2005年04月

2005年04月30日

最悪!次のバスまで50分待ちだ!

852894af.jpg今日も宜野湾トロピカルビーチへ行きました。
今日は土曜日だったので、宜野湾高校前のお弁当屋さんがやっていて、本格的な沖縄料理のお弁当が食べられ、海を存分に楽しんだのですが、帰る段階になって失敗しましたた。なんと、帰りのバスが50分もないのです。
しかも、バス停に日陰がないから大変。子供の頭に白いタオルを巻いて、ジュースを飲ませて、なんとかしのぎました。
時刻表を持っていたのに、調べとけばよかった・・・。
みなさんも、帰りのバスの時間は調べておいてください。


gq1023 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

2005年04月29日

宜野湾のビーチはきれいだ!

349c3f2a.jpg宜野湾のビーチはきれいでした。砂浜の砂が細かいので、歩いていても足が痛くならないし、遠浅なので子供も楽しめる。しかも、売店で売っている物の価格が安い。ビールなんて現地で買うので十分。

ただし、食事が充実していないので、ちょっと歩いて宜野湾高校前のコンビニかお弁当屋さんに行ったほうがいいですよ。

私たちはコンビニに行って、ゴーヤチャンブルー弁当と、白身魚のお弁当を買ってきて、楽しく沖縄ランチしました。

それにしても日差しがきつかったです。日焼けしまくりでした。

gq1023 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

沖縄のバスって結構本数多いですね!

6d8c1b75.jpgバスターミナルへ行ってみてビックリ。ひっきりなしにバスが来ます。しかも時刻表に路線図も入っているので一目瞭然。予想以上にわかりやすいです。

今回は海水浴が目的だったので、宜野湾へ行くこととしました。

今回行くところは、宜野湾の「ぎのわんトロピカルビーチ」(コンベンションセンターで下車)というところ。那覇から車なら30分程度の距離です。
本来ならバス代は片道450円なので、1往復すれば、ほぼチケット代はペイしたようなもんです。

那覇のバスターミナルからなら、28(一部停車)、55、88、99、112等の各系統が運行しています。28系統と112系統だと30分ぐらいで着きますが、他は45分から1時間ほどかかります。
この日は、観光を兼ねて55系統で、49分間の旅を選択しました。

gq1023 at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

2005年04月28日

初日は波の上ビーチに行きました

初日は到着が午後2時だったので、那覇市内にあるビーチ「波の上ビーチ」に行きました。

昨年からビーチの工事をしていたので、きれいになったかな?と思いながら行ってみてビックリ!もっとすごい工事をやってました。

まるで工事現場のような状態でしたが、仕方ないとあきらめ初日は無理やり泳ぎました。

なお、工事予定については以下のとおりだそうです。えらい長い工事ですね。
-----------------------------------------------
国道整備・高架橋工事)
 期間中波の上ビーチ(辻側)のご利用ができません。
 閉鎖期間:平成16年4月1日〜平成21年3月31日
 問い合わせ:都市計画課港湾調整室 電話:951-3246


gq1023 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

今年もGWは沖縄です!

cbb614ad.jpg今年のGWも沖縄にやってきました。先日、石垣島に行くときに使った「おともでマイル」というJALの企画での旅行です。

今回の宿泊は「東横イン見栄橋」で、朝食付き(おにぎりと味噌汁だけですが)で1泊6800円(税込7140円)という低価格のホテルです。もちろん3人分(大人2名&幼児1名)での料金ですよ!

しかも安いだけじゃなく「部屋がきれい」「ゆいレール見栄橋駅から徒歩1分」「国際通りも徒歩数分の距離」「ネット使い放題」なので、大変便利でお得なホテルです。那覇にお泊りの際は、お勧めです。

いつもと違うのは、この旅行ではレンタカーを借りませんでした。なぜならGW中だけ発売される「バス3日間乗り放題1000円」の切符を買ったからです。旭橋にある那覇バスターミナルで売っていたもので、明日からこのチケットで海水浴に行こうと思っています。バスの時刻表ももらってきました。さあ、はじめての沖縄バス旅行はどうなるのでしょうか?

gq1023 at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

2005年04月18日

帰りの搭乗券が「手もぎ式」でビックリ

f04ed6da.jpg帰いよいよ石垣島から帰る日。
レンタカーの返却。といっても、レンタカー会社に電話だけして、あとは空港の駐車場に鍵をつけたまま停めておくだけ。「大丈夫かなあ?」と心配になってしまう。まあいいか。

さて、チェックインしようと思ってJALの自動チェックイン機を触ってみたが、ぜんぜんチケットが出てこない。何度も操作していたら、空港係員の方が「こちらへどうぞ」というので、有人カウンターへ移動した。

そこでチェックインしてビックリ。搭乗券が係員によって半券部分を切り取るタイプの「手もぎ式」なのだ。今どきこんなのあったのか!と思うようなチケット。しかも飛行機は宮古島で燃料を補給するという。石垣島だけでも十分にゆったりした気分を味わったのに、最後の最後に、懐かしい風景を感じさせてもらった。

gq1023 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

2005年04月17日

食事番外編)すし太郎

8060c138.jpgじつは、奈美ちゃんと同時に、すし太郎というお店にも行った。東京ではまず食べられない「しゃこ貝」や「石垣牛のにぎり」などを堪能。おいしいよ!

gq1023 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

竹富島にお別れして最後の「奈美ちゃん」へ

85253312.jpgたるりやの後に、再度コンドイビーチへ行って泳いでいたのですが、午後3時半に突然天候が崩れ、雨が降って来た。いそいで自転車を返却して、石垣島へ帰る準備。みんな同じ状況のようで、午後4時の船は超満員。でも乗れてよかった。

いよいよ今日は、今回の石垣島旅行最後の夜。最後の「奈美ちゃん」へと向かう。

お店に行くと、さっそく店長の奥さんが「おみやげの島らっきょ」と、おみやげをくれた。うー感動!「お父さんの日焼けは大丈夫?」と心配までしていただく。新垣店長夫妻には、今回はほんとうにお世話になった。

再来を約束し、石垣島の焼酎「請福」をボトルキープした。また来たいよう〜。

gq1023 at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

昼食は「たるりや」です

a5370bfc.jpg昼食は、自転車で5分程度の「たるりや」さんへ。関西から竹富に移住した方だそうで、お子さんは関西弁バリバリ。

食事するスペースには、犬、ネコ、ヤギがごろんと寝ていて、うちの子供はそれらが気になって、食事どころではない。そのへんの草を持って来てヤギに与えながら、ネコをなでなでするという状態で、ぜんぜん食事はできずじまいだった。

ちなみに竹富島では「車えび」の養殖が盛んだそうで、お店でも「車えびフライ」の人気が高いらしい。ちなみに我々は、ビーチでビールを飲みまくっていたので、石垣そばをチョイスした。

gq1023 at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

竹富島コンドイビーチへ

3c3326df.jpgレンタサイクル付きのツアーだったので、自転車を借りる。なんと、幼児を乗せるためのシート付きも用意されている。もちろんこれをレンタル。ただし、道路がほとんど舗装されていないので、ブレーキをかけると必ずスリップするので、運転には注意が必要。

竹富島は小さいが、さすがに歩いて観光できる規模ではないので、レンタサイクルがお勧め。

我々はコンドイビーチへと向かう。ビーチに到着してしばらくすると、曇っていた空が、うそのように晴れて来た。ラッキー!八重山諸島でも最も美しいビーチの中のひとつといわれるだけあって、晴天の下で見るコンドイビーチは、本当に美しい。

この日は、ビーチサイドにマイクロバスによる出店が出ていて、フランクフルトやカップラーメン等は食べられた。ただし、注文すると、どこからともなくノラ猫?達がやってきて、それを「頂戴」っと寄ってくる。猫好きの方は、注文した品物を全部食べるのは至難の業。我々も、注文した物の半分は猫ちゃんたちに贈呈となった。

gq1023 at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

水牛観光ツアーに参加

6f31323b.jpg竹富島では水牛観光に行く。大きな水牛が10名ぐらいは乗れる観光用の台車を引くもので、今日の水牛は「アヤちゃん」。

「アヤちゃん」は、人がゆっくり歩くぐらいの速度で、竹富町の通りを案内してくれるのだが、道が狭い上に、観光コースがクネクネ曲がっているので、いまにもぶつかりそうでヒヤヒヤ。

でも、さすがに「アヤちゃん」もプロ。みごとに約1時間のコースを、無事故で完歩。途中ガイドさんが三線を演奏しながら沖縄の曲を歌ってくれたのが、歴史的な沖縄の風景を残す竹富島の雰囲気にぴったりで感動。

今回は特別に「アヤちゃん」に乗って記念写真。

gq1023 at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

高速船で竹富島へ出発!

8607295d.jpg昨晩「奈美ちゃん」でお勧めされた離島ツアーに申し込んだ。申し込んだといっても、港に行って、その前にある旅行代理店に行くだけ。前日の予約も必要なしだ。

ツアーに申し込んだら、チケットだけを渡され、「あの船に乗ってください」といわれる。船は「八重山観光フェリー」で、予想以上に大きな船。まずは乗船前に記念写真。天気は曇りだったけど、泳ぐ気満々で浮き輪も持って行った。

出発すると、さすがに高速船だけあって、すごい速さ。あっという間に竹富島に着く。(約15分)竹富島では、ちゃんと水牛観光のバスが迎えに来ていて、「結構システマチックになってるなあ」と関心する。

gq1023 at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

2005年04月16日

奈美ちゃんで「離島」をお勧めされた!

昨夜に続き、夕食は「奈美ちゃん」へ。

食事していたら、店長の奥さんが「島行った?」と聞くので、「行ってません」というと、「行って、牛乗りなさい。」というので、いろいろ聞いてみると、石垣島の離島では、水牛に乗って観光できるということがわかってきた。

ホテルに帰って調べると「竹富島」が、離島の中では一番安くて、「船代」「水牛車観光」「レンタルサイクル(フリータイム)」のセットで、1人3600円ということ。そこで行くことを決定。でも、天気予報では翌日の天気は雨の予報。大丈夫かなあ?

gq1023 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

公設市場で食事して「まえざとビーチ」へ

1e5e5865.jpg結局街中まで帰ってきたので、公設市場の建物の3階で食事。定食で満腹になった後は、街から一番近いビーチである「まえざとビーチ」へ行くことに。

車で5分ぐらいで、カーナビは「まえざとビーチ」付近を指しているのだが、目の前にあるのは「石垣全日空ホテル&リゾート」で、周辺をぐるぐる回る。結局全日空ホテルの警備員の方に聞くと「この中です」とのこと。そうだったのか・・・。

なんと、「石垣全日空ホテル&リゾート」の駐車場に車を停めて、遊べるビーチだったのだ。監視員もいて、海上には休憩用の筏があって、無料の温水シャワー、更衣室もあった。これはすごい!底地ビーチは自然のすばらしさがあったけど、ここもなかなかのもの。子供と泳いだりヤドカリ集めをして楽しみました。

gq1023 at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

底地(すくじ)ビーチへ移動

b503ecc3.jpg30分間のグラスボート旅行を終えた私たちは、底地ビーチへ移動。川平湾から車で15分程度。駐車場・シャワー・公園などが完備された、とっても美しいビーチに到着。

早速着替えてビーチに行ってビックリ。誰もいない。ものすごい美しさと対照的な誰もいない砂浜。これはお勧めのスポットといえるかも。やはり車でないと行けない距離が問題なのだろう。確かに我々も来る時に、「本当にこの先にビーチがあるかなあ」と不安になった。

でも無事到着し、2時間の間たっぷり泳いで公園の遊具でたっぷり遊ぶ。

ところが、13時になって食事をしようと思って気がついた。「食べる場所がない」のだ。

早速、車に乗り込んだものの、コンビニもなく、結局石垣の街まで戻ること・・・。お弁当屋さんぐらいあればよかったのに・・・。

gq1023 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

朝は川平湾へ!

492de148.jpg朝は川平湾へ出発。
川平湾は、日本百景にも選ばれている石垣島で一番の観光スポット。残念なのは遊泳禁止なことだが、うれしいことにグラスボートで、めちゃくちゃ美しい海中を見られるというので、迷わずGO。

車で30分ほど走ると川平湾。入口に有料駐車場があったが、グラスボートに乗る人は無料だという。グラスボート代2000円(2名分)を支払って海へ。海までは徒歩3分程度の距離。ただし、海に着くとどこにもトイレがないので、途中のトイレに必ず立ち寄ること。

このグラスボートはお勧め。並みのダイビングスポットでは勝てないぐらいキレイ。これほど美しいサンゴ礁が、こんな簡単に見れるなんて知らなかった。石垣島に感動。

ちなみに子供はニモ(カクレクマノミ)が見られたので大満足。

gq1023 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

2005年04月15日

石垣島らしい食事スポット発見!

夕食の場所を探していたら、ホテルの近くに小さな「奈美ちゃん 」というお店を発見。中に入ってみたら、これが大正解!石垣牛のにぎりをはじめとする、さまざまな石垣料理があって、家族3人、お座敷でゆっくり楽しんだ。

じつは、その前に軽く焼肉を食べてたが、先にこの店に来たほうが良かったぐらい。明日からはここで食べようと固く心に決める。

酒・お食事処奈美ちゃん
0980-88-6270
沖縄県石垣市字大川287-2-1F

gq1023 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

今回の宿泊場所は・・・

7bd83a44.jpgホテルは「スーパーホテルアビアンパナ石垣島」。ダブルルームは2名で8,190円で、添い寝の子供無料だ。
http://infinix.co.jp/sh/abiyanpana/

チェックインしてみると、部屋は十分広い。しかも、フロント階にインターネットコーナーがあって、パソコンが2台設置されている。レンタカーデスクも設置されていて、自動販売機の飲み物はコンビニよりも安いのだ。

石垣島の中心部までも歩いて行けるし、公設市場のある「あやぱに・モール」までは徒歩2分の距離。適当にネットで探したけど、便利な場所で良かった。ここを拠点に楽しむぞ!

gq1023 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

石垣島へ出発

64f610ad.jpg石垣島へ出発!
JALでチェックインすると、座席番号は2C。「2列目なんだ」と思って乗ってみたら、最前列でした。子供づれだと乗り降りが大変なので助かります。

初めて到着した石垣島空港は驚くほど小さく、ボーディングゲートなんてあるわけもなく、タラップで飛行機から降り立ちました。

降りるとすぐ「マツダレンタカー」のボードを持った係員の方を発見。
「レンタカーを申し込んでいた者ですが」というと、すぐに空港前の駐車場に案内されました。

そして驚いたことに、その駐車場に鍵もかけずに車が置いてあり、そこで簡単な引渡しの確認が行われ、その場で現金で9800円を支払って引渡しとなりました。「さすが石垣島はおおらかだ!」

しかも帰りも空港駐車場に鍵を付けっ放しで置いておけば、リターン完了とのこと。治安がいいというのか、おおざっぱというのか、到着早々石垣島を感じさせていただきました。

gq1023 at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沖縄・石垣島 

2005年04月08日

今日は焼きしゃぶだ

朝5時まで、大手広告代理店の依頼による、化学系企業の上海での屋外広告プランのプレゼン資料を制作。昼には提出とのことで、ギリギリまで作業が続くことを覚悟したが、代理店のご担当者様に徹夜におつきあいいただいたおかげで、早めに終了。プレゼン結果が待ち遠しい。

今日は事務所の模様替えの家具(私のデスク)が到着する予定日。打合せでの外出予定があったので、嫁さん(子供付き)に留守番に来てもらう。それにしても、徹夜明けは眠い。

家具は無事16時に到着。
早速、新しいデスクを組み立て、古いデスクを処分する作業をはじめたが、いりいろゴミみたいなものが大量に古いデスクの中から出てきたため、途中で現場を放棄して、六本木に食事に行くことにした。金曜日だからいいだろう。

18時ごろにプレゼン結果の報告アリ。プレゼン結果をすぐに報告してくれる方は大好きだ。なんといっても、いっしょに仕事をしている気分にさせてもらえるので、やる気もおのずと変わってくる。
結果は、「6ヶ月後を目標に実施計画を立てるとのお言葉をクライアントからもらった。」とのこと。う〜ん、良かったのか悪かったのか判断に困るが、まったく的外れではなくて良かった。

食事したのは六本木CHACO(http://www.buyjapan.jp/chaco/)の焼肉しゃぶQという、焼肉としゃぶしゃぶが合体したような、ここにしかないメニュー。上選黒毛和牛コースを選択して、たっぷり食べる。ほんとは、他の店にも行くつもりだったが、満腹になり電車で帰宅。食事代約1万円。

gq1023 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月07日

スカイプ導入

ライブドアのページを見ていて「スカイプ」というソフトを発見。いろいろネットで調べると、ようするにインターネット間での通話が無料で、ソフトも無料な上に、月々の固定費も無料ということで、お金がいらないのならと導入した。

まずは、自宅と会社のパソコンに導入したのだが、これがすごい!
なんといっても音質。これほどクリアなものは体験したことがない。しかも、相手がパソコンの前にいるかどうかも分かるようになっているので、気軽に電話ができる。こんなソフトが世の中にあったとは、知らなかった。

まだまだ機能があるようなので、これから勉強しよう。
ところで、これでテレビ電話とかできないのだろうか?

gq1023 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月06日

クロレラ購入で昔なじみに遭遇

昨日行ったおしゃれな小料理屋の女将(というかマスターというか性別が難しい方)が、「最近体調がすぐれないのよね。」と言っていたので、クロレラをお勧めしたら、飲む気マンマンだったので、早速、昔(8年前)仕事でおつきあいのあった健康食品会社をネットで検索。
http://www.rakuten.co.jp/mico/index.html

ネット上で見ると、うれしいことに当時のご担当者が責任者になっていることが判明。早速商品を発注。同時にサイトの管理者アドレスにをメールを送ると、すぐに返信が来た。また、継続しておつきあいがはじまればいいなあ。

それにしても、昔仕事でおつきあいのあった会社や担当者の方が、会社を継続&繁栄させてくださっているのは感動する。自分に「継続的に仕事をやり遂げる」能力が低いだけに、より一層感動するのだろう。

小料理屋にあげるだけではもったいないので、自分の分も購入して、クロレラ2本購入。ついでにローヤルゼリーも購入。

gq1023 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月05日

通販化粧品企画の全体会議

今日は、通販化粧品会社の販促企画についての全体会議に参加。
個人情報保護法の施行に伴い、DMの送付方法の再検討や、商品と同時に梱包する印刷物についての見直しを実施。
それにしても、4月になってから、ガクンと自分に届くDMの数が減っている。各社警戒しているのだろう。いったい、最初に摘発される会社はどこなのか?

打ち合わせ終了後、築地にて寿司を食べる。
この寿司屋の店員はすごかった。なんといっても、店員が注文を聞いても伝票に書かないのだ。
それで品物がとどけば問題ないが、ぜんぜん届かない。しかも「先ほど頼んだのが来てないのですが。」と聞くと、「伝票に書いてないですね。」と言い返される始末。すごい寿司屋があったものだ。3人で16000円。
その後、六本木で飲み会。約20000円。デザイン会社さんにご馳走になる。

gq1023 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月04日

久しぶりの公営競技の企画

ひさしぶりに公営競技の広報企画作成。
というよりも、2週間ぐらい前にオリエンテーションのあったものを、仕上げる日。明日がプレゼンだ!

公営競技の企画は、公営という名のとおり、国や地方自治体が運営者であることから、ほぼすべてが競合によって決まる。よって、今回も競合プレゼンだ。それにしても、広告や広報プランの企画内容を判定できる人が自治体の中にいるのだろうか?競合にすると、広告料金は高くなるのに・・・。

じつはテレビ・ラジオ等の広告料金は、広告代理店によって異なる。
当然、取り扱い高の多い代理店は安く仕入れることができるため、その代理店から買う広告主は安く購入できるのだ。だたしこれは、競合でない場合。

複数の代理店で競合にすると、放送局は多くの代理店とつきあっているため、一番料金の高いところに合わせてくる。そうすると、全代理店の仕入料金が同じになるので、利益の削り合いが勝負どころになる。

だから、結果的に一番安い代理店で決めると、一番利益の少ない代理店になり、プラスアルファのサービスは期待できなくなる。4公営競技すべての売上が低迷している今こそ、大手広告代理店と国で「公営競技専門広報運営機関」などを立ち上げて、一括管理すればいいのに、と冷静に思うプランナーの私であった。

gq1023 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月02日

静岡まつりはお城のまつりだ!

39f349fe.jpg静岡城に着いてみると、広大な敷地をつかった、立派なお祭りが開催されていました。
400年の伝統を持つ静岡浅間神社の「廿日会祭」に呼応して昭和32年からはじまった市民のお祭りだそうで、「駿府で徳川家康公が家臣を連れて花見をした」という故事にちなみ、『大御所花見行列』をメインに、桜の花咲く頃のお祭りとして開催されているそうです。
とにかくすごい規模なので、ぜひ行って見てください。

gq1023 at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

静岡駅でSBSまつりに遭遇!

aed7f551.jpg静岡駅で途中下車をしてみると、なんとSBSまつりが行われていました。駅前の商店街周辺に、さまざまなお店が出ていて、いろいろと遊べたのですが、街頭の看板を見ると、「静岡まつり」と書いてあって、静岡城でお祭りがあるらしいとの表示が!
そこでお城へ向かうこととしました。

gq1023 at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

青春18キップで静岡へ!

de21133a.jpg四国旅行にいった時の青春18キップが2日分余っていたので、これを使って静岡旅行に行きました。まずは熱海駅で途中下車。足湯が駅前にあって、無料で温泉が楽しめます。(足だけですが・・・)
目的地を決めていない旅ですが、何か楽しいところが見つかるでしょうか?

gq1023 at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)