2008年12月

2008年12月07日

馬鹿が増えたのか?

bdab6fab.jpg里田まい、スザンヌ、木下優樹菜、つるの剛士など、おバカキャラが人気の2008年ですが、これらの人々は生放送や重要な式典にも呼ばれているわけで、当たり前ですが本当にバカなわけではありません。

バカコメントには必ずちゃんとした台本があって、インタビュアー側からの質問事項も決まっていて、その通りに話すわけです。本当にバカだと視聴者に不快感を与えるだけでなく、差別用語や侮辱的発言をしてしまうこともありますので、すぐに芸能界から抹殺されます。

ただ、街中には確かに「頭が悪いかも?」という人が増えています。でもこれって、説明する人が下手になっているんじゃないでしょうか?

新聞やテレビを見ても全部同じ記事と同じ論調。日本中に死ぬほど事件があるのに、毎日同じ事件を全メディアが追いかけることなんてあるわけなくて、結局記者クラブの報道そのままが流れているわけです。ぜんぜん解説が加わっていない。

最近の管理職世代もそうです。ぜんぜん説明しないのが多い。それでいて「昔は必死でやったもんだ」という。それじゃあ、部下はおバカになりますわなあ。だって、簡単に言えば「自習」させてるだけですから。「自主性を尊重」しているんではなくて、「指導を放棄」しているわけです。まあ、指導能力がない人もいますが・・・。

とにかく、メディアにしても管理職にしても、しっかり「未来の日本を育てるんだ」という気概を持って取り組んで欲しいものです。

gq1023 at 08:35|Permalink

2008年12月06日

アメリカ・ビッグ3救済で合意か?

920e7a22.jpg先日のアメリカ議会における公聴会で、GMのリック・ワゴナーCEOは、年末までに40億ドル、来年1月にも別に40億ドルがどうしても必要と訴えていました。

しかし、2週間前に自家用ジェットでやって来たときには3社総額で250億ドルと言っていた金額が、エコカーで走ってやって来たら340億ドルになったので、相当な怒りを買うことになってしまいました。

で、結局いくらに落ち着いたかというと、どうも3社合計で150億ドルで決着のようです。これは少な〜い!

だって、倒産しそうな会社の自動車を買う人がいますか?山ほど在庫がある自動車を、定価で買う人がいますか?この3社の車が売れるようになるには、アメリカ議会の「絶対に倒産させない」という強い意思表示が必要だったのに、これは厳しいです。

GMにはオペル(ドイツ)・サーブ(スウェーデン)・ホールデン(オーストラリア)・大宇(韓国)等があって、破綻すれば被害は世界中に拡大します。なんとか復活して欲しいものです。

gq1023 at 13:14|Permalink

農林中央金庫って日本最大の機関投資家なの?

知らなかったのですが、農林中央金庫って日本最大の機関投資家なんだそうです。ここの理事長は農水省事務次官の天下りポストですし、金融機関なのに農水省の所管であり、金融のプロ集団というイメージはなかったのですが、ものすごく積極的に預金を運用する団体らしいです。

投資しているだけならいいのですが、ここがなんと6兆8千億円以上もの外債(証券化商品)を持っていて、さらに米連邦住宅抵当公庫(ファニー・メイ)や米連邦住宅金融抵当公庫(フレディ・マック)の社債も2兆円以上も持っていると発表したのです。

これって「日本の金融機関にもサブプライムが直撃」って話しですから、えらいことなのですが、大丈夫なんですかね。それにしても、金融機関ってアメリカの債権を「兆」って単位で買っているんですね。知らんかった。

gq1023 at 09:56|Permalink

国土交通省によるOOHメディア

22cba5a7.jpg屋外広告には様々なものがありますが、社会貢献形といわれるものがあります。

この写真はローソンのお店の前に設置されているものですが、国土交通省の「ボランティア・サポート・プログラム」に参加すると出せる看板です。基本的には道路の清掃美化活動支援を行うことを宣言すれば設置できるというもので、現在は関東地方整備局直轄の東京23区内にある国道に面している24店舗の前に設置されています。

広告が出れば出るほど社会整備が充実して、街がきれいになっていく。こういう形で社会貢献型のOOH展開が一般的になっていくといいですね。

http://www.mlit.go.jp/road/road/vsp/menu001.html

gq1023 at 05:26|Permalink

2008年12月05日

ホンダF1撤退

66c82004.jpgBARを買収して参戦していた今回のF1プロジェクト。エンジン供給だけでなく、車体もホンダとして開発していましたが、とうとう中止が決定してしまいました。

スポンサーも付いていなかったので、相当苦しかったと思いますが、この経済状況の中では、企業として正しい判断だと思います。しかし悲しい決定ですね。

でもレース大好きなホンダですから、レースに出ていなくても、有志社員によるF1開発だけは続くはずです。次回のチャレンジを期待しましょう。

gq1023 at 11:45|Permalink

派遣社員の反撃って何?

解雇予告された派遣社員による反撃が相次いでいます。労組に訴えたり、提訴したりと様々ですが、経営側からすると甚だ疑問です。

期間従業員や契約社員は、雇用先と直接契約していますから文句が出るのも分かるのですが、派遣社員の雇用契約は派遣会社と行っているはず。派遣先に文句を言うのはおかしいわけです。

じつは派遣社員の負担は契約社員より多いのが常識です。一般事務で派遣社員を雇う場合は時給2,000円以上が普通です。つまり、残業がなくても9時から17時まで勤務で20日間雇用すると32万円はかかります。一般的な2,250円だと36万円。さらに残業時間は時給25%アップですよ。サービス残業ナシ。

これが営業職や専門職だと3,000円以上。3,000円でも48万円の負担となります。これって残業ナシの金額ですよ。そりゃ契約打ち切りますよね。

じゃあ契約社員にすればいいのですが、契約社員の出来が良くて正規社員にしたくても、契約によって期間満了まではできなくなってます。それは紹介手数料の存在。

例えば紹介予定派遣。3〜6ヶ月間は派遣社員として働いてもらい、派遣期間が終了した後に正社員として雇用できるものですが、雇用を決めると企業は6か月分の派遣費用を紹介手数料として取られます。今の時代、1人雇うのに200万円の手数料なんて払えませんよ。

あなたの会社には何人の派遣社員がいますか?その人数×35万円してみてください。すごい金額ですよね。残業も入れたら月平均42万円。これが削減できたら、ボーナスも給与もカットされないですもんね。

gq1023 at 09:31|Permalink

2008年12月04日

最も安いネーミングライツ

98d89b8c.jpg結婚式などの記念に映像を作ったりしますよね。その映像に、本物の競馬を入れてみてはいかがでしょうか?

じつは全国各地の地方競馬では「冠レース協賛」という形でのネーミングライツ企画が提供されています。その金額はなんと1万円からという破格の値段。レース名を購入できるわけですから、当然予想紙や出走表にも印刷されますし、場内実況でもそのネーミングが連呼されます。「さあ、続いての第9レースは○○太郎&○○花子結婚記念特別となります。出走する各馬をご紹介・・・」なんて実況が行われるのです。

例えば福山競馬なら、個人の場合4個で1万円程度になる品物と花束を用意するだけ。これで、ばっちりネーミングライツできます。もちろん実況映像はビデオに録画してもらえますし、表彰式ではプレゼンターになれます。レース観戦は来賓室や特別観覧席ですので、最高の気分で競馬を楽しめます。

写真は名古屋競馬でのキリンビール協賛ですが、なんとこれでも5万円。こんな金額で「キリンビールクラシック杯」なんてレース名が実現できます。さすがに場内で販売している商品はサンプリングできませんが、そうでなければチラシを配ったり、PRブースを出したりもできます。

もし、新郎・新婦を競馬場まで連れて行けるのなら、こんなレース名をつけてビックリさせることも可能です。新郎から新婦へのサプライズプレゼントにしても良いですよ。ぜひ、活用してみてください。

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/keiba/kanmuri/kanmuri.html

gq1023 at 18:16|Permalink

円高がすごいことに・・・

a56254f9.jpg円高が進みましたね。1ドル92円台。1ユーロ117円台。1ウォン0.06円。ドルは110円ぐらいから15%の下落ですが、ユーロは25%以上、ウォンはなんと50%も下落しました。

H.I.S.で韓国旅行を調べてもらったら、なんと燃料サーチャ−ジ込みで3日間29,800円からあるそうです。しかも羽田空港発。日本国内ツアーは10日前までの予約ですが、海外なら出発間際でも飛行機に空いている席があれば、ツアー価格で購入できるそうです。

年末年始は価格的に高いので、来週末ぐらいに海外旅行にしてみますかね。

gq1023 at 15:51|Permalink

2008年12月03日

マイク・ヘイルウッド

0eaa2b03.jpgそういえば、下記で書いたマイク・ヘイルウッドってすごい人なんですよ。

オートバイのロードレース世界選手権9回のタイトルを獲得しただけでなく、4輪に転向してF1パイロットにまでなったという人です。まあ、転向したというよりも、両方に乗ってたけど、途中から自動車レースだけにしたという感じです。

1963年から1968年は、バイクレースで500,350,250の3クラスに出場して500で連続チャンピオンを獲りながら、F1にもスポット参戦していたそうです。ほんまかいな?

すごいのはそれだけじゃなく、F1を引退した4年後の1978年に、突然マン島TTというバイクレースに復帰。全員が「イベント参戦」と思っていたのに、ドゥカティでコースレコードを樹立して優勝しちゃったんです。

残念ながら1981年に、一般道での事故によって40歳の若さで亡くなってしまいましたが、僕らがバイクに興味を持った時代には、マン島TT優勝記念のマイク・ヘイルウッドレプリカドゥカティが人気でした。

gq1023 at 14:14|Permalink

元世界GPライダー青木拓磨がダカールラリーへ挑戦

5f2ae35b.jpg全日本ロードレース選手権スーパーバイククラスで1995年・1996年と2年連続チャンピオンとなり、1997年には世界GP500クラスでランキング5位に輝いた青木拓磨選手が、四輪転向後初めてのダカールラリーに挑戦するそうです。

なかなか二輪のロードレースから四輪の転向は難しく、高橋国光・黒澤元治・生沢徹・マイクヘイルウッド・ワインガードナー等、実例は一部の選手に限られますが、さすがに青木三兄弟ともなると、困難をものともせず実現してしまうようです。

ここで重要なのは、彼が車椅子であること。1998年にテスト走行で脊髄に損傷を受け、半身不随の中でのダカールラリー挑戦なのです。レースは自分だけでは実現できないもの。多くの人々の協力があって、はじめて参戦できるものですが、それを成し遂げたことに驚きます。

青木選手が出場するのは「市販車無改造ディーゼル部門」で車両は「いすゞDMAX」。もちろんすべての操作が手でできるように改造されてはいるが、半身不随の体で気温差の激しい砂漠に行くのは体温調節が難しく、かなりの困難が予想されますが、この挑戦は応援したいと思います。

これをごらんの皆さん、彼が挑戦するのはパラリンピックじゃないですからね。

青木拓磨ホームページ
http://www.takuma-gp.com/

gq1023 at 08:32|Permalink

2008年12月02日

ボーイング787は完成するのか?

fb7fcd54.jpg本来は今年5月に初号機が全日空に引き渡されるはずだったボーイング787。全日空の計画では、北京オリンピックの際には最新鋭787が羽田-北京間を結んでいるはずでした。しかし、今だテスト用の機体すらフライトできていません。

昨年7月8日ボーイング社エバレット工場(シアトル)で、1号機目のお披露目式典があったのですが、この機体は式典終了後にバラバラに分解され、いまだ完成していません。

2004年に全日空が大量50機も発注したことによって開発がスタート。その後、世界中から順調に受注は進み、すでに500機以上もの受注を取り付けています。なのに、全く完成する雰囲気が見られません。それどころか、今年の9月6日から11月上旬までストライキが発生。さらにテスト用1号機の完成は遅れる見込みとなりました。

ボーイングの中型機は767ですが、これは一般的な荷物用の「LD3コンテナ」を2個並列に搭載できないという欠点があります。そのため、客室内通路が2本あるワイドボディ機なのに「セミワイドボディ」と呼ばれています。ここがエアバスと比較して最大の欠点でした。これをクリアするのが787だったのですが、このままではエアバスが開発よ予告しているA350XWBのほうが、引渡しが早くなるかもしれません。

何にしても、全日空に初号機が引き渡されるわけですから、ちゃんと飛ぶ飛行機に仕上げてから引き渡して欲しいものです。

gq1023 at 06:18|Permalink

2008年12月01日

ラウドネスの樋口宗孝さん死去

fdb20447.jpgLOUDNESSのドラマー樋口宗孝さんが肝臓がんで死去されたそうです。

あんまりLOUDNESSは知りませんが、片仮名のラウドネスは高校時代に山ほどコピーしたバンド。今でも弾ける曲が沢山あって、バンド練習中にも関わらず、その合間に突然ラウドネスって演奏してしまったりします。(バンドやる方、しますよね?)

元々、超ヘビーメタル志向だったのに、なぜか「レイジー」というアイドルユニットになってデビュー。そして「赤ずきんちゃんご用心」をヒットさせたものの、一旦リニューアルして「宇宙船地球号」という超ハードロックアルバムを出して後解散。

それからしばらくしてボーカルが影山ヒロノブさんから二井原実さんに代わってデビューしたのがヘビーメタルバンド「ラウドネス」でした。そこからヘビメタブームがはじまるのですが、マリノ、44マグナム、アースシェイカー、ラジャスマリノ、X-RAY等々が次々とデビューして、私は雑誌のヤングギターとかロッキンオンを死ぬほど読んでました。

アメリカでもLOUDNESSとしてデビューして、「モトリークルー」や「AC/DC」のアメリカツアーの前座をやっただけでなく、あの「シンデレラ」「ポイズン」を前座にして西海岸ツアーをやったこともあります。日本人アーティストとして初めて、マディソン・スクエア・ガーデンのステージに立ったアーティストでもあります。

レイジーにとっては、ベースの田中宏幸氏が2006年に亡くなっているので2人目の訃報となります。元ボーカルの影山ヒロノブさんがアニメソングで大人気となっている中での知らせで、悲しい限りです。ご冥福をお祈りいたします。

gq1023 at 08:03|Permalink

タイの空港閉鎖による旅行保険適用範囲は?

今回のタイにおける空港閉鎖。なんと、海外旅行保険の適用外です。海外旅行保険では「戦争」「暴動」は免責となっています。今回は暴動ですから保険適用外となります。当たり前ですが、帰国のための飛行機代も自腹です。なぜなら、航空会社には落ち度がなくフライトがキャンセルとなったためです。ただし、国際社会が「テロ」だと認定すると、保険が適用されます。

今回の場合はタイでもバンコクだから宿泊費だって2千円以下でも宿泊施設があるのですが、プーケットだったら結構大変なことになりますよね。その場合でも自腹です。クレジットカードがなかったら野宿ですね。

ただし今回の場合は、首相府の不法占拠は8月末からはじまっていたし、2006年にもクーデターがあった国なので、今回の暴動拡大による空港閉鎖によって発生した被害を、旅行保険で負担させるのは無理があります。旅行に行く場合は、行き先の国情を把握してから出発しましょう。



gq1023 at 01:09|Permalink