2009年06月

2009年06月30日

究極の異業種交流会・名刺交換会

3c9b8a8b.jpg最近、阪神タイガースの応援団・漁業支援・町内会のお祭り団員・バイクレース等とお金にならないものに、自分の時間を何十年もつぎこんで来たなあと感じます。休日なら休めばいいのにスケジュールはいつもパンパン。

でも、結果として非常に幅広い世界の人と知り合えて、その人々と同じ価値観と時間を共有できたことに起因する仲間意識も実感できるようになりました。

今年も、壮大な顔合わせである鈴鹿300km耐久レースで、知らない人々と知り合いました。何の理由か知らないけど、全員ボランティアでやって来て、どんな仕事の人か知らないけど、夏の大切な一週間を鈴鹿山中での無償労働に供出できる人です。

レッカー車屋さん、接骨院の柔道整復師、ゼネコン社員、広告代理店社員、プロの釣り師、工具屋さん、ビル管理会社社員、主婦…といったバラバラの人々が、上野・御徒町の小さなバイク屋さんの下に集まって、レーシングチームやります。

そしてこの夏、超長期ローンでバイクを用意した人や、死ぬほどある財産の中のハシタ金でバイクを用意した人たちとレースやります。

そう、レースは究極の異業種交流会であり、極限の名刺交換会でもあるのです。

gq1023 at 06:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009FIM世界耐久選手権 年間エントリーチーム

4d5389d5.jpg世界耐久選手権に年間エントリーしているのは合計18チームもあります。ところが鈴鹿ラウンドに来るのはゼッケン3,014,21のたった3チームだけです。「鈴鹿は義務ではない」&「鈴鹿ではSSTクラスは開催しない」という2つのレギュレーションによるものです。寂しい話しですなー。

No. 3 Phase One Endurance
No. 5 Team Amadeus X-One
No. 7 Yamaha Austria Racing Team
No. 8 Bolliger Team Switzerland
No.014 BK Maco Moto Racing Team
No.18 Team Sapeurs Pompiers
No.21 RMT #21 Racing Germany
No.39 Atomic MotoSport
No.44 No Limits Motor Team
No.57 LTG 57 Zone Rouge
No.63 Michelin Power Research Team
No.84 Markos Suzuki Serbian Team
No.69 RT Racing Team
No.77 Cordoba Patrimonio de la Humanidad
No.95 Qatar Endurance Racing Team
No.100 Endurance Moto 45
No.110 AM Moto Racing
No.411 MCS Racing

gq1023 at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

2009年06月29日

横須賀市長選

これ写真に写っている「本人」ってタスキを付けてる人が本人ですか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000000-maip-pol.view-000

gq1023 at 12:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

東京で10年

いろいろあって、広告代理店から転職して10年が過ぎました。広告代理店に転職する前にイベント業界にいたとはいえ、よく生きていられるなあと痛感します。

私は、まったく接待をしません。原則的に取引先と飲みに行くのは、誰か知らない人との出会いが伴う時だけです。だから仕事で成果を出さないと次の仕事が来ません。

あと、誰かがすでにやっている仕事を奪うのは嫌いです。別に奪って来なくても、新しい世界を創造するだけで生活はできると信じているからです。

そして自分でお金を払ってまで贅沢はしません。大金持ちと知り合いになって、とにかくおごってもらいます。そうしないと本当のお金持ちがやってる生活を見ることはできないし、日常的なサラリーマンの生活も分からなくなってしまうからです。

22歳から27歳まで、年間平均200本以上のイベントをこなして来ました。と同時に50本以上のCM製作と、100本近くのビデオパッケージ製作をやってきました。信じられないと思いますが、一緒に仕事して来た人はよ〜く知ってます。

ストリップ・似顔絵・ガラポン・ビンゴ大会・運動会・株主総会・ゴルフ・プロ野球・オリンピック・万博・F1…。本当に多くのイベントをこなしました。台本製作から撮影・編集&ナレーションまで自分でやったCMもあります。

イラストレーター&フォトショップというデザインソフトがありますが、うちの会社で一番使いこなすのは私です。どこのデザイン会社に行っても嫌がられるので、間違いありません。テレビカメラも回しますがテントの設営もしますし足場も組みます。テントをクイに結ぶ、平ボデーの荷物を締める等のロープワークは当然できます。

そして今、分かったことがあります。東京には「経験不足のプロが多すぎる」ということです。転職で業界に入って来て、平均5年以内で辞めちゃうのですね。だから、会社にも個人にもノウハウがない。

ノウハウがないから自信がない。自身がないから打合せでもいろんな業者を呼びます。音響・照明・映像・特殊効果・レーザー・電源・装飾・運営・物販…。打合せのはずが会議になっちゃう。

でも会議なのに議題はなく出たとこ勝負。呼ばれた方は議題はないし、話しの中身に興味もないから居眠り。当然議題がないから会議のサマリーも出ないし、打合せの後で決議事項のサマリーに参加者全員でサインするといった常識的な会議の手順も踏みません。

今、痛切に感じることがあります。「この人達の仕事を奪っちゃいかんなー」ということ。そして、その気持ちが、なんとか私達を10年持たせてくれたのかもしれません。そう「オッサンは黙って引っ込んどけー」なのです。

gq1023 at 06:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年フランスで生まれた半数以上は婚外子

昨日の日経新聞の社説にショッキングな数字が載っていました。2008年にフランスで生まれた赤ちゃんの53%は婚外子(結婚しているカップル以外との間で生まれる子供)。2007年の統計ではスウェーデン55%、アメリカ30%、ドイツ30%なのだそうです。

それに対し、日本の婚外子はたったの2%。記事では、その理由を民法の相続権に問題があると結び付けているのですが、勢いで妊娠させてしまった時に、将来の相続権のことを考えて産むかどうかを決めないと思うので、なんか理由があるはずです。

これ、きっと世界には「子宝を授かったら産む」って国があるってことなんですね。日本みたいに「世間体が…」とか「結婚前に…」とかないわけですね。

「妊娠したか!よし、まず産んどいて、学校卒業しても今の彼と付き合っていたら結婚しなさい」なんていうお父さんもいて、娘も「うんそうする。今つきあってる人が2人いるから、簡単に結婚できないし」なんて感じなのでしょうか?

なんとなく少子高齢化の対策が見えますよね。日本の倫理観を変えて、将来的には「結婚はしてないけど当然子供はいる。」って感じにすれば、かなり状況が変わるわけです。恋愛・結婚・出産はリンクしない。スゲー!

それこそ「結婚なんかより子供を早く作りなさい」って親が言う環境を整備する。「子供は20歳代で1人作っておけば、歳をとってからあわてないで済むからね」なんてことになれば、こりゃ子供産まれますよね。

それにしても、世界はとても自由なんだと感心しました。こりゃたまげた!

gq1023 at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月28日

コンプライアンス・その2

「コンプライアンス上で問題のあるサイトへのアクセスを制限」なんて言って「インターネット一部利用可」みたいになってる会社ありますよね。オークションはできないし、ブログは書き込めないし、ギャンブルサイトにもアクセスできない。エロサイトなんてもってのほか。Web規制なんて、ここは北朝鮮or中国か?う〜ん、個人持ちの携帯電話で見れるので意味ないと思うのですが…。

それって、パソコン使っている人のモラルの問題なので、コンプライアンス視点で考えるなら、アクセスログから個人のPC使用傾向を把握して、各自に応じたPC端末&ソフトの適正化を図ったほうが良いと思われます。

先日、私の会社のパソコンのウイルスチェックとアクセス分析をやってもらいました。私のは「総PC使用時間におけるインターネット利用比率=3.1%」「インターネットの業務外使用頻度=72.8%」でした。Web見てる時はほぼ遊んでるけど、PC使用中の大半はWeb以外の用途で使用しているという結果です。

これは、私がコンサルティングした会社の結果とほぼ同じです。Webのブラウザを開けている時間は、ほぼ仕事以外です。これにPCからのプリント枚数を合わせて見れば、各自のヒマ度合いが分かります。Webの使用時間が長い人とプリント枚数が多い人は仕事をやってません。その人のPC端末からWebブラウザを抜いてもOKです。業務効率を向上させてあげるほうが本人と会社のためだからです。

コンプライアンス経営というのは、規制したり制限を設けるのではなく、念のためといって人のメールを盗み見たり全部保管したりするのではなく、社員には自由にやらせてみて、その上で問題があれば是正してあげる経営であるべきと思います。

最後に、あなたの会社のメールはすべて誰かに見られています。そして保管されてます。Webのアクセスログも同様です。でも何の活用もされていません。社内恋愛なんて管理セクションなら全部把握できます。何のため?単なるプライバシーの侵害?

コンプライアンスって、なんでこんなにねじ曲げられてるのでしょう?不思議だ。

gq1023 at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

コンプライアンス・その1

コンプライアンスって言葉、最近よく耳にしませんか?法令遵守なんて訳されている場合もありますが、これは間違いです。今やほとんどの場合「コンプライアンス=いかにして法の抜け穴を突くか=法令遵守」となってます。アホかっちゅうねん?

コンプライアンスとは、そんな大げさなことではなくて「ちゃんとルールを作ってその通りにやりましょう」という意味なのではないでしょうか。

「新入社員は朝一番に来て掃除するのが当たり前だ!」や「先輩が帰るまで帰らないのが当たり前だろ!」なんて言うのはコンプライアンス上の問題発言。

ちゃんと「我が社では創業者が実践して来た社内顔見せ(入社から1年は朝30分の掃除を行って社員に顔と名前を覚えてもらう)を新卒・中途や雇用形態に関わらず、伝統としておこなっています」というストーリーをつくった上で「入社から1年間は社内清掃を実施」という暗黙ではない明確なルールをつくればよいのです。

「これを実現するための法律的な裏技ありませんかねえ?」っていう話しは、法の抜け道を探しているということであり、コンプライアンスの観点ではぜんぜんダメです。ホリエモンといっしょ。合法だけど…ってことです。

gq1023 at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

夏は太る季節

顔の右側(向かって左側)が太って来ました。私の頭部右側はこめかみの辺りからアゴまでバキバキに骨折した時に、ごっそり脂肪が潰れてしまったため太りません。だから、顔のバランスが崩れてくると太ってきたと分かります。

冬は窓を開けて寝てるだけで代謝が進むので太らないのですが、夏は寝たたら全く代謝がないばかりか、運動しても暑さでバテちゃうので、結局カロリー消費量が著しく低くなってしまいます。夏は太る季節なのです。

冬山で遭難って良く聞きますよね。人間の体は、食べ物を体内で燃やして体温を維持しています。だから暖かい時期はガンガン燃やさなくても良いので脂肪として体に保存されます。ところが寒いときはドンドン燃やさないと体温が維持できなくなるので、ありったけの物を燃やそうと体が考えて代謝が進むわけです。

まずは食事とお酒の量を減らそう!

gq1023 at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月27日

マイケル

macマイケルと聞いて連想するものがかなりある。「What`sマイケルのネコ」とか「エアジョーダン」とか「富岡」とか「こ☆まいける改め妙龍(みょうりゅう)」とか「そんあこと言わナイケルとか言うマイケルとか…本当に沢山ある。ミハエル・シューマッハだって英語読みすればマイケル・シューマックだ。

でも、その中でもマイケル・ジャクソンはずば抜けていた。MTV(ミュージックテレビジョンであって三重テレビではない)で黒人のビデオが普通に流されるようになったのは彼のおかげだ。

BBC(英国放送であってびわこ放送ではない)のドキュメンタリーで、彼は「親族でない少年たちとベッドを共にする」と発言した。その際も「同性愛者でもなく幼児性向もない私が、一緒に住んでいる身寄りのない子供達と寝ることの何がおかしい?」と、真顔で答えていた。きっと本音であり、ストレートで真っ直ぐな彼の気持ちなのだろう。

ジャクソン5で売れてからは、黒人社会の複雑なお金の世界に巻き込まれ、ひたむきに音楽をしたいという気持ちは、周りの金欲に引っかき回され、家族と離れ黒人社会と縁を切るために白人改造を進め、顔が売れて外出して遊ぶこともできない不満を解消するため自宅に様々なアトラクションを用意して、そして彼はただひたすら真っ直ぐに音楽を愛した。

僕にとっては西宮球場で見たライブが唯一のライブアクトだった。アメフトでも競輪でも野球観戦でも行く馴染みのスタジアムだったが、彼はそのスタジアムを見事にステージに変えた。大阪球場でサイモン&ガーファンクルを見た時も驚いたが、そんな比ではなかった。帰りの阪急電車は、みんな小刻みにステップを踏んでいた。

10年程前、中森明菜コンサートツアーを終えた翌日、キャピトル東急で打ち上げした時、中森氏とエレベーターに乗ろうとしたら、デッカイ黒人に「ノーノーノー!(怒)」と追い払われた。「なんだこのやろー」と思ったのだが、しばらくすると「ハーイ,ソーリー」とニコニコ顔で手を振りながらマイケル・ジャクソンが現われた。そして投げキッスしながらエレベーターで消えていった。中森氏と「オーラとサービス精神の両方がすごいねー!」と一緒に感心したのを昨日のように思い出す。

今は西宮球場もキャピトル東急もないけれど、数少ないマイケルの思い出だ。50歳らしい。58歳でも若すぎると思った清志郎より若いじゃねーか!くそー…。でも、ありがとうマイケル・ジャクソン。あなたは本当に真っ直ぐでした。

gq1023 at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月26日

トヨタ

a66effae.jpg全国にあるトヨタのディーラー。この社長が集まる会があります。このイベントに昔参加したことがありました。これ、ただの販売会社の会合とは訳が違う。

まず彼らディーラーがすごいのは、地域の新聞社と放送局に大量に広告を投下しているので、彼らを自由に動かせること。下手すると、メディアのオーナーだったりします。だから政治家なんて、家来のように呼びつけます。

もっとすごいのになると、地元の百貨店とホテルとバス会社とタクシー会社とテレビ局のオーナーで、その地域の牛角と吉野家とピザーラと出光と本家かまどやは、全部私がやってます。なんてのもいます。

そして重要なポイント。これらディーラーの社長は、ほとんどがトヨタ本社での勤務経験があるのです。ディーラーの社長の息子は、跡を継ぐ前にトヨタで修行します。そこで組織体制と仕事の仕方を覚えるのです。だから、彼らは単なる田舎のオッサンではなく、世界一の自動車メーカーの仕事の進め方も知っているのです。

このすごいディーラーに商品を供給するトヨタ自動車の社長が交代しました。なんと53歳。先輩達が世界中に散財しまくった上で「この難局を乗り切るには創業家の力が…」といってブーンと丸投げされての登板です。

これから日本の産業界に、いろいろな意味で世代交代を訴えることでしょう。だって、60や70歳以上の人達と毎日一緒にご飯食べたりお酒飲んだりイヤですもん。やっぱ、同世代か若い世代がいいですよね。

ディーラーは、きっと一気に世代交代図りますよ。だって、この創業家社長と一緒に働いたことのある人たちが、どこのディーラーにもいるのですから。

これからは、彼より若い社長を就任させた会社だけがトヨタ自動車と仲良くできます。さあ、定年を超えても居座る役員達に占領されてる大企業にできるかな?

オバマは彼より年下だから、きっとかわいがられるな。ウン。

gq1023 at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月25日

政治評論家もキャスターも説明下手クソ!

「民意を問う」って何ですか?「衆院選前倒し」って何ですか?「任期」って何ですか?なんか、テレビの説明って下手クソですよね。国民が分かってないのではなくて、分かるように説明していないのではないでしょうか?

日本の総理大臣には任期なんてありません。自民党総裁の任期は1期3年。自民党の党則では最大2期となっているので、これを無理やり活用すると6年が任期となりますが、それと総理大臣の任期は別の話しです。

麻生太郎総理は自民党総裁に就任して9ヶ月しか経ってないので、あと5年以上は自民党総裁をやっていてもOKです。

今言われている任期というのは、自民党総裁の任期を3年と考えた上で、前の福田元首相のもう一つ前の安倍元首相が自民党総裁になってから3年となるのが今年の9月19日で、今の麻生総理が安倍元首相の残り任期の代打として自民党総裁をやっているという仮定にもとづいて言われています。

国会議員には任期があります。衆議院議員は4年で参議院議員は6年です。衆議院を解散させる権利は内閣が持っているのであって、総理大臣が持っているのではありません。総理大臣は解散を宣言するには、衆議院解散を行うための閣議書に、すべての国務大臣の署名を取らなければいけません。

ただし、署名しない大臣を罷免する権利を総理大臣は有しているので、事実上は総理大臣が解散を決められないわけではないということになります。

政治家は、国民が選挙で選んだ人であって、任期を全うするのは当たり前です。街の人々の雰囲気なんかで「衆議院解散!」なんて宣言されたら迷惑です。

各国政府最大の仕事は「自国民の安全確保」です。その意味では、現在の国会議員達は、この離島のような小国に巨万の富を与え、さらに他国の攻撃から政治的に守っています。

さらには、世界から見ると明らかにアメリカの付録みたいな国ですが、自国民には「わが国」と思わせることにも成功しています。そう「国の誇り」をちゃんと感じさせてくれています。その点でも成功といえるでしょう。

テレビ出てるヤツ、ちゃんと説明せんかい!分からんのにテレビ出て、適当なこと言うな!分かってるのなら、もっと分かりやすく説明せい!

gq1023 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ロードレースには運営団体がない

64314d7f.jpgロードレース界が抱える問題はいろいろあるようなのですが、レースの規則等に関する話は関係ない世界の話し。ただ、私のような広告業やイベント業にたずさわる者から言わせてもらうと、それ以外の表から見える部分も全然ダメです。

まず、全日本ロードレースですが、このシリーズを広告的にセールスしている人がいないようです。興行も各サーキット任せ。広告セールスで一番怖いのは「誰が仕切っているか分からない」ものを売ること。まさに、これってそうです。だから売れない。

売れないから参戦チームにも何のメリットもない。ヨットレースだとウェルカムレセプションから表彰式まで、ウイーク中はずっと大会主催者がパーティーおこなっていて、チームスポンサーやクルーの家族がいつでも参加できます。だから、大会に関与するだけでVIP気分が味わえます。

で、VIP気分のパーティーに参加すると、超VIP向けパーティーとか、超豪華なチーム専用パーティー会場を見る機会が生まれて、お金持ちのスポンサーだと「あっちに行くにはあと何億円いるの?」みたいな話しになるのです。

ところが日本だと、チームスポンサーになっても大会側からの提供物はゼロ。ウェルカムパーティーなんて聞いたこともナシ。ライダーとピットクルーの弁当ぐらい提供してくれても良さそうですが、これもナシ。当然、各チームのスポンサーは、サーキットに行っても、何のホスピタリティも得られず放置されるわけです。

まず、年間のシリーズ戦なのに、年間で持ち運ぶ装飾物がないなんておかしいでしょ。どんなレースでも看板とかあるでしょうが。ウェルカムゲートとかね。

まずは、お客様向けサービスの充実よりも、お金のかかるスポーツですから、チームやスポンサーに喜ばれる仕組みを構築して、参戦チーム数を増やすこと。そうしないと、レース自体の運営が危ない状況に陥りかねません。

今回の8耐では、世界経済危機の中でも60台もエントリーがありました。その中には、家族と友達だけといった小さい規模なのに10年以上にも渡って継続的に参戦しているチームもあります。こんなチームに、ずっと参戦してもらえる環境づくりを、がんばって欲しいもんです。

って「文句があるならお前がやれっ」て?ハイッ!よろこんで!(by 庄屋&やるき茶屋)

gq1023 at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

おもしろくないショーを2人で鑑賞

340c3ac2.jpg昨日、お金を払っておもしろくないショーを観ると言う厳しい修行をして来ました。私の取引先に私が置かれている状態を説明するためです。

社員と言う人々は、会社に入るまでは知らない人であって、赤の他人です。社員になったからといって、社員同士には仲間意識が芽生えても、経営者にとってはコストの増加ですから、どれだけ利潤に貢献してくれるかが大切なポイントとなります。

ましてや、仕事が忙しいから人を雇っているのに、雇われた人に何だかんだと呼び出されたり、話し相手をさせられたりするのはめんどくさいわけです。

社員から「何をやればよいか分からない」と相談される事があります。でも、そういう人は「これをやれ」と指示しても、だいたいの場合やりません。この相談は「何もやらずにスゴクやっている風に見せる方法はありますか?」という質問なのです。

この領域になると「テメーとは2度と話ししねーぞ」と心の底から思ってしまいます。仕事に近道なんてないんです。まず、毎日の努力。それを積み重ねて、はじめて自分の中に土台ができます。土台もなく家を建てたら、一瞬で崩れ去ります。

最近は、土台がないのにカッコ良い家の建て方ばっかり聞いてくるヤツが多いです。「その企画書の作成ソフトは何ですか?」「オレ。」「いやソフト。」「だからオレ。」「いやパソコンソフトですよ。」「パワーポイント。」「ああ。」って…。

なんだよ「ああ。」って!パソコンソフトなんて聞いたって使えやしねーだろーが。HONDAのCBR1000RR貸してやったら、今すぐ鈴鹿を2分20秒切って走ってこれんのかよ!

じつは、毎週1回出席する会議があるのですが、これがおもしろくない。まずネタがおもしろくない。タイミングが悪い。勢いがない。ボケにつっこまない…。それどころか、社員の態度が「会議に出席させられてる」って姿勢なのです。

このやろー!オレの時間を奪っておいて、おもしろくもないショーを毎週やってんじゃねーよ。配布資料が毎回間違ってるってバカにしてんのか、こんちくしょー!いくら払ってると思ってんだー!オレ様は、こう見えてもタレ目のオッサンなんじゃー!

gq1023 at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月24日

本日発売ライディングスポーツ!

6bed25f5.jpgオートバイのロードレース専門雑誌って、80年代〜90年代はいろんなのがありましたが、今やライディングスポーツを残すのみとなってしまいました。でも1誌あればいいじゃねーかという話しもあるわけで、関係者にとっては大切な情報源となってます。

この本は毎月24日発売なので今日が発売日。でも書店には前日夜に届くところもあって、予約している私は一足先に手にすることができました。

まず表紙にビックリ。だいたい海外のレース写真がドーンと出ているのですが、今回は国内のトップ3が表紙。そして中身を見てさらにビックリ。石垣島マグロレーシング・海人withモトバムが今年の8耐の有力チームとして紹介されてるではないですか!

うれしいー。中身見せたいなあと思ったのですが、青木編集長に敬意を表して表紙のみ掲載いたします。あとは書店でお求めください。違う表紙のやつは先月号なので間違わないでくださいね。定価750円です。

gq1023 at 08:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

ワークスマシンとマグロ(モトバム)号

bca10dc8.jpg鈴鹿300km耐久レースのリザルトを見ていた友人が「CBR1000RRって書いてあるのは全部同じバイク?」と聞いてきたので、「まあ形式が同じだけで、みんな違う仕様だよ。」言って写真を見せて説明したのですが、全く理解されませんでした。

そこで、写真をアップしました。上が4月に撮影したTSRさんが今年使っているホンダのワークスマシン。下が先日撮影したマグロ号です。

まず前輪から。車体とつながっている鉄パイプの色が金と黒。ブレーキが銀と金。次に後輪。タイヤと車体をつなぐ黒い部品の形が違う。あとは外装。イスは取り付け金具から形状まで違う。燃料タンクの形が違う。前の風防上部の固定金具がアリとナシ。あとはエンジンのカバーが違う。違いといえば、そんな程度です。

前輪のあたりだけでマグロ号の仕様なら350万円近く必要。ということは、ワークスマシンなら余裕で1,000万円は投入されているわけです。これ、ホンダのバイクですよ。高いよー!「もっとまともなお金の使い方ないのかー!」って怒られそうな額です。だから車体全体だと、もっとお金がかかっていることになります。

でも一番違うのはライダー。お金「もらって」乗ってる人とお金「払って」乗ってる人の違いがあります。

お金もらってる人は、お金がもらえなかった時から速いからお金がもらえる立場になったのに、結果が出ないとクビになるなので必死に走ります。払って乗ってる人は、実力差があるだけでなくお財布と健康も考えながら走るので、大きく異なります。

下手すると、お金払って乗ってる人は「運んで来て、乗って、運んで帰る」わけですが、お金もらってる人は新幹線でビューンとやって来て、終わったらビューンと帰ります。そりゃ違うわけだ。

普通にレースするのならモトバムコンプリートで充分です。税別210万円でーす。

http://www.motobum.co.jp/bike/08cbr1000rr/08cbr1000rr_jsb_rc.html

gq1023 at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

技術の日産 量産型電気自動車を来秋発売!

dc5c9845.jpg来月には三菱とスバルから発売される電気自動車。でも、まだまだ値段は高嶺の花です。そんな中、なんと日産が来秋に量産型電気自動車をガソリン車と戦える価格で発売すると発表しました。

じつは以前にも「日産が発売する電気自動車は5ドアファミリーカー」とか「今年8月上旬に日産本社でプロトタイプ発表」とか発表されていたのですが、発売時期が明確になったのははじめてです。恐るべし後だしジャンケン。

自動車メーカーは、電気系の開発を外部に依存していたので、なかなか電気自動車の本格的開発には踏み切らなかったのですが、いよいよ大手が参入するわけですね。

まあ現状を見ると、技術開発は終わっていて、さらにいきなり量産しても充分採算が取れそうなのに自動車メーカーが発売しないだけであり、このままでは日立・パナソニック・ソニーといった所が電気自動車を出し兼ねない状態でしたから、ギリギリのタイミングではあったと思われます。

それにしても、自動車メーカーには厳しい時代ですね。バイクは完全に電気化です。電気スクーターの完成車を販売している電気自動車メーカーが沢山あるし、電動アシスト自転車だって電気自動車の技術。ホンダもヤマハもパナソニックもばっちり研究部隊がいて、しかも採算取れちゃってます。

あと5年もすれば8耐だって電気バイクになって、HONDA CBR1000EVR(主モーター:永久磁石同期型モーター 出力:158ps/14500rpm バッテリー:リチウムイオン)みたいなのが走りますからね。給油ならぬバッテリー交換時は耐火服ならぬ「感電防止服」着用がレギュレーションになるのだー。

でも、そうなっても充電用の発電機用にガソリンエンジンがバンバン回っていると思うので、ピットは静かになりません。くそー、電動式発電機はないのかー?

gq1023 at 05:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月23日

八重山漁協直送のお店

事務所サイズを大きくするため事務所の大家さんに退去予告を出したのが昨年10月。今年の2月には出て行く予定が、リーマンショックによってずれ込み、予定であった2月には縮小する方向に変更。

ところが大家さんが「次が決まるまで待てるならうれしい」と言うので待つことに。その間に引越屋に見積り依頼するも見積りは来ず。中古家具やに家具売却の打診をするも、引き取りに来ず。今も昨年のままで広ーい事務所でヒマしてます。

それにしても、浜松町の第一京浜に面した好立地で20坪以上は優にある部屋を借りていることもビックリですが、こんな経済状況下でバイクレースなんてスポンサードできていることもビックリです。

さて、本日品川に「第八クエ丸」という居酒屋がオープンします。品川グランドセントラルタワーの隣の1階です。八重山漁港とか書いてあります。八重山出身者もお店にいます。

高級料理「クエ鍋」をメインにしたお店ですが、出している魚は石垣産のヤイトハタです。まあハタ科の巨大な魚をクエと呼んでいるのも多いのでクエです。スーパーでクエとして売られているのは「メロウ」が多いので、これを食べると目玉が飛び出ます。石垣のものは養殖物なのに天然物より味が良いのでお試しあれ!


gq1023 at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

くら寿司

8d6fa141.jpg昨日は、全品100円でお馴染みの回転すしチェーン「くら寿司」へ行って来ました。まず驚いたのが、全品100円ではないこと。ちゃんと200円商品や450円のビールもあります。しかもビールはセルフサービス。結構な値段するのにメンドクセー。

まぐろフェアということで、まぐろを注文しようとすると、なんと電子画面への入力が必要とのこと。あーメンドクセー。

注文したら「全品ワサビ抜きで提供しております。テーブルのワサビをお使いください。」の文字が登場。これまたメンドクセー。

そしてテーブルを探してみたものの、ワサビがない。そこで電子画面を探すがワサビはなく、結局店員さんにいうと「失礼しました」と持ってきた。忘れてたのかよー。

で、醤油を入れようとしたら醤油も醤油皿もない。店員さんにいうと「醤油皿はお寿司の載っている皿をお使いください」といいながら醤油を持参。おいおい醤油も忘れてたのかよー、メンドクセー。

そして寿司が来てビックリ。シャリとネタがバラバラで貼りついてねーじゃねーか。自動しゃり握り器で握ったシャリに冷凍時から寿司サイズになっていたネタを乗っけて出してます。だめだこりゃ。

でも、子供達には人気だと思います。20皿食べるとテーブル上のガチャガチャが勝手に動いて、何やら訳の分からないキャラクターグッズが手に入るし、ハンバーグ寿司とかあるし、デザート豊富だし…。それにしても平日にオッサン2人で行くところではありませんでした。ファミリーの方に、ぜひお勧めします!

オッチャンは、口頭で注文したらカワユイねーちゃんが「ニーハオ!」とか「アンニョーン!」みたいに持ってきてくれる店が大好きです。

gq1023 at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

JAL向け緊急融資に政府保証

2d48539e.jpgJALが完全民営化されたのは1987年。そして2001年に東急グループであった日本エアシステム(旧:東亜国内航空)との統合が合意され、2002年に持ち株会社制に移行。2004年に便名がすべてJAL便に移行されました。

元々のJALは国際線中心の航空会社で、国内線は幹線&主要地方路線を持つANAがトップ。そしてローカル線中心のJASが赤字ながら国内線2位という形でした。

この赤字基調のJASをJALが買収するような形で「日本一の航空会社=今のJAL」が誕生したのですが、母体のJALはローカル線の運行経験に乏しく、JASは赤字体質が万円ししていたので、なかなか改革は進みませんでした。そして結果的には事実上の破綻。GMと同じ道をたどることになったわけです。

ただ、GMについては「責任とれー!」といっていた日本の経済評論家達が、なぜかJALについては静かです。どうも国会で論議がしっかりと行われた痕跡もないし、経営責任すら問う雰囲気はありません。日本郵政よりやばくない?

バスやトラックの運転手さんと何ら変わらない業務の航空機パイロット。喫茶店のアルバイトよりも楽なキャビンアテンダント。やたらと多い航空機の種類。コスプレみたいな制服。リストラする場所は山ほどあります。でも、山ほどある労働組合のおかげで、全然進歩しません。

昔、鶴丸マークだったJAL。なぜか無理やりデザインを変更しました。そして崩壊へ一直線。今借りているお金すら返せないのに、もっと借りるという感覚が分からないですが、人員カット・賃金カット・運行路線の縮小・機材の集約化を進めないと、将来的には国民が赤字を背負わされます。

週末のETCで高速道路1,000円は来年も続きます。これは確実に国内航空需要を奪っています。「九州に飛行機で遊びに行くのを止めて仙台にドライブ」なんて行動パターンが一般化してきています。この借金、返せるのでしょうか?

ちなみに私の愛用航空会社はJALです。貯まったマイルが破棄されないように、がんばってねー。

gq1023 at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月22日

1996年8耐はサーキットホテルにエロ泊

67c743bb.jpg1996年は、人生ではじめて鈴鹿サーキットホテルに宿泊しての8耐でした。といっても、この年は事情があって大手広告代理店グループに転職したため、その会社伝統の「富士山を駆け上がる徒競走」という破天荒なイベントがレースウイークに開催され、28歳にもなって中途採用=新入社員と同じという乱暴な理由により参加しなければいけなくなったため、最初は行かない予定にしていました。

ところが、嫁ではない年上の女性に「宿泊付きチケット取れるけど8耐行かないの〜ん?」と言われたことから「こんなお誘いに乗らないのは男の恥!」とばかりに方針変更。富士山を駆け上がった翌日に富士山を駆け下りて観戦することにしました。

はじめて宿泊したサーキットホテルは、今までのタコ部屋やテントと比較すると美しく、サーキットにいるのを忘れるほどの高級感に感動したものでした。

エロエロ妄想満タンで鈴鹿入りしたものの、富士山を駆け上がって駆け下りた上に、三浦海岸で所ジョージさんがCMやってたトヨタ(シボレー)キャバリエという車のイメージガールを決める「ミスキャバリエコンテスト」を終えてからサーキット入りしたため体はエロエロならぬヘロヘロ&ボロボロ。

不覚にも、相手の水着を見るために誘ったプール(鈴鹿サーキットのプールは大きいのです)で、しかもリッチに借りたボンボンベッドの上で、レンタルした2時間きっちり熟睡してしまいました。

レースはホンダワークス勢が姿を消す中、ヤマハワークスの芳賀紀行&コーリン・エドワース組が優勝。2位以下に大差を付けていた芳賀紀行選手は、それでもゴール30分前にファステストラップを叩き出しながら力走していました。

はじめてのワークス&はじめての外国人パートナーとの耐久レース。これを支えたのが、1986年以来10年ぶりにコンビを組んだ平忠彦&クリスチャン・サロン組でした。
マシンはヤマハTRX850。今のドゥカティみたいなエンジン音が素敵なバイク。これに大ベテラン2人が乗りながらアドバイスしてくれるのですから、心強いですよね。

正シフトと逆シフトの平忠彦&クリスチャン・サロン組のために造られたギヤのリンク機構も10年ぶりで懐かしかったなー。途中から完全にレース観戦モード。富士登山のあとに鈴鹿ハイキングやってしまいました。

レース観戦後は年上の女性と別れ、翌日の仕事に備えて急いで夜行バスで東京へ。所属先の社員寮のある調布に着いたときには、さきほどまでの夢はすべて消え去り、寂しく3.5畳(風呂・トイレ共同)の刑務所みたいなスペースが私を現実に戻してくれました。

gq1023 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年ホンダワークスのご招待で8耐へ

9d560ee4.jpg8耐は何度も行っていますが、ホンダワークスのご招待で行ったのは、後にも先にも2003年の1度きりでした。

ピットの1コーナー寄りのホスピタリティブースに、セブンスターホンダのブースがあり、そこでたっぷり用意されたビールを飲みながらスタート進行を見物。そのうちお弁当が届いて「中身はなにかな?」なんてワクワクしたままレースがスタート。

そしてメインスタンド前にトップ勢が戻って来ました。ところが2周目の1コーナーで、ありゃりゃヨシムラとニッキー・ヘイデンのセブンスター11が吹っ飛んで行きました。ヨシムラは炎上。しかも直後に桜井ホンダの1台と仮面ライダーも転倒。えらいことになりました。

「うわー、これはお弁当もらいにくい雰囲気になったなあ。」と思いながら映像を見てこれまたビックリ。ニッキーや岡田選手がキャリアカーに乗せられてます。あーこりゃリタイヤだ…。

ちょっと居心地が悪くなったので、サーキットホテルのバイキングを食べてピット裏のチームスイートに入ったとたん、大変な事態が発生しました。なんと、セブンスター7もリタイヤ。ワークスマシンVTR1000SPWは、4台のうち1台を残してコース上から消えてしまいました。

キンキンに冷えたビールが残されたままのセブンスターホンダのホスピタリティブース。ビールをもらいに行く度に「行きにくいなー」と思ったものでした。(まあ自分で買えって話しなんですけどね)

そんなレースを引っ張ったのは、ケンツスズキの北川/藤原組。圧倒的に安定した走りでトップのまま最後のピットイン。ピット上から声援を送りにいったら、なんとエンジンスタートできないトラブル発生!

「うわー怖いもん見た」と思ってメインスタンドへ移動。結果的には桜井ホンダの生見/鎌田組が優勝して、なんとかホンダレーシングの皆さんにも笑みが戻ったレースでしたが、耐久レースの怖さを教えられました。

その後、ホンダレーシングのパーティーで、驚くほどはしゃいでいたニッキー・ヘイデンの姿が印象的だったなー。「すぐ終わっちゃったから元気だぜー!」ってニコニコ顔で言ってました。

さすがワークスライダーは器量が違う!

gq1023 at 06:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月21日

しゃぶしゃぶ温野菜

69e90d00.jpg今日は父の日だということで、しゃぶしゃぶ温野菜というお店に連れて行ってもらいました。牛角のレインズグループがやっているお店です。ここ、今回はじめて気づいたのですが、セットメニューを選ぶのがえらく難しいです。

なぜなのかを考えてみたのですが、簡単にいうと「どのセットがバラで頼むよりどれだけお得なのか?」が記載されていないのです。しかも、コースメニュー上でのお肉の表記順序が不明瞭。良いお肉が必ずしも上に表記されているわけではないのです。

どのくらいお徳かということがメニューに載っていない以上、家族の前なので涼しい顔をしながら、こっそり足し算しないといけません。がんばりました。そしてファミリーセットがお得という結論に達しました。

頼んだ結果から申し上げます。「多すぎて残しました」。単純足し算ではお得であったものの、食べきれないほどの量でした。ビンボー人はダメですねー。悔しいー。こんなに沢山あるお肉の単価を頭の中で暗算してメニュー決めたのに…。

・黒毛和牛霜降り特上ロース(国産)1,780円
・黒毛牛霜降り上ロース(国産)980円
・温野菜厳選牛カルビ(米国産/カナダ産)490円
・豪州産旨み牛(加工牛)490円
・塩たんしゃぶ(米国産/カナダ産)790円

・国産銘柄豚上ロース(国産)590円
・国産銘柄豚上カルビ(国産)590円
・豚ロース〈米国産〉490円
・豚カルビ〈米国産〉490円

・北海道産鶏もも 490円
・竹筒鶏つみれ 490円

gq1023 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

有名大学卒でも内定が取れないらしい

報道によると、8月に明治・法政・中央・日本女子の4大学が合同で就職フェアを開くそうです。

大企業の求人が20%以上も減少しているので、内定が取れているのは超有名大学の卒業見込み者に限定されていて、ちょっと下の大学には、非常に厳しい環境のようで、明治ですら男性で5割以下・女性で3割以下の内定率なのだそうです。

大企業の中でも製造業・通信業・流通業・弱電メーカーといった、大量に人を採用する企業は、元々高卒採用枠を結構持っているので、人件費圧縮の動きがある時は、大卒の採用枠を縮小して高卒枠を拡大させたりするんですよね。厳しい。

高校は就職の面倒を見てくれますが、大学は学生が自力でがんばらないといけないので大変ですよね。OB訪問に行っても昨年までは売り手市場だったので、あまり参考になる意見は聞けなさそうですからね。

東大・京大・阪大・早稲田・慶応・関学・同志社といった所はどんな感じなのでしょう?将来を支える世代だけに、就職動向は非常に気になります。

昔から大卒者の就職率は6割前後と非常に低いのです。2006年3月の大卒者数は55.8万人。でも企業就職者数は35.6万人でした。つまり就職率は63.7%。しかも3年以内に3割前後が離職しちゃう。そりゃ企業も採用に慎重になりますよね。

とくに一流大学卒業生を受け入れる大企業には、東大・早稲田・慶応といった超一流大学卒業生が山ほどいて、そこに学閥があったりしてショック受けて辞めちゃう人も多いんですよね。がんばれ大学生!負けるな大学生!

gq1023 at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

火がついた!

19381d31.jpg300km耐久を終えて「熱い気持ちに火がついた」人がチーム内にも沢山いるようです。が、私はというと「お財布とケツに火がついた」人です。

チーム名の変更締切は今週末。ギリギリ引っ張っても、7月2日の公開合同テストまでには間に合わせないといけません。でも、石垣島マグロレーシング・海人には、大金を持ったスポンサーは登場していないのです。

石垣島パイナップルレーシング・海人でも、石垣島バナナレーシング・海人でもいから、営業活動を続けているのですが、手元でお金に換わりそうなのは「マグロ」だけです。

レースウイークは火曜日深夜に東京を出発して鈴鹿入り。水曜早朝から設営して木曜日から走行。月曜日に撤去して帰るまで1週間の旅です。最低限の人員でもライダー2名+ピットクルー8名で合計10名。1泊7千円のビジネスホテルに宿泊しても、宿泊費だけで50万円以上です。

だから、大半のチームは大広間みたいな所にギューギューに入ってます。2DKのウイークリーマンションにコッソリ14名みたいな感じです。まあロードレース業界では運搬車に泊るのが一般的なので、誰も苦痛と思わないという特殊事情もあるのですが…。

どこか大型スポンサーが決まって「3食ホテル付き」でレースができるのか?いよいよ最後の営業ウイークです。

gq1023 at 07:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月20日

たった1台のバイクを2時間走らせるのに

3d7af8f6.jpg鈴鹿300kmレースが終わって8耐へ向かう中で、深刻な人員不足が発覚いたしました。たった1台のバイクを2時間走らせるだけに、写真のように山ほどボランティアに集まっていただいたのですが、この人数ではとても8時間は走りきれません。

それにしても、どこのチームもプライベーターの場合、交通費・宿泊費・食費・2万円のゲストパスを支払ってまで来てくれるボランティアを10名以上集めなければいけません。もちろん日当なんて出ません。それだけ耐久レースは大変です。

結果が良くても悪くても。なぜか毎年必ず泣ける8耐。来れば必ず感動できるぜ!

とはいっても、連休明けの火曜日夜に出発して水曜日から日曜日まで炎天下+夕立の中で、ただひたすらバイクがグルグル回っているのを見続けて、充足感を得るなんてことは、経験者ならともかく未経験の人には理解できません。

さあ、どうする?誰を呼ぶ?もうチームの宿泊費は底をついているぞ!シングルルームにいっぱい潜り込むか?車泊にするか?それにしても、人員確保は大きな課題だぞ。

gq1023 at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月19日

美味しい物・食べてる?

846db20f.jpg石垣島マグロもそうですが、美味しいものって日本中にあります。例えば写真の小さなマグロ。石垣島ではクロマグロ(本マグロ)以外にトンボマグロ(ビンチョウマグロ)やキハダマグロが獲れるのですが、これも超うまいです。

キハダマグロなんて関東では全然人気がないのですが、近海産なら生のまま食べられる上に安いことから、関西ではマグロといえばキハダを指すぐらいポピュラーです。名前より味を取る関西人らしい話しですよね。関東人は味より名前なのかな?

ついつい本マグロが高級と思いがちですが、それはイメージの問題。高級というイメージに騙されることなく、美味しいものを食べればいいのです。

今回、スポンサーではないのですが、8耐マシンに「REFARM by 農家のこせがれネットワーク」のステッカーを貼ることにしました。私達が挑戦する「漁業のブランド化」と趣を同じとする「農業のブランド化」を推進しているグループです。

先日、いろいろな食べ物を試食させていただきましたが、手間ひま掛けているだけあって強烈においしい。だから一般の流通には卸していない人が大半です。だって流通に卸すよりはるかに高い値段でも、直販で売れちゃうからです。

スーパーで安いの買わされてませんか?長さや大きさの揃った味の薄い野菜を買わされてませんか?南アフリカで3年前に獲れた冷凍マグロなんて買わされてませんか?

第一次産業サイドによる美味しいものを供給する挑戦ははじまりました。あとは消費者側が、美味しいものを感じる舌を持つだけです。

http://re-farm.jp/

gq1023 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

300km決勝日の朝

f9e012b3.jpgピットで本マグロを切っている光景です。本当は他のチームやお客様にも振舞いたいのですが、衛生上の問題で配れないのですよ。

今回は2キロのブロックが石垣島から景気付けに送られてきました。チーム全員で食べても1キロが限界でした。残りは高橋選手がご自宅にお持ち帰りになりました。

マグロを切っている人は、釣りの世界のワークスライダー「川合正志」さん。先日、石垣島に行った時に出会って、急遽ピットクルーになることが決定しました。ダイワ精工の契約選手で、釣り番組や釣り雑誌に頻繁に登場している方です。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/the_fishing/profile/k/1184413_1629.html

ロードレースが大好きで、昔は北川選手が好きだったそうです。8耐レースウイークはチーム帯同してくださるので、釣りに関する質問があれば、私どものピットにお越しください。漁業や漁法に関する質問もOKです。そうだ、ナイトピットウォークでは釣り具の展示をやろう!

gq1023 at 01:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

桑名のまさるさんご夫妻から

a430ccf3.jpgレース決勝日に、高杉奈緒子選手を応援している桑名のまさるさんご夫妻から、ピットに高級お菓子の差し入れがありました。

新しいピットシャツ、華やかなキャンギャル、何やら沢山いるピットクルー、石垣島マグロに高級お菓子とあって、普段の男3人程度で全日本を戦う「硬派モトバム軍団」全員で、外見上は超ナンパなレースを実現できました。

(写真:レース直前にはしゃぐライダーと監督代行)



gq1023 at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月18日

お引越し

f5b2283e.jpg六本木ヒルズに住む友人が引っ越しました。理由は「毎月何百万円も普通の賃貸マンションに払うのはバカバカしいから」だそうです。

最初からバカバカしかったと思うのですが、昔は「憧れの高級マンション居住者」としての地位が保障されていたので、キャバクラやいろんな所で鼻高々だったそうです。でも今や高級イメージも風前の灯。だから、やめたのだそうです。

とくに強調していたのが「クリスマスイルミネーション」。居住者用の特別観覧席があるわけでもなく周辺の道路は大渋滞。レストランはすべて混雑していてサービスの質も落ちまくり。「居住者やオフィステナントにとって迷惑なだけなのに何でやってるんだ!」と怒ってました。

賃貸ビジネスを営む者にとって重要なのは「家賃」。だから家賃を支払っている人に最大のメリットが提供されることが街づくりの基本なのですが、目の前の客を集めるための客寄せイベントによって、家賃を払っている人を逃がしてしまっているわけです。

何か集客を考える時は、まず自分達の長期的収益を上げる構造構築を考えましょう。それが完成した上で、短期的集客&売上向上を図ることが大切です。

オフィステナント向けであれば女性のハートをつかむのが大切。カラーコーディネート教室やテナントファッションショー等は有効です。男女問わずというのであれば、早朝ランニング教室なんていうのもいいですね。

商業テナントには毎月ミステリーショッパーを入れて、テナントの質をチェックした個別評価シートをオーナー側に提出した上でテナント従業員研修をすれば、テナントオーナーは従業員の質チェックをしなくても良くなります。

私達の会社では、高級ホテル出身者によるホスピタリティ教育をやっていますが、ルミネのようにデベロッパー側がバンバン指導・教育する商業施設も多くなってきました。長期的視点での集客プランニング、今から考えてみませんか?

gq1023 at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鈴鹿サーキットは誰を見て商売しているのか?

b75e0705.jpg今回の8耐エントリーはグリッド割れでした。理由は明快で、エントリーするメリットがないからです。お客さんも減ってきています。こちらも理由は明快で、行くメリットがないからです。

昨年、私達のチームは石垣島のマグロをPRするチームですから、当たり前のようにマグロの解体ショーを企画しました。三重県・鈴鹿市の許可をもらい、沖縄県・石垣市にも後援をもらって鈴鹿サーキットに交渉するとNG。それどころか、仲の良いチームに振舞うのもNGといわれました。

それでも、なんとかファンの方々に喜んでもらおうと、粉のダイエットドリンクをピットウォーク用に5,000個も買って来ました。ところが、配布開始直後に「サンプリングは別途費用が必要です」と中止命令が出ました。

キャンギャルだって、チームで用意したら誰でも露出できるのではなく、プロモーションパスというパスが必要になります。その価格たるや、なんと1人?万円。前回もそうでしたが、今回だって「キャンギャル用意してやんねーぞ!」と本気で思いました。

今年の8耐ピットウォークでは、子供さんの入場料が無料なので風船配布を企画していました。でも、これもNGとなりました。コース上に落ちないようにヘリウム風船にしたのですが「環境問題に配慮したため」ダメだそうです。

はっきり言って、うちのスポンサーは何もやって欲しいなんて言ってません。チームだって何もやらないほうが楽なんです。私達は、ただ純粋にファンサービスを考えているのに、サーキット側は何の努力もせず、さらにエントラント側に意味のないプレッシャーを掛けて何の意味があるのでしょうか?

昔は○○応援席というチケットを買うと、応援グッズに加えてお弁当やジュースも付いて来ました。サーキットには様々な企業の応援席が販売され、華やかなイメージを演出していました。でも、今やお弁当が付きチケットはなくなり、○○応援席自体がほとんどなくなってしまいました。

物販ブースだって、昔はすごい店舗数でしたが、結構な出店料を取られる上に、売上の?%を召し上げさせられるため、出店数はどんどん減っていて、今や昔を知る人にとっては寂しい限りとなっています。

とうとう今回は、国内主力チームを参加させることもできず、海外チームの招聘もできず、海外有名ライダーの参加もないレースです。しかもプライベーターも集められずグリッド割れ。予選落ちナシの8耐です。

プライベーターは予算が厳しいので、予選落ちがなければテストも当然やらないし、完走だけを考えれば、極端に費用を抑えることもできます。でもそれではレースは盛り上がりません。

私はプロのイベントプランナーです。だからこそ、サーキットとレースが盛り上がる企画をエントラントとして提供しているのに、それが分かってもらえないのなら、今すぐレース参戦を取りやめたいぐらいです。だって参戦メリットがないのですから。

「MFJ・鈴鹿サーキット・バイクメーカーさん、本当にファンのこと考えてますか?」

レース好きのバカなチーム達は放っておいても集まって来て、レース好きのバカファン達は放っておいてもチケット買ってやって来る。そんな訳ないでしょーが。

昔、前夜祭に本田美奈子さんが出演したことがありました。残念ながら白血病で若くして亡くなりましたが、8耐の時ぐらい骨髄バンクのPRするとか、もっと意味のあることをやるべできすよね。

今年のピットウォークなんて、何もやってやらねーぞ(怒)!

gq1023 at 08:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年06月17日

貼り忘れ

c600fd8c.jpg今、写真を整理していて気づきました。ホンダレーシング50周年ステッカー貼るの忘れてた。(写真下は全日本第1戦筑波・写真上は今回)

そういえば、ダンロップのフライングDマークステッカーは手元の在庫がないんだよなー。ちゃんと用意しておこう。

gq1023 at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

レース振り返り

3f9f243a.jpgレース詳細の記述が少ないとのご指摘を受けましたので、予選16位・決勝16位完走となりました鈴鹿300km耐久レースについて、もう少し細かく記載させていただきます。

機材ならびにマシン積込み中の10日(水)朝10時すぎに、日本のモーターサイクルレース界を牽引して来たチーム監督の池澤一男氏が倒れ、今回のレースで優勝したTSRの藤井社長をはじめ、2位のハルクプロ本田社長、ホンダレーシングの皆様等多くの方々に病院にまでお見舞いに駆けつけていただきましたが、そのまま帰らぬ人となりました。

一時はレース参戦を取りやめる可能性もありましたが、ご遺族ならびにレース関係者の皆様方の強い意志もあり、翌11日(木)の午後から積込みを再開して深夜に鈴鹿到着。2名のライダーとスタッフ4名によって徹夜で設営と車両搬入を行ない、12日(金)の朝から60分の走行を3本こなし、13日(土)に予選、14日(日)に決勝と、非常にタフなスケジュールをこなしました。

多くの主力チームは前週や前々週にも走りこみを行っていますが、我々は昨年以来の走行。しかも今回の車体は組み上げて初の走行であり、シェイクダウンから予選セッティングまでを一気に金曜日1日でおこなう必要がありました。

ところが、すべての走行が終わった深夜に、リアサスペンションの異常が発覚。急遽修復したものの、両ライダーにとっては、リアの足回りセッティングができていないマシンでの予選を余儀なくされることになりました。

予選タイムアタックは最初に走行した高橋選手が2分13秒台前半のタイムを早々に出したので、それ以上無理するのではなく、車体のセッティングの時間とすることになりました。。

決勝レースは、予選16番手からスタートライダーの高橋選手が2分13-14秒台で順調に周回を重ね順位を13位まで上げて23周でピットイン。

金選手は2分18-20秒台で安定した周回を重ね、順位も14位をキープしていました。残り2周となった所で燃費の問題から2分23秒台での周回を余儀なくされ、順位を16位まで落としましたが、無事ノントラブルで300kmを走破できました。

今日からは、来月開催の鈴鹿8時間耐久レースへ向けてのセッティングと、レース作戦の構築へとチーム全体が移っていきます。今後ともご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。って感じで良いですか?

--------------
ゼッケン888番 モトバム&ヒポポタマスwith石垣島
(2009年型ホンダCBR1000RR タイヤ:DUNLOP)
--------------
監督:池沢一男
第1ライダー:金淳一 第2ライダー:高橋孝臣
総合プロデューサー:大野剛史 チーフメカニック:岡部伸之
メカニック:都永会,森崎哲央,藤島秀人,吉井友裕,大塚康信,川合正志
コンディショニングトレーナー:袴田勇
ヘルパー:藤島清美,大野めぐみ,大野輝史
--------------
予選:16位(タイム:2分13秒178/高橋孝臣)※金淳一BestLap2分19秒607
決勝:16位完走(高橋23周、金26周)タイム:1時間54分41秒642(3Laps)

gq1023 at 07:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

2009年06月16日

300km耐久の写真

f6149057.jpg300km耐久の写真をいただきました。よーく見ると、優勝したTSRをはじめ様々なチームのカウルに「MOTOBUM」の文字が見えます。他にも多くのチームで見つけました。池澤監督はすごい人だったのだと、改めて感じました。

gq1023 at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

池澤 社長&監督&さん

c2ebef75.jpg300km耐久が終わり、一昨日の深夜には荷物を降ろしたはずなのに、昨日はまるで8耐本番日のように多くのレース関係者が集まっていました。でも場所はサーキットではありません。モトバム池澤社長のお通夜でのことです。

約2年という短いお付き合いでしたが、いろいろなシーンが思い出されます。とくに心に残ったのは「僕はバイク屋ですから、うちの店で誰もが買えるバイクでレースがしたいんです。」という話しと、「バイク屋はメーカーからお金や部品をもらってちゃいけないと思うんです。オートバイと部品をメーカーのために売ってやるのが仕事なんですから。」という2つの話しは強く印象に残っています。

トップチームといっても「バイクメーカーと開発契約して数千万円」+「タイヤメーカーとも開発契約してさらに数千万円」+「メーカーの下請けにスポンサーとなってもらって数千万円」といった形でメーカーから物をもらっている所が大半。

さらにそれらチームの一部には、ワークスマシンという限られたトップライダーだけに与えられるスペシャルマシンが提供されています。遠くから見れば市販車と同じ形でも、近くで見ると「どこか同じ部分あります〜?」ぐらい違います。

池澤社長ぐらいになれば、メーカーと開発契約することもワークス部品を手に入れることもできると思うのですが、「それでレースするのはバイク屋としてイヤ」だというポリシーを貫いていました。

同時に池澤さんがすごかったのは、それらメーカーから機材や資金を受け取っているチームのことを悪く言わなかったことです。それどころか私には「みんなスポンサー探しで困ってるから(モトバムじゃないチーム名)で8耐やったらどうですか?あそこならスペアカーもあるし…」なんて事まで言ってくれてました。

メーカーやチームの枠を超えてレースのことを考え続けていた池澤社長。本当にありがとうございます。私達はレースを通じてオートバイを売る方法を一生懸命考えます。来月は8耐です。暖かく見守っていただきますようよろしくお願いいたします。

gq1023 at 06:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

2009年06月15日

鈴鹿サーキットに石垣島マグロ初登場

68c4f267.jpg2009年8耐を前にして、石垣島の本マグロが初登場です。私どものピットでは昼食に石垣島の本マグロが提供されました。うまかったー!

gq1023 at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) | 沖縄・石垣島

16位完走

f7777d49.jpgスタートライダーは高橋孝臣選手。16番手からスタートして終始2分13-14秒台で24周回して13番手でライダーを金淳一選手にチェンジ。

金選手は2分18-19秒台で走行しながら終盤で1つポジションを落として14位となった所で燃費が厳しくなって、最後2ラップは23秒台に押さえた走行となって2つ順位を落として最終16位完走となりました。

予選16位、決勝16位完走でした。ありがとうございました。

gq1023 at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

2009年06月14日

スタート進行

096438ef.jpg300km耐久と8耐はスタート進行というものがあります。レース開始前に約1時間ほど参加チーム紹介の時間があります。

これは、耐久レースならではのもので、スタートライダーは革ツナギ着用のままで、1時間近く我慢しなければいけないということになります。これが実は、ライダーにとって密かに大きな負担となってます。だから、これを300kmで練習しておくことも大切な手順といえます。

gq1023 at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

朝のウォームアップ走行

e1ff89eb.jpg朝の走行から、チーム全員が新しいピットシャツを着用しました。孫にも衣装と言う言葉がありますが、こんなの着用すると結構強そうに見えます。

gq1023 at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

ピットウォークはこんな感じです

1e8f43b0.jpg場内実況でバンバン盛り上げていただき、おかげさまで沢山のお客様に私達のピットへお越しいただきました。

gq1023 at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

ピットウォーク

199e2010.JPGこれから耐久レースだというのに、両ライダー様にはピットウォークに参加してもらいました。おかげさまで、様々なPRができました。

gq1023 at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

2009年06月13日

そして鈴鹿の夜はふけて

3e59678a.jpgピットイン練習が終わるとすっかり夜。それでもバイク談義に余念がないメンバー達。明日は決勝レースです。トップチームは燃費計算とデータ取り。我々もデータ取りするのは当然ですが、うちの社員達は素人スタッフなので、持ち場確認と「ピット内をウロウロしない練習」をしないといけません。

gq1023 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

ピットイン練習

23062a53.jpg耐久レースならではのピットイン練習。今回はプチ練習を行いました。予選まではメカニックとライダーの勝負。でも、ここから8耐終了まではチームでの総力戦です。

gq1023 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

300km耐久予選

16番手でした。準備不足のまま走行したのに上々の結果です。明日はとにかく出来るだけ長い時間走って、データを取らないといけません。

gq1023 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

チームモトウィン監督・寺岡先生

12b1b7e3.jpg今回は、チームモトウィン監督として何度も8耐に参戦されている寺岡利彦先生に特別参加していただいています。もう参加というより、カーペットの引き取りや敷設からマシンのみならずライダーのメンタルケアまでお手伝いいただき恐縮しております。ありがとうございます。

寺岡先生は、日本で初めてMFJの認定を受けた、日本モータースポーツ専門学校モーターサイクル学科の先生でもあります。オートバイに関することは何でも勉強できる学校だそうです。ここの卒業生は、4大メーカーや有力チームのクルーとして働いている人も沢山いるそうです。すごいですね。

gq1023 at 03:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

2009年06月12日

両ライダーが交互に乗って

b39b6c86.jpg2名のライダーで交互に乗りながら、セッティングを詰めて行ってます。こちらは看板製作や書類作業で大忙しです。

gq1023 at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

走行開始

49e8cf80.JPG走りはじめました。


gq1023 at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

おはようございます

はあー。さっき帰って来て寝たばかりだというのに、もう出発です。今日はフリー走行。とはいえ、明日は予選です。ほぼブッツケ本番ですね。ライダーの方々もそうですが、スタッフ全員でのミーティングもできないので、「あうんの呼吸」ってやつで動いている感じです。

gq1023 at 05:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

ピットらしくなって来ました

pitpitライダー自らも必死に設営して、ピットらしくなって来ました。ありがとうございます。新しい鈴鹿サーキットでの1チーム1ピットは広いです。

gq1023 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

2009年06月11日

設営中

6a3ea614.jpgカーペット敷き終わりました。看板作成中です。

gq1023 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

ありがとう鈴鹿に着きました

0aa4ae7a.jpg何にありがとうと言っているのか分からないのですが、とにかく鈴鹿に着きました。金選手に運転して来てもらいました。モトウィンレーシングの監督として有名な寺岡先生が手伝いに駆けつけてくれました。

17時以降には引き取ることができないはずの荷物を、誰かが私達のピットに届けておいてくれました。長机もパイプイスも全部入れておいてくれました。涙が出てくるほどうれしいです。みんなにありがとう。私達は鈴鹿に着きました。何もないピットが迎えてくれました。

gq1023 at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐)