2011年03月

2011年03月23日

雨は濡れたらアカン

さすが東京都。政府や原子力安全保安院とすり合わせをせず金町浄水場からの放射性物質検出を発表してくれました。

これはどこから来たのかは明白ですね。雨です。都内でも雨に濡れたらアカンのです。上空には放射性物質がウヨウヨしているようです。

ぜんぜん分かってないようで、みなさん急な雨に濡れまくってますが、23区内でも注意が必要なようです。どうも国の言うことが信用でき兼ねるなー。


gq1023 at 15:58|Permalink

さあレースだ!

660691f4.jpg今週末は岡山国際での「OKAYAMAロードレースシリーズ第1戦」です。4月9&10日は「鈴鹿サンデーロードレース」です。翌週には「鈴鹿2&4レース」もあります。さあレースです。

元気なみなさん走りましょう。ライダーは走って人々に元気を届ければいいじゃないですか。元気な人々は、もっと元気にふるまうことで、この国に元気を贈ればいいんじゃないでしょうか?私の書いていることは不謹慎かもしれませんが、これが私の考えです。

春のセンバツも始まりました。東北高校の選手達も参加しました。プロ野球だって早くやればいい。サッカーだってスケートだって、スポーツ選手はスポーツしている時が一番輝いてる時なんだから、その姿を見せて欲しいと思ってます。

私達も救援活動や義援金集めを頑張ります。レースのみなさんは、思いっきりレースして、その活躍や活動を伝えてください。

gq1023 at 13:51|Permalink

今こそ県紙のありがたみを感じよう

b9401af6.jpg未曾有の大災害に直面した岩手・宮城・福島の3県。ここでの中央紙(読売・朝日・毎日・産経・日経)のシェアは総じて低く、県紙と呼ばれる地元密着型の新聞社が、シェアでも取材力でも中央紙を圧倒しています。

岩手の岩手日報、宮城の河北新報、福島の福島民報+福島民友は、これら県紙が実質的に地域の半数以上のシェアを占めていて、中央紙をとっている家庭であっても、県紙をとるのが常識となっています。

この傾向、じつは日本中でそうなんです。中央紙が強い地域って、首都圏と近畿圏を除くと、山口県ぐらいしかありません。

この地方紙、何年も購読者数の減少に悩まされて来ました。進む高齢化と増える新聞離れ。それをくい止める有効な手立てはなく、夕刊の廃刊も相次いでいました。

しかし、ひとたび災害が発生すると、このネットワークはものすごいパワーを発揮します。自社で取材・編集・印刷・配送・宅配・集金まで実施する組織力。これは大半の時間は東京や大阪の番組を流し、ごく稀に地元制作会社に作らせた地方番組を放送し、集金は広告代理店任せという民放にはないシステムです。

地域の隅々まで配置された販売店ネットワークは、地域のどんな細かい情報も拾い集めます。どんなにひどい災害に襲われても届く県紙。それはそこにガレキの山があれば、それを歩いて乗り越えてでも届けられます。そこには、細かい避難所の住所や収容人数や被災状況が、こと細かに記載されています。もちろん訃報も…。

それぞれの県に住む人々にとって、県紙は生命線なのです。今日も新しい情報が、すべての避難所に届けられていることでしょう。流失した販売店の分は、その隣の販売店や配送バックアップ組がカバーして、今も届けられています。

そして同時にその情報は、全国の新聞社へも配信されています。県紙は県内の情報を県民に伝え、同時に県外へ発信するものでもあるのです。

だからこそお願いがあります。地元の皆さん、今こそ県紙のありがたみと重要性を認識していただき、県紙を購読していただきたいのです。復興への歩みにおいて、情報の流通は欠かせません。とくに地域を知る専門家による情報は地元内外で不可欠なものです。

今日も、悲しみや涙を乗り越えて発行される県紙。これは、東京に住む私達では支えられません。その紙面に、希望や夢や喜びがあふれる日はきっと来ます。地元の皆さん一人一人にしかできない支援の一つとして、この朝刊だけなら1日約100円の地元支援である、県紙の購読を継続&推進してください。

最後に、これら新聞に携わっておられる皆さま、毎日ご苦労さまです。震災翌朝の新聞がリュックに背負われて届けられる姿に感動し涙が出ました。厳しい環境が続くと思いますが、これからも地域情報の流通と全国への発信をよろしくお願い申し上げます。

gq1023 at 07:23|Permalink

一夜にしてガソリンが普通に手に入るように…

1d3fc358.jpg一昨日までの混乱はどこへやら、都内ではどこでもガソリンが手に入るようになりました。パンもお米もあまり始めています。カップ麺は仕入れすぎて通路に箱を置くコンビニも出て来ました。電池も週末から来週にかけて大増産の様子です。

さて、都内では計画停電が夏にも大規模におこなわれるとの発表がありました。窓の開かないカッコイイオフィスで働いている皆さん。そこは温室になります。現状の28度設定を、30度にしたらクールビズを通り越して、短パン&サンダルじゃないといられませんよね。いや、今でも暑いんですから、春になったらチョー暑い。

デスク用の扇風機お持ちですか?買っといた方がよくなくなーい!?です。都心でビジネスマンターゲットのイベントやるならUSB扇風機をプレミアムで出したら大人気かも知れませんよ。

ご自宅にも扇風機ありますか?ないんだったら買っとかないとダメっすよ。50Hzエリアで大きなイベントホールなんてお持ちの方は、大型の扇風機が何台も必要ですから、買っときましょうね。業務用扇風機ってホームセンターで5千円前後ですからね。

でも、買うより仕入れて売った方がいいですよねえ。今ならまだ仕入れぜんぜん間に合いますよ。モーター&羽根だけの構造ですんで、トランスとケースがあれば完成です。マッサージ器と同じです。

ビジネスチャンスってのは、何か物事が動く時に訪れます。株で大儲けした人も山ほど出てます。値動きがある時は、必ず儲けるヤツがいるのです。

打撃を受けた地域があれば、自ずと頑張らなきゃいけない地域もある。被災してない人々は、一生懸命お金儲けも考えて、日本経済を下支えしましょう。

gq1023 at 06:24|Permalink

2011年03月22日

中国からの「高杉奈緒子」アクセス殺到!

dbf660fd.jpgえっらく中国からのアクセスが増加して、サーバがおかしくなったので調べたら判明しました。「东瀛女子(高杉 奈緒子)--------制服诱惑!」ってタイトルでスレッドが立ってました。バイク好きのポータルみたいです。

こりゃ、中国語のページを立ち上げないといけませんなあ。

http://www.motof.org/thread-110699-1-1.html

gq1023 at 15:53|Permalink

節電と言う名の外食

先週の半ばあたりから、ひたすら飲んだくれておりました。節電と言う名の外食です。武蔵小山近郊の店は制覇しちゃうんじゃないかと思うほどです。昨日は、久しぶりに自宅で食事をしましたけどね。

個人的には、我々が経済を支えることも復興につながる第一歩なんだと思うのです。電車が混んでるし、節電って言われているので、16時で仕事を切り上げて帰ってます。朝は前から早いので、それでも十分仕事の時間はとれてます。

そうすると17時には帰宅できます。遅い時間でも仕事の電話やメールが入りますが、それはモバイル対応しているので、それほど苦にはなってません。まあ今は20時以降の連絡は対応してませんしね。だって、まわりが動いてないので対応できないのです。

外資系はすっかり東京から逃げちゃいました。エルフさんは九州に、アウディさんは豊橋だそうです。ファンドはこれから売り出される復興国債を買うため、必死で円を用意してます。その円は、日本がダメになった場合も、ジャンク化した株券や債券を買うためにも必要です。円がゲーセンのコインのようになってます。

そんな時だからこそ、ちょっとしたお金を外で使ってます。家族3人で外食しても、朝は吉野家で1千円。昼はガストで2千円。夜はサイゼリアで5千円。3食食べても1万円行かない程度。実際には夜しか外食しないので、一万円あれば週末を過ごすには十分です。

こんな時に、銀座や六本木のお店が壊滅しても何もいいことなんてない。ましてや地域の飲食店はもっと重要。だから、ちょっとだけ外食三昧中です。

もちろん高級店との差額の一部は、ちゃんと義援金に回してますよー!

gq1023 at 08:24|Permalink

国・都道府県・市区町村の枠組みはまだ超えられないのか?

23ecf393.jpg大船渡・陸前高田・気仙沼・本吉は一つの広域連携した街でした。宮城県側に気仙沼・本吉・南三陸があり、岩手県側に大船渡・陸前高田が位置していますが、その県の区分とは別で、経済圏は一つのものとでした。

気仙沼・元吉・南三陸の人口が約9万人。大船渡・陸前高田で約6万3千人。周辺地域を含むと、合計約20万近い商圏ですので、ここには10年以上も前にイオンの大きなショッピングセンターが出店していて、目の前には住宅密集地が広がっていました。

そこはマクドナルドだって吉野家だってセブンイレブンだってファミリーマートだってある街でした。本当に街だったんです。町じゃなくて街です。

気仙沼は風光明美な観光地をたくさん持ち、とってもおいしい魚が食べられるので、観光地としても人気の場所でした。市街地を見渡せる安波山は、最高のビューポイントで、昼間は美しい街並みが見え、夜は最高の夜景が楽しめる場所として人気でした。

ここはリアス式海岸の地域で、将来宮城県沖地震の発生が予想されていたので、津波に対する意識が非常に高い地域でした。避難訓練も何度も行われ、海岸線には「津波に注意」の看板も設置されていました。

防波堤や防潮堤も、他の地域よりしっかりしたものが設置されていました。ハザードマップがつくられ、イオンの周辺も津波の危険がとくに高い地域となっていました。だから避難所に逃げた人々も多かった。建物の上部階に行った人も多かった。

ただ、映像を見る限りは、その街を守るためのすべての設備や準備は、あまり役に立たなかったようです。それは、ハザードマップの地域をはるかに超える被害面積を見れば明らかであり、避難所の水没により多数の死者が出た場所までありました。

この期に及んでも、国は県に対して指示・指導をしています。この一つの大被災エリアを、宮城県側と岩手県側に分ける必要性はあるのでしょうか?国の直轄地として、国から積極的に自衛隊以外の職員も派遣して、重機も集中的に投下して、燃料も大量に運び込んで、行方不明者の捜索をやるべきだったのではないでしょうか?

現状に対し、国に文句を言う時じゃないと思ったので、今まで書きませんでしたが、今だに縦割りの仕組みを維持し続ける姿勢に疑問を感じています。立法府である国会が超法規的枠組みをつくるべきだと思うのですが、今だにそんな動きはありません。

それともこの場所が、同一経済圏なのに宮城県と岩手県に分かれているってことすら知らないのかも知れません。なんかやるせなく感じております。

gq1023 at 07:09|Permalink

2011年03月21日

ガソリン・軽油・灯油・重油が全然足りねーよ!

車もあり、家もあるという被災者が沢山いる。というか、そう言う人が大半だ。だけど、燃料がない。どうしろっていうんだ。こんなもん政府がやるべき仕事だろーが。ぜんぜん足りねーよ。

軽油がなくて重機が動かせないからガレキの除去すらできない。そんな先進国ってあるかい?重油がないから港のガレキ撤去ができない。ホンマかいな?

東北道でタンクローリー走ってるかい?ガレキが港にあってミニタンカーすら着岸できない。明日、やっと塩釜に入れるかどうかって状態だ。タンクローリーって警察に届け出しなくてもICで緊急通行章もらえるけど、知らん人まだまだおりまっせ。

どこに何キロリットル送って、そこからどの街にどう配送するのか公表しろよ!それこそ国の仕事だろーが。「ガソリン・軽油・灯油・重油」の配送って国の生命線だぜ。こんなんで戦争できんのか?世界中から笑われてるぜ。

こんなに油がないんじゃ、誰にどんなに言われても物流を東北に物資を送れない。トラックのタンクが200リットルだとして、往復するのがギリギリじゃねーか。地域内配送するなら予備タンク200リットル装備しないとダメじゃん。仙台から石巻にすら物資が運べないって、どんだけ油が足りてへんねんって話しだぜ。

そもそも、東京ですら油が手にはいらねーよ。原発もいいけど、さっさと油の流通確保しろってんだ。大臣ばっかり増やしてんじゃねーよ。あー腹立つ。

gq1023 at 20:00|Permalink

重要視される災害時における消防団の存在

a086f1d3.jpg今回は、消防団やポンプ隊の方々が多く津波で流されました。地震にいち早く即応し、津波警報に真っ先に対応するため、沿岸域で警報を鳴らし、高台への退避を呼び掛けていたためです。

これにより、多くの備品も流失しました。消防車をはじめ消防屯所ごと流された所も多く、防災小屋が流失したことから防災備品も流失し、ポンプ隊の給水ポンプや発電機までなくなってしまいました。

消防団員やポンプ隊ってのはボランティアです。消防団員になるとわずかなお金は出ますが、ポンプ隊は全くの自衛組織です。通常は他の仕事をしているので、隣のパン屋さんや文房具屋さんのおじさんが消防団員やポンプ隊員であるなんてことは、知らない人の方が多いかも知れません。

このボランティア組織である消防団員は、得てして町の中で他の役割も兼ねているものです。神輿・お祭り・太鼓等の保存会や、少年野球・少年サッカー等のコーチを兼任してたりもします。被災地域において、ボランティア活動の核だった人々です。

それでも残された消防団の皆さんは、今も被災地で行方不明者の捜索をおこなっています。もちろん被災者なのですから、他の被災者同様に避難所でじっとしていても良いのですが、責任感とボランティア精神で働いているのです。

これもメディアでは報道されていません。私も「たくポン」さんがコメントを寄せてくださって気づきました。全国で消防団は団員不足にあえいでいます。ミーティングのたびに「団員募集」の話しが出るほどです。今こそ活動をアピールするべき時だと、心から思いました。

消防団を英語ではファイヤーボランティアと呼びます。その基本は「自分達の人と町を自分達で守る」という精神です。あなたの町にも必ずあります。ぜひ存在を知ってください。そして「サラリーマンで夜しかいない」って人でも良いので、この機会に入団を検討してみてください。

ちなみに、入団すると制服が支給されます。防火服だけじゃなくて、ちゃんとした制服も支給(or貸与)されます。都内23区には、制服着用で整列する行事が年に数回あるのですが、結構カッコいいです。きっと着ている自分にほれぼれしますよ。

http://www.fdma.go.jp/syobodan/

gq1023 at 11:54|Permalink

電池なんていらんでしょ

aa1da6de.jpg停電したら寝とけ!なんてことは言いません。ただ、秋葉原で単一電池2本で1500円って売り方してる所もありました。そして、実際に買ってる人もいました。

ちょっと冷静になりましょう。今やグローバル時代です。韓国・台湾・中国・アメリカのサイトでも電池なんて買えます。フェデックス等で送れば翌日に届きます。本来は販売するには許可がいりますが、まあ非常時だからええでしょ。

まあ、中国製の電池だけは恐怖心が必要ですが、それ以外の国の製品は大丈夫です。もちろん懐中電灯だって格安で手に入ります。もともと懐中電灯なんて100円ショップでも売ってましたからね、あんなもん安いもんです。

とりあえず、国内の物は被災地に回せませんか?ビックカメラ本店では、手回し式の懐中電灯を山積みにしてて、そこに人が群がってました。

その場所、じつは郡山や仙台からの高速バスの停留所でもあります。被災地から避難して来られた方々は、その奇妙な光景にビックリされてました。

「どうやったら海外から買えるか」って?いや「買うな!」って言っとるのですよ。輸入業者さんも製造メーカーさんも週明けから出荷量増やすでしょ。そしたら、すぐ流通しますから、落ち着きましょう。

最後に、じつは台湾でも乾電池の在庫が超不足してます。中国でも都市部では減りつつあります。それが明日から流通するかと思うと、ちょっと恐怖です。大量に余るかもしれません。すでにお米やカップ麺はダブつきはじめました。被災地以外は落ち着けっちゅーねん。

gq1023 at 09:45|Permalink

危険)雨が降ってます

6bd3665c.jpgどうも放射線量の話しが、ちゃんと伝わってないのですが、年単位の数値と毎時ってのをゴッチャにしてるようです。

東京 - ニューヨークを飛行機で往復すると200マイクロシーベルトと言ってるのは、約28時間で浴びる放射線量です。要するに毎時7マイクロシーベルトです。レントゲンで胃のX線写真を撮影するのと500マイクロシーベルト超になりますが、これは一瞬の数値です。

今日は雨が降ってます。ようやくちゃんとした数値が出そうです。IAEAの調査チームも北関東から福島に向かって計測中です。文部科学省のモニタリングカーも調査数値を公表しはじめました。

飲料水は、もとをただせば雨水です。スウェーデン環境省下にある放射線安全機関が、福島第一原発から半径250km圏内にいる40歳以下の人に、ヨード剤の服用を勧告しちゃいました。12歳以上40歳未満の大人で2錠だそうです。子供3歳から12歳は1錠。1ヶ月から3歳までが1/2錠。新生児は1/4錠ですって。それ、マツキヨに売ってます?

http://www.stralsakerhetsmyndigheten.se/Om-myndigheten/Aktuellt---Bilagor/Fragor-och-svar-om-jod/

gq1023 at 08:46|Permalink

パニックをおこさない報道 vs 真実の報道

c8d430d8.jpg報道にはミクロとマクロの視点があります。放送メディアなら、テレビはマクロのメディアなので、できるだけ悲惨さを訴えて、多くの義援金や支援物資を集めることが重要です。逆にミクロなメディアのラジオは、給水所の給水時間の連絡や、避難所情報といったものを流します。

日本の報道組織は、残念なことに記者クラブ組織です。報道記者と言う人は、残念ながら記者クラブに入っているだけで、そこで発表されることを、ただ単純に流すだけです。だから全局で同じ放送が流れる。

アメリカではフリージャーナリストが各警察ごとにいて、勝手に無線を傍受して、勝手に取材するので、様々な映像が流れます。

日本のやり方は「パニックをおこさない報道」です。コントロールされた情報。それに対してアメリカは「真実の報道」です。とにかく記者が見た事を報道しちゃう。この差は小さいようで非常に大きいと感じてます。

政府側や警察側が間違った情報を流すと、そのまま流れてしまう。それなのに謝罪すらしない。小向美奈子さんの件では、何の証拠もないのに犯人のように報道しまくったあげく、釈放されてもやっぱり謝罪しない。

私は「パニックをおこさない報道」より「真実の報道」が見たいです。それは「逆の視点」を持つということ。「安全です」と言われたら「危険かも」という意見も流し、「物資がある」と言われたら「ない場所もある」という意見を探すという姿勢です。

先日NHKで、福島第一発電所の映像を放映する際に、中央制御室の制御盤に付けられているゼネラルエレクトロニクスのマークを大写しにしてました。第一で使われている「マーク1」は危険な設計だったのです。

それは全ての報道機関が知っている。でも「アメリカが悪い」と国民が言い出さないよう、情報がコントロールされてます。アメリカでは山ほど放送されているというのに…。

原子炉の上に使用済み核燃料プールがあるなんてのは危ないのです。原子力発電所見学に行くと見ますよね。どこでもプールの構造は単純。原爆でも壊れないと言われる格納容器に対して、プールは単純な構造です。

それが格納容器の上にあったら危ないってのは、誰が考えても分かりますよね。万一の際は、あんな上まで水を入れなきゃいけないのですよ。

今は犯人探しする時じゃないですが、他の原発は安全ですよっていう意味でも、ちゃんと報道して欲しいなあと思ってます。飲料水にもホウレンソウにも放射性物質って言いながら「安心してください」て言われるほうが怖いです。

gq1023 at 07:58|Permalink

2011年03月20日

モトバムにスクーター在庫あります!

6f2e35e2.jpg電車が超満員となって、大停電の危険性もあることから、通勤&通学の足として急に需要が高まり、都内各店から在庫が消滅したスクーター。

ところが、モトバムには密かに在庫があります。そんなもん買いにモトバムに来る人はいないからです。大地震でもCBR1000RRとかCBR600RRなんてのを買う人が来るのがモトバムだからです。

110ccのリードEXと50ccのトゥデイが各1台づつあるようです。日曜日は定休日ですが、明日の祝日は営業してますので、ご入り用な方はお早めにどうぞ!

gq1023 at 10:50|Permalink

先週の週末は鈴鹿におりました

72e0aea9.jpg先週末は、夜中2時に筑波から帰って来たのですが、すぐ土曜朝に出発して鈴鹿に向かいました。モータースポーツファン感謝デーが中止と言う事で行ったのですが、もろもろ中止関連作業をした後、久々に鈴鹿で遊園地を楽しませてもらいました。

関東の茨城の震源地近くで被災しましたので、まあ全く違う何事もないいつもと同じ雰囲気にビックリしました。あちらでは、2&4レースを開催すべく準備しておるそうです。なるほど、だいぶ温度感が違いますなあ。

今週は、珍しく汐留と東京ミッドタウンの両方のデスクに月・火・木・金と4日も顔を出しました。ドタバタでして、ビルの屋上看板の照明を消したり、イベントの中止作業やったりで大変な一週間でございました。

弊社、売上のピークは3月なのです。広告業界はそうなんです。ところが、何もかも吹っ飛んでしまいました。被災地はもっと大変ですが、テレビ局などは相当な損失が出ていると思われます。ACが流れているうちは収入ゼロですからね。

ジワジワと私自身も大変な状況にあることを認識しはじめております。

gq1023 at 08:44|Permalink

そういえば地震当日にバイクを壊した人が…

じつは、あの震災翌日には筑波サーキットで地方選手権が予定されていました。そのため、地震当日はテスト走行となってたんです。その午前中にバイクを粉々にした人がいたそうです。

その名はST600エントリーの大木崇行選手。我らがモトバムホンダからのエントリーで、あの短いストレート全開でちょいとブレーキかけたぐらいのタイミングでドッカーンと吹っ飛んでいったそうです。推定時速170km!

筑波のストレートエンドはほとんどセーフティゾーンがないですから、バイクはえらいことになったようです。人間はさて置きね。

しかも逆さまでクラッシュパッドの上に止まったそうで、エンジンオイルがすべて逆流して、エアクリーナーボックスまで油まみれという状況になりました。もちろんフロントフォーク・ステップ・カウル・ハンドル回りはすべてゴミに…。

ものすごい壊れっぷりのバイクを、モトバム岡部さんは走行可能な状態にまで修復したそうです。地方選のテストでどんだけスペアパーツ持って行ってんねんって感じでしょ。

いえいえ、地方選では多くのモトバムカスタマーが走行されますので、そのためのスペアパーツだったのです。それを自分用に使っちゃいました。あちゃー大赤字。

そして結末は、地方選中止&全日本筑波中止でした。うーん、何と言ったら良いのやら、まあこれがレースってことでしょうか?ドーンと公表しておきます。

大木さん、お体大丈夫でした?あの日は何時に帰宅できました?私は下総大橋抜けて川越経由で夜中の2時でした。お疲れさまでした。

gq1023 at 08:26|Permalink

おもちゃって届いてますか?

そういえば、子供達におもちゃって届いてますか?同じものばっかり届いてませんか?阪神大震災の時は、ぬいぐるみを送りました。落ち着いたら持って行きます。ちょっと待っててください。

gq1023 at 07:58|Permalink

2011年03月19日

全日本ロードレース選手会「JMRA」による義援金

国内におけるロードレースの最高峰「全日本ロードレース選手権」に参加するライダーによる選手会JMRA(Japan Motorcycle Rider`s Association)では、東北地方太平洋沖地震で被災された方々への義援金受付を実施しているそうです。

こちらはライダーの団体でして、私は入れないのですが、被災地域には伊藤真一選手、横江竜司選手、須貝義行選手といったトップライダーが暮らしており、サーキットではスポーツランドSUGOもある場所で、みんな心を痛めているということで、義援金受付を実施することにしたそうです。

この地域に全日本ロードレースに参加する選手&チーム関係者の多くが何度も訪れているのは間違いないです。心を痛めてるってのも間違いなく事実です。

4月末日まで義援金を受け付けているそうです。伊藤真一選手・横江竜司選手・須貝義行選手らに周囲で必要な物を聞いて、被災地以外の選手が買って届けるというものすごくミニマムで誠意にあふれた義援金で、すでに第一弾の配送は済ませたそうです。被災地の各選手も、自身も被災する中、炊き出しなどを実施しておられるそうです。

もしよろしければご支援賜りたく、許可なく転載しております。

□義援金振込先)
三井住友銀行 大泉支店 普通
口座番号:6898333
口座名義:選手会

gq1023 at 10:07|Permalink

アメリカのチャリティ文化は日本に根ざすか

5eba783c.jpgプロ野球セ・リーグの開幕を遅らせろとの声が高まってます。気持ちは分からないでもない。ナイターでの開幕ってのは、さすがに計画停電している中では難しいってのも分かる。私も来週開幕って事には、違和感を持ってます。

ですがね、ちょっと別の考え方も記したいと思います。

今、シンディローパーさんは日本でコンサートツアーをやってます。ちゃんとやってて、そこで募金活動をやってます。これ、アメリカのチャリティ文化なんです。

ハイチの大地震の時、MTVはジョージクルーニーを先頭に立たせ「Hope for Haiti Now」というチャリティ番組を実施しました。ありとあらゆるアーティストや映画監督等の著名人がメッセージを語り、全世界で募金を呼びかけました。

日本でも、チャリティ文化が根付けば良いと思っているのですが、なかなか難しく、地震発生直後から、首都圏でもありとあらゆるイベントが中止となっています。これはアメリカにはない行動。サンフランシスコ大地震の際は、シアトルやカナダのバンクーバー等のライブハウスですら、いきなりチャリティライブが開催されました。

読売新聞社会長の渡邉恒雄氏の「プロの興行である以上、素晴らしいプレーを見せて勇気を与えて欲しい。そして、ビックリするほど沢山の義援金を集めて欲しい。いつもの野球だけじゃなく、球場の外に全選手立って義援金集めもして欲しい。それがプロ野球人のつとめだ。」って言う、言い分は分かります。

きっと氏は、プロ野球で戦後の日本に勇気と元気を与えて来たと信じてるんです。私も阪神大震災翌月に岡山マスカットスタジアム(写真/千葉マリンじゃないっすよ)でおこなわれたセリーグトーナメントは、中止にすべきと思ってました。でもチャリティゲームとして強行。結果は大きな盛り上がりをみせました。

来週の金曜日、その結果はおのずと出て来るはずです。「暗い時だからこそ、被災地の子供たちも呼んで球界全体で支援しよう」という、アメリカ的な発想が根ざすキッカケになるかもしれないと思ってます。

ただ、ナイターで来週開幕って大丈夫ですかねえ?

gq1023 at 09:47|Permalink

第二週目以降に必要な物資とは?

じつはコストコで物資を買っている人々を見ていて、よーく知ってるなあと思った方がいました。それは、大量のスポーツタオル・油性マジック・ボールペン・メモ帳を、ハイエース満載になるまで買っていたのです。

じつは私、それを見るまで忘れてました。でも、これらは絶対に必要です。おそらくどの避難所でも不足しているはずです。

まずタオルは、大小に関わらず必要です。ほぼ支援物資に中に入っていません。でも、掃除するにもお風呂に入るにも、暖をとるにも何でも使えるのです。

そして油性マジックも不可欠です。なぜなら、自分の物に名前を書くためです。支援物資は全て同じ物。だから自分の物に名前を書かないといけないのです。

そしてボールペンとメモ帳。これも超必要です。これからは、県外避難所への集団移住や、仮設住宅の募集といった段階に進みます。この情報は、避難所の掲示板に貼り出されるのですが、その募集要項や手順を書き写す必要があるのです。

避難所から出ると、地域内の仮設住宅の申し込み手続き等の情報はリアルタイムには入って来ません。ましてや県外の親戚宅に行ったりすると、全く入って来ない。だから無理をしてでも避難所にとどまる人が出て来ます。この人達は、毎日必死で情報をかき集めるのですが、この時にメモ帳やボールペンが役立つのです。

いやー、すっかり忘れてました。今回はかなりガレキが多いので、阪神大震災と同じように家屋廃材を野焼きで処分する可能性があります。そうなると、絶対にタオルとマスクが必要になります。きっと目のプロテクターもいるでしょう。

被災経験のある自分ですら忘れていたことを、まだ覚えていて実行に移している人がいることに感動しました。メモっておきます。みんな素晴らしい!

gq1023 at 09:06|Permalink

約半数の自衛官が災害派遣に投入されている事を伝えよう

26be3c3c.jpg現在、災害派遣で現地入りしている自衛隊の規模は陸上自衛隊7万人、航空&海上自衛隊合計で3万人の、総計10万人規模です。

あまりにも規模が大きく、支援活動も複雑なため、重大な戦時下と同じ形で指揮系統を陸海空で一元化。陸上自衛隊東北方面総監部(仙台市)の東北方面総監を指揮官とした、統合任務部隊を設置して活動しています。

これ以外にも陸上自衛隊は福島第2原発での注水作業も継続中。福島第1原発での除染作業も実施していて、これは特殊武器防護隊の作業となってます。

じつは、陸上自衛隊は常に人数が不足しています。今回7万人が被災地に投入されていますが、支援部隊も含めると約7.5万人規模。これで通常の防衛に従事している人数は何人だと思います?なんと、たったの8万人しかいません。

軍隊ではないと言われ続け、常に即応体制を求められ、国会ではやり玉にあげられつつも、国際貢献となるとすぐに引っ張り出される自衛隊。なかなか積極的な隊員募集もできないというのが実情です。

そこで私は提案したいのですが、ACの「こんにちワン…」のCMの代わりに、自衛隊のCM流してはどうでしょうか?結構、陸自のはカッコ良く出来てます。こんな時しかないですからね。

今日も被災地の自衛隊では10万人分の食事がつくられてます。装備のメンテも衣服の洗濯も燃料の補給も10万人分おこなわれてます。もちろん支援活動も。それが、未来の日本を守りたいという人の獲得に、少しでもつながることを祈ってます。

陸上自衛隊CM「守りたい人がいる」15秒


陸上自衛隊CM「守りたい人がいる」180秒


gq1023 at 05:04|Permalink

また政局に向けた報道が始まった

こんな時期に官邸がダメだとの論評を発する人々がいる。東京で取材だけしておいて、やれ官邸がどうのとか総理がどうのなんて書きまくる。しかも、東電は初動で自分達がミスしたことを官邸のせいにしようとしている。

初動段階で、総理は「海水を入れてでも冷やせ」と言った。それは間違いない。それを「素人が口を出すものじゃない」と言ったのは東電だ。東電の現役幹部やOBは福島第一の構造を知らなかった。東側の冷却装置が流出している意味を理解してなかった。

最初の爆発が起きた時ですら、その発生を隠そうとした。正式なルートで公表されたのは、官邸からの必要なまでの確認によってだった。

都知事選目前だから、政局報道も理解できなくないが、今じゃない。スーパー広域災害の発生について、予想した人はどこにもいなかった。今は指導力不足をうんぬんしている時ではない。どんな悲惨な状況にも日本という国は正しく対処できることを伝えるべきだ。政治は一枚岩であり、全力で対策しているということをメッセージとして送るべきだ。

自分が被災した時、一番不安になったのは村山首相の政治力不足報道だった。避難所に約40万人いる状況の中、15万人体制の警察・自衛隊・消防が入っている。その活動を正しく報道できていない。もっと、被災者の勇気が出る報道をお願いしたい。

最後に、菅首相は自民党総裁の谷垣氏に入閣要請したが断られたらしい。理由は「大連立と同じ」という理由だそうだ。全世界が注目している「原発問題担当相」としての入閣要請だったのに政治的理由で拒否。まだ、バカみたいなこと言ってる。党なんて関係ないだろ、誰に選ばれて国会議員やってるんだ。原発が再臨界したら首都圏壊滅だぜ。この期におよんで政局だそうです。死ぬまで政局やってろ!

gq1023 at 04:07|Permalink

2011年03月18日

支援って結構難しい

情報がきちんと流通してない。必要な物資を一方的にテレビ等で発信すると、そこに大量の支援品が届く。その問題に気づいている人は何人いるのでしょうか?

「赤ちゃんの紙おむつがない」と放送されると、そこを目指してトラックやワゴン車が走る。おむつメーカーが正式に支援の申し出をして、自治体も受け入れ許可済み。運転するのは許可を受けたプロの配送業者。一見何の問題もないように見えます。

しかし、許可を受けずに親切で届ける人もいる。それは得てして被災地内からだったりして、すぐに届いて完結していたりする。しかし、それでは終わらないのです。

正式な支援物資が数日後に届く。それはトラック満載で、親切にも生理用品やティッシュまで入っていたりする。ありがたいと思うでしょ。

ところが、そもそもその避難所には赤ちゃんは5人しかいなかったりする。しかも屋根のある場所は人と食べ物で満杯だったりする。男手は約100人だが高齢者と子供が8割だったりもする。

プロのドライバーは配送先で積み荷を下ろしてしまう。物資は4tトラック満載あり、フォークリフトでパレット12枚分。さあどうする?困って受け入れなかったりすると、もっと大変。行き場を失った救援物資が、被災地をさまようことになる。

そして県庁や市役所に山ほどのトラックが押し寄せ、仕分けすらもできない大量の荷物で埋めつくされる。これが被災地です。

非常時の物資ってのは、災害地や戦地のロジスティクス(物流)が分かってないと届かない。本来なら被災地内の幹線が開通するごとに物流拠点(ターミナル)を設け、そこで必要分を仕分けしたうえで配送しなければならないのです。

勝手に気合いで物資を持って行って、被災地以外に品不足を生じさせ、石油関連製品の枯渇を生じさせてはいけません。インターネットで大々的に宣言して支援するぐらいなら、知り合いや友人が「地域で必要だ」と言ってる分を、コッソリ届けて来たほうが、混乱を生じさせない支援かと勝手に思ってます。


gq1023 at 19:35|Permalink

ティッシュでタイアップ

1923b7ed.jpgローソンで発見。パナソニックとのタイアップ展開。やわらかティッシュの箱に空気清浄器の広告が入っている。

非常に親和性&関連性が高く、しかも店内商品との競合がない。素晴らしい企画。実現には様々な困難があったことでしょう。

でも、ティッシュの箱は何日間も置かれているわけで、そこにあるだけで、ものすごい広告効果を発揮しますので、それだけの苦労をした甲斐があることでしょう。

ただ、私に依頼されたら、この調整は尻込みしてしまってただろうなあと思ってしまいました。だめですねえ。

世の中に不可能はないってことを、再度自分に言い聞かせるキッカケになりました。がんばります。


gq1023 at 17:37|Permalink

みなさん炊き出し準備

e342240d.jpgコストコです。救援物資を買い求める人々が沢山います。シャケフレーク200個なんて買い方してます。おにぎり炊き出しですね。パンも山ほど買ってる人がいます。みんな連休は東北に行くのですね。素晴らしい!


gq1023 at 14:46|Permalink

総理が原子力発電所に詳しくて良かった

gen菅直人首相は東京工業大学応用物理学科卒。この原発が設計&建設された頃の学生。産学官で必死になって原発の技術を盗もうと、京大・東工大・東大というトップ3が必死に研究をしていた時代なので、教育課題として取り扱ったことがあるはずです。

しかも彼は学生運動をやっていた。核の平和利用についての是非が問われた重大な案件で、おそらく当時からこの施設についてはかなり詳しかったはず。

だから良かった。アメリカで設計された原発のため、海側にのみ冷却系統設備がある危険性は以前から叫ばれていて、それが流失したのは誰の目で見ても明らかだったから、地震翌朝のヘリコプター視察の際も、真っ先に行ったのは福島第一原発でした。

分かっているからこそ、当初に陣頭指揮をとっていた海江田経済産業大臣から総理直轄事項に取り扱いを変え、東電の技術が分かってない幹部を外し、原子力安全・保安院の存在を無視できた。これは、国民最大のラッキーです。

誰も彼もすっ飛ばして、東電に直接乗り込んで「オレはテメーらのウソは見抜いてるんだ、現場と話しさせろ!」なんて、普通の総理大臣なら言えませんよ。

きっとGEや東芝の言い分もすっ飛ばして「つべこべ言わず冷やせ!」と言ったのでしょう。東電のメンツなんて無視して、東北電力から電源引かせているのも、彼の命令でしょう。

「国家の危機だ。とにかく水を入れてくれ!」と彼が強いリーダーシップで叫んでいるから、警察や自衛隊や米軍が動いてくれたはずです。縦割りの行政システムである日本では、普通だったら「部下を危険にはさらせない」と言って断る案件だからです。

今回の初動における東電と原発推進派の隠蔽の姿勢は、他の首相だったら見抜けなかった可能性が高い。見抜いたからこそ早期に海水が投入できた。「電力が不足してもいい。新たな発電所の建設費用は国が面倒をみる。それよりも燃料棒を冷やせ!」これは、技術が分かってない人には言えないセリフです。

原子炉4発を廃炉にすると約2兆円。電力不足による経済損失はその数十倍。だからといって、廃炉を恐れて作業が遅れていたら、今ごろすでに大惨事だったかも知れません。

まだまだ予断を許さない状況ですが、今回は総理の知識に助けられた面が大きいことを、念のためここに記しておきたいと思います。

gq1023 at 06:03|Permalink

2011年03月17日

事務所内装工事準備

df396dfa.jpg戸越銀座オフィスで、石垣島の物産店をやるため、内装工事の準備中です。

今回は、魚介類の販売許可を取得するため、水回りにも手を入れるので、総とっかえでして、全部片付けないといけません。

世の中が大変な時に、ものすごく小さな事でパニックに陥っております。


gq1023 at 17:48|Permalink

2011年03月16日

現代の特攻隊員に感謝・彼らの無事を祈る

もう、監視カメラも測定装置も何も動かない廃墟となった施設の中に残された大量の原子力発電用燃料棒。その暴走を止める手立てはただ一つ「注水による冷却」のみ。

800人による必死の努力は実を結ばず、750人が退避してしまった。一つ間違えば死にいたる現場に残された最後の50人が、決死の戦いを続けている。そこにいる50人は、そこに残ることを決めた者たちと、そこに入ることをわざわざ志願した者たちだ。

全身を動きにくい防護服で覆われ、ゴーグルにより視界は非常に限られている中、ただでさえ狭い通路を、懐中電灯だけを頼りに走りまわる。しかし、その狭い通路ですら、幾度にも渡る爆発で醜く破損しており、命綱がなければ動く事ができない。

負傷・意識障害・被ばく、次々とその要員達が病院へと搬送され、代わりの要員が現場に入る。命を守るのは放射線防護服と放射線感知器のみ。

放射線量が限界に到達すると、一旦退避せざるを得ないため、単にホースを伸ばす作業だけですら、何度もの交代が必要となる。目の前に目的地が見えていても、感知器が限界を伝えると戻らなければいけない。

そのたびに戻ることが、唯一次回の出番を得るための手段であり、次の出番を迎えられないことは、すなわち作業員の減員と作業速度の低下を意味する。このメンバーが守らなければいけない約束は、放射線感知器の指示を守ることだ。

最大1000ミリ・シーベルトの環境下で作業できる時間は10分以下。現場に入り、そこから脱出する時間を各3分とすると、実際の作業時間は4分しかない。当然、建物上部へ上がったり降りたりする時間はない。

注水しなければいけない場所は分かっている。人々の命を守る方法は水を入れるだけだ。難しい話しではない。しかし、それを放射線が阻む。放射線は目に見えないし、体に感じられないから、作業員たちは「もっとやりたい」と思ってしまう。しかし、やれば人員を減らしてしまう。もどかしい思いがつのる。

必死で戦いを繰り広げている現場に場違いな「状況を報告せよ」の政治的理由による問い合わせ。現場の苛立ちは最高潮に達している。報告・連絡・相談なんてできない。現場の作業員たちは、防護服を脱げないため、食事すら取れないしトイレも行けない。もちろん寝ている時間はない。

事態は一刻を争っており、最大限の努力をしていることは、バックアップ要員も分かっている。だからこそ、誰も彼らに無理強いはしない。いやできない。

バカな大学教授のためにセシウムの濃度を説明している時間はない。限られた要員に、そんなことを測定させている時間はない。

彼らは現代の特攻隊員なのだ。もう、彼らしかいない。私たちにできることは、彼らの無事を祈ることでしかない。今はカップ麺を買い占めている時ではない。

gq1023 at 23:41|Permalink

ご心労おかけしております

282f5c79.jpgありがたきお言葉に涙が出ます。


gq1023 at 16:34|Permalink

壊れてしまったクラリネット

「ぼくの大好きなクラーリネット、パパからもらったクラーリネット」で始まって、「ドとレとミの音が出ない」とか言って、「とっても大事にしてーたーのに、こわれて出ない音ーがーある」なんて言って、「どーしよう?どーしよう?」なんて感じで始まる歌がある。

でも最後には「ドとレとミとファとソとラとシの音ーが出なーい」なんて言いやがる。しかも「パパも大事にしてーたーのに、見つけられたらおこーらーれる」なんてこと言って、「どーしよう?どーしよう?」なんてことになる。

これは違う!大事にしてないから音がでなくなるんだ。「見かったら怒られる」なんて話しじゃない!何を見て音楽やってるんだ。どこを見て音楽やってるんだ。クラリネットだけで楽曲ができると思ってるのか。パパに怒られなければいいと思ってるのか。

「高い方のド」しか出なくなるまで黙ってんじゃねーよ。バカヤロー!

gq1023 at 16:28|Permalink

ラジエターが100度になると大変

バイクレースやってる人はみんな分かってますが、ラジエターが100度になると、中の水が沸騰して、様々なパイプ接合部から蒸気が出て、チューブが吹き飛んだりして大変なことになっちゃいます。だから、走行中もできるだけ90度台でおさまるように調整します。

ラジエターが壊れてしまうと、蒸気が吹き出るだけじゃなく、エンジンも熱暴走で壊れます。ラジエターがすべての鍵なのです。

その水に有害物質が入っていたら、ありとあらゆるパイプ接合部から有害物質入り蒸気が吹き出ることになります。その水が冷やしているのがエンジンではなく核燃料棒だとしたら、水がなくなると熱暴走しかねません。だから、今大変だと言っているのだと思います。

無理やりバイクレース的理解でした。

gq1023 at 16:10|Permalink

救援物資の支給はかたよるものだ

阪神大震災では「被災地が神戸市」と何度もテレビで放送されたため、神戸市の東西の両端に救援物資が集中しました。とくに東側からの物資が届いた東灘区では、救援物資があふれ返り、収容する場所もなくなって、雨ざらしという事態になりました。

救援物資は大渋滞の中を走って届けられます。広域災害の場合、ドライバーは「やっと着けた」と思って、被災地の端に荷降ろしをします。ところが、実際の被災地は広くその先にも広がっているのです。

よって、救援物資の支給については、被災地の両端までは救援物資を無償配送する企業や民間ボランティアに任せて大丈夫ですが、そこから被災地全体に広く配送する仕組み作りは、地方自治体だけに頼るのではなく、各避難所ごとの構築が不可欠です。

初動段階では「救援物資が届かない」と言ってる場所には、ずーっと届きません。「情報が来ない」と言ってる人には、ずーっと情報が入りません。リュックを背負って取りに行ったり、動ける車両で取りに行く必要があります。

今日は貨物船が港に着いたのに、トラックがおらず何も降ろせなかったようです。避難所ごとに、救援物資をガンガン受け取りに行くシステム作りを、政府が主導的に進めて欲しいと切に願っております。

日本海側からの鉄道輸送と、常磐道・東北道による救援物資輸送路、釜石港からの海上輸送路と、輸送の幹線整備によるマクロの輸送経路は確立されて来ました。

ここからは、各避難所へのミクロの輸送経路整備のための人海戦術や、小型オフロード車による輸送経路確保が急務となっています。震災から5日目、なんとか一両日中に最低限の物資が届く仕組みが構築できそうな雲行きです。皆さま御苦労さまです。

gq1023 at 16:05|Permalink

少なめに陳列すると売れる

ramen業界用語で「飢餓感をあおる」という販促手法があります。それは「少なめに陳列する」や「お一人様5個まで」なんて形が一般的で、高級ブランドでも「数量限定モデル」や「イヤーモデル」なんて形で活用してます。

ただ、このスーパーでは「防災対策」とか「備えは万全ですか」とか「お米は安定供給が困難となっております」なんて書いてました。

これも飢餓感をあおるってヤツですが、ちょいとばかし下品な感じがしました。「便乗商法」や「火事場泥棒」って感じです。なんか人間として残念な気持ちになりました。


gq1023 at 15:12|Permalink

原子力安全・保安院職員は退避って…

北澤防衛大臣が明らかにしたらしいのですが、「政府は原子力安全・保安院の職員らを福島第1原発からおよそ5kmのところにあるオフサイトセンターで待機させていましたが、15日午前、第1原発からおよそ50km離れた郡山市まで退避させました。」ですって。

第1原発から20km以内の住民は避難で、30km以内の人は屋内にとどまれって言っておきながら、保安院職員は安全にも配慮して50km離れた所に退避ってどうなの?

私の常識では「政府は、緊急事態発生につき、原子力安全・保安院の職員らを、福島第1原発からおよそ5kmのところにあるオフサイトセンターから、現地にある中央制御室に職員を移動させました。」だと思うのですよ。

原子力安全・保安院職員が50km離れた所に逃げちゃったら、さすがに住民は怖いわなあ。へんな噂が流れないように、ちゃんと現場にいてください。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4674605.html

gq1023 at 03:46|Permalink

アメリカ海軍のトップページは日本の話題

33a61c8f.jpgイラクもアフガニスタンもリビアも大変なのに、盟友「日本」の支援のため、アメリカ海軍はホームページのトップページで大々的にその活動を紹介しています。

その中で、驚いたのが太平洋上のガレキの写真。空母USSロナルドレーガンから発艦したヘリコプターは、このガレキの中から生存者を探す作業をしているそうです。

さすがに仙台港近くのこの写真を見せられると、海路での物資輸送は無理だと痛感すると同時に、こんな海域に1日3億円も費用がかかる空母までもを送り込んで来るアメリカという国の寛大な姿勢に、頭が下がる思いです。

アメリカが戦争の時は、せいぜい治安維持部隊や補給部隊しか派遣しない日本は、ちょっとこれからの姿勢を考え直さないといけませんね。

http://www.navy.mil/swf/index.asp

gareki

gq1023 at 03:03|Permalink

MotoGP日本ラウンド延期

FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、4月22-24日の開催が予定されていたMotoGP第3戦日本ラウンド(ツインリンクもてぎ)を延期し、第15戦として9月30日-10月2日に開催することを決定しました。

http://www.motogp.com/ja/news/2011/Japan+GP+postponed

gq1023 at 01:32|Permalink

今一度確認を!明日は我が身です

ただいま静岡におります。「金曜日から地震に備えろ」とテレビで繰り返し伝えているのに、家具が倒れたり、高い所から物が落ちたりして大騒ぎになってます。想定されている東海地震よりはるかに小さい規模なのにです。

地震の初動は命の確保です。被災地以外の皆さん、食べもんなんて買ってるヒマがあったら、今一度生活空間の再確認をしましょう。

倒れそうな家具は固定しましょう。高い所に重い物を置かないようにしましょう。われたガラスや食器が散乱しますので寝る場所には靴を置きましょう。万一の場合に下に入るための家具を決めましょう。

すべて他人ごとではないのです。明日は我が身です。

gq1023 at 00:42|Permalink

2011年03月15日

全日本ロードレース第1戦(筑波)中止のお知らせ

4月2・3日開催予定の「全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦筑波大会」は、中止と決定いたしました。

http://www.mfj.or.jp/user/top/info/detail.php?aid=1752

gq1023 at 18:16|Permalink

物資は十分に足りてます

そのへんのオッサンの私ですが、政府にかわって勝手に発表させていただきます。

ガソリンとお米については、万一の事態に備えて政府で備蓄しております。その量はなんと石油やガソリンは通常の使用量で70日分以上。お米は1年分以上あります。バカ買いしないでください。

カップ麺は輸入小麦で製造します。こちらも山ほど在庫があるし、カップ麺の工場が地震で壊れたりしてません。いくらでも製造できます。

不足しているのは、備蓄ができない「電力」です。

この電力については、電力使用量のピークというものがあります。このピーク時の回避が不可欠ですので、充電などは出来る限り夜間にしてください。

日中は急な停電が予想されます。電源対策をおこなっていない場合は、パソコンのデータが消えたりする恐れがあります。熱帯魚の温度設定&空気ポンプなど常時給電が必要なものをお持ちの方は、無停電電源装置(UPS)をご利用ください。

輪番停電であれば停電時間は短時間なので、冷蔵庫・冷凍庫は開かなければ庫内温度は保たれます。ご安心ください。

停電させないまま必要電源量を超えてしまうと、急激な電圧低下をおこします。電圧が3%低下すると、東京電力管内のすべての給電システムが自動的にシャットダウンします。そうなると、再給電開始まで数日間要する事態となりますので、これを回避する措置ですのでご理解ください。

以上、勝手な発表でした。

gq1023 at 07:07|Permalink

2011年03月14日

計画停電が周知不足って何様のつもりだ

大震災により、計画停電の事態となっていますが、地域住民は積極的に協力してます。「みんなでがんばろう」の精神です。

なのに、マスコミの論調は何ですか?周知不足ってはじめての事なんだから当たり前でしょ。電車だってチョー超満員でしたよ。でも大震災なんです。東京にいる記者は頭がマヒしてるのでしょうか?

はじめての割に、電力の供給は上手く行ってました。みんなで節電して、停電時間も最低限に抑えられました。だったら「あとどのくらい我慢すれば停電がなくせるか」を、みんなで探りましょうよ。

マスコミにはパワーがある。だから、まだまだやれる事があるはずです。それは、東京電力のエライ人をとっちめる事ではないのではないでしょうか。

もっと大変な人々がいるんだから「少しの節電ぐらい頑張ろう」って思わせてくれるニュースを作って欲しいと思ってます。

最後に、私を含め節電したみんな、とってもサイコー!不眠不休で頑張ってる東京電力のみんなもサイコー!明日も明後日もずーっと復興するまで何ヶ月でも、みんなで節電ガンバロー!

gq1023 at 21:23|Permalink

買い占め

8d2a21e1.jpgスーパーの西友です。米・弁当・パン・冷凍食品・電池・カセットボンベ売切れですって。何のパニックなのやら…。ここ品川の大井町ですよ。電力不足って、今後何年も続くんですがねえ…。情けない。

被災してないヤツこそしっかりせんかい!


gq1023 at 17:39|Permalink

カップ麺やトイレットペーパー買い占め

またはじまった。「ワガダケ」攻撃。カップ麺20個もいらんのに買い占め。2リットルのミネラルウォーター6本入り3箱って、どんだけセレブやねん。カセットコンロのボンベも買いまくりです。毎日お鍋が楽しめますな。

食うだけなら小麦粉に塩で十分。飲料水は湯舟に貯めておけば4人家族で1週間は十分まかなえる。トイレットペーパーなんて断水したら流せないので、今までの5分の1も使わなくなります。トイレって流すだけなのに、1回8リットルは水を使うんですよ。

やだねえ。お金があるのなら、義援金に回して欲しいもんですがねえ。いつもは「あげるわ」って気前の良い関西のおばちゃんも、震災の時は大量に買い占めておいて「早よ行かな売切れるで」って言ってましたからねえ。ワガ(我が)ダケですわ。

他人の不幸を横目で見ながら、自分だけはエエ目しようって姿勢。人間のいやな所を見せつけられてるようで、なんか悲しくなります。

カセットコンロのボンベを何本と、ミネラルウォーターを何本使って、大量のカップ麺を食べるのでしょうか?何の計算もないのは明らかです。

ヤフオクでプロパン用コンロ買って、近所のガス屋にボンベ頼んだほうが、よっぽどエエけどねえ。


gq1023 at 13:48|Permalink

気仙沼も石巻も都市だ

aad8d520.jpg気仙沼は都市です。繰り返し破壊された後の映像が流されてますが、ちゃんとした都市でした。石巻もそうです。都市であり街だったんです。

どちらも高台から街が見下ろせました。石巻は高速道路から眼下に街を一望できましたから、車で行った事のある人なら分かるはずです。気仙沼は、山の上から街を見るのが観光コースでした。

あそこは住宅密集地でした…。

gq1023 at 12:11|Permalink

業務連絡

諸般の事情を鑑み、勤務に関し、今週の勤務は平服にスニーカー、無停電電源に接続されてないパソコンの使用を禁止します。

本社と戸越銀座オフィスは節電のため、22日まで臨時休業とします。

詳しくは本日の会議を経た上で、公式に連絡します。


gq1023 at 09:37|Permalink

金曜休みや午後直帰の方

さあ月曜日です。「11日の金曜日に休暇をとって松島のかき小屋に行っていた」なんて人もいるでしょうから、出社して来ない人がいたら、徹底的に調べましょう。

外出先から直接帰宅した方の所在も確認しましょう。今日で被害規模が分かるはずです。


gq1023 at 09:22|Permalink

地震ではなく自身「明日は我が身」

地震前夜、石垣島の上原君と新横浜の居酒屋で、くだらない話しをしていました。上原君は「酔っ払いのバカ話」と思ったかもしれません。

話しの中身は「人間は我が身に災難が襲うまで、世の中の先人が教えてくれる事象に対して、正面から向き合わない」って話しでした。その中で、必死に訴えたのは地震の話しでした。

「クライストチャーチの件は自分ではどうすることもできない」って気持ちは、現実に発生していることを「自分自身の身におきたらどするか?」という視点で見ていないから言える言葉だっていう話でした。

それは別の言い方をすると「ひとごと」であり「自分には関係ないって感覚」であ
り、それはすなわち「無視」と同じであるので、もっと「人の痛みのわかる人間になれ」という話しをしました。これは「明日は我が身」ということでもあります。

石垣島には「明和の大津波」という歴史があります。1771年4月24日(明和8年3月10日)に大地震が発生し、その直後の津波で数人を除いて全滅したというお話しです。この一つの事象を見るだけでも、多くの先人は今回のような危機が発生する可能性があることを未来へ伝えようとしてくれていました。

しかし人間は、それを忘れ、知恵と技術で解決できると過信してしまいました。

地震が発生した時、私は栃木県を福島県へと向かってました。地震が発生した後、真っ先に柚木力選手にメールしました。中身は「大変なことになりました」でした。15時27分のことでした。

私は茨城県北部にいましたが、車内のテレビでは宮城の惨状を伝えていました。すぐに八重山漁協のヨギさんから電話をもらい「津波が危ない」と伝えました。しかし、津波の規模がこれほどとは予想していませんでした。

このつたないブログをご覧の皆さん。覚えておいてください。明日は我が身です。万一に備えて準備してください。先人は教えてくれているのです。「人間は自然に対して無力である」ということと「地震の後には津波が来る」こと。

海底で地面がドーンと数メートルも盛り上がると、押し上げられた海水は四方八方に向かいます。分かりますよね。難しいメカニズムではありません。注意してください。

今後3日以内に東日本地域でマグニチュード7以上の地震が発生する確立は70%以上と国が発表してます。西日本地域に避難する人はどの程度いるのでしょうか?明日は我が身なんですが、私も含め、人間はなかなかにダメな動物のようです。

gq1023 at 07:26|Permalink

2011年03月13日

どうも何か隠してるな

急に明け方になって「約160名が被爆」って原子力安全保安院が発表してます。原子力発電所のある地域には放射線量を測定するガイガーカウンターが常備されているので、もっと早くわかってたはず。何か隠してると思われても仕方ない状況です。

炉心が溶けてるわけですよね。早期にチェルノブイリ並みの30km規制をかけるべきだと思うのですが、官房長官とか原子力安全保安院みたいな素人ではなくて、現場にいる東京電力からの説明がほしいです。

gq1023 at 06:23|Permalink

海水注入は大正解

もう廃炉させる覚悟で海水注入してるんですね。これは大正解です。

原子力発電所は爆弾と違って、空を飛ばす必要がないので、ものすごい量のプルトニウムを有してます。だから、暴走すると大変なことになっちゃうのです。

なんとか収まってください。

gq1023 at 00:37|Permalink

2011年03月12日

吹っ飛んでる

housya1号機の壁が吹っ飛んでるじゃん!放射能漏れのレベルと風向&風速を教えてくださーい。これ、水蒸気爆発でしょ。

女川原発の写真でも、注水タンクが津波で横倒しになってましたが、あっちも大丈夫でしょうか?早々のうちに説明が欲しいですなあ。

gq1023 at 17:07|Permalink

携帯電話使用について

電波を有効にご活用いただくため、しばらく携帯電話の使用を極力慎みます。連絡が必要な皆さま、返信が遅くなりますがすみません。

被災地区では携帯電話のアンテナも建物とともに流失しており、建物に頼らないアンテナ塔も大破してるはずです。さらに電気が来ていないので、アンテナが大丈夫でも、通話やメールの中継点にはなりえません。

このような事態に備えて、自家発電設備を持つ臨時アンテナ車があるのですが、ここまで大規模な災害を想定していないので、台数が足りません。よって、しばらく携帯電話はつながらない(つながりにくい)ことになります。

阪神大震災の場合は、公衆電話が山ほどあったので、通信できないってのは、あまり問題になりませんでした。しかも被害エリアが小さかったので、一部避難所にNTTが臨時電話を敷く事で、かなりの対応を図る事ができました。

家族間での安否が確認できないと、誰も捜索願を出しませんので、被害状況が把握できません。津波の場合は、道路のあった場所すら特定できず、地域の建物が全壊すると、現場にたどりついても、ご近所の方に親族の安否を確認することもできません。

今回は官公庁施設も流出しており、地域に住むすべての公務員が被災しているので、全ての職員がフルで働けるわけでもないはずです。

まずは、自衛隊が入って衛星電話で連絡を取れる環境を配備して、全容把握という作業になるのでしょう。信号機が壊れているので、警察官は交通誘導で手いっぱいです。周辺住民も手伝ってます。本当に大変なことになりました。

gq1023 at 11:02|Permalink

原子力発電所から蒸気を排出!?

原子力発電所で最悪の事故はメルトダウンです。原子炉が熱で爆発したり、猛烈な熱で溶けちゃって、中の放射能が一気に外に広がる事態を指します。放射能は人間の目に見えないし、浴びても痛みは感じませんが、寿命が縮まります。

3時に記者会見があり、周辺住民の避難エリアも拡大しましたので、原子炉内の温度が上昇していて、冷却水が原子炉内で蒸気になって圧力が高まっていて、その圧力を下げないとメルトダウンしちゃうので、まずは蒸気を逃がすのでしょう。

圧力で容器が爆発したら大変なので、蒸気を逃がすってのは分かるのですが、こいつの中にも若干の放射能が含まれます。中央制御室の職員の方々は、放射能防護服を着て、人体に影響を及ぼさない範囲の蒸気を逃がす作業をやっているはずです。

ちゃんと説明して欲しいですよね。なんで隠すんでしょう?間違い無いのは「現在も原子炉を制御できる状況にある」ということで、問題点は「想定を上回る地震によってセーフティライン機構の一部が機能してない」って事だと思うのです。

今は、福島第一原発だけの話しになってますが、宮城県女川町のは大丈夫でしょうか?茨城県東海村のは大丈夫でしょうか?新潟にも地震が来ましたが、新潟県柏崎市のも大丈夫でしょうか?

地震を感知したら原発は自動的に休止するって聞いてましたが、その通りだとすると、そもそも電力足りますでしょうか?本当のことが知りたいです。

gq1023 at 07:01|Permalink