ナシ)」「安全要求の高まりで建設費が高騰(今回の件でさらに激増確実)」「廃炉コストが全く分からない」「稼働に必要な人員が多い」等々といった感じです。

「電気の生産コストは原子力が最も安い」って言ってたのは、生産だけを見たからであって、廃棄コストや廃炉コストを入れるとペイしなかったのです。しかも建設コストが高すぎて、人口減少局面でペイラインに乗せるのは非常に難しいってのが現実でした。

あれ、じつは過疎地対策だったのです。だから国策でどんどん導入されちゃいました。日本は国内でエネルギー原を確保できないと言っていますが、本当は国策でダムをいくつも建設してれば水力発電だけでカバーできたかも知れませんでした。まあ1960年代には「原発で行くって」方向性が決まってしまってましたからねえ。

福島第一原発にはPR用のサービスホールってのがありました。燃料棒の仕組みや5つの壁の説明を受け、シミュレーション用の中央制御室も見学できました。使用済み核燃料プール(ダミー)とか炉心内部(ダミー)も見られました。見た人も多いことでしょう。

あの原発って5千人も雇用を生みだすものだったのですよ。しかも電気のふるさとである自治体には大量の交付金が出る。だから過疎の村々が飛びついたし、いろんな政治家も「うちに原発を」とお願いしまくったのです。

ぶっちゃけますと、環境アセスメント調査や試験運転の時期を短縮して被災した火力発電所を復旧させて稼働率を上げると、原発ナシでも現状の夏場のピーク電力は供給できちゃいます。千葉とか鹿島が全面復旧したらですけどね。柏崎刈羽原発がフル稼働できれば余裕ですがねえ。

こんなこと新聞やテレビで報道したら、既存の原発を抱える自治体は怒って来るし、産業界も反発しちゃいます。アエラの編集長は「放射能が来る」って表紙に書いただけで謝罪させられました。思いっきり飛びまくってますけどね。

じつは、日本が原子力発電所を設置した理由は核兵器でした。その昔、自国で核兵器を造ろうとしたんです。だから原子力関連団体が山のようにあったでしょ。日本は非核保有国の中で、世界一プルトニウムU239を持つ国です。水素爆弾製造に必要なリチウムも大量に輸入してます。こちらはリチウムイオンバッテリー用ですがね。

私はよく「ホンマの事はウソくさい」って言ってます。日常生活の中でウソばっかり並べ立てられてるから、真実が分からなくなっちゃうのです。悩ましい現実です。

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/pavilion/s_hall-j.html

gq1023 at 05:42|Permalink

2011年04月11日

石垣島の津波から学ぶ復興

石垣島には昔から津波に関する様々な言い伝えがあります。言い伝えといっても、実際にあった津波でして、地震学者などの間では「明和の大津波」といわれてます。

海に出れば、巨大な津波石がゴロゴロ転がっているし、河口や丘の上にもありえないほど大きな石があるので、島の人々は津波の怖さを目で見て知ってます。

さすがに約240年前の出来事なので、実際に見た人はいないのですが、研究者によると最大遡上高が85.4メートルと言われています。つまり、沿岸部に達した時点で40メートル以上ってことです。

だけど、石垣島の市街地は海沿いにあるのです。島民の多くは、標高の低い場所に住んでるんです。これ、被災した直後は高い場所に住宅を建てたみたいなのですが、結局何十年・何百年と経過するうちに、どんどん標高の低い平野部に家が建ってしまうものなのだそうです。

これ、今回の復興住宅は標高の高い位置に建設することでしょう。でも、また何十年・何百年と経つうちに、そんな経緯は忘れ去られ、便利で平らな土地に家が建っていってしまうのだろうと思ってます。

「のど元過ぎれば熱さ忘れる」ってことですかねえ。

gq1023 at 13:40|Permalink

震災の行方不明者数がまだ分からない

災害では、行方不明者の消し込みって作業をやります。住民基本台帳に記載されている人をひとりづつ「生存・○○避難所・連絡先」って入れてトレースできるようにするのですが、時間とともに現地を離れる人が多くなり、追いかけられなくなるのです。

今現在の時点で、行方不明者の集計ができていない自治体がいくつかあるのですが、この中には、仙台市・東松島市といった大きな街も含まれています。

親戚一同が全滅している所は、行方不明者の届け出自体が出ませんので、最終的には現在公表されているより、はるかに多い数の死者・行方不明者数になるはずです。

政府が一括して被災者データベースとか生存者確認システムなんてのを動かせれば良いのですが、個人情報の壁と国民総背番号制反対の意見によって、ぜんぜんできません。結局は地方自治体任せになってます。なさけない話しです。

gq1023 at 07:13|Permalink

地方が火を噴く民主党

さすがにテレビでは言いませんが、統一地方選の前半戦は政府与党がボロ負けでした。岡田幹事長の地元三重でもダメでした。小沢さんが言ってたように「いずれ地方が火を噴いて内部崩壊が始まる」ってのがはじまりそうです。

gq1023 at 06:42|Permalink

さあプロ野球開幕

遅れに遅れ、レンホー大臣に「開幕を遅らせろ」なんて言われて、復興機運を盛り上げるタイミングを完全に逸した時期の開幕となったプロ野球ですが、明日開幕です。

こういうものは、さすがに1カ月以上経ってから「震災復興!」って言っても遅いのですよ。すぐやらないとダメ。遅らせた理由が全然分からなくなっちゃいました。日程表だって、ぜーんぶつくりなおしです。

選手も意思表示する場を失いましたよね。高校野球ですらやってるのに、プロ野球だけ遅れまくっての開幕です。ここから他のスポーツに負けないようにアピールしてもらいたいと思ってます。頑張れプロ野球!

gq1023 at 06:21|Permalink

2011年04月10日

ファーマーズマーケットやえやま2日目

be531ae8.jpg大盛況です。地産地消へ向けた取り組みで、石垣島産のレタス・ねぎ・ニラ・しょうが・なす・石垣牛etcが手に入ります。島内で何が生産されているかが島人(しまんちゅ)にも分かるというメリットがあります。

漁協産品も買えますし、ウコンの粉や黒糖といった農業由来産品も売ってます。糸満市のお店は観光バスが来るぐらいになってますので、将来が楽しみな挑戦です。


gq1023 at 11:07|Permalink 沖縄・石垣島 

スーナは16キロしかなかったそうです

d0cadab5.jpgうーん、大人3人がかりで何時間もかけたのに、16キロですか…。漁って厳しいですねえ。船と燃料と人件費を足し上げたら、5万円なんかじゃ済まないと思うのですが、これから洗って選別して塩もみしてパックに入れたら、ものすごい値段になっちゃいますね。

日照不足でもずくも少ないのですよ。ほんとにいろんな所が異常気象で大変なことになってますねえ。

さあ、昨日からは来週のトライアスロン参加者が続々入島して来ました。みんな朝から自転車組み立ててます。海では「5km泳ぎました」とか「明日は西表島で150kmバイクやります」なんて言ってます。もう少しすると雨季になるのです。

gq1023 at 07:17|Permalink

2011年04月09日

ファーマーズマーケットやえやまOPEN

bf825e23.jpg糸満で大成功しているファーマーズマーケット。宮古島に続いて石垣島にもオープンいたしました!JAの裏ですよ。


gq1023 at 17:34|Permalink 沖縄・石垣島 

スーナがないよー

e68a1759.jpg漁船クルージングを2時間半、海藻だけを見続けるシュノーケリングを4時間やった結論は、「スーナないねー」ってものでした。プロの漁師2名と二日酔いの素人1名で、再来週の東京ミッドタウンでの販売会の数量ギリギリです。

首の後ろと肘から下だけ日焼けしたので、とりあえず牛乳を飲んでおります。


gq1023 at 17:16|Permalink

小浜島沖

3358ce38.jpg漁船にて移動中です。はいむるぶしで知られる小浜島が見えます。いいお天気です。私はひどい船酔いですが、周囲からは「二日酔いだ」と言われております。


gq1023 at 09:59|Permalink

東日本大震災から1ヶ月

それにしても、この1ヶ月はヘビーでした。
通常なら、石垣島・石巻・伊豆高原・一関・磐田・気仙沼・鈴鹿・仙台・筑波・長野・新潟・ひたちなか・横須賀(順不動)なんて移動することありませんからね。

短い期間に様々な都市を移動したことで、見事なまでの空気の違いを感じることができました。

東京では、いまだに水パニックが続いています。
被災地に山ほど売られているのを見たら「なーんだ、ぜんぜん大丈夫じゃん」って分かるんですが、実際に見た人じゃないと実感できないのかもしれません。

都内で大量に買いまくられたおにぎりやお弁当や牛乳はどうなっとるのでしょう?
家電量販店ではラジオが5千円とか、懐中電灯が2千円とかで今だに売れているのに、質屋のウインドウでは980円のポケットラジオが売れ残ってました。

近所のスーパーマーケットから食パンや菓子パンが姿を消していたころ、近所のパン屋さんでは、いつものように17時になると、半額セールをやってました。
「バカ売れしてるのはスーパーだけでしょ」ですって。パンをパン屋さんに買いに行くってことすら思いつかないようでした。

日本中で単一・単二電池が不足しているそうです。何に使うため?うちには、普通に文具店に頼んだ電池が、普通に配達されました。イベントではトランジスタメガホンや非常誘導灯に単一・単二電池をたくさん使うのです。だから常時購入していて、何事もなく届きました。

被災地にはアルファ米1万食や粉スープ5万食なんてのがガンガン届いてます。各所で備蓄されていた非常食が、ドーンと送り出されるからです。ただねえ、さすがに1ヵ月過ぎて来ると、炭水化物ばっかりってのは厳しいのです。

NGOやボランティアの人々が、フルーツや野菜やお菓子をドンドン送ってます。アメリカだと、救援物資には必ず大量のお菓子とトランプが入ってます。実際に被災したり救援活動してみないと、なかなか思いつかないものです。

今回はボランティアの現地入りを政府が制限しました。大学は春休みだったのに…。
阪神大震災の時は、リュックにありったけの思いを詰め込んで、徒歩で現地入りしたボランティアがたくさんいましたが、政府や自治体にとっては迷惑だということのようです。おかげで2週間も食料が不足する地域が出ました。さすがに飢えはツライ…。

見事なまでにたくさんの原子力発電所がダメージを受けました。絶対に大丈夫って言ってたのに…。

それではスーナという海草を採りに行って来ます。

gq1023 at 07:25|Permalink

2011年04月08日

最大余震

sendai地割れや段差を削ってアスファルトを敷き直して開通させた東北道。大量のバラストを敷いてレールのカントを調整して再開させた鉄道。割れたビンや溶けたアイスクリームなどを片付けて開店した商店。いろんなものが、また滅茶苦茶になりました。

仙台市内でも、最初の地震で壁面にひび割れがあったり、タイルに浮きがあった所は、今回の地震で容赦なく叩き落とされました。見えない所で梁や杭が座掘してる所もたくさんあるのです。

都市ガスは、自動でシャットダウンしましたから、ガスメーターのLEDランプが点滅しちゃってますよね。また、開栓作業のやり直しです。

液状化してたところは再液状化しましたよね。より地盤が沈下して、より軟弱になっちゃいました。

やっと工場再開させたのに、部品が散乱して機械が転倒してる所もあることでしょう。自然の神様ってのは、なかなか人間に厳しいようです。

「前回のよりは小さかったので良かった」
なんて思ってる国会議員様がいないことを信じてます。

gq1023 at 17:36|Permalink

日本最南端の回転寿司

bccf53a1.jpg本日プレオープンいたしました。皆さま初体験中です。


gq1023 at 13:23|Permalink

八重山漁協

86843e9e.jpgいいお天気です。時間がゆっくりと流れています。


gq1023 at 10:39|Permalink

また地震

気象庁の震度5以上の地震確率が10%に下がったったんに大きな地震。地震予知の専門家も、防災の専門家も、原子力の専門家も、全く信用ならんことだけは分かりました。まあ政治の専門家もですがね。


gq1023 at 06:16|Permalink

2011年04月07日

NHKが原発の言論統制に反抗しはじめた

民放が本音を述べた原子力関係解説者を次々変更する中、NHKが少しづつ反旗をひるがえしはじめました。全ての国民が知りたいことは「最悪の場合のシミュレーションである」ことだと言い始めたのです。

そう、そのとおりです。どんな最悪の想定をしていて、その場合はどんな形で情報がもたらされるかを知りたいのです。

これまでの時点で、この程度の問題が発生した場合のシミュレーションを、政府と東京電力がやってなかったってことは、さすがに全国民にバレてます。もちろん世界にも同じくです。

だからこそ「次の予想外には備えて欲しい」と思っているのです。だけど、我々には言えないしブログになんて書けないのですよ。だって電力関係って、大広告主様ですからねえ。

NHKには、どんどん頑張って欲しいです。そうじゃないと、民放には言えない事情があるのです。

頑張れ東北!頑張れ東日本!頑張れNHK!

gq1023 at 21:40|Permalink

プレミアムインセンティブショー

dd9c12f3.jpg朝から歩きづめです。まあ情報収集は不可欠なんでやむを得ないのですが、こんな時代でも頑張る人々の姿に感動しております。


gq1023 at 11:53|Permalink

「がんばれ漁業募金」のお知らせ

afd29993.jpg農業のJA同様に、漁業にはJFという組織があります。先日は黙って放射性廃液を海に投棄した東京電力と国に対して、漁業者代表が正式に抗議文を手渡していた映像が流れてましたが、あれこそJFです。(ミッドマーケットに来ていただく田中さん、テレビに映ってましたね、偉ーい方だったんですね。ごくろうさまです。)

漁業って、船の上で作業してるとは限りません。海に潜って海藻をとったり、網を手で持って追い込み漁したりと、いろんな手法があるのです。いきなり放射性廃液を流されたんじゃ、そりゃ腹が立つわけです。先に「2週間の休漁をお願いします」とか言っておいて欲しいのです。

JFでは、東日本大震災で深刻な被害を受けた漁業者への義援金を募っております。もしよろしければ、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。なお、募金運動期間2011年5月16日(月)までとなっております。

<「がんばれ漁業募金」義援金口座>
三井住友銀行 東京公務部 普通 0167499
口座名:がんばれ漁業募金口

甲子信用組合 本店 普通 3045486
口座名:がんばれ漁業募金口

gq1023 at 08:59|Permalink

半減期って何じゃい

私の個人的な理解では「放射性物質ってのは安定化するときに放射線を発する」「どれがいつ安定化するか分からない」「半分が安定化するのにかかる時間が半減期」だと思ってたのですが、どうも町の人々の理解とは異なるようです。

プルトニウムU239の半減期が2万4千年ってことは「1年に全体の2万4千分の1しか放射線を発しないので危険度が低い」ということだったと思うのですが、多くの人は「2万4千分も放射能を発し続けるので危険」という理解のようです。

これ、どっちでしたっけ?一応、化学は勉強したんで、私のが合ってると思うのですが、これほどまでに人々が勘違いしてると、自分の自信が揺らいでおります。

半減期が短いものを継続的に体内に取り込み続けると、非常に危険だと言う話しだったような気がするのですが、どうも違う理解になっちゃってます。

ただ、土の中などに大量の放射性物質が浸透した所は、放射線を出し続けますので、人が住めない所になっちゃいます。プルトニウムU239がたくさんあると、2万4千年もダメってことになるわけです。

どうかみなさん、池上彰氏に聞いてみてください。さすがにテレビでは言えないかな?

gq1023 at 08:26|Permalink

いやいや原発大爆発の可能性はありまっせ

なんか政府の中には「原発は最大の危機を脱した」との安堵感があるようで、ちゃんとした説明すらも無くなってますが、これは全くの間違いで「状況は悪化の一途である」というのが実情です。

スリーマイル島って大騒ぎしたの一週間だけですからね。こちらは津波翌日の午前4時には圧力容器が8.4気圧になったんですよ。その時点で爆発しててもおかしくなかった。もうとっくに危機的状況でした。

たぶん、燃料棒のまわりのジルコニアってほとんど溶けちゃってます。緊急対策のための海水だったのに、淡水を用意せずひたすら海水を入れ続けたから、塩がスラッジとかスケールになって張り付いてることでしょう。

今は、思いっきり危機ですよ。だから「原発が危ない」って言った解説者やアナウンサーは、どんどんテレビ番組から降ろされてるでしょ。こんなの危機的状況じゃなかったら、こうなりません。

「やみくもに不安をあおって、何も大きな問題が発生しなかった場合、どう責任をとるおつもりですか?」とか「今、原子力の不安をあおって、全発電所がストップとなったら、どうするおつもりですか?」って新聞社やテレビ局に言う人々がいるんです。

IAEAなんかに言われるまでもなく、海外メディアではいろいろ報道されてるし、30km圏外の外国人記者のガイガーカウンターが異常値を出したりしてるのは、CNNとか見れば出てますよね。こう着状態の今でもそんな状況です。

バイクレースではおなじみの窒素ガス注入してますよね。あの時点で容器の中に水素がイッパイだったってことです。爆発してたらえらいこっちゃでした。

トンネル工事や地下鉄工事で水が出たらどうします?土木の人なら知ってますよね。トンネルのプロ熊谷組ならノウハウバッチリですよね。国中にノウハウなんていっぱいあるけど、国が「原発対策ノウハウ大募集!」ってやらないから、誰に言っていいか分かんないのです。

2チャンネルにでも「匿名禁止!原発対策ノウハウちょーだい」なんてレス盤つくったらええんちゃうかと、勝手に思っております。


gq1023 at 07:56|Permalink

このままじゃ東京がもたない

17時台に仕事が終わって帰れる人なんて、その昔は2割もいなかったはずです。万一仕事が終わったとしても、そこから仲間と飲みに行ったりしてたはずです。

ところが、今や18時前後の電車は超満員。20時になるとガラガラとなります。要するに大半の人が残業もなく遊びにも行かず、早々のうちに帰ってしまうのです。

これに対して、私は震災翌日から、ひたすら飲み歩いております。飲み歩かないと情報が入ってこないからです。そんな私の狭い行動半径でお話しすると、「これでは東京がもたない」というのが正直な現状です。

人事異動に伴う宴会が全然ない。新入社員の歓迎会が1次会で終わる。歓楽街に人がいない。激安居酒屋以外に人影がない。なんて状態でして、全品270円の居酒屋に対抗して、もっと客単価が高かったお店が「全品250円」なんてやってます。

昨夜は新宿歌舞伎町でしたが、串カツ食べた後に「次行こうか」といったものの、人影があまりにも少なく、客引きの攻撃が凄すぎて帰ってきちゃいました。

正直言って、このままでは東京からダウンします。今月末には、山ほど夜逃げする会社が出て来るのではないでしょうか?「給与遅配」とか「給与分割払い」ってのも激増してます。原発の前に、経済が大ダメージを受けそうです。

gq1023 at 06:55|Permalink

2011年04月06日

ヤジウマ通行規制

被災地の道路で通行規制をするそうです。なぜなら現地入りして騒いだり記念撮影する人々が多いからだそうです。ホンマですか?私は三陸海岸沿いで騒いでる人なんて一人も見ませんでしたよ。避難所でお酒飲んで騒いじゃってる人はいましたがね。

そんなことするよりも、通行証を持たない車からお金徴収したらどうですか?テレビで「パンクが激増中」って流したらどうですか?

もしかして仙台港とか多賀城の辺りじゃないですか?あの辺りは都市部ですし、仙台中心部から車ですぐの距離ですからねえ。

昔は火事などが発生すると、地元の怖い人が「こりゃタダの見せ物じゃねえんだ、金払ってけ」って言って、お金を集めて罹災者に渡したそうです。

私もついヤジウマ根性でテレビを見ちゃいました。「うわー、すごいなあ津波って」ってやっちゃいました。地震当日は茨城で帰ったら2時だったのに、鈴鹿に出発する6時まで、ずーっと見てました。すみません…。思い返して今一度義援金募金しときます。



gq1023 at 08:58|Permalink

カルロスゴーンは大統領と核専門家を連れて来た

5834b348.jpgカルロスゴーンは、日産自動車のいわき工場再開へ向けて、サルコジ大統領と核の専門家を連れて来日してました。これすごいと思いません?「工場のみなさん安心してください。フランス政府はいわき工場を復活させます。原発の影響はフランス原発部隊が完全に排除します。」ですよ。

そういえば、はるか昔ですが、トイザらス1号店(奈良)のオープンにブッシュ大統領(パパ)とアメリカ自動車3大メーカーのトップが、海兵隊のヘリでいきなりやってきたことがありました。

その時テープカットの準備をしてた我々は急に追放されたのですが、あれは「日米貿易摩擦をなんとかせい」って(トイザらス1号店オープンをダシに使って)言いに来たのでした。確かあの後、強引にトヨタの工場を視察して、合弁工場造らせたりキャバリエをトヨタブランドで売らせたりしてました。

なんか日本って違いますよねえ。菅総理が国民へのメッセージを発しても新聞記事にすらならない。大企業のトップなんて、全くあてにしてない。日産ってもともとは思いっきり日本企業なんですけどねえ、日本政府がつくりだした不安を、フランス大統領に取り除いてもらうって、情けない話しですなあ。

「日産の6気筒といえば直6L型っすよ」なーんて話しから「いや直6ならRBでしょ」「でもRBってV6のVG由来じゃないっすか」なんて進んで行くのが暴走族や改造マニアの常識だったのですが、今やフランス企業なんですもんね。

「直4ってZ型からCAに変わって味がなくなってない?」「SOHCはツインプラグのままですけどね」なんて会話分かりますう?まだまだ点火系にポイント交換が必要な時代のお話しでした。(PS:ポイント交換ってヤマザキ春のパン祭りとかじゃないですよ)

gq1023 at 08:28|Permalink

災害から1カ月経つといろんなものが減って行く

災害から1カ月経つと遺体安置所がどんどん減って行きます。ガレキの集積所が指定されるとガレキもどんどん減って行きます。放置された被災車両も一気に車両集積場に移動されます。町中から災害のつめ跡が、ものすごい速さで消えていきます。

テレビからは報道が激減します。送られて来る支援物資も激減します。避難所にいる人も親戚を頼って他の町に避難したり、各地の被災者受け入れ策によって激減します。

電気が来るとテレビが自由に見られるようになります。被災地の人々が見た、津波で服が脱げてしまった死体の山や、水没車の中で息絶えた多くの人々の姿は放送されていないことを知ります。

同時に、これまでの経緯や周囲の被災状況が分かるようになって来ます。復興へ向けて動き出した人々の話題が放送されるたびに、元気な人は、自身の復興へと踏み出しはじめます。

学校がはじまると、小・中学校ならびに高校に通う生徒たちは、日中避難所の体育館から教室へ行ってしまいます。元々の職場がある人は働きに行き、新たな職場を手に入れた人も職場に行きます。日中の避難民の数は驚くほど減少します。

車を失った人の中には、新たな車を手に入れる人もいます。車が手に入る人は、お金も手に入る人なので、気晴らしに家族で他の街に出掛けたりもします。

復興都市計画策定においては、次回災害の危険性排除の観点で建設禁止区域が指定されます。そこに土地を持っていた人々は、復興住宅と言う名のマンション等に入居することが決まるので、これらの人々は安心して被災地・避難所から離れます。

ガレキの野焼きがはじまると、仮設住宅の建設計画が決まり出します。1年以上先に完成する仮設住宅であっても、先に抽選だけやっておくことができるようになるのです。これによって「いつになったら入居できるんだ!」っていう人も少なくなります。

災害から1カ月経つといろんなものが減って行くのです。

この過程で、職場と家族を失い、夢と希望を奪われつつも、避難所のみんなに支えられてギリギリ生きていた人々が疎外感や孤独感におそわれます。「なんだよ、みんななんとかなってんじゃねーか、オレだけが最悪だったんだ…」となり、自殺者が増加します。悲しい現実です。

政治がこの危機を救えるかどうは、常にほんの少し先を予測できるかどうかにかかってます。ところが、残念ながら今の政治は後追いになってます。

「建築資材を買い占めたら怒るぞ」ですって。建築資材なんて2週間も前から不足してるでしょ。だから輸入しろって言ってるのに、指示しないからこうなる。政治主導の皆さん、次に対策を講じるのは自殺者の増加を阻止するってことですからね。

gq1023 at 07:43|Permalink

2011年04月05日

ダッシュ村は大丈夫?

累積放射線量が屋内退避の目安を超えた浪江町って聞いて、ちょっとピクっと反応したのですが、日本テレビ系の「ザ!鉄腕!DASH!!」に出て来るダッシュ村って、浪江町でしたよね。

犬・ヤギ・鴨・羊の皆さんはお元気でしょうか?避難所にいるのでしょうか?人間だけ避難して、動物さん達は大変なことになってるのでしょうか?どーでもいい心配でした。

gq1023 at 08:40|Permalink

津波は50cmの高さでも逃げられない

ac3426ef.jpgまるで映画の世界のようにテレビで津波の映像を見てるかも知れませんが、津波は数十センチあれば、車も人も流してしまうそうです。石膏ボードやコンパネでできた家なんて、足で蹴っても穴が開くぐらいですので、流されて来た車がぶつかったら、ひとたまりもないそうです。

小さな漁船と言っても3〜5トンもあるんです。10トントラックなんて流れて来たら、そりゃ、ひとたまりもありませんねえ。

千葉の九十九里で2mとかって言ってますからねえ。千葉県内の仮設住宅だけでも大変な戸数になってますからねえ。茨城県から北はすごいことになってます。説明映像を見て理解しました。



gq1023 at 07:54|Permalink

衛星写真で見てヘコんでおります

朝からYahoo!Japan地図の写真で陸前高田の避難所確認していて、Google MAPでも同じ地点の確認して愕然としました。Google MAPは最新の写真に切り替わってます…。宮古は切り替わってなかったのに…。

gq1023 at 05:46|Permalink

ストロンチウム90

確か高校で習った化学の授業では、核反応の話しでプルトニウムU239が核兵器に使われるって話しとともに、セシウム137とストロンチウム90を習ったと思うのですが、東電と政府はヨウ素131とかセシウム134なんて話しをしてる。まあ、この時点で何か隠してるわけです。

セシウム137とストロンチウム90は半減期が約30年なので、安易に「見つかりました」なんて言えないのは分かりますが、さすがに高校生でも習う話しを内緒にするってのは、どうなんじゃい?って思ってます。勝手に現状を推測するとこんな感じですか?

地震と津波で電気が失われ、数時間で燃料棒が破壊され格納容器の底部が破損。1000度を超える発熱によって多量の水素が発生し各所で建屋が爆発した。
格納容器が破損した結果、容器が高圧ではなくなり、超高圧ポンプでなくても水の注入ができるようになったため、冷却ができることから、現状においては再臨界が回避されている。
ただし、水を注入すると、各所からその水が海に流出することが分かったので、現在は燃料棒の温度を下げるのではなく、温度を維持するギリギリの注水をしながら、海への流出を食い止める作業を実施中。

全部言えばいいのにねえ。

gq1023 at 05:33|Permalink

2011年04月04日

福島第一原発も復旧作業中

作業員増えましたねえ。復旧作業も落ち着いて来ましたねえ。資材もどんどん入ってるようですねえ。

まだ発表がありませんが、津波にあって電源が落ちて崩壊熱を低温に保てなくて燃料棒が破損して、格納容器も破損して、その破損時に水と反応した金属が水素を発生させて建屋が爆発したってことですよね。動いたのは制御棒を入れるってだけですよね。

IAEAと政府の原子力安全委員会でもめてますが、あんなもん研究機関のたわごとなんて、放っておきましょう。誰がどんなに話し合っても、強い放射線の所にいける人間はいないし、微弱な放射線を浴び続けて70年後に健康に対する甚大な被害が発生しても、なかなか気づく人間も少ないってのが実情です。

相変わらず、中途半端に残った建屋が危険ですよね。崩れかけている所だけは鉄骨カッターで落としたいですねえ。もう落としたのかな?

放射性物質の飛散量も劇的に減少しています。今日も安心して平日の日常業務に入りたいと思います。

gq1023 at 08:24|Permalink

復旧部隊の皆さま御苦労さまです

あのズタズタの国道45号線がつながってました。橋げたが流され、道路にガレキの山が積み重なり全く通れなかった45号線。石巻から南三陸町の中心部を通りぬけて気仙沼に行けるようになってました。復旧にご尽力いただいた皆さまには本当に感謝です。

海から数キロ離れた、四方を山に囲まれた小高い集落が全滅している所が何か所もあります。川がないのに山の尾根つたいに津波の被害を受けている所もあります。避難といっても、ものすごい短時間に杉の林をロープで登らないと助からないような場所が何か所もあります。ものすごい広大な被災エリアですが、この1週間で行けない場所はなくなりつつあります。

橋がいくつも流失していて、そこに土を積み上げた土橋がつくられています。川の水は土橋の下に埋めたパイプに流してます。仮設橋が架けられている所もあります。ものすごい工事だったと思うのですが、成し遂げられてます。

イオン気仙沼店は屋上にワゴンを並べた特設店舗で再開してます。食パン&おにぎり10円、お弁当100円〜と格安の商品が並んでます。こちらも水没した店舗の復旧と併せておこなわれているそうです。

友人のドコモ復旧担当は今は大船渡だそうです。宮古は壊滅的だと言ってました。岡山県の支援チームは南三陸町にいました。自衛隊はいたるところにいます。帰って行く全国消防のレスキューチームと交代で、各種重機を使えるチームが今日から続々と入ってます。

アメリカ軍のあるチームは、子供たちとサッカーをやっていました。別のアメリカ軍チームは、百貨店を改装してつくった石巻市役所を見て「素晴らしいアイデアだ」と感心してました。旧市役所にも復旧チームが編成されてます。

被災地の皆さまも、建物が一部でも残っておられる方々は片づけ中です。ニトリでトラック山積みの家具やクリアケースを買われてる方もいました。

何もおきてない所と、壊滅している所は隣り合ってます。私の目線では丘を越えると壊滅。被災地の方々目線では丘を越えると何も変わらない景色。残酷な現実であると同時に、どこまでが安全かを自然が教えてくれているとも言えます。

あと一週間で、震災から一カ月となります。長期的な支援体制の構築へ向けた、国側の体制づくりが急がれています。「救援物資っていつまで届きますか?」「仮設住宅の資材や業者確保って早いもの勝ちですか?」「国が被災地支援チームを派遣して次々と対応を指示して欲しい」地方自治体の声です。届いてますか?

気温が急激に温かくなって来ました。来週は都知事選でもありますが、また次の新たな課題が出てきそうです。復旧部隊の皆さま御苦労さまです。

gq1023 at 07:50|Permalink

2011年04月03日

今そこにある危機は水位

58f328cd.jpgここで書く水位は、原発の水位ではありません。沿岸地域の水位についてです。地質学者や地震学者の皆さんが、モゴモゴと言いにくそうに話している地盤の沈下ですが、実態は深刻です。

じつは、満潮時には岸壁まで20〜30cm程度になってる所もあり、高潮どころかちょっとした波でも海水が上がってきている所もあります。河口部の河川の水位も上昇していて、堤防がぎりぎり生活を支えている感じです。

大雨が降ったら大問題なのですが、その前に何十万人もの避難者がいて、そこに手をつけられない状態です。

衛星でみて最大75センチの沈下って言ってますが、そんな程度ですか?デマの起点になるのはイヤだったので、いろんな人にヒアリングしましたが、やっぱり水位は異常に高いですよ。

海抜ゼロメートル地帯が、じつはものすごく広大に広がってしまっていて、さらなる防災対策が急務なのではないかと勝手に心配しています。こっちは河川と護岸なんで、国土交通省さんですかねえ。大畠大臣、水位がやばいっすよ。

gq1023 at 04:39|Permalink

2011年04月02日

陸前高田に総理が来た

まず復興の第一歩として重要な総理の避難所視察がおこなわれました。できれば、ほかの国会議員も動かして、全避難所の集中ヒアリング訪問ぐらいやって欲しかったですが、こういうアピール物は企画力が必要ですから、一年生内閣にそこまで望むのは過酷かもしれません。

でも「陸前高田に総理が行ったらしい」というのは、その他の自治体の長に、ものすごいプレッシャーを与えます。「なぜうちには来ないのだ」とか「あんな所に行った理由はなんだ」とか「小沢が岩手だからだろ」なんてプレッシャーです。

仙台港は悲惨の極みです。経済復興のための仙台港復旧は不可避であり喫緊の課題ですが、今の時点では人道的見地から仮設住宅建設が急がれていたりします。

まったく海水の引かない敷地に、何十人も横に連なって並んだ自衛官が、長い棒で地面を突きながら手探りで行方不明者の捜索をしています。仙台港の駐車場では、一塊の山積みになった車両群の中に取り残された方々の救出作業が続けられています。

同時に、仙台駅前ではいつもと変わらない週末の光景も展開されています。シダックスもワタミも営業しています。若者が酒に飲まれて叫んでたりもします。その場所では義援金活動の姿は見かけませんし、電気はバッチリ点灯しています。節電で異常に暗い東京とは全く違う明るい夜景が広がっています。エステ店のティッシュ配りまでいます。

どんな被災地に行っても思うことですが、その現場にある姿こそが、それぞれの人々が必死に生きてる姿です。誰も批判することはできないし、評価することもできません。それはただ、そこにある現実でしかありません。だから、今生きている人々で頑張りましょう。

それにしても、他の国会議員は何をやってるんだろう。総理ってのは一人で来るもんなんだなあ。

gq1023 at 22:36|Permalink

イオン石巻の物量はスゴイ!

b7f2d956.jpg一昨日、岡田社長が直接立ち会って営業再開したイオン石巻。まだジャスコだけとはいえ、この物量に驚かされました。

ミネラルウォーター・カップ麺・食パン・お米は、これでもかというほど山積みです。これは住民の皆さんの不安軽減に貢献していることでしょう。

街中のガレキも劇的に減少してます。ガソリンも手に入るようになりました。何もかもが、ものすごい速度で回り出しているようです。


gq1023 at 21:48|Permalink